Welcome!

ゆるく、図太く、おもしろく。NYで好きなことをして生き残る。

43日前

 

 

早師走。先日ようやく病院に行ってきました。

 

 

 

11月に入ってからは急にアーティストサポートのお仕事が複数入ってバタバタしたのですが、サンクスギビングホリデー中に片付き、ホッ。

 

 

 

こうやって、微力ながら必要とされる事、忙しくさせていただく事に、感謝お願い

 

 

 

 

そして、その後ゆっくりできる時間をありがたく感じられる事にも、改めて感謝ですキラキラ

 

 

 

 

サンクスギビングは、ターキーではなく焼肉食べ放題へ。

 

 

 

元取る事を考えるとフードバトルモードになってしまいリラックスできないのが何点ですが、普段食べないものを試したり、お肉よりも少し値が張るシーフードもリピートして頼めるので、おトク感ありラブ

 

 

 

 

美味しウレシにまた感謝音譜

 

 

 

 

パーティ続きや胃が疲れた後は菜食モード...にやり

 

 

 

 

(ハルクなサラダ)

 

 

 

 

 

 

 

 筋肉 筋肉 筋肉 ダンベル ダンベル ダンベル 

 

枯れ葉の季節でも新鮮な緑ものは美味しい。

 

 

 

日本ではいつも野菜果物の値段に驚きますが、

 

 

 

ここでは近所にもファーマーズマーケットが多く、旬の新鮮な野菜が安価なのが嬉しい合格

 

 

 

アボカドがつるんと剥けた時のテンション笑い泣きアップアップ

 

 

 

 

 

 

寒いとき温かい物が欲しくなるように、そのとき欲しくなるものを身体は必要としているそう。

(ジャンク系は除いて。あれは脳がもっと欲しがるシグナルを出すらしい)

 

 

 

このところキレイに秋晴れが続き、

 

 

 

 

先週、グランドセントラル近くのかかりつけ医院へ。

 

 

 

 

検査結果が今朝届きました。

 

 

 

 

ホルモンの異常値と甲状腺機能低下症のご報告ダウン

 

 

 

 

これらはおそらく相関性があり、複雑に絡み合って症状が出ているよう。

 

 

 

 

そして、、、、ドクター側も原因がイマイチよく分からないそうで。

 

 

 

 

というより、当てはまる事がありすぎて、どれとも言い切れない。

 

 

 

 

結局つきつめると”ストレス”が大半を占めるそうですけども。

 

 

 

 

だから、ストレスってどうやってなくなるんや。。えーん

 

 

 

 

まずは投薬治療となり、ここからちゃんと自分の身体と向き合っていかねば。

 

 

 

 

昔から手術が多く、臓器系弱いので小心者。。

どれだけ寝ても起きたとき絶望的な気分になる慢性的な疲労感とか、体力低下とか、楽しいはずの時間でさえ億劫になる気分とか、あれこれ思い当たる節があり、

 

 

 

 

考えるだけでも全ての気力を削がれてしまうので、ちゃんと治さんと。

 

 

 

 

これでまた、今期の1/4リミット計画のひとつにしていた、

 

 

 

 

ひらめき電球「病院に行く」

 

 

 

 

という目標にリーチロケット

 

 

 

 

ま。。目標というより、

 

 

 

 

「体調管理」って基本やらんならんこと。ですよね...ゲッソリ

 

 

 

 

そうやって行動すればすぐ実現できる”のに”、やってこなかったことの多いこと。

 

 

 

 

手に届くところにある小さな機会を見過ごすと、気付いた時にはもう簡単には取り戻せない事も。

 

 

 

 

そういう事態ですぐに反応し行動して来た人と、しなかった人が手に入れているものは、大きく違う、と思う。

 

 

 

 

まず言葉にする。そして叶えにいく。

 

 

 

 

そうでもしないと、実行しないワタシ。 チーン

 

 

 

 

先月末のイベント後、先日はまたショウがあり、

 

 

 

久々に弾き語りをしました。

 

 

 

 

 

 

去年書いたオリジナルも披露し「今まで書き捨て放置して来た曲達と改めて向き合う」という作業をしてみました。

 

 

 

 

お呼ばれパフォーマンスは、当たり前ですけど自分のステージのことしか考えなくて良いので、喜楽で。

 

 

 

 

それに主催者・制作側の方針やスタッフの配置、会の運びとか、客観的に見えて新鮮です。

 

 

 

 

自己プロデュースイベントは、好きなように物事を進行できて楽しい反面、背負うことだらけで。

 

 

 

 

これ(プロデュース)を実際にやってみるのと、傍観・想像しているだけとは、ものすごい差、、、とつくづく思います。

 

 

 

 

 

そういえば先月、ユニオンスクエアにできた話題の(?)「つるとんたん」にレコーディングスタジオを経営する友人と行って来ました。

 

 

 

 

ワタシは一番気になったウニの温うどん。

無料で大盛りにできるんです音譜びっくり

 

 

 

 

 

(ちなみに友人オーダーの明太子↑はとにかく量が多く、味が濃厚ラブラブ!

 

 

 

 

巨大どんぶり和風だしクリームパスタのようなうどんを食べ、

 

 

 

 

その後近くのカフェでくつろぎながら、こんな話しに。

 

 

 

 

「人の下で働いたりお手伝いしてた頃は、経営者 or 主催者って、優雅で自由〜」なイメージだったけど、

 

 

 

 

個人経営や主催をする(=出資する)立場になると、参加者とは背負うものの重さが本当に『天と地の差』。

 

 

 

 

指示をもらう立場でいた方が断然ラクって気付くよね、って。

 

 

 

 

雇われる側としてお給料頂いていた時は「雇用側は従業員を上手に使い、勝手できて良いな」なんて風に見えていたかも...(大企業やブラック系は別として)

 

 

 

 

でもだからこそ“舵を執る人”は、そのリスクを背負っても、

 

 

 

 

デッカいロマンとかパッションメラメラとか、

高校球児応援歌ばりの、恥ずかしくて舌噛んでしまいそうな「大志」を堂々と掲げ、

 

 

 

 

そして必ずそのゴール目掛けて自由で輝く存在であるべき、

 

 

 

 

、、、と思うのです。

 

 

 

 

曖昧に言いましたが、つまり羨ましがられる存在であるべき、ってこと。でないと誰も着いていきたいと思わない。

 

 

 

 

そこまで考えてふと思いました。

 

 

 

 

これは、なんか親と子の関係に似てる。

 

 

 

 

子供の頃思ってたこと。

 

 

 

 

オトナは、

 

 

 

好きなもの自分で買えて、

予定を自分で決めて、

夜更かしも出来て、

オシャレして、

漬け物とかチョコレートとか食べ過ぎたら鼻血出るからダメ!なんて言われないし、

色んなところに出入り出来たり、年齢制限ものにも引っかからないし、

なんせ、怒られない!!

 

 

良いなぁなんて思ってたっけ。

 

 

 

 

門限も宿題も、おこづかい制限も無し、学校も行かなくてイイなんて天国虹って。

 

 

 

 

 

 

 

 

笑、笑、笑......

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片腹痛いわっ。笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

親にならないと、親の気持ちは分かりません。

 

 

 

 

主催者や、経営者の立場も、きっと実際に前線に立った人にしか、分からない。

 

 

 

 

どれだけ近くにいて、分かったような気にはなれても。

 

 

 

 

舵を執る人がエラい、親になった人はエラい、親が子供よりエラいとか、そういうことではなく。

 

 

 

 

自分の船の方位磁針が正しく機能しているのか、地図が間違っていないか、徹頭徹尾ひとりが見極めるのは、かなり過酷なこと。

 

 

 

 

主催者や経営者は、そういう立場にいる。

 

 

 

 

なおかつ、家族や子供に対する愛情に近い感謝や夢を、着いて来てくれる人達に伝えていかなくては、成り立たない。

 

 

 

 

むしろ、その責任がある。そうでないと、きっとその組織は上手くいかない。

 

 

 

 

ビジネスも家族も、人が人とつくるもの。

 

 

 

 

人としての力が備わっていないものが、世に受け入れられたり存続していくことは、きっとない、

 

 

 

 

と、ぼんやり思い返しました。

 

 

 

 

さて、感謝祭が終わったと同時にクリスマスクリスマスツリーが迫って来ています。

 

 

 

 

 

 

2017年は12分の11が終わってしまいましたお願い

 

 

 

 

ほんと、なーーーーんて早いんでしょうか。

 

 

 

 

今年の暮れはなんとなく、ゆったりぼんやりしながら、「ストレスをなくす!?」ということを考えてみようかと思います。

 

 

 

何もするな、と言われるのが一番難しいですがあせる

 

 

 

何しても前に進めなかったり、ヤル気が出ないとき、って休みなさいヨって言われているんでしょうね。

 

 

 

 

モヤモヤする時は、モヤモヤしてみるべきとき。。

 

 

 

 

しっかりモヤモヤしながら、今年一年を振り返って過ごしたいと思います。

 

 

 

 

皆さんも、この時期をゆったりと健康的に過ごせますようにキラキラ

 

 

 

 

 

66日前

 

キリッとした空、短く、色っぽいニューヨークの秋。のはずが今夜は爽やかに相反して極寒(気温マイナス)。

 

 

 

 

 

あちこちのみずみずしかった緑は、ふーーーっと全身の力が抜けたような黄茶色に。

 

 

 

 

ハロウィンの時期でもあり、

 

 

我がアパートのフロントもカボチャお化け達が。

 

 

 

 

 

 

コワカワイイ。

 

 

 

 

近所のスーパーも、

 

 

 

日本の赤ちょうちんみたい。

 

 

 

 

 

どこもかしこもハロウィン仕様。

 

 

 

 

 

 

近所のファミリーは、ドラゴンボール一家に。

 

 

 

 

ブルマの長男が悟空で次男がトランクスという、ストーリー展開に支障を来しまくるシュールな設定。

 

 

 

 

あ。トランクスのおかんはブルマで正解か。

 

 

 

 

でもブルマが悟空を生むってなると、ベジータが悟空のおとんで。

 

 

 

 

そうなるとスーパーサイヤ人一家としては意外に展開していくのかもはてなマーク

 

 

 

 

なんて、ひとり妄想の時期。

 

 

 

 

 

先月末で4年目を迎えたALIVEパフォーマンスショウは、

 

 

 

 

 

温かく皆さんに支えられて、

 

 

 

(photo credit: Triangle NY)

 

 

無事終える事が出来ましたおねがい

 

 

 

 

(冒頭の写真たちのように)秋晴れが長く続いた後、

 

 

 

 

 

当日のニューヨークは、なんでかハリケーン直撃で...ガーン汗

 

 

 

朝から夜まで、どっしゃ降りの大雨ダウンダウン

 

 

 

 

 

 

帰り道も汗汗もう勘弁してーーーしょぼんあせる

 

 

 

 

そんな中でさえも足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございましたキラキラ

 

 

 

 

この特別な場と共演者、協力してくださった皆様方、月並みですが本当に感謝の気持ちしかありません。お願い

 

 

 

 

 

たくさんのことを抱えながらここまでやって来れ、やって良かったと心から思いました。

 

 

 

 

本当に。楽しんじゃいました。

 

 

 

 

 

何よりも、誰よりも、思い出となる日となりました虹

 

 

 

 

周りの皆様に感謝感激です音譜

 

 

 

 

つまり、、、大成功かな!!

 

 

 

 

大成功ですね!!ベル

 

 

 

 

....そうだな!?

 

 

 

 

 

 

 

 

って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなわけあるかい!!!

 

 

 

 

 

と自分の心が絶叫。。。

 

 

 

 

 

 

 

大失敗でした、わたしの中では。

 

 

 

 

とはいえ、あるいくつかの要素に関して。

 

 

 

 

なにより私自身が最高に楽しめたし(自分大事w)、

 

 

 

 

そして、他のパフォーマーの皆さんも、素晴らしかったです。合格

 

 

 

 

 

共演、協力、スポンサーの皆様、

半年以上前から計画し、出演者全員に感謝を込めて善意を尽くした。

 

 

 

 

つもり...

 

 

 

 

 

それは、嘘じゃない...

 

 

 

 

 

ただ、集客だったり、圧倒的にカバーし切れない箇所が点々ありました。。ハートブレイク

 

 

 

 

 

集客に関しては、今回の驚くほどの悪天候(ラッキーかどうか)云々の問題だけでなかった。

 

 

 

 

 

天候は、影響はしても、総合的な結果に繋がるわけじゃない。

 

 

 

 

お天道様のような自然の摂理を失敗の言い訳にするのは、

 

 

 

 

 

自分の年齢や、人種背景、女or男だから仕方ないとか、お金や時間がないから出来ないとか、この国が悪いとか、周りの人間が悪いとか、

 

 

 

 

全ての不幸を自分以外の周りのせいにする心理と、近い。

 

 

 

 

良い悪いは、状況により紙一重であることも多く、

 

 

 

 

もしミスするかしないかで、プロかどうかを極めるなら、

 

 

 

 

私はミスだらけの、罪人でしかない。

 

 

 

 

ベストなのは、

 

 

 

 

最高のコンディションとシチュエーションを用意し、用意周到でミスも少なく計画通り滞りなく進むこと。

 

 

 

 

でなければ、

 

 

 

 

最低コンディションとシチュエーションに陥っても、最終的に「それでも、良かった」とお客様に満足して頂くレベルまで、何があっても持ち直させること。

 

 

 

 

 

妥協をすり合わせても、最低のうちの最高レベルを死守する。

 

 

 

 

 

それが、敵っていたかどうか、が反省点。

 

 

 

 

それでも、

 

 

 

 

本当に楽しめる瞬間を共有できた、周りの皆さん、最悪の天候下でもお越し下さった来場客の皆様、そしてこの環境には、感謝でいっぱいです。。ぐすん

 

 

 

 

 

 

 

 

このショウまでは本当にドタバタでガーン

 

 

 

 

自分の誕生日は、ケーキもお祝いもなく、晩酌もせず、3日目カレーをひとりで平らげ、次の日のリハに備え、

 

 

 

 

ショウの後は、家族が相次いで体調不良ゲホゲホとでハロウィンどころでなく、、、!!

 

 

 

 

気がついたら 11月半ばに差し掛かろうというところ。。。

 

 

 

 

なんと、もう2ヶ月弱で今年が終わりますよーーーーあせる

 

 

 

 

気がつけば、夢を叶えるためやってきた1/4リミット計画、9月から始まる今期が今年最後です。

 

 

 

 

 

思いつきレベルなのに無性にやりたくなり、即行動したオリジナルコメディミュージカル(的)作品を始め、

 

 

 

(舞台作品"I AM JAPAN" photo credit: Triangle NY)

 

 

今年たくさんの夢が叶って来ています。

 

 

 

もちろん、強行突破や失敗したこともその分山ほどあったけど。

 

 

 

全て、チャレンジして良かった流れ星

 

 

 

 

これで、「死ぬまでに絶対やり遂げたいこと」リストから、ミッションがイッコ、ニコ、消えた気がしました。

 

 

 

「やりたいけど一歩が出せない」

「いまの自分では無理」

「今日じゃなくても、いつかきっと」

「その時が来たら(=誰かがその日を用意してくれたら)」

 

 

 

と心の奥底で思いつつ、成し遂げなかったことは、

 

 

 

 

死ぬ直前に、誰もが一番後悔することだそう。

 

 

 

 

故スティーブジョブス氏も、

 

 

 

 

死を目の当たりにした瞬間に、大失敗とか、恥とか、借金とか、これまでに築き上げた実績や名誉、周りの恐ろしいまでの批判、糾弾、嘲笑とか、

 

 

 

 

 

 

全て、どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでもよくなる。

 

 

 

 

 

と言ってました。

 

 

 

 

化粧ノリとか、美肌とか、健康とか、見栄とか、プライドとか、変人扱いされたとか、大借金とか、嫌われたとか、、、、。

 

 

 

 

大金も、社会的地位も、欲望も、夢も、

 

 

 

 

生きていなければ、なーんの意味も無い。

 

 

 

 

だったら、生きているうちに、好きなことしよう。

 

 

 

 

小さい頃は、好き勝手できたけど、、、、

 

 

 

 

大きくなってからはやってはいけない、と誰が言ったの。

 

 

 

 

やって良いんです。

 

 

 

 

法を犯さず、全て自己責任と受け止められるなら。

 

 

 

 

周りがかけるストップや評価は、

 

 

 

 

家族やあなたに近い人間からの、本当にあなたのことを思っての助言なのか、

 

 

 

 

自由に生きて輝く(ように見える)あなたへの、ただの嫉妬か、

 

 

 

 

本能で見極められるでしょう。

 

 

 

 

 

周りの言葉がブレーキになりよろめいてしまうくらいの目標なら、

 

 

 

 

 

今後きっと達成できることはないので、テキトーーに終わらせましょう。

 

 

 

 

 

でも、そうでないなら、何言われても好きなことをして、人生を全うする夢を叶えましょうか。

 

 

 

 

 

私自身は、いまも昔も発展途上で。

 

 

 

 

今回、ムチャぶりで好きなことをやり通したことで、頭の中に掛かっていた霧が晴れました。

 

 

 

 

 

となり合う一つ一つの点が繋がって(砂鉄に磁石近づけたとき、あのシュビン!って集まる感じ)、が線になってきて。

 

 

 

 

 

夢の輪郭が濃くなって来ています。

 

 

 

 

 

何があっても、私はアーティストやなと思います。

絶対に。

 

 

 

 

売れるかどうかとか 、才能有る無し関係なく。

 

 

 

 

それ以外の生き方が、もはや想像できない。

 

 

 

 

そこに向うためのキッツイことも、仕方ないと受け止められるように、、、なってきた。かな。

 

 

 

 

あと、残すところ約50日で、2018年。

 

 

 

 

秋が冬に変わる瞬間は、誰も見たことがないんです。

 

 

 

 

自分で、そうであると、感じるだけ。

 

 

 

 

だけど、毎日確実に、私たちは死に向って生きています。

 

 

 

 

あなたは、もう冬の準備、そして今年を終わらせる準備、もしくは自分の人生を全うして終わらせる準備ができてますか。

 

 

 

 

 

私の四半期最後(12月31日まで)の1/4リミット計画は、

 

 

 

 

ひらめき電球スタジオに戻り次のレコーディング曲の打ち合わせを始める。

ひらめき電球今まで書き捨て放置して来た曲達と改めて向き合う。

ひらめき電球アーティストサポート関連のお仕事がいくつか入り忙しくなって来ているので、頼ってくれているアーティストのみんなに良い結果をもたらす手助けをする。絶対助ける。良いアーティスト達をニューヨークに残す。

ひらめき電球引き続き週半分以上の休肝日(ホリデーシーズン怠けない)と、ヨガと、病院に行く。。。。。絶対に行く。行かねば。早よ行けーーー!

ひらめき電球貯金して損失を回復させる。来月末までに2千ドル貯める。金銭感覚がユルすぎる自分を改善する。お仕事でちゃんと頂いたお金をおろそかにしない。

ひらめき電球人のライブやミュージカルを積極的に観に行く。行きたいなと思ったら、ひとりでも行く。

ひらめき電球自分のアーティストとしての方向性を転換させ、新しいスタイルのパフォーマンス形態を創り出す。

 

 

 

 

ちょっと欲張りましたが。これだけ、来月末には叶ってるんやと思うと、

書いていて、ワクワクして来たーーー笑い泣き(笑)

 

 

 

 

皆さんも、来年は必ず!なんて言わず、今年中に一つでも多く夢を叶えてください。

 

 

 

 

 

葉は、黄色でも、赤でも、緑でも、それぞれ美しい。

 

 

 

同じく、夢の形は、あなたの心が響くのであれば、どんな色形でも良いんです。

 

 

 

たくさんの夢が叶っている自分を想像すると、

 

 

 

どきどきキラキラワクワクドキドキしませんか?

 

 

 

 

残る50日間でいくつ叶えられたか、

 

 

 

 

運動会の玉入れ合戦のように、いくつシュートできたのか。

 

 

 

 

数えてみてくださいひらめき電球

 

 

 

 

2018年の元旦に、確認してみましょうか。

 

 

 

 

2017年のあなたの思い出は、色とりどりの記憶で飾られますように。虹

 

98日前

 

(この度info-freshさんに活動諸々ご掲載頂きました。感謝♪)

 

 

 

さていよいよ明日に迫りました!

 

 

 

今月もニューヨークでアクティブに活動されている方を第16回NYエンタメ・スポーツの会ゲストとしてお迎えします。

 

 

 

 

『トイレの神様』で日本中の脚光を浴びた植村花菜さん。

 

 

 

いまはこのニューヨークの地で、アーティストとして、家庭を持って、たくさんの挑戦をされています。

 

 

 

去年末から滞在されているというこの街で、以前と変わらずマルチに活動されるその姿、きっとその裏にはたくさんの葛藤や苦労もあるはず。

 

 

 

普段ライブでは表出すことの無いたくさんの思いを、スピーチや交流会、質疑応答を通して語って頂く、なかなかない機会です。

 

 

 

 

まだまだ挑戦を重ねている彼女から、たくさんの学びや励ましを受け取ることができるはず。

 

 

 

 

この会ならではの、通常通りのネットワーキングや、ご自身の活動紹介が可能なPRタイムもあって、毎回フラッと立ち寄った方にも、来て良かったなぁとホッコリして帰って頂いていますキラキラ レインボーカラーNO1

 

 

 

 

まだもう少〜しだけ、滑り込みセーフでお席確保できますので、会のFBページかny.entame@gmail.comまで急いでご連絡を!!

 

 

 

 

皆様にお会いできること、心待ちにしております照れ

 

 

 

 

さて、もう10月。先月末に期限設定した¼ リミット計画で、必ず目標を達成する、と掲げた曲も、

 

 

 

晴れて完成ーー!笑い泣き

 

 

 

 

作成時間2週間ちょい。。

 

 

 

 

まあまあ、急ぎました。

 

 

 

 

しかも今回キャスティングやリハ―サルの問題で、最近になって台本を120°くらい書き換え、

 

 

 

それに沿って曲イメージも歌詞も変え、

 

 

 

バタつきマックス...汗

 

 

 

それでも、やっぱり私は曲書くの好きだなぁと、

 

 

 

もっと言うなら、自分の曲好きだな、元気が出てくる良い歌詞だな!とか、 

 

 

 

これでもか!セルフ絶賛。ラブ

 

 

 

 

自分で良い曲と思えないと、人サマの御前で披露しようとは思えないし。

 

 

 

まずは四半期の目標一つ達成できましたキラキラ

 

 

 

お次ぎは、体調管理。

 

 

 

改心してからもうすぐ一ヶ月。にやり

すぐには改善とはいかない。けど、精神的な不安は消えた気が。

 

 

 

 

朝はビタミンの吸収が良くフルーツがやっぱり良いようで、トマト、バナナ、オレンジなど、

 

 

 

(トマトはノンオイルより少量の油で頂く方が栄養素が摂れる)

 

 

 

 

 

(気になっていたフラックスシード、お米の代わりにキヌアや雑穀米、ビタミンEで大活躍のすりゴマやアーモンド、チアシードなど試し中)

 

 

 

夜は納豆や豆腐など大豆の吸収率がグンと上がり、朝食よりも夜の方が実はよいそうです。

 

 

(トロトロのメカブオクラ納豆)

 

 

 

 

 

 

(大豆もやしナムル作成中。炒めるより蒸し煮の方がビタミンを守る)

 

 

大豆類は睡眠中の成長ホルモンの分泌を促し快眠できるそう。(しかし成長ホルモンって、老化してくホルモンじゃないよね。。。汗叫び) 

 

 

 

サラダより、なるべく温菜。

鍋など、水溶性ビタミンが溶けだしても汁ごと摂取できるように。

 

 

(はまぐりの出汁でもちもち水餃子)

 

そして、冷たい飲みものより温かいもの。大好きなビール...も控え、週の半分は休肝日に(お酒好きにしては結構頑張ってる。と思う。) 。

 

 

 

ハマると極端なので、これら毎日はできなくても、それなりに習慣になって来ました。

 

 

 

カラダに一番影響するのはやはりストレスだそうですけど。

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスって、

 

 

 

 

 

 

 

どうやってなくすんかい?真顔

 

 

 

 

はて。。。。。

 

 

 

 

 

ゆったり、何も考えずリラックスして過ごせればと思うけども。

 

 

 

 

 

なにせ、今は今月末開催に迫ったALIVE Performance Show Vol.4に向けて、とにかく色んなことを振り切って全力疾走中。

 

 

 

ミーティングやリハをやればやるほど、もっとやるべきタスクが掘り起こされてくるような。

 

 

 

あれやこれやと妄想している時は楽しいですけど。

 

 

 

実際のアウトプットが始まると、大小の難問が出て来て、クリアしてもクリアしても次はさらに大きい問題が。

 

 

 

何かに似てる...ひらめき電球

 

 

 

そう。下りのエスカレータ(orジムにあるランニングマシン)。

 

 

 

 

走っても走っても、前に行かないアレ。えーん

 

 

 

 

そういえば、

 

 

 

 

この街で生きるのは、下りエスカレータを逆走するようなもの、って誰か言ってたな。

 

 

 

上を目指して歩き続けても、気付けば下に向かっていて。

 

 

 

ましてや少し休んだ途端、あっという間に最下層に送りつけられる。

 

 

 

なんで走ってるんだか、と考えてみると、うまく説明がつかないけど。

 

 

 

『そこに山があるからだ』理論に似ているのかも。

 

 

 

 

昔は、なんのこっちゃはてなマークて感じだったけど。

 

 

 

 

でも今駆け上がっている下りエスカレータは、きっと頂上まで続いていて、

 

 

 

 

まだ辿り着いたことのないそこから、見たことない景色が広がっている。

 

 

 

 

その景色が、やっぱり、どうしても見てみたい。

 

 

 

 

なので、上り続けています。

 

 

 

 

”ニューヨークでアーティストとして生き抜く”邦人パフォーマーにフォーカスした毎年恒例のこのショウ。

 

 

 

 

4年目となる今年は、5月の一般公開オーディションと7月のビデオオーディションにて勝ち抜いた、音楽、ダンス、演劇、ミュージカル、アート分野の総勢約10組のパフォーマンスチームがニューヨークだけでなく日本からも参加します。

 

 

 

今年からはアート、ファッションアイテム、スナックやドリンクのベンダーが入り、ショウの合間には家族連れでも楽しめる例年以上に充実したイベントになりました!

 

 

 

2017年10月29日(日)15時 ~ 20時

@ DCTV (Downtown Community Television Center)グランドフロア 

87 Lafayette St, New York, NY 10013

全年齢

当日$25、ゲストリスト$22、事前購入$20、12歳以下は$10、2歳以下の乳児無料

 

*お得な事前購入($20)はPayPal、または各パフォーマーより直接購入可能。

*割引ゲストリスト($22)は、ウェブサイトまたはメールでお申し込みにて登録可能!

 

Performers

Haruka Hirasawa - Actress/Dancer

Taisan Tanaka - Japanese Style Painter

Yuka Notsuka – Dance Team

Octlive Musical Group

YUKIYUHEE –Dance Team

Maya - Singer

JARO Experiment – Singer Songwriter

Asumi Yazawa – Musical Singer

Yuki Ishiguro - Dancer

M Project (Satoko Mori, Mai Nishioka, Taijyu Nakane, Chisato Yanagisawa, Reka Echerer) – Musical Group

 

ALIVE Board Directors:

Nobuya Nagahama - Dance Director/Guest Judge

Toshihiko Nakazawa - Stage Director/Guest Judge

Satoko Mori - Pianist/Music Director

Rio - Pianist/Assistant Show Director

CHOCO – Singer Songwriter/ Executive Producer

 

Sponsors & Supporters:

KYOTO University Chorus Alumni Association

TAKA

ITOEN

Triangle NY

KOKESHI 375

Riro Muzik

Ebina Wakako

KURYU New York

Rie Nishimura

 

 

このショウは、ALIVE=生きる、という意味と、A LIVE=一つのライブ、唯一無二のステージという意味も掛け合わせています。

 

 

出演者のほとんどが、手持ち作品の使い回しをせず、このステージだけのためにイチから作ったオリジナリティ溢れる作品を披露し、このたった数分のステージ上で表現できるものにものすごい時間と労力をかけています。

 

 

 

コラボ作品ともなると、あーでもないこーでもない、と進まないこともありますが、一生懸命考えて動いてくれているみんなからパワーを貰っています。

 

 

 

年始から大事にプランして来て、5月と7月にオーディションをし、全てが整いつつあるここからは盛り上がっていくときアップ

 

 

 

2017年の10月、この日のこの時間だけにしか味わえない作品の数々をもって、

 

 

 

みんなのパワーを集結させたいと思います筋肉キラキラ

 

 

 

 

ニューヨークの10月は、30℃近くに達するインディアンサマーや、ハロウィンには雪が降ったりする年もあり。

 

 

 

 

ハチャメチャな季節ですが、

 

 

 

 

自分の生まれた月でもあり、

 

 

 

 

自分が生きていることを、再確認できる月でもあります。

 

 

 

 

 

「どんなことがあっても、死ななきゃ、まあ、いっか」って、

 

 

 

 

 

そう思うと、色んなことができそうな気がします。

 

 

 

遠くに見える光を、無方針に追いかけている気になる時もありますが、

 

 

 

 

 

ゆっくりでも休まず、休んでも投げ出さず、一歩一歩、進んでゆきたいと思いますキラキラ

 

120日前

この9月末には2017年の3/4が終わります。

去年思い描いた2017目標達成を感じ始めているはず、の頃。

 

 

 

最愛の父、家族や友人にしばしの別れを告げ、

 

 

 

日本から見慣れたビル街に戻り飛行機、2週間半が経過。

 

 

 

 

 

日本お盆休み前後は主に実家京都で過ごし、そこからまた神戸、奈良、東京、バタバタと関西に戻り、帰米。

 

 

 

2ヶ月以上いると、もはや旅行というより“生活”で、プチ引っ越しのような大騒ぎ。

 

 

 

名残惜しむ間もなく慌ただしく戻って来ました。

 

 

 

こっち戻ってからもバタバタと活動再開の段取り、時差ぼけ克服などしながら、ようやく日本にいた時に感じた地に足がついていないような、フワフワした感覚が消えて行きました。

 

 

 

ためになったこと、楽しいことたくさんでしたが、 自分が居た学生時代とは違い、やっぱり今の日本は勝手が分からないことだらけ。

 

 

 

私にとっては「外国」なんだなというのを日々感じました...

 

 

 

そういう不安定感はモロに体調に出て、パフォーマンス前に喉の調子も最悪で。

 

 

 

 

結果、病院2回行き。

 

 

 

一つ目の検査は予期されたよりも全てクリアと言われて安心したのも束の間、

 

 

 

二度目の別の検査の結果が先週母から送られて来て、

 

 

 

 

ある数値が異常とのこと。

 

 

 

愕然。。。えーん

 

 

 

 

病は気からというし、その逆も然り。

 

 

 

でもそれで、これまでのワケが分からない不調の連続に納得ぼけー

 

 

 

 

この夏はあまりにも忙殺されて、1/4リミット計画の目標を定める余裕もなかったけど、

 

 

 

この機に『体質改善、血肉を増やす』を目標にします。筋肉

 

 

 

 

”健康的な生活”は、結局子供の時には自然とできていたごく当然のこと。

 

 

 

親や先生や、周りのあるべきルールに縛られていたから、やって来てた。

 

 

 

大人になると縛りがなく無法地帯になるので、自分の不摂生にも寛容になり、

 

 

 

自分を甘やかしまくった自分にカウンターパンチが飛んで来た。パンチ!

 

 

 

前回のブログで綴った82歳の見知らぬおばあちゃんのお言葉のように、『この歳になってお金も時間もあるけど、体がついていかなければしたいこともなくなる』って言葉を思い出しました。

 

 

 

高級食材のごちそうも、消化機能が悪ければ美味しく感じられず、贅沢な旅行も、体調が悪ければ拷問でしかない。

 

 

 

 

やっぱり健康は財産。そして精神的な健康も、体に現れる。

 

 

 

 

心が元気でなければ、感動したり笑うこともできず。

 

 

 

 

日本での滞在は、そういう貴重な機会を吸収できる自己キャパというか、体勢を整えられなかったことが悔やまれます。

 

 

 

やりたいこと詰め込み過ぎて、イベントごとに押され負けした感じ。しょぼん

 

 

 

それでも、美味しい食事や、清潔でキレイな街や施設、お風呂や温泉、田んぼや山の景色には、これまでにないほどに癒され、感動し、そしてまたそれを守って来た日本の人々や文化に改めて感銘を受けました。

 

 

 

日本滞在も残り僅かの8月最後は(体調を気にしつつ)表参道でのゲストライブ出演@Rio's Garden 2017が無事終了。

 

 

 

 

(NYで出会ったピアニストのRIOちゃん主催コンサート音譜

 

 

 

その後京都に向う新幹線の中、

 

 

 

どうしても富士山が見たくて。

 

 

 

 

多くの山々のなかから見落とさないように窓にかじり付いていましたが、

 

 

 

 

 

いや、見落とすはずがない、この勇姿。

 

 

 

分かってはいたけど。やっぱり他の山と比べ物にならない。

 

 

 

 

日本が誇る最高級特産物を車窓から無料で拝めるなんてアップ

 

 

 

(はハッ新幹線が高いのは、富士山拝観料が含まれるからでは...)

 

 

 

周りのサラリーマン風の人達がこぞって爆睡中(なんてもったいない)ひとり観光客丸出しで窓にへばりついて。

 

 

(もう車内ピクニック音譜

 

 

 

さすが、文句なしの日本のトップ。

 

 

 

存在するだけで観る側を圧倒させる。

 

 

 

いつ、どうやってこの座を勝ち取ることが出来たのか。

きっと並々ならぬ努力があったに...

 

 

 

とか考えながら、

 

 

 

いや、この方、人じゃなくて山やん。真顔

山が努力するんかい、と、ひとりノリツッコミ。(マジメか!)

 

 

 

では、どうやって?

