Welcome!

みつデイリーのニューヨーク日記

90日前

お久しぶりです!



いやー、ここ最近色々ありました。


どうしてもブログ更新をなかなかできなかったので
今回は一つずつお話ししたいと思います。




まず、先々週友達のウィンターが婚約しました!




しかもイタリア人の彼と!



彼ってとてもロマンチックで
今までの元カレと比べてもずば抜けてウィンターのことを思いやってくれる人。


ここ1年ぐらい、ウィンターはとっても幸せな日々を過ごしてきました。


実は、彼女の恋愛遍歴に関しては
どちらかというと辛い思い出の方が多かったので
僕にとってもとても嬉しいニュースでした。




幸せになってねウィンター!





そして同じ週に2泊3日でペンシルベニア州ポコノへ行きました。

今回は友達のキムの30歳バースデーのお祝いを兼ねて
週末にかけて一軒家を借りて15人ぐらいで行きました。

キムと言えば、以前このブログでも紹介したお友達です。

ポコノ地区はとても自然豊かで、スキー場もある山々が連なっていて
大きな池や川もあるリゾート地になっています。



マンハッタンから車で一時間半ほどで行けちゃうのも好都合です。



以前、夏に違う友達のバースデーウィーケンドで行ったこともあったのですが
その際はWhite Water Rafting (イカダ下り)をしたのを覚えています。



自分たちで料理を作ったり、いろんなゲームをして遊んだり
みんなでソファーに座りながら映画を見たり。


初日は手作りのピザを焼きました。

image5_2016112902171704f.jpeg 

キムのボーイフレンドのチャドは料理が上手な人で
このピザとっても美味しかったです!


そして、とにかく朝から晩まで飲み続けた3日間でした。


冷蔵庫の中は常にこんな状態で
ビールをどんどん注ぎ足していました。

image1_20161129021711dde.jpeg 

ビールと言えば、アメリカではおなじみBeer Pongもしました。

image4_20161129021715511.jpeg 

ちなみに僕は2連勝。
結構得意なのかも。笑

相手にピンポン球を入れられたら、そのカップに入っているビールを飲まないといけないので
ゲームをやりながらどんどん酔っていって、テンションも上がる上がる
そんな楽しいゲームです。



ちなみに僕のベッドルームはこんな感じで
ロマンチックな雰囲気プンプン。

image2_201611290217138f8.jpeg 

カップルで来てる友達もいたけど
僕は悲しくここで一人で寝ました。




いや、悲しくなかった!




気持ちよく寝させてもらいました。






大まかにまとめちゃって申し訳ないのですが、ダイジェスト映像はこちらから。

改めて、後日詳しくポコノ特集のブログを書きたいと思っています。

ちなみに最終日には今年の冬の初雪も観測されました。






そして先週木曜日はサンクスギビングでした。

アメリカではクリスマスに次ぐ2番目に大きな祝日です。

簡単に言うと、親族や友達と食事会をする日でしょうか。

家族がアメリカにいない僕は毎年友達とフレンズギビングをします。

今年もルーミーのタイソンが七面鳥の丸焼きなどたくさん料理を作ってくれました。


こんな感じにです。

image6_20161129021738b7f.jpeg



こちらはGreen bean casserole (グリーンビーンキャセロール、インゲン豆)と言って
サンクスギビングの定番料理。

image8_20161129021741a77.jpeg 


そして、バターたっぷりのマッシュポテト。
これグレイビーソース(肉汁で作ったソース) も入っていてとっても美味しかったです。

image7_20161129021740c8d.jpeg 


そしてデザートのブラックベリーとなしのパイ。

image9_20161129021742677.jpeg 


お友達のあやねさんにもらった濁り酒も堪能しました。
ちなみにこれ飲みやすくて一本簡単に空けてしまいました。

image3_201611290217147c8.jpeg 


さらに当日は近所の181 Cabrini Restaurant主催のディナーにもお呼ばれして
とにかく食べまくった週末でした。




サンクスギビングのアメリカでの意味合いって
今では宗教的な感覚は全くなく
日頃の生活、家族や友達に対して、改めて感謝の気持ちをもたせてくれる
そんな祝日です。




実は僕、サンクスギビング直前にThe Daily Beastでのお仕事が
終わりになってしまいました。



僕の直々の上司が仕事を辞めることになり
フリーランサーとして彼の元で働いていた僕も
実質上終了ということになりました。



でも、その直後のサンクスギビングで率直に思ったのですが
自分がまだこうやってアメリカで頑張っている現状
なんだかんだ言って、今ここでこうやって暮らしていることは
自分にとってとても感謝すべきことで誇ることでもある。

結局最後にそこへ辿り着いたんです。



The Daily Beastでのお仕事はとても充実していたので残念なのですが
前向きに新たなお仕事を探していこうと思っています。





そして、このサンクスギビングが終わると
街中一気にクリスマスムードに早変わりです。


サンクスギビング翌日から道端ではすでにツリーの販売が始まりました。

毎年この光景を目の当たりにすると、年末だな〜って感じます。

去年はルーミーと一緒に僕の背丈以上のツリーを買ったのですが
今年は買わないことにしました。

彼は20日からクリスマス翌日26日まで
実家のカンザスシティーに里帰りをして
僕はその26日から年明け11日まで日本に帰ることにしたからです。



毎年春頃に日本へ里帰りはしているのですが
年越しを日本で過ごすのはちょうど3年ぶりになります。


前回年末に里帰りした際、東京に住んでいるお友達、ヨーコちゃんと
浅草を着物を着ながら散策した思い出があります。

3.png 


雷門前がとっても混雑していたのを覚えています。

1.png 
2.png 

4.png 


食べ歩きもしたし

5.png 


地下鉄に乗ってスカイツリーまで行ったりもして

6.png 


晩には初もんじゃもしました。
熱々で美味しかったです!

7.png 
8.png 


やっぱり座敷っていいですよね。

今回も東京には絶対遊びに行きたいと思っています。

ちなみに今のところ、具体的な予定は
28〜29日と一泊二日で下呂温泉に家族で旅行するのみです。

そして、そのまま年末を実家で過ごして
年明けに東京などいろんな所へ行けたらいいなあと思っています。



やっぱり、年越しの日本っていいんだろうなあ〜。



とーーーーーーーーーーーーーっても楽しみです!






最後に、
昨日は、サンクスギビングの食べ過ぎカロリー燃焼も兼ねて
久しぶりにハドソン川沿いをジョギングしました。


僕のアパートの近所にはジョージワシントンブリッジといって
ハドソン川をまたいでお隣ニュージャージー州にかかった橋があります。

IMG_7413.jpg 
昨日はとても天気が良かったんです!



ちなみに僕の近所は結構坂っぽくなっているエリアで
ニューヨークのヒルズって勝手に名乗っている自分。笑

IMG_7434.jpg 

川沿いの遊歩道まで歩道橋で渡って
今回は145丁目あたりまで下って行きました。

そこまで行くと陸上競技場があってそこからの川の眺めがとても綺麗なんです。

この景色は何回来ても思わず写真を撮りたくなるぐらいで
3年前に両親と兄が年末にニューヨークへ来た際
荷物をアパートにおろして、真っ先にここを散歩した思い出があります。



右手にはハーレムとウェストサイドハイウェー
北に向かって奥にはジョージワシントンブリッジが見えます。



川沿い間近に道が整備されているので
とっても景色が良くて気持ちがいいんです。



IMG_7435.jpg 


ニュージャージーもすぐそこです。




でも、久しぶりのジョギングだったのに
結構調子に乗ってしまい、家に帰ってから膝が痛くなってきました。

夜、念のため痛め止めを飲んで寝ることに。

今朝はだいぶ良くなったのですが
まだ少し曲げるのに違和感があって…。




ダメですねー、こういう時に年を感じてしまいます。



そんな感じなここ数週間でした。





Mitsu



104日前


Happy Monday!


How was your weekend?!


さあ、新たな一週間が始まりました。

先週も撮影+プレビューでとても忙しい一週間でした。

今週から少し落ち着いてきたのでブログもどんどん更新したいと思ってます。




アメリカでは大統領選挙がついこの間行われました。

僕はヒラリーに勝って欲しかったのですが、トランプが当選しました。

アメリカの大統領選挙は国民投票で行われるのですが、
票数だけで比べるとヒラリーが勝ちました。

僕は選挙投票日当日、そして翌日のヒラリーの敗北演説とずっとテレビにかじりつけでした。

一票の重みが大切なことは分かるのですが、その一票一票が直接選挙結果に反映されない
大統領選挙の仕組みには疑問を抱きます。

しかし、このシステムは2世紀以上変わらず続けられてきたものなので
その仕組みにそって選挙戦を繰り広げなくてはならないことも事実です。

今回は選挙投票登録をした国民の約半数弱が結局投票をしなかったというデータも出ました。

何か変えて欲しいと希望を持って投票することは正当だと思います。

トランプ支持者はその希望を持って投票した人が多かったように思われます。

しかし4年の任期って長いと思うんです。

政治経験が全くないところもとても心配なのですが
それ以前に彼のような人格の持ち主がこの国のリーダーになったという事実が
僕には許せません。

そしてそんな彼を支持している国民がたくさんいるこの国の現状に対しても
とても残念でしょうがありません。





では、本題に戻りたいと思います。


選挙翌日、衝動的にお隣ニュージャージー州にある
大型日系スーパーにバスで行きました。

家でずっと選挙関連のテレビを見ていて気分がムカムカしていたのもあり
とっさに思いついたのがこれだったんです。

ニューヨークに住んでいる日本人なら一度は聞いたことのあるスーパーに
ミツワがあります。

ニューヨーク市内にも日系スーパーは幾つかあるのですが
その中でも比較的大きく、店内にはこのようにフードコートもあって
雰囲気も日本のスーパーそのものです。

IMG_7211.jpg 

幸い僕が住んでいるマンハッタンのワシントンハイツ地区から
直行のバスも出ているので20分程で行くことができます。

ニュージャージー州といっても
川を挟んですぐの反対側にあるので簡単に行けちゃうわけです。




ちょうどその日は朝から何も食べておらずお腹もぺこぺこでした。

「何か美味しいものでも食べて気を紛らわせよう。」

ただそれだけのノリで行きました。



実際行ってみて、カネダで親子丼と山頭火(さんとうか)で味噌ラーメンを食べるほど
お腹が空いていた自分にびっくり。

IMG_7210.jpg 
IMG_7209.jpg 


そして最後にmatch loveで黒ごまソフトクリームで締めるほどのハシゴぶり。

IMG_7208.jpg 



毎回ここへ来る度、あれもこれも欲しくなっちゃう症状に駆られて
店内を行ったり来たりグルグル歩きまわるのがパターンで
今回は結局こんなものを買ってしまいました。

image1_20161115035807592.jpeg 

足湯バケツです!笑


実は一度立ち止まってスルーしたのですが
もう一度戻ってきた時にどうしても欲しくなっちゃったんです。

僕はお風呂が好きなのですが、アメリカのバスタブはとても浅く
実際お湯を溜めて入ってみても半身浴になってしまうのがオチです。

そして毎回お湯をはるのも時間がかかるし
そのあと綺麗に掃除するのも面倒なのが正直なところで
お風呂を楽しむことから遠ざかっていたのが現状でした。

そこで立ち止まってふと思いついたのが
足湯だったら手軽にできるかも!でした。

帰りもバスで自宅付近まで簡単に持って帰れるし
思い切ってというか衝動的に買ってしまいました。



これなら面倒くさがり屋の僕でも簡単にできそうです。



実際、その日の夜やってみました。

image7_201611150358310d4.jpeg 

笑!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ベッドルームでテレビを見ながら
お気に入りのWest Elmの椅子に座ってリラックス〜。


