Welcome!

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

239日前

1/22/2017 * Sun *

 

 

トランプペテン師の就任式の翌日、昨日21日にトランプに抗議する

女性のワシントン行進(Women's March in Washingtonが行われました。 

その数、50万人。

実はこのデモ 、全く興味なくブログに書くつもりもなかったのですが、何故書く気になったかと言うと、後述大学時代のルームメートロビンのところまで読んでくださいね。

写真はAFPbb.comより)

 

実は私もシャウナと一緒に、同じ街のママから行かないか?って誘われたんです。

詳細は知りませんが、なんとその為貸し切りバスがあって、朝から6時間かけて日帰りで

帰ってくるとのこと。ウェブで見てると、フライトもこのデモに参加する人たちで一杯。

 

又始まった、男女平等論!?と思う方もいると思います。 

私もそうですが、女性の権利というと、フェイスブックのシェリル・サンドバーグのような方や

企業での女性の地位向上を連想する方が多いのではないでしょうか?

 

でも人種のるつぼ、格差の激しいアメリカでは、もっと生々しい日常も現実です。

アフリカン・アメリカン、マチズモ(男であること)を振り飾す、ラテン系・ラテン系移民に

多くみられる、家庭内暴力(DV)。 レイプされて妊娠した子の中絶の是非。

移民や貧困、宗教の中に考え難い差別も多くあるのだと思います。

DVを受けた友達をもつ男性や、女性の権利は公民権と同じと支持する男性、

僕たち家族の女性達へ敬意を表してと参加した男性もいました。

どういう現実と闘っているかは別とし、進歩的民主国家アメリカの、国民の模範となるべく

アメリカ大統領が女性蔑視の言葉を吐くなど、差別的、後進的言動は許されないのです。

 

(写真はお借りしました)

 
 

デモでは、猫耳付きのピンク色のニット帽を被った人たちが見られました。

その名も”プッシーハット"。<かわいい猫ちゃん>を意味する<プッシーキャット>と

いう言葉と、「女性器」を意味する俗語<プッシー>を、あえて掛けたものです。

トランプが過去に口にした「プッシーをまさぐる」という女性蔑視発言に対する

抗議の意味が込められているそうです。

 

(写真はAFPBB.comより)

 

この”プッシーハット・プロジェクト(PussyHat Project)”は、カリフォルニア在住の女性2人が、デモに向けた「皆でできるユニークで視覚的な主張」としてインターネットに帽子の編み方を

投稿したことから始まったらしく、この編み物をする人たちは、

ただの抗議ではなく、行動を起こそうという呼び掛けだ”、

1個だけならだたの珍しい帽子だが、10万個ならムーブメントを起こせると語り、

何万個という帽子が完成したそうです。

(内容は、AFPより)

 

                     

私事ですが、私は90年代に渡米し、当時はキャリア志向だったものの

女性蔑視などもっての他の夫を持つ主婦。

妊娠と仕事、育児と仕事の狭間で悩むのは、アメリカと言えど万国共通ですが

女性の権利と闘ってきた70年代、今も職場で地位向上を図る女性達のように

特に主張することもなく、いまいちこのデモにピンと来ないのが本音です。

 

 

フェイスブックでピンクの猫ちゃん帽を被る大学時代のルームメート、ロビンを見るまでは!

 

彼女は、私が大学留学初めてのルームメイト。 彼女はそのまま医大に進み、

Drになり研究方面へ。現在はテキサス在住。研究者で、1児の母です。 

一度NYに遊びに来てくれて以来、随分合っていませんが、フェイスブックで繋がっています。 

彼女はフェイスブックで、私も同意見、ヒラリーの功績を度々呟いていました。

この写真のロビンを見ると、急にWomen's March on Washingtonが身近に感じます。

彼女と過ごしたルームメートの日々、中間・期末テスト中一緒に必死に勉強した日々、

将来のキャリアに悩みながら前進した日々。

彼女の主張は、自分たちの人生を手に入れようと頑張って来た私達一人一人と、

同じものなのだと思います。

 
  私にはピンとこなかったけど、ロビンには共感するから彼女と一緒にマーチしたかったな。
次は、是非初の女性大統領を祝福したいものです。
 
 

 

 

 

 

 

 

240日前

1/21/2017 * Sat*

 

昨日はこんなお誘いがありました。

 

 

セレクトショップを経営しているジェニファーの、LuLaRoeと言うラインの自宅パーティ。

お付き合いでもあるけど、招待されえるのは皆知ってるママだしお酒もあって

楽しいそうだから行ってきました。

 

 

柄柄が苦手な私にはちょっと不向き。可愛いスカートを見つけたけどLサイズ。

お宝は見つからなかったものの、それなりに楽しかったです。

そのまま、お隣にあるシャウナの家に流れ込んだし。

 

カノジョのお店 Kathies GiftはMaywoodにあります。

http://www.kathiesgifts.com/

136 W Pleasant Ave
Maywood, NJ 07607

 

興味がある方は、立ち寄ってみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

240日前
「てれたっち」があれば大画面テレビがタッチパネルに変身!電子黒板におすすめ。
241日前

1/20/2017 * Fri *

 

今日は娘のお友達のJayden(ジェイデン)も一緒にお迎え+プレイデート。

 

 

アメリカでは、子供たちを一緒に遊ばせる事をプレイデートと言います。

娘は小学3年生ですが、日本みたいに勝手に〇〇ちゃんの処に遊びに行ってくる~!と

自転車に乗って出て行ってしまうなんて事はありません。

親同士が連絡を取って送り迎え。学校もバスがなければ、習い事も大人が送り迎え。

だから、習い事が多くて兄妹も多いママは走り回っています。

 

プレイデートの予定を立てる時はこんな感じ。

 

                      

 

娘は一人っ子で私は暇人。なので、結構私の方から声をかけます。

皆喜んで、預けてくれます。(そりゃそうだろうよ 笑汗

私は私で、子供たちがバクバクお菓子を食べてようと、散らかそうと、

相手のママから制限されてない限り、見ない振り見ない振り。 

たまにのプレイデートですからウインク  ソーダは禁止だけど。

女の子だから大人しいものです。

 

皆、楽しんで帰ってくれるので嬉しいものですラブラブ

 

242日前

1/18/2017 * Wed *

 

 

毎月一度集まるガールスカウトの時は、娘の友達ゾイも一緒にお迎えをしてます。

 

      メールでいつもこんなやり取り。

 

 

そしたら、Shaunaがクロックポットで朝から煮込んだトルティーヤスープが沢山あるからと

おすそ分けしてくれました。

 

 

トルティーヤスープはメキシコのお料理で、コーン、お豆等お野菜一杯のトマトとチリベースのスープで子供にも大人気。 クックパッドでレシピ見つけました!

https://cookpad.com/recipe/2624725

 

丁度良かった~!ステーキとサラダは作ったけど、スープがなかったので。

お肉も今日は、なんちゃってレンジAging(熟成)に成功!スープとサラダと美味しく頂きました

 

 

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

作者:Emilie-Amber

NJ郊外 アメリカ人ママ達との生活

2015年5月に、NJ郊外に家を購入。小学校3年生の娘を通して、いろんなママ達と知りあい、色々イベントに誘って貰って、アメリカ人ママたちの素顔・実情を面白おかしく楽しんでます。

7日 22 総合 56 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Emilie-Amberさん新着記事



過去記事

Emilie-Amberさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
5位 Sew Easy New York
6位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録