自然の産物と言えど、他者(他山?)と比べて圧巻の壮麗さ。

 

 

 

その地位を長年守り続けている。

 

 

 

雨がふっても風が吹いても、何事にも動じずじっとそこに在り続けたから(ま、山やし動かへんけど)、とか考えてふと見てみたら、

 

 

 

富士山は数十万年前噴火を繰り返し、噴出した火山灰や溶岩が積もって次第に山を形成、標高3,000m弱まで成長した『典型的な成層火山』

 

 

とのこと。

 

 

 

そうそうそう、そうでした。この方、もんのすごい活動家ひらめき電球

 

 

 

きっと本能で活きて、

他の誰(山)よりも動いて、動いて、動いて、ドッカ—————ンドンッドンッ繰り返して不動の地位を手に入れた。

 

 

 

山に本能が在るのかは不明(笑)ですが、 

 

 

 

 

活火山が存在するのは、地球が生きているから。

 

 

 

富士山は今や日本のシンボルで、その存在自体が日本を代表する文化・芸術的財産 富士山

 

 

 

その生きた命に、私たちは感動をもらってる。

 

 

 

活動し続ける人(山も)は、感動を与え続ける。

 

 

 

手足胴体、意識がなくても、これだけ感動を与えられるなら、

 

 

 

自分で考える脳や、歩いて移動できる足、欲しいものを手でつかむことができるあなたや私は、もっと色んな可能性を秘めているはず。

 

 

他と背比べしてヤキモキしたりせず、何にも臆せず、真っすぐに、ただひたすら一生懸命に自分らしく活動し続ければ...

 

 

 

無意識にでも、どこかの誰かに感動を与えているのかもしれません。キラキラ

 

 

 

はや9月も半ば。

 

 

 

まず、今月末までには血肉をつけるために体質改善すること(習慣を変えるというか)。

 

 

 

そしてもう一つ、

 

 

 

今年で4周年を迎える来月開催のALIVEパフォーマンスショウVol.4のミュージカル作品に向けて、

 

 

 

2週間以内に1曲書き上げること。。。メラメラ

 

 

 

 

3日前くらいに急に決めました!!

 

 

 

 

「ダンサー主体のオリジナルコメディだかアクティングだか知らんが、ミュージカルなのにテーマソングさえ決まってないって、おかしいやろ」て言われまして、、、えーん

 

 

 

 

(さて大丈夫か私。。!?

 

 

 

もうこんなにハチャメチャですが、

 

 

 

それでもやっぱり曲作り、作品作りが自分を一番表現できる、のでやるしかない!!お願い

 

 

 

 

汗汗汗汗汗汗汗汗汗

 

 

 

 

向き合うというか、自分の底辺を覗く作業でもあり、それに苦しむことも多々あるけど、

 

 

 

今やっていることが好きなので、きっと大丈夫。

 

 

 

 

そしてそれが、独りよがりで終わらず、このショウを応援し、協力し、信じてくださる周りの方々に恩返しできる一番の原動力。

 

 

 

うん、きっと大丈夫、そーだ、ダイジョブ....ブツブツ。

 

 

 

今年も残すところあと三ヶ月ちょい、まだまだ挑戦が多い年になりそうですぼけーあせる

 

 

 

挑戦を続けるということは、

キングを守るために本当に大切な駒をも犠牲にする場面が多くなる。

 

 

 

ただ、どんな局面でも一手を出し続けることで“自分らしい勝ち”を手に入れられる、と思うのです。

 

 

 

 

あし道はたくさんあっても、きっと最後はみんな自分らしくいられる場所に向かっているのでしょう。

 

 

 

 

 

降ったり止んだり曇ったり、また晴れたりを繰り返して。

 

 

 

迷って自問自答して、きっとがむしゃらでも動いてるこの時間が、一番幸せだったと懐かしく思える時が来るのだろうな。

 

 

 

季節や年月に逆らわず、その時々の情景を楽しみつつ、ゆっくりと、歩を進めて行きたいと思います虹

 

 
 

149日前

 

不気味なほどに涼しくなった京都のお盆休み。

 

 

 

7月後半からは急に慌ただしくなり、神戸、直後東京、また戻って来てからは大阪、また京都、そして神戸、今後は名古屋、東京と常に動く状態。

 

 

 

神戸ではRadiCro Spark!というラジオプログラムに出演させて頂きました。

 

 

 

 

8/22 9pm~10pmで放送RadiCro Spark! 番組紹介ページで、8月29日(火)〜9月3日(日)の期間中、いつでもお聴き頂けます!

ちょびっとでも興味を持って頂けましたらぜひラブ

http://radicro.com/program/radicrospark.html

 

 

 

 

 

収録はあちこち適度に噛みまくりましたが、

 

 

 

 

今月末(8/27)の東京・表参道でのRio's Garden2017ゲストパフォーマンスのこと、

 

レコーディングが終わったばかりの2曲のこと、

 

毎月NYのエンターテイメントの分野で活躍している人々が集うNYエンタメ・スポーツの会のこと、

 

このご縁を頂いた経緯、

 

 

また私の生命線、今年4年目を迎えるALIVEパフォーマンスショウのことや今後将来的に目指すもの、

 

 

 

色々お話しさせて頂きました(そりゃもう、適度に噛みながら)。

 

 

そして、先日ようやくALIVEパフォーマンスショウの第二次ビデオオーディション結果が出て、パフォーマー達がほぼ決定したとともに、

 

 

 

ALIVEのウェブサイトが完成しましたベル

 

 

 

 

スポンサー随時募集中!

 

 

アーティストが多く集まるこのイベントを通し、ニューヨークでご自身の活動や作品、商品の紹介や宣伝をされたい方、ネットワークを作りたい方、などなど$150からの低額・ご予算内で相談承ります.