幸いバスソルトとバスソープも持っていたので
それも使って本格的にやりました。

image5_20161115035811af0.jpeg 

このバスソープ、ブラウンシュガーの甘い香りがしてとってもオススメです。

そして、バスソルトをお湯の中に入れることで足から体全体までポカポカしてきます。

手にとって足を揉んでマッサージするとさらに効果的です。


image6_20161115035830289.jpeg 

大体15分ぐらいしたところで全身がとてもホテッてきました。


お友達にもらった赤ワインとお気に入りのHGTVチャンネルをテレビを見ながら
とても気分をリラックスできることができました。

image8_20161115035833a50.jpeg 


最後にフットローションで足をマッサージして終了です。

image9_20161115035834141.jpeg 
image10_20161115035836563.jpeg 

ちょっと足がむくんでいますが
なんか軽くなった感じがしてとってもリフレッシュできました。


バケツも簡単に洗うことができて
これからどんどん寒くなっていく中
新たな楽しみが一つ増えました。




Mitsu







111日前


お久しぶりです!


ここ二週間ほど全くブログの更新をしていませんでした。


とーってもEventfulな数週間でして
もちろんプレスプレビューもずっとあったのですが
自宅でホームパーティーをしたり
仕事の撮影の準備など
かなりバタバタしていました。


ブログを始めた時にお伝えしたのですが
とにかく書ける時に書きたいことを書き続けるがモットーなので
これからも気長に続けたいと思っています。





さあ、今回はプレスプレビューネタを一件。

Sanuk春夏2017コレクションについてです。



皆さんはSanukをご存知ですか?

Sanuk(サヌーク)は1997年にカリフォルニアでサンダルブランドとして誕生しました。

ブランド創設者Jeff Kelley (ジェフ ケリー)氏はもともと南カリフォルニアで生まれ育ったサーファーでした。

当初、いらなくなったカーペットやタイヤの内側の部分をリサイクルして
サンダルをつくったのがきっかけだったそうです。

デザインは南カリフォルニアらしいビーチカルチャーを感じさせるものが多く
様々なプロサーファーなども好んで愛用しています。

そして今ではアメリカ国内のみならず世界70か国で売られています。




さて、今回の春夏2017コレクションのプレビューはマンハッタンのミッドタウンイーストにある
W Hotel New Yorkのスイートルームで行われました。

そのスイートルームには大きなバルコニーがあって
そこに新作アイテムがディスプレイされていました。

image1_20161108011510049.jpeg

image3_2016110801151365f.jpeg 
image9_20161108011539c61.jpeg 

ミッドタウンの高層ビル群の中に、ここで1日キャンプしたいっていうぐらい
本格的なディスプレイセッティングがされていて
そのアンバランスさを目の前にして一気にテンションが上がりました。



コレクションを拝見する前にまず記念写真を撮りたくなっちゃったので

カシャっ

image18_2016110801163902d.jpeg 

こんな感じも

image19_201611080116415a7.jpeg 

朝一のアポだったので結構肌寒かったのですが
ニヤニヤせずにはいられないぐらいエキサイティングしてました。笑



さあ、記念写真も程々にして仕事をしなくてはいけません。

まずウェメンズコレクションから拝見することに。



まずはこちら

image4_20161108011515dcf.jpeg 
先ほども言いましたが、Sanukのデザインはサーフィンカルチャーの影響がとても強く
プリントにもそのインスピレーションが伝わるものがたくさん取り入れてあります。

image5_2016110801151698a.jpeg 
こちらのようにシンプルなスリッポンスタイルのものでも
中敷がグラフィックパターンのものになっていて
さらに色味もちょっとウォッシュがかかっていていい感じです。


そしてこちらも

image6_201611080115354c0.jpeg 
シューズを見てみると分かると思うのですが
生地がとても薄手のものになっていて
且つとても丈夫で超軽量。

