Welcome!

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

81日前

明けましておめでとうございます。

みなさん、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

 

今日はお正月について少し書いてみようと思います。

 

、、、、というか、こちらには「お正月」というものが勿論ありませんから、

いくら「NY大好き❤」という日本人でも、

この時だけは、物足りなさ、日本への恋しさ、を誰しも味わうのではないでしょうか?

 

 

たいていのニューヨーカーは

●31日大晦日の夜に皆で集まって、

New Year's Eveパーティー → 年越し → 「Happy New Year!」と叫んでハグ&キス

→ そのままパーティ続行 、、、1月1日二日酔いをおさめて、1月2日から普通の生活。

 

というのが一般で、

 

 

●世界中のメディアで ” That's NY ” として放送される「タイムズスクエア」でのカウントダウンに集まる約200万人の大半は各地からのビジター。ニューヨーカーはほとんどいないと思います。

ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ちで、タイムズスクエアのカウントダウンに行ったことある、ってひと、これまで会ったことありません(笑)。

 

あっ、

●タイムズスクエアのど真ん中にあって、窓からカウントダウンが見えるホテルの部屋は、

その日だけはとんでもない宿泊代に跳ね上がります。

まぁ、みんながオシメして(トイレに行けないので)約12時間寒空の中、身動き取れないギュウギュウ詰めの中並んで待っているのを、ヌクヌクとお酒飲みながら上から見下ろせるのですから、そんな料金も含まれてべらぼうに高くなります。

そのお部屋を予約した知人に呼ばれて、一緒に高層ビルからカウントダウンを見た、っていうニューヨーカーは別ですけど。

 

 

●12月31日は(テレビでカウントダウンも見ずに)普通に寝て、

1月1日の遅い朝に普通に起きる。 

「だって、年が新しく変わるだけでしょ」という人もいました。

 

 

●ハーレムの黒人教会の皆さんは、

「ウォッチ・ナイト」といって、教会でゴスペルを歌って、お説教を聞いて、お祈りして、

新しい年を迎えます。教会から出ると、この日は夜中でも人や車が多く、

通りすがりに、知らないもの同士が笑顔で、

「Happy New Year~!」と挨拶を交わすのがとってもあたたかくて大好きです。

 

 

さて、NYハーレム在住15年の私は、、、、

 

意外や意外、

 

12月31日は、
「年越しそば」を食べ、

 

お正月は、

必ず「ミニおせち料理」を作って食べます。
(15年前にチャイナタウンで買ったミニお重箱が毎年大活躍、甘酒で乾杯)

 

でも、これが無いと、NYの年越しは、

本当に「いつもと変わらない普通の日」で終わってしまうんです。必須です。

 

 

というわけで、年末は忙しい。

 

日本から沢山のゲストがいらっしゃるので、いつもより仕事もいっぱいですが、

そんな中、

時間を見つけて、(ハーレムには日本食スーパー無いので)ダウンタウンまでお餅や日本食材を買いに行きます。そこにはNYの日本人が溢れて熱気むんむん、やはりみんな日本のお正月をNYでやってるんですね。

 

 

そして、、、

私の師匠であるトミー富田氏のハーレム名物「年越しハーレムジャズライブ」に行く前に、

または、

自分が通っているハーレムの黒人教会のウォッチナイトに行く前に、

 

年越しそばを食べると、、

「さぁ、今年もいよいよ締めだ」という気持ちにやっとなれます。

 

 

そういえば、

NYに来て1年目と2年目は、年越しライブが終わった後、

大都会マンハッタンから車を延々走らせて、

Atlantic Ocean(大西洋)の水平線が限りなく広がる東を目指し、

初日の出を見に行ったものです。

 

ロングアイランドにあるジョーンズビーチとか、

ジャマイカ湾の先端にあるロッカウェイパークとