Welcome!

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

239日前

3/26/2017  * Sun *

 

 

 

昨日は、ゲームナイト第2弾。 

前回、カード・アゲイニスト・ヒューマニティで盛り上がり過ぎ位盛り上がったので、

皆やる気満々。

 

メンバーは、お馴染みケリ、残念ながらご主人のニールは病欠。 シャウナとザック。

新しいメンバー、アリソンとヒラム。 ヤラとモーは残念ながらこれませんでしたが・・・

 

 

 

ケリはアペタイザーを作るのが得意! 彼女が作るディップはいつも大好評。

彼女はミシガン出身で、美人でエレガントな感じだけど、大酒呑みでサバサバ。

 

 

 

 

私はピナ・コラダを作りましたトロピカルカクテル

 

 

 

 

 

ディズニーマニア ケリが、ディズニーで購入したキラキラ光る氷を持ってきてくれて、

まずは女性陣で乾杯ロゼワイン

 

 

 

 

一時間位、お喋りに花を咲かせて、さあゲーム。

新参のアリソン・ヒラム夫妻からカードを引いてもらいます。

今回どんなカードが出たかというと・・・訳はお任せします・・・

 

 

 

 

 

ヒラム君、I can't・・・ といいながら、泣いています爆  笑

 

 

 

 

 

 

皆、泣いています((笑)

ホントに、これ程笑えるゲームがこれだけあったか。

日本訳版も売ってるそうです。

 

 

 

 

 

 

たぶん、このカードが今夜一番笑ったかも・・・

 

 

 

 

 

シャウナとケリの笑ってるのを見るの楽しすぎ爆  笑

 

 

ヒラムとザックは、どこも一緒。奥さんに連れてこられたんだろうけど、

このゲームはまるんですよね。 

そりゃあ、大人になって家庭をもってから、これだけ笑う機会って早々ないですよね。

だから、又2カ月以内にするよね!という声が音譜

 

 

子供たちも、今回アリソン&ヒラム夫妻の男の子が来たことで

走り回ったり、カラオケをしたり違った楽しみがあったみたいです。

 

 

子供も同伴で、こんなに一緒に笑える友達と機会に恵まれて最高!

この関係細く長く続いて欲しいですドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

241日前

3/24/2017 * Fri *

 

 

PTAのファンドレイジングパーティーで、お互いのご主人同士も知り合いになって、

男性陣からも次のゲームナイト楽しみにしてるからという声が。

という事で、第2弾やりましょうかと声をかけました。 

4/1で声をかけたら、もっと早くしようよと催促され、明日25日に。

今回は、アリソン&ヒラム夫妻も招いて。

 

 

 

 

 

やろうよ!と5組にメールすると、なんとやりとり96メッセージ。 

盛り上がってる証拠!

 

途中から会話に加わって来た、シャウナが

"HOLY 86 New messages!  I'm down for Card Againist Humanity Night!"  

ここでの Down for は、このゲームの為なら!という感じでしょうか。 

 

 

第2弾も、我が家で。 前回皆リビングでくつろいでたし、子供たちも楽しかったみたいだし。

人が集まってくれるのは嬉しい。 前回は、姉妹も含めて小学校3年生以下の女の子のみ。

アリソンのところは、男3兄弟。しかも3,6年生+高校生までいる。

一応、カラオケ用マイクは買ったけど、どうなることやら。

ベースメンとで、歌っといてくれ。

              

 

又きっと、ゲラゲラ笑い転げる夜になると思います。 

楽しみです!