夏にビーチなどへサラっと履いていきたい感じです。

ニューヨークなどの都会に住んでいても
週末公園まで出かける時に履いて行ったり
軽くてかさばらないので小旅行の際にも最適です。



そして冒頭にも言ったのですがSanukはサンダルブランドとしてスタートしました。

今シーズンもこのような足首を通して履くスタイルのものがとても充実しています。

image7_20161108011536524.jpeg 
image8_20161108011538c78.jpeg 

柔らかい布でできていて、しかもプリントが可愛いですよね。

靴と違って足全体を覆うわけではないので、
このくらいの布具合ならとってもいいアクセントになります。

しかもベースはヨガマット素材でできているのでとても心地いいフィット感です。



そしてテントの中にももっといろんなスタイルのものがありました。

image10_20161108011540a17.jpeg 

このようにWoven (編み込み) スタイルのものや

image11_20161108011617c7c.jpeg 


こちらはシティースタイルで少しシンプルめなデザインに仕上がっています。

image12_20161108011618756.jpeg 


さらにはこんなファッションアイテムも

image13_20161108011620bbe.jpeg 
image14_20161108011622631.jpeg 

ボートシューズやバレーシューズまであるので幅広いですよね。

絶対自分の好みやライフスタイルに合ったものが見つかるはずです。




さあ、続いてはメンズコレクションです。

まずはこちらのサンダルから

image17_20161108011638484.jpeg 
このスタイルはブランド立ち上げ当初からずっと変わっていないコアスタイルのものです。

僕はSanukが古タイヤをリサイクルして作っていた時から知っていたので
当時はアイデア的にとても画期的ですごいなーって思っていたのですが
実はちょっと硬くて履き心地が悪かった印象がありました。

でも現在はウェメンズ同様ヨガマット素材のものが取り入れられていて
履き心地がとてもいいです。

しかも今シーズンのものにはさらにQuick Dry加工が施されていて
水に濡れてもすぐに乾くものに再改良されました。

このサンダルを履いてそのまま水の中に入っても
出てきたらすぐ乾いてくれるという優れもの。

サンダルって濡れてからグチョグチョ音を立てて足が気持ち悪くなりますよね。

でも、このスタイルのサンダルはそんな心配もいらないということです。

ぜひ一足来年の夏までにゲットしたいです。




さらにメンズもシューズラインが充実していて
その中でも特に僕のオススメはこちらです。


まずはこのボートシューズタイプ

image15_20161108011623882.jpeg 
メッシュ素材でしかもこのパターンがかっこいいですよね。

通気性もよくこのスタイルはまさしく夏に最適です。

こちらもQuick Dry加工が施されているので
僕ならそのまま水の中に履いて行って一日中ビーチで脱がないでしょう。

ビーチってたまに石とか岩とかあって足を怪我することもありますからね。



さらにこちらはChukka (チャッカ) スタイルのものです。

image16_20161108011636dca.jpeg 

こちらも軽い軽い。

まるで履いていないかのようで
且つインソールもヨガ素材なので履き心地抜群です。





さあ、いかがでしたか?

南カリフォルニア感が十分伝わってくるこのシューブランド。

昔から西海岸ではとても根強い人気があるのですが
ファッションアイテムなどどんどんコレクションが毎シーズンごとに大きくなってきて
シティーライフにも取り入れられるものもたくさん出てきています。

デザイン性だけでなく機能性も十分進化してきているこのSanukからこれからも目が離せません。





最後にブレックファーストを頂いちゃいました。

シンプルにクロワッサンとフルーツで。

朝一アポだったのでとてもありがたい。

IMG_7114.jpg 


さらにはバスルームがあまりにも素敵だったので写真も撮っちゃいました。

IMG_7115.jpg 





Mitsu
126日前

さあ、新しい週が始まりましたね。



今回はScotch & Soda 春夏2017コレクションのプレスプレビューのレポートをお届けします。



皆さんはScotch & Sodaをご存知ですか?

