Welcome!

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

74日前
2/13/2017 * Mon *
 
 
明日はバレンタインデー本命チョコですね。
バレンタインは、学校でもおおごと! 皆クラスメートに、プレゼントハートのプレゼントを持ってきます。
 
私と娘は一緒に、ハート形クレヨンを作りました。
 
 
 
折れたクレヨンだとか、いらなくなったクレヨンを溜めておいて
 
〈写真を撮り忘れたので、この写真はお借りしました)
 
   
 
シリコンの型で、110℃(230F)のオーブンで15分。 
冷ましてから型から外します。
 
フェイスブックに載せたら、好評!
 
いらないクレヨンが溜まってる方
この機会に是非作ってプレゼントしてみて下さい!
 
 
 
 
 
 
 
75日前

2/12/2017 * Sun *
 
 
Card Againist Humanity(カード/アゲイニスト・ヒューマニティ)
 
 
どんなゲームかと言うと、
白と黒のカードがあって、一人10枚ずつ白のカードを持ちます。一人が黒のカードを引いてそれを読み、空白に当てはまる一番いいと思う白のカードを一人ずつ出します。
一番おもしろいカードを出した人が勝ち。
 
 
興味がある人は訳して見て下さい。
 
英語は難度高です。 カードにもよるけど、聞いたこともない表現とか、
私の理解度は70%くらいかなあ。 でも、アメリカ人でもスマホで辞書引いたりしてるから、
結構皆も訳わからんかったりするのかも。
でも、皆このゲーム最高!ととにかく笑えるゲームです。
 
大勢で集まる時にはお勧めです!
 
 
 
 
 
 
 

75日前
試合中、心肺停止状態になった野球選手の命を観客が救った。今知っておきたい応急手当
77日前

2/10/2017 * Sun *
 
 
昨日の、ボードゲームナイト! 
大成功!楽しすぎました。
Card againist Humanity。最高!
 
子供も一緒にスナックをつまみながら団欒から始まって
 
 
 
 
私が作ったアペタイザーは、メキシカンディップ。
 
 
そして、ゲームはCards Againist Humanity. このゲーム最高!
 
 
どれだけ楽しかったかというと・・・
 
 
 
7時に集まって気が付いたら12時。
最高に楽しい夜でした!
 
 
 
 
 
 
 

78日前

2/9/2017 * Thur *
 
 
昨日は、娘のガールスカウトで私が折り紙を教えることになりました。
折り紙をすると折り紙バッジが貰えると言うので、去年夏日本帰国の際に
このケーキ折り紙を持って帰ってきました。
 
 
 
 
3年生のガールスカウトは18人。 私の失敗の理由は準備不足。 それと、英語で説明が
ついていたので、アメリカ人にそれを渡しておけばどうにかなるわ思ってた事です。 
45分くらい貰えると思っていたけどそれも違った・・・
結局、誰も終わらすことができずに落ち込んでいたら、PTAの会長も務めるサラが、
”人数が多すぎたわね。次回良かったら、5人ずつくらいで教えて貰えない? 最近ではオキュペーションセラピーの一貫で折り紙をしたりするんだって”とフォローしてくれます。
 
このサラと、他の人と違うところは、”大丈夫。You did good job!”と言うだけでなく、
いつも次の一手があるところ。 今回みたいに、今度はこのやり方でやってみましょうと言う
様な提案がいつもあります。 彼女は活動的で、PTAの会長をはじめ数々のプログラムを
立ち上げてくれます。 <ジェーン・グードルのルーツ&シューツ>で書いた
放課後の環境保護プログラムも彼女が始めてくれました。 
 
1回目のミーティングで、一組6人位のグループで環境保護の為にできる事を
ディスカッションし、まとまったアイデアを絵にして大きい紙に描く作業をしました。
私はあくまで助っ人として行ったのですが、大人の人数が足りず一組を仕切る事に…
 私は統制が取れず、そのグループは一つのアイディアにまとまる事なく、
一人一人が自分のアイディアをお絵描き状態に・・・ 
 
言い訳ですが、子供に肯定的に話すと言うのは又別の英語。
例えば、”You can't do that”とか、言わないんですね。 ”It's not good idea, because~”と
あくまで婉曲的に、かつシンプルに言う。 これをグループに向かって。 
私には無理。婉曲的に言おうとしてる間に、事は進んでいく。
そして最後にプレゼンするのですが、サラは 
”このグループは、沢山のアイデアが出たわね!”と一人一人のアイデアを聞きます。
(これは私へのフォローも入っています)
 
”動物を動物園から誘拐してはいけない”という飛んだ発想にも、”そうね、動物は住むべき所にいないと生きていけないわね”とか、アニマルシェルターへの募金アイデアにも、”このプログラムをするに当たっても、資金が必要だから募金活動も考えなきゃね”と返していきます。
 
とにかく柔軟。焦っていても、苛立ちに見せず落ち着いた声で説明する。 
それでいて、多くの意見をまとめ上げ、一つのところに辿りつかせる。 
引っ張ている感を感じさせないで、話し方・対応の仕方・意見のまとめ方が実にしなやかで
安心感があります。 
 
 
彼女が以前何をしていたか聞いたことがないけど、続けていれば良いマネージャーで出世
しただろうなあと思います。 日本でもアメリカの経営やマネージメントに関する本が出ていますが(読んだ事ないですが)、サラの様なリーダーシップを育む土壌を理解する事無しに、
その本質を見るのは難しいのだろうなあと思ったりもします。 たまに、職場で付け焼刃でボトムアップを試行して失敗してる人を見ます。(悲しいかな、そういう人はボトムアップを、それぞれが意見を発言する事だと勘違いしているので、自分が失敗してることにも気づかないんですね)
 
 
サラを見ていると、良いマネージャーになる講座を実演で見てるよう。
今度、彼女に過去の職業や、どのようにしてボランティア等のリーダーシップを
取るようになったか聞いてみたいと思います。 
全てが良いわけではありませんが、アメリカ的リーダーシップとマネージメント、革新的なものを産みだす土壌を、今後娘の学校教育、周りのママ達を通して見て行きたいと思います。
 

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

作者:Emilie-Amber

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

2015年5月に、NJ郊外に家を購入。小学校3年生の娘を通して、いろんなママ達と知りあい、色々イベントに誘って貰って、アメリカ人ママたちの素顔・実情を面白おかしく楽しんでます。

7日 28 総合 23 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Emilie-Amberさん新着記事



過去記事

Emilie-Amberさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 New York美・食・遊のススメ
5位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
6位 Sew Easy New York
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録