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。

 

 

 

このところ過密スケジュールで、楽しい反面色んな感覚が麻痺していますガーン

 

 

 

ある世界的に有名なシェフが、料理を一番美味しくするingredients(材料)は、塩加減でも、高級食材でも、こだわりでもなく、空腹感だ、と言っていました。

 

 

 

いくら楽しいことも、詰め込み過ぎればただの体力・時間・金銭の消耗になる。

 

 

 

 

現代風に言うと贅沢病なのでしょうが、

 

 

 

 

そんな日本での非現実的な夏の休暇も、もうあと十日ほどアセアセ

 

 

 

 

学生の頃の夏休みは、毎日の宿題をして、部活に出てさえいれば、後はまあ自由で。

 

 

 

 

大人になってからは、課題もなく、自由奔放に過ごしても怒られることも正されることも極端に減り、選択肢も広過ぎて過ごし方ひとつでもあれこれ迷う。

 

 

 

 

昔は早く自由な大人になりたい、と思っていたのに。

 

 

 

 

今日たまたま京都へ向うJRの中で、向いに座ったお話し好きのお婆さまと世間話をする機会がありました。

 

 

 

 

 

今年82歳、一人旅がお好きで、とてもはつらつとされていてキラキラ レインボーカラーNO1

 

 

 

 

「昔戦争で家がかろうじて焼け残ったために、リフォームチャンスを逃してしまって、家は未だにボロ屋敷」とか、

 

 

 

 

「本が好きやけどかさばるから、スマホの電子書籍に買い替えようか迷っているけど、二年の契約期間中に死ぬかもしれんから迷ってる」とか、ハッキリと話し、ケラケラよく笑う方でした。

 

 

 

中でも特に印象に残ったのは、

 

 

 

 

昔はがむしゃらに働いて毎日必死やったけど、振り返ればあの苦労してた頃が一番幸せやった、

 

 

 

今はほぼ裕福な暮らしで、お金も時間もあるけど、欲しいもの、やりたいことが、なくなってしまった、と。

 

 

 

 

どーーーーーーん、と胃の底に溜まるお言葉でした。。

 

 

 

 

もちろん、リタイア後もエキサイティングな生活をされている方もいらっしゃるとは思うけど、

 

 

 

欲がなくなるとか、今まで追いかけていたものに興味がなくなるって、将来への期待がなくなるってこと...?

 

 

 

”自己責任”という見えない真綿で首を絞められながらも放し飼いされる”オトナの世界”で、いつもその『自由』を心から満喫できている人はどれほどいるのでしょう。

 

 

 

自分で選んで海外に来た人は特に、常識や日本という社会のルールから縛られない「自由」を求めて来たのだろうけど、

 

 

 

ルールのない環境は、いざという時に守ってくれない無法地帯でもある。

 

 

 

いくつになっても信念を持ち続けること、本能を指針としてゆくのは、とてもタフなこと。

 

 

 

でも同時に楽しくもあるべきで。

 

 

 

そんな時に救いとなるのは、同じような大志を抱いて、戦い続けている人との出会いなんじゃあないかな、と思います。

 

 

 

勝ち・負けは別として、

 

 

 

 

戦っている人の勇姿なのではないかと。

 

 

 

 

さて、次回のNYエンタメ・スポーツの会では、そんな自分らしく険しく楽しい道を歩き続ける旅人がゲスト出演。

 

 

 

『あなたの笑顔は美しい』の信念を胸に活動を続ける東京サーカス団長のYOSHIさん。

 

 

 

 

彼はどういう活動をしている人なのか、何を目指している人なのか、という質問を受けると、

 

 

 

すーごーく困る。(笑)

 

 

 

これほど、ひとくくりの正しい肩書きがない人は、いなかったかもしれません。

 

 

 

彼に会ったことがある人の第一印象や想像は、きっと単純に50%は当たっておりまして、

 

 

 

あとの50%は間違っているとかではなく、ハズレ時々正解のような、変形自在なのではと思ったりします。

 

 

 

それは、彼自身がアレやコレやとジャンルや活動形式を変えるわけではなく、

 

 

 

もしかすると、私たちの周りの時代や、思想や、条件や、常識感覚が揺れ動いている中で、彼だけはいつ何時もブレることなく、ただまっすぐにそこに存在するから、かもしれません。

 

 

 

この疑問を紐解くには、

 

 

 

 

実際に彼の目を見て話を聞き、生身の彼に対面するしかないのでは、と思います。

 

 

 

無作法に生み出されるその精神性は、強烈な独特の灰汁とか、あるいは本能的な欲とか、そこらへんの無機質なものかもしれない。

 

 

ただ、彼についてひとつ確実に言えることは、人の思考を揺り動かす凄まじい引力を持つ人であること。

 

 

 

これまで話を聞いてますます疑問に思ったあなたは、まずはこの動画を覗いてください。

 

 

 

https://vimeo.com/219324376

 

 

私の言うことが20%くらい、感じられるようになるかもしれません。

 

 

 

これほどまで唯一無二という言葉が似合う人がいただろうか?と思わせるアーティスト史上最高の珍味トーク、

 

 

 

ぜひ聴きに行ってみてください。

 

 

 

さて、夏が足早に過ぎていることに焦りを感じ始めている8月後半。

 

 

 

目下今回の帰国の目標のひとつは、悔いなきよう、8月末までの日本滞在期間にしか会えない人たちと会うこと。

 

 

 

今年会う人たちと、来年も会える保証はない、と思うと、

 

 

 

 

私の周りにいてくださる、ひとりひとりとの時間がとても大事に思えます。

 

 

 

 

目標や、欲や、元気があるうちに、

 

 

 

まだ、がむしゃらに生きて旅を続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今年の夏最後の思い出は、皆さんにとって少年・少女の頃のように、いつまでも思い出せるキラキラしたものとなりますようにキラキラ

 

 

 

 

 

ゆるく、図太く、おもしろく。NYで好きなことをして生き残る。

作者:ACE Music Studio

ゆるく、図太く、おもしろく。NYで好きなことをして生き残る。

*NY在住シンガーソングライター*ACE Music Studio代表*CHOCOの「自分らしく命を燃やす」ものぐさ日記*

7日 34 総合 74 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ACE Music Studioさん新着記事



過去記事

ACE Music Studioさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 Sew Easy New York
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 New York美・食・遊のススメ
5位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
6位 taku`s blog
7位 K'z ニューヨーク便り
8位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録