実はオランダで2001年に創設されました。

カラフルな色使いが特徴的なブランドです。




まず、ショールムはこんな感じです。

image1_20161023134737d1b.jpeg 

これだけでも全体の半分以下の量です。

なので、今回は僕が特に気に入ったものをセレクトしてみたので
そちらをご紹介したいと思います。


春夏コレクションは主にビーチやリゾートをデザインテーマにしていて
特に色使いやプリントの柄などからその印象を受けました。


まさしく僕好みなコレクションで見ていてもとても楽しかったです。


以前にもお話ししましたが、僕は夏が大好きなので
そういう点でもこのコレクションにとても愛着があるのかもしれません。



まずはこちら

image2_201610231347380c7.jpeg 
エキゾチックな模様にビビッドな色使いがいかにも夏っぽいリゾート感たっぷりなセーターです。

ウールではなくコットンを編んでできているので全然ヘビーでなく
さらっと羽織ることができるものに仕上がっています。

ゆったりしてカジュアルなカーキのパンツと合わせたい感じです。





そして次はこちら

image3_2016102313473860c.jpeg 
パームツリープリントがいかにもって感じですよね。

赤と緑の組み合わせってクリスマス感が出がちなのですが
この色味だと逆にスイカっぽくて夏らしさが良い感じに出ています。笑


同じプリントでもこのようにもうちょっと抽象的な柄もありました。

image5_2016102313474203d.jpeg 

本当に色味がかわいいですよね。



ショーツはこれがオススメでした。

image4_201610231347400d5.jpeg 
少しウォッシュが効いたショーツに花を連想させる刺繍が施されています。

主張しすぎないインパクト感が絶妙な僕の一番のお気に入りのアイテムでした。




そしてスイムトランクスもとても充実していました。

image6_20161023134801bba.jpeg 

僕が特に気になったのはこのサボテン柄のものや

image7_20161023134803d89.jpeg 

この笹の葉っぽい柄のものも色合いが好きです。

image8_2016102313480589d.jpeg 


小物類で一番気に入ったのはこのストローハットです。

image9_20161023134806496.jpeg 

Drinks On Me (酒は僕のおごりだから)っていうメッセージが刺繍してあります。

面白いですよね!

こんな麦わら帽をかぶってバケーションに行きたいです。

でも、変に添きまとわれたりするかもしれませんね。笑



その代わりと言ってはなんなのですが
他にもこんな素敵なストローハットもありました。

image11_2016102313482047e.jpeg 

でもこっちも結構個性的なデザインでした。笑




最後にどうしてもあの帽子が気に入ったので
写真を撮ってみました。

image10_20161023134808e36.jpeg 

ジャケットもこの春夏コレクションからのものをピックして
合わせてみたのですがどうでしょう?笑





来年の夏はScotch & Sodaのものをたくさん着たいです。






Mitsu
127日前
ハッピーサンデー!


今回もプレスプレビューネタを一件お届けします。



その前に昨日のブログでちょっとつぶやいたヘアーカットなのですが
こんな感じにベリーショートにしました。

IMG_5690.jpg 
毎回マンハッタンのミッドタウン地区にあるRH Plus Salonさんでカットしています。

写真から見て分かると思うのですが
昨日はこんな厚手のコートがいるぐらいとても寒かったです。


しかも帰りの地下鉄の駅でこんな子を発見。

IMG_5691.jpg 
気温10度ないぐらい寒かったんですよ。

本当ニューヨークに住んでると変わった人をよく見かけます。

お友達何も言わなかったのかな。







さて、本題に戻ります。


今回行ってきたのはLacoste 春夏2017コレクションのプレスプレビューです。


まずエレベーターを降りてショールームへの廊下はこんな感じです。

image50.jpeg 

そして入り口へ向かって歩いていくと
まず見えるのがこのマネキン4体

image51.jpeg 
これはラコステのランウェイショーからのキールック4着です。

真ん中の黄色いラップドレスにまず目が行きました。

今回はこのようなジャージニット素材の
シンプルでモダンなローブドレスが多いコレクションでもありました。


そして左手を見るとまず目に入ったのがブレークファーストテーブル!

image1_2016102309163012e.jpeg 
前回のブログでも言ったのですが
僕はこのようなケイタリングが大好きで
今回もクロワッサンや抹茶ティーを堪能。

朝一のプレビューでもあったので
これから一日中プレビューで走り回ることを考えると
お腹をちゃんと満たしておくことも大切です。

あー、ありがたい!