 

243日前

3/22/2017 * Wed *

 

 

今日、娘が<セント・パトリックスデイ>のグループプロジェクトを持って帰ってきました。

このセント・バトリックスデイは先週の金曜日3月17日の、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日で、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれます。

この日は、コーンビーフとキャベツを食べるのが習慣ですが、

子供たちも、緑の服などこの日に因んだ格好で登校します。

 

 

セント・パトリックスデイの為に、学校でグループプロジェクトがあるからと

何やら工作道具を買わされたけど、

まさかそれが、”レプラカーン・キャッチャー”(妖精を捕まえる罠)とは知りもしませんでした。

 

 

 

 

 

レプラカーンとはアイルランドの伝承に登場する人で、こんな方。

 

 

 

靴職人とされ、童話『小人の靴屋』に登場する妖精とはこのレプラコーンのことと言われるそう。地中の宝物のことを知っており、うまく捕まえることができると黄金のありかを教えてくれるが、大抵の場合、黄金を手に入れることはできない。

この妖精は金の入った壺を持ち、一瞬でも目をそらすとすぐに悪戯を仕掛け、笑いながら姿を消すといわれている。アイルランド南西部には「レプラコーンに注意」 (Leprechaun crossing) の交通標識があることで有名だそうです。(Wikipediaより)

 

 

そして、虹の向こうにいるのだとか。

 

 

面白い( ^ω^)・・・

あの、穴が開いてるところが罠なんだ・・・爆  笑

 

 

”それで、捕まえられたの?”と聞いたら、娘が、こことここが上手く出来てなくて

捕まえられなかったと一生懸命話してくれます照れ

 

 

セント・パトリックスデイに興味なかったけど、なんだか楽しくなりました。

 

 

243日前

3/22/2017  * Wed *

 

 

前回のガールスカウトで、私の準備不足で失敗した折り紙。

今回は準備バッチリ。 切る作業や付属品を折ったりするのは前もって準備して、

ケーキ本体だけを折ればいいように、できる限りシンプルに。

 

6人ずつ3組に分けて、一組10-15分で。

作ったのは、チョコレートケーキ、モンブラン、抹茶ケーキ。

 

 

   

 

 

子供たちを見てると面白い。

全く興味がない子。一所懸命に折ってる子。

器用に内側を開いて三角にすぐできる子もいれば、

アメリカ人に一番多い、線にまっすぐに折れない子もいます。

娘は、まさかこのアメリカ人でしたびっくり

 

 

でも立体になっていくと、皆 ”あ、できた” とか、”すごい”と言って喜びます。

 

 

折ってる様子。

モンブランのグループは食べる真似をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

紙皿とフォークに大喜びで、バイオレットは食べる真似をしてくれました照れ

 

 

 

 

3組とも時間内に終了。 ”今回は、意外と簡単だった”と言ってくれました。

 

折り紙をしたら、折り紙バッジが貰えるそう。

貰ったら、ちょっとは達成感を感じてくれるかな~。

 

 

(写真はお借りしました)

 

 

 

お役に立てて、子供たちにちょっとした日本文化を紹介することができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

244日前

3/21/2017 * Tue *

 

 

今日は、春物ショッピングに出かけて立ち寄ったALDO.

思わず、こんな機能性のないバッグを衝動買いしてしまいました。

 

 

 

 

 

子供が8歳になって、子育てがようやく落ち着いたせいか機能性より

ファッション性の高いものに目が行くように。

 

 

先月も、ALDOでクラッチバッグを購入。

 

 

 

昔は地味で野暮ったいイメージがあったALDOですが、

デザイナー変わったのかな? 

最近可愛いものが多いドキドキ

 

 

春だし、子育てが落ち着いて、クローゼットの中を一掃して

思いっきり心機一転したい気持ちです。

 

 

この春・夏はお出かけの機会が増えますように!

 

 

 

 

 

 

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

作者:Emilie-Amber

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

2015年5月に、NJ郊外に家を購入。小学校3年生の娘を通して、いろんなママ達と知りあい、色々イベントに誘って貰って、アメリカ人ママたちの素顔・実情を面白おかしく楽しんでます。

7日 410 総合 83 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Emilie-Amberさん新着記事



過去記事

Emilie-Amberさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 taku`s blog
5位 Sew Easy New York
6位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録