Welcome!

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

13日前

3/12/2017 * Sun *

 

 

3-4月にかけて開催される、NCAA(全米大学体育協会)の

バスケットボールトーナメントの事をマーチ・マッドネスと言います。 

名の通り3月の熱狂

 

 

選考され招待された68校の試合がスポーツネットワークで放映されます。

日本の夏の甲子園高校野球に匹敵するものがあり、地元でも盛り上がります。

 

 

勝ち抜き戦で、1回戦から5回戦(地区決勝)までは4つの地区に分かれ、

各地区の優勝校4校が4月に行われるファイナルフォー(準決勝・優勝決定戦)で

トーナメント方式により優勝校が決定。

 

 

このトーナメントに参加できることを、”Going to the big Danceと言います

 

 

この対戦シードが発表される日曜日の事を、

Selection Sunday(セレクション・サンデイ)と言いますが、

この対戦シードbracket ブラケットが今夜5:30に発表されます。

 

 

 

去年の、決勝戦(Championship)は、

ビラノバ・ワイルドキャッツ vs. ノースカロライナ・ターヒールズ。

残り0秒で、ブザーが鳴り終わる前のスリーポイントで、ヴィラノバ・ワイルドキャッツが

強豪ノースカロライナを破りました。 これが、その感動的なシュートの写真。

 

 

 

 

 

  今年の注目株は、TOP NCAA 25 で検索すると出てきますが、

カンザス、ヴィラノバ、UCLA, ゴンザラ、オレゴン、ノースカロライナ etc.

 

又、シンデレラチームと呼ばれるものがあります。シンデレラチームとは注目されていないチームが予想外に勝ち進むときに付けられるニックネームです。

 

 

是非、お気に入りのチームを見つけて、マーチ・マッドネスを楽しんでください!

 

14日前

 

 

そういえば、レイキヒーリングって動物にも適応されるのを書き忘れました。

ナタリーは大の動物好きで、自分のペットにもレイキしてる・・・

うーん、笑ったら失礼だけど、、、でも笑える爆笑

さすが、動物愛好家の多いアメリカ。 でも、実際効くのかもしれませんね。

 

 

15日前

3/10/2017 * Fri *

 

 

娘のバイオリンの先生はトランプが大嫌い。

先週も、メリッサ・マックカーシー扮するスパイサー米大統領報道官のプロットで

一緒に笑っていました。

 

 

 

 

その時に、たまたま娘がオズの魔法使いの歌を口ずさんでいて・・・

 

 

彼女の友達のクウォテットが、ワシントンDCでトランプ大統領就任式の

あるランチョンパーティーで演奏したそうです。 

トランプ主賓のランチョンではなかったそうですが、彼らのクウォテットは一曲に、

オズの魔法使いのかかしが歌った”If I only have a brain" (もし僕におつむがあったなら)

演奏したらしくバイオリン・・・

 

何ともパーフェクトな選曲で微妙な皮肉り方ぱちぱち

この話は随分沢山の人を楽しませてくれました。

 

お友達は誰も気が付かないわよっと、実際何の問題もなかったそうですが・・・

15日前

3/10/2017 *Fri *

   

 

マンハッタンを中心に、自宅でちょっとしたクラッシックコンサートパーティーを開く(聞く)ために

アーティストとローカルの聴衆を結ぶネットワークのプラットフォームを作った会社

 <Group Muse>があります。

 

サイトは:https://www.groupmuse.com/

 

 

マンハッタン、ブルックリンが中心で、子供もいるので私は行ったことがないのですが、

自宅や小さいスタジオでハウスコンサートという形で開かれる様です。

 

 

(写真はお借りしました)

 

 

サイトに行くと、日時・場所等が出てきます。

大体一人$10-20のチャージが多いようです。

 

 

 

 

 私が、まだシングルでマンハッタンに住んでいれば、毎週行くのになあ・・・ 残念。

興味のある方は行ってみて下さい!

 

 

 

19日前

3/6/2017 * Mon *

 

 

さてさて、ご法度、悪い言葉と知られている F-Word ”F**K"ですが、

どの位使ってはいけないのか。 正直???ですが、日常よく耳にします。

映画やテレビでは当たり前。 日常では、実はニューヨーク、ニュージャージーの人は良く使うのだとか。 これは、夫を始め、ワシントン州出身のシャウナも言ってるからそうなのでしょう。

実に、皆使ってるし。。。

 

じゃあ、どんな場面で使われているかというと、 前々日のカジノナイトの準備の時、

このパーティー、ゲストは300人なのにPTAのボランティアで準備に現れたのは10人以下。

しかも、今年は新しい主催者で準備が上手く整ってない。 

非効率で準備が上手く進まない中、小声で愚痴が出てきます。 

”I'm not gonna F**king do this any more"  " It's f**king mess"

と私に愚痴りながら”Sorry"とF-Wordを出してることを誤ってくれるのですが、 

”( ̄∇ ̄;)ハッハッハー” まだ私保守的なアジア人と思われてるな~と思ってるわけです。 20年もいたら、こんなの慣れっこだって! 私大阪人だしウインク

 

 

使わない人も勿論いますが、引いててもね。。。

ご近所、ママ友マーラは、とーっても気の強いハッキリした女性。娘達は同級生。

引っ越しの挨拶に行って、しばらくの間はちょっと距離のある感じでしたが、私が家の改装に使った業者を怒鳴り飛ばした話をしたら、”本当に???”と3回聞かれ、それから随分仲良くなってくれました笑い泣き 彼女の事大好きなので、又後程書きますね。 

 

 

使う場面と、使う相手と、頻度をわきまえてればいいのではないでしょうか。

ディナーテーブル、冠婚葬祭は勿論、公のパーティー等では勿論ご法度。

でも、気の知れた相手と馬鹿話をしてる時はいいという事でしょう。

夫が言うには、スポーツ観戦ではOKだとか。これは、男性の事を言ってるんだろうなぁ。

私が、使ったのは黒人のおばちゃんに車を当てられて、当てたくせにF-Wordでまくしたてられた時。 冗談じゃない! 自分が当てたくせに。

しかもアジア人だと思って大人しくしてるとおもわれちゃ困る。この喧嘩、勝ちましたから。  

 

まあ、F-Wordを使う使わないにしろ、事故にあったときは必ず911に電話してください。場所を言うと最寄りのパトカーが来てくれます。 事情聴取してくれるので、保険会社に連絡するかどうかはその後。 軽い事故でも、事情聴取してもらっていればどちらが当てたのか記録があります。 免許証・保険証を持ってないと言われて(大抵嘘)、電話番号だけ交換すると言うのは

絶対に避けて下さい。 後で、あんたが当てたと言われます。 私たちが日本人だからではなく、夫の友達、真の金髪碧眼のアメリカ人からもそういう事があったと、私たちの知る間だけでも4件あります。 だから、絶対911で警察に連絡してください。

 

F-Wordに関しては、ご自分の判断にお任せします!

 

 

 

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

作者:Emilie-Amber

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

2015年5月に、NJ郊外に家を購入。小学校3年生の娘を通して、いろんなママ達と知りあい、色々イベントに誘って貰って、アメリカ人ママたちの素顔・実情を面白おかしく楽しんでます。

7日 18 総合 14 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Emilie-Amberさん新着記事



過去記事

Emilie-Amberさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
5位 Sew Easy New York
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録