そして、まず拝見したのがバッグやシューズなどのアクセサリー類でした。

image2_20161023091632608.jpeg 

今シーズンはこのようにロゴにひねりを加えたものが中心でした。

こちらはメンズのものですがネイビーがとってもかっこいいです。



そしてウェメンズは赤のロゴになっています。

image3_20161023091633e65.jpeg 

ロゴが付いているものはあまり好んで買ったりしないのですが
このように元々のロゴにひねりが加えてあるものはおしゃれな感じがします。


そしてウェメンズのコレクションの中には
このようにおもしろいドット柄のものもありました。

image4_20161023091636385.jpeg 


一方メンズは他にもこのようなカラーブロックがおしゃれなバッグや

image6_20161023091716962.jpeg 

ドレッシーな感じがあまりなくカジュアルに履きこなせそうな
ドライビングシューズなのが目を引きました。

image5_201610230916373b3.jpeg 


そしてシューズなのですが、
ここで一つ注目したいラインがこちら

image8_20161023091718b06.jpeg 
このブラックのシンプルなスニーカーはL.12.12コレクションと言って
ラコステが去年あたりから売り出したプレミアムレザーを使ったスニーカーです。

ラグジュアリーなレザーで作られたこのスニーカーは
何とでも合わせやすいクラシックなデザインが特徴です。

春夏シーズンでは新たにたくさんのニュースタイルのものが出てくる予定だそうです。

中でもこのような白ベースに足首のカラーアクセントが施された
スタイルが特に気になりました。

image10_201610230917231cf.jpeg 
ちなみにこちらはウェメンズバージョン

image11_20161023091753197.jpeg 

他にもこのようにメッシュ素材のものも春らしい感じで目を引きました。

image9_201610230917205ab.jpeg 

さらには春夏シーズンからL.12.12のキッズラインもスタートするみたいです

image12_20161023091755d84.jpeg 
image14_20161023091759f05.jpeg 
image13_20161023091758930.jpeg 

お子さんがいる方は家族でお揃いも素敵だと思います。

僕も姪っ子と甥っ子たちに買ってあげたいです。




実はこのL.12.12コレクションはランウェイコレクションと一緒に
ショールームのバルコニーにディスプレイされていて

こんな感じでマンハッタンのミッドタウンのど真ん中の
高層ビル群の眺めがとても素敵な空間になっていました。

image7_20161023091718a33.jpeg 
ラコステで働いている人たちは
天気が良い日はここでランチとかするみたいです。

オフィスにこのようなバルコニーがあるのは羨ましいですね。


そしてランウェイコレクションは先ほども言いましたが
ジャージーニット素材が使われたものが多かったです。

プレス担当の方曰く、”ギリシャのミコノス島でテニス”がインスピレーションみたいです。

image15_20161023091759afe.jpeg 
ちなみにランウェイコレクションのラインナップはこんな感じでした。

image16_2016102309182826d.jpeg 



次に拝見したのが下着ラインでした。

image18.jpeg 

ラコステはパジャマパンツや肌着などの下着ラインも数年前から展開し始めています。

春夏はこのようにウエストバンドのロゴがアップデートされていました。

image17_2016102309183001b.jpeg 

僕が一番気に入ったのはこのパジャマパンツです。

image19.jpeg 
実は僕、ラコステのパジャマパンツが大好きでいつも部屋着として愛用しています。

何回洗濯をしても傷まない丈夫な生地でできていて
且つとても柔らかいので履き心地が抜群です。

春夏シーズンは更に柔らかさが出た生地でできていて
新たに足首バンドが施されているのが特徴です。



もちろん、一つお土産でいただきました!
ありがたい!




さあ、ついにコマーシャルラインを拝見です。

ランウェイショーではお披露目されなかった
その他のアイテムをまとめてコマーシャルラインと言います。

ラコステはファッションショーでお披露目したランウェイコレクションの他に
たくさんいろんなものを生産しています。

言い方を変えると
ランウェイショーでお披露目するものだけが生産されてお店に出るのではなく
他にもいろんなトップスやジャケットやパンツやスカートなど
毎シーズン大量に新しいアイテムが店頭に出ます。

このような製品のことを業界用語でコマーシャルラインというのです。

ラコステ以外にも例えば、プラダやグッチなどのイタリアンブランドたちも
ショーでお披露目するコレクション以外に大量のコマーシャルラインを各シーズン作っています。

コマーシャルラインを生産するもう一つの目的は
”現実的な製品”を作ることで売り上げを伸ばすというところです。

例えば、あるブランドの今回のランウェーコレクションが
あまりにもデザイン性が高く、奇抜なものばかりだった場合
一般の人が好んで買ってくれなくなる可能性が出てくるので
コマーシャルラインで”売れそうなデザイン”を展開することが必要になるのです。




さあ、こちらがラコステのコマーシャルラインです。

image23.jpeg 
春夏はネイビーやグリーンが多い感じです。

グリーンは今シーズンからの注目カラーでもあります。


このようなかっこいいグリーンのレインジャケットも出るみたいです。

image32.jpeg 


春夏のコマーシャルラインのデザインコンセプトは
”Vintage Tennis Meets Contemporary Minimalism" だそうです。

伝統や気品高い昔ながらのテニススタイルが現代のミニマリズムになったらこうなるだろう
って感じでしょうか。

キールックを幾つか挙げてみるとこんな感じです。

image30.jpeg 
image28.jpeg 
image24.jpeg 


さらにはこんなレトロカジュアルなものもありました。

image29.jpeg 


スライドサンダルもかわいい。

image26.jpeg 

5月あたりになると夏物も出てきます。

image41.jpeg 
image46.jpeg 


このようなパームツリー柄のものも出てくるようです。

image33.jpeg 
夏らしいですよね。


さらにはこんなスイムトランクも

image43.jpeg 
よく見るとロゴが模様になっています。

さりげないオシャレというかラコステの遊び心が伺えるアイテムですね。



夏っぽいスリッポンシューズやボートシューズもありました。

image45.jpeg 
image44.jpeg 



また、ラコステは様々なブランドやアーティストとの
コラボコレクションも常に展開しています。

春夏シーズンはYazbukeyとのコラボアイテムが出るみたいです。

image36.jpeg 
image38.jpeg 
image37.jpeg 
image39.jpeg 
image40.jpeg 
色はもちろん、ロゴの配置がとても可愛らしいものに仕上がっています。



さらにラコステはMade in Franceコレクションというプレミアムラインも展開しています。

image20.jpeg 
こちらはコマーシャルラインに比べると少し値段が高めなのですが
すべてフランスで作られているとてもラグジュアリーな商品です。



最後に
ラコステはゴルフのPresidents Cupのオフィシャルアパレルスポンサーに今年からなりました。

来年のコレクションはこんな感じになるようです。

image21.jpeg 



さあ、様々なライン、コラボが満載のラコステ春夏コレクションでしたが
いかがでしたか?

ラコステのような大きなブランドだと
毎シーズン新しいものを作り出すことがチャレンジだと思います。

でも、それだけ世界中で愛されている有名なブランドだからこそ
エキサイティングでフレッシュなライン展開を求められているのです。

僕にとって毎回このショールームに来るのが楽しみな
そんなブランドの一つでもあります。





さあ、今日はこれから以前Complexで働いていた時の同僚と
久しぶりのブランチに行ってきます。





Mitsu
Prev123 Next

みつデイリーのニューヨーク日記

作者:みつデイリー

みつデイリーのニューヨーク日記

2002年ニューヨークへ移住。

ELLE, NYLON, Complex, The Daily Beastに渡るメディア業界一線で働いています。

そんじょそこらにいるアメリカ人よりニューヨーカーな自信はあります。

そんな僕の日々の実体験に基づいたニューヨーク最新情報を発信しています。

気軽にフォローして下さい。

7日 27 総合 18 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



みつデイリーさん新着記事

足湯..
104日前



過去記事

みつデイリーさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
5位 New York美・食・遊のススメ
6位 Sew Easy New York
7位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録