Welcome!

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

92日前

3/22/2017 * Wed *

 

 

今日、娘が<セント・パトリックスデイ>のグループプロジェクトを持って帰ってきました。

このセント・バトリックスデイは先週の金曜日3月17日の、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日で、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれます。

この日は、コーンビーフとキャベツを食べるのが習慣ですが、

子供たちも、緑の服などこの日に因んだ格好で登校します。

 

 

セント・パトリックスデイの為に、学校でグループプロジェクトがあるからと

何やら工作道具を買わされたけど、

まさかそれが、”レプラカーン・キャッチャー”(妖精を捕まえる罠)とは知りもしませんでした。

 

 

 

 

 

レプラカーンとはアイルランドの伝承に登場する人で、こんな方。

 

 

 

靴職人とされ、童話『小人の靴屋』に登場する妖精とはこのレプラコーンのことと言われるそう。地中の宝物のことを知っており、うまく捕まえることができると黄金のありかを教えてくれるが、大抵の場合、黄金を手に入れることはできない。

この妖精は金の入った壺を持ち、一瞬でも目をそらすとすぐに悪戯を仕掛け、笑いながら姿を消すといわれている。アイルランド南西部には「レプラコーンに注意」 (Leprechaun crossing) の交通標識があることで有名だそうです。(Wikipediaより)

 

 

そして、虹の向こうにいるのだとか。

 

 

面白い( ^ω^)・・・

あの、穴が開いてるところが罠なんだ・・・爆  笑

 

 

”それで、捕まえられたの?”と聞いたら、娘が、こことここが上手く出来てなくて

捕まえられなかったと一生懸命話してくれます照れ

 

 

セント・パトリックスデイに興味なかったけど、なんだか楽しくなりました。

 

 

92日前

3/22/2017  * Wed *

 

 

前回のガールスカウトで、私の準備不足で失敗した折り紙。

今回は準備バッチリ。 切る作業や付属品を折ったりするのは前もって準備して、

ケーキ本体だけを折ればいいように、できる限りシンプルに。

 

6人ずつ3組に分けて、一組10-15分で。

作ったのは、チョコレートケーキ、モンブラン、抹茶ケーキ。

 

 

   

 

 

子供たちを見てると面白い。

全く興味がない子。一所懸命に折ってる子。

器用に内側を開いて三角にすぐできる子もいれば、

アメリカ人に一番多い、線にまっすぐに折れない子もいます。

娘は、まさかこのアメリカ人でしたびっくり

 

 

でも立体になっていくと、皆 ”あ、できた” とか、”すごい”と言って喜びます。

 

 

折ってる様子。

モンブランのグループは食べる真似をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

紙皿とフォークに大喜びで、バイオレットは食べる真似をしてくれました照れ

 

 

 

 

3組とも時間内に終了。 ”今回は、意外と簡単だった”と言ってくれました。

 

折り紙をしたら、折り紙バッジが貰えるそう。

貰ったら、ちょっとは達成感を感じてくれるかな~。

 

 

(写真はお借りしました)

 

 

 

お役に立てて、子供たちにちょっとした日本文化を紹介することができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

93日前

3/21/2017 * Tue *

 

 

今日は、春物ショッピングに出かけて立ち寄ったALDO.

思わず、こんな機能性のないバッグを衝動買いしてしまいました。

 

 

 

 

 

子供が8歳になって、子育てがようやく落ち着いたせいか機能性より

ファッション性の高いものに目が行くように。

 

 

先月も、ALDOでクラッチバッグを購入。

 

 

 

昔は地味で野暮ったいイメージがあったALDOですが、

デザイナー変わったのかな? 

最近可愛いものが多いドキドキ

 

 

春だし、子育てが落ち着いて、クローゼットの中を一掃して

思いっきり心機一転したい気持ちです。

 

 

この春・夏はお出かけの機会が増えますように!

 

 

 

 

 

 

97日前

3/17/2017 * Fri *

 

 

今日は、夫の母とNJのニューアークにあるポルトガル街へ買い出しに。

1時間の運転は自信がないらしく、数カ月に一回一緒に買い出しにおつき合いします。

 

 

夫の母が購入するものは、バカリャウと呼ばれる干しだら、チョリソ、チーズ等

ここでしか買えないもの。 新鮮な魚も豊富にあります。

 

 

 

 

 

私が買ったものは、チョリソ、チーズともちもちのパン。

 

 

 

 

 

 

 

それと、日本ではエッグタルトとして知られるパステル・デ・ナタ。

 

 

 

 

 

 

一度、蛸のグリルに挑戦しようと、大きい蛸の足を買ってきました。

 

 

 

 

 

 

お昼は、同じくポルトガル街にあるレストランSol-Marで。

www.solmar-restaurant.com

 
 
ポルトガル料理は大味だけど、魚介類が豊富でグリルがとても美味しく、
夫の母は、イカのグリル、私は蛸の瓦焼きをオーダー。
 
 
 
 
 
この蛸、大きくて外はカリカリトロトロ、中は柔らかい。
 
 
他、白コショウをお腹に詰めて焼いた子豚の丸焼き(大体土日のみ)がお気に入り。
(さすがに、一人に一匹はでてこないのでぶつ切りにされたもの)
 
 
マンハッタンだったら、Lupulo が美味しいと思います。
夫に言わせると、ファッション化されて伝統的なポルトガル料理とは違うそうですが・・・
美味しいグリル蛸を食べたい方に、お勧めです!
 
 
Lupulo
www.lupulonyc.com
 
 

102日前

3/12/2017 * Sun *

 

 

3-4月にかけて開催される、NCAA(全米大学体育協会)の

バスケットボールトーナメントの事をマーチ・マッドネスと言います。 

名の通り3月の熱狂

 

 

選考され招待された68校の試合がスポーツネットワークで放映されます。

日本の夏の甲子園高校野球に匹敵するものがあり、地元でも盛り上がります。

 

 

勝ち抜き戦で、1回戦から5回戦(地区決勝)までは4つの地区に分かれ、

各地区の優勝校4校が4月に行われるファイナルフォー(準決勝・優勝決定戦)で

トーナメント方式により優勝校が決定。

 

 

このトーナメントに参加できることを、”Going to the big Danceと言います

 

 

この対戦シードが発表される日曜日の事を、

Selection Sunday(セレクション・サンデイ)と言いますが、

この対戦シードbracket ブラケットが今夜5:30に発表されます。

 

 

 

去年の、決勝戦(Championship)は、

ビラノバ・ワイルドキャッツ vs. ノースカロライナ・ターヒールズ。

残り0秒で、ブザーが鳴り終わる前のスリーポイントで、ヴィラノバ・ワイルドキャッツが

強豪ノースカロライナを破りました。 これが、その感動的なシュートの写真。

 

 

 

 

 

  今年の注目株は、TOP NCAA 25 で検索すると出てきますが、

カンザス、ヴィラノバ、UCLA, ゴンザラ、オレゴン、ノースカロライナ etc.

 

又、シンデレラチームと呼ばれるものがあります。シンデレラチームとは注目されていないチームが予想外に勝ち進むときに付けられるニックネームです。

 

 

是非、お気に入りのチームを見つけて、マーチ・マッドネスを楽しんでください!

 

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

作者:Emilie-Amber

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

2015年5月に、NJ郊外に家を購入。小学校3年生の娘を通して、いろんなママ達と知りあい、色々イベントに誘って貰って、アメリカ人ママたちの素顔・実情を面白おかしく楽しんでます。

7日 36 総合 38 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Emilie-Amberさん新着記事



過去記事

Emilie-Amberさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 New York美・食・遊のススメ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 Sew Easy New York


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録