Welcome!

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

133日前

2/9/2017 * Thur *
 
 
昨日は、娘のガールスカウトで私が折り紙を教えることになりました。
折り紙をすると折り紙バッジが貰えると言うので、去年夏日本帰国の際に
このケーキ折り紙を持って帰ってきました。
 
 
 
 
3年生のガールスカウトは18人。 私の失敗の理由は準備不足。 それと、英語で説明が
ついていたので、アメリカ人にそれを渡しておけばどうにかなるわ思ってた事です。 
45分くらい貰えると思っていたけどそれも違った・・・
結局、誰も終わらすことができずに落ち込んでいたら、PTAの会長も務めるサラが、
”人数が多すぎたわね。次回良かったら、5人ずつくらいで教えて貰えない? 最近ではオキュペーションセラピーの一貫で折り紙をしたりするんだって”とフォローしてくれます。
 
このサラと、他の人と違うところは、”大丈夫。You did good job!”と言うだけでなく、
いつも次の一手があるところ。 今回みたいに、今度はこのやり方でやってみましょうと言う
様な提案がいつもあります。 彼女は活動的で、PTAの会長をはじめ数々のプログラムを
立ち上げてくれます。 <ジェーン・グードルのルーツ&シューツ>で書いた
放課後の環境保護プログラムも彼女が始めてくれました。 
 
1回目のミーティングで、一組6人位のグループで環境保護の為にできる事を
ディスカッションし、まとまったアイデアを絵にして大きい紙に描く作業をしました。
私はあくまで助っ人として行ったのですが、大人の人数が足りず一組を仕切る事に…
 私は統制が取れず、そのグループは一つのアイディアにまとまる事なく、
一人一人が自分のアイディアをお絵描き状態に・・・ 
 
言い訳ですが、子供に肯定的に話すと言うのは又別の英語。
例えば、”You can't do that”とか、言わないんですね。 ”It's not good idea, because~”と
あくまで婉曲的に、かつシンプルに言う。 これをグループに向かって。 
私には無理。婉曲的に言おうとしてる間に、事は進んでいく。
そして最後にプレゼンするのですが、サラは 
”このグループは、沢山のアイデアが出たわね!”と一人一人のアイデアを聞きます。
(これは私へのフォローも入っています)
 
”動物を動物園から誘拐してはいけない”という飛んだ発想にも、”そうね、動物は住むべき所にいないと生きていけないわね”とか、アニマルシェルターへの募金アイデアにも、”このプログラムをするに当たっても、資金が必要だから募金活動も考えなきゃね”と返していきます。
 
とにかく柔軟。焦っていても、苛立ちに見せず落ち着いた声で説明する。 
それでいて、多くの意見をまとめ上げ、一つのところに辿りつかせる。 
引っ張ている感を感じさせないで、話し方・対応の仕方・意見のまとめ方が実にしなやかで
安心感があります。 
 
 
彼女が以前何をしていたか聞いたことがないけど、続けていれば良いマネージャーで出世
しただろうなあと思います。 日本でもアメリカの経営やマネージメントに関する本が出ていますが(読んだ事ないですが)、サラの様なリーダーシップを育む土壌を理解する事無しに、
その本質を見るのは難しいのだろうなあと思ったりもします。 たまに、職場で付け焼刃でボトムアップを試行して失敗してる人を見ます。(悲しいかな、そういう人はボトムアップを、それぞれが意見を発言する事だと勘違いしているので、自分が失敗してることにも気づかないんですね)
 
 
サラを見ていると、良いマネージャーになる講座を実演で見てるよう。
今度、彼女に過去の職業や、どのようにしてボランティア等のリーダーシップを
取るようになったか聞いてみたいと思います。 
全てが良いわけではありませんが、アメリカ的リーダーシップとマネージメント、革新的なものを産みだす土壌を、今後娘の学校教育、周りのママ達を通して見て行きたいと思います。
 

133日前

2/9/2017 * Thur *
 
 
今日は大雪。
昨日から、今日学校が閉鎖される連絡は来てたので、娘と9時まで寝てました。
お料理の話が続きますが、昨日は夫が好きなポークチョップに、IKEAのベジタブルケーキを
添えました。 綺麗な写真がなくて申し訳ありませんガーン
夫と喋っている間に、写真を取り忘れて、食べ始めてしまった・・・
 
 
 
 
このIKEAのベジタブルケーキ。ポテトケーキと言ったほうがいいかも。
 
 
ブロッコリー、リーク、玉ねぎ、チーズ、クリーム等が入っていて
グラタン風。
あ~、粉吹き芋かポテトサラダを作りたかったけど時間がない~という時とか
お勧めします。
 
 
メインのポークチョップ。 実は夫の母はインド系ポルトガル人。
ポルトガルは大航海時代に色々な国を植民地にしたので、
ポルトガル人と言っても多様なんです(この話は又後々)
それで、義母が作るお料理は洋風なんだけど、インドの香辛料が入ってたりします。
このポークチョップもその一品。
 
(4人分)
ターメリック  小さじ1
クミン     小さじ1/2    
ニンニク    2かけ
生姜       2かけ
パプリカ    小さじ1/2
白ワイン   1/4カップ
塩      適量 
ざく切りした玉ねぎ
 
これを、ポークチョップにマリネして2時間以上置いて、フライパンで焼く。
このレシピですが・・・ 義母はかなり大雑把なので、試行錯誤された方がいいかもしれません。 でも、ポークチョップの味付けってマンネリ化しませんか?
この味、あくまで洋風なんだけど、パンチは効いてて飽きがこないので、
一味違うポークチョップが食べたいというのにお勧めです!
 
 
 
 
 
 

134日前

2/8/2017 * Wed *
 
昨日は、ディナーに<Bronzini>ブロンジー二を焼くことにしました。
ブロンジー二は地中海でとれるスズキの一種で、ここ2年位前からスーパーで
よく目にするようになりました。 ギリシャのブロンジー二の香草焼きはよく知られていますが、
日本では、あまり見ないかもしれません。
白身で油がのっていて癖もなく、美味! あきのこない味です。
我家ではもっぱら、開いて塩だけして、グリルで皮をこんがりと焼きます。
 
 
 
これに、レモンを絞ってオリーブオイルをかけて頂きます。
付け合わせは、ズッキーニのガーリックソテーとスナップえんどう。
 
 
本当は腹の方もこんがり焼きたかったのですが、時間がなかったので背の方だけ。
ホールフーズ、普通のスーパー、HMart どこでも売っています。
美味しいですよ! 食べた事のない方は、トライしてみて下さい!
 
 

134日前

2/8/2017 * Wed *
 
 
スーパーボールの事をブログに書きそびれた・・・ 又来年。
以前ブログでご紹介したケリ、ヤラ、シャウナ達と、夫達も一緒に
ゲームナイトをすることになりました。 
 
 
 
こんな流れで
 
 
 
 
私の <Card againist Humanity>やった事ある? から始まって
 
シャウナがTaboo他2つ、ケリがSmartAss持って行くわ~!とノリノリに!
クリスマスの時にゲームナイトの話がでて、やっと予定が合ったのでこの土曜日に。
一回目は、暇人の私の家で。 ヤラは働いているし、シャウナは子供3人+勉強中。
ケリーの夫ニールは出張が多いので、私が言い出さないと流れる可能性大なので、
言い出しっぺがホスト。これが楽しかったら、順繰りで、今回は子供同伴で試し。 
食事は家で済まして、それぞれつまみと飲み物持参。 
 
 楽しい一夜になるといいな~。
又ゲームの説明も含めて、ご報告します!

137日前

2/5/2017 * Sun *
 
昨夜は、夫と映画を見に行ってきました。
本当は、娘を義母に預けて、ディナー&ジャズのデートの予定だったのですが、
昨日娘の熱がぶり返したので、義母に来てもらって映画だけ観に行くことに。
キャンセルしろよと言われそうですが、5日間家に缶詰で、外出しないと私も気が狂いそう。
 
ちょっと早く着いたので、一杯だけ飲みに行くことにしました。
久しぶりに美味しいビールが飲みたかったので、GOOSEやLagnitasの
IPA(インディア・ペールエール)があるバーへ。
 
  
 
 
IPAは大航海時代にイギリスからインドでビールを運ぶ際、冷蔵庫のない船での
長旅でビールが腐らないようにとビールに防腐効果のあるホップを大量にぶち込んだのが始まりだそうです。だからホップが効いてて、苦みがあって濃い。そして独特の香りがあります。
詳しくは此方。
 
 
日本でもIPAは随分と知名度が増してきてるみたいですが、
2011年イギリスのワールド・ビア・アワードのIPA部門で世界一に輝いたのは、
なんと日本の IPAです。
サンクトガーレン「YOKOHAMA XPA」
 
写真はお借りしました
 
 
GOOSE IPAのドラフトを飲んだことがなかったので、一杯。美味しい!
2杯目は、これも飲んだことがないSTELA ARTOISのアップルサイダービール(最右)
 
 
 
 
 
 
あっさりした、アップルサイダーみたい。お酒に弱い女性にお勧めかな。
 
アメリカはビール大国。まずいバドワイザーのイメージを持つ人は多いかもしれませんが、
クラフトビールは多種多様。 チェーンですが、混んでて入れなかった 
Yard Houseなんて、ざっと70種類くらいのドラフトが並んでいます
日本の男性の方ですが、アメリカ国内を旅行するとき、ビールの名所を嚙ましてるんだという方がいました。 私も帰国するとき、男性へは日本では売っていないクラフトビールをお土産に持って帰っています。 男性へのお土産って困りませんか? 土産なんかいらんって皆言ってくれるけど、できればへぇ~と言ってくれるものを持っていきたい。 去年はIPAとウイスキーの樽で醸造させたビールを持って帰りました。父は喜んでくれてました。
 
 
ニューヨークのお勧めビール、ビールバー等は此方でどうぞ!
 
 
 
見た映画は<Split(スプリット)>。映画<シックス・センス>M・ナイト・シャマラン監督の多重人格サイコスリラー。 私は、うまく24人の人格を描写できてて、まあまあだったと思うのですが夫はあまり好きじゃなかったみたいです。
 
 
 
 
デートには至らなかったけど、夫と二人の時間を持てて良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

作者:Emilie-Amber

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

2015年5月に、NJ郊外に家を購入。小学校3年生の娘を通して、いろんなママ達と知りあい、色々イベントに誘って貰って、アメリカ人ママたちの素顔・実情を面白おかしく楽しんでます。

7日 36 総合 38 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Emilie-Amberさん新着記事



過去記事

Emilie-Amberさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 New York美・食・遊のススメ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 Sew Easy New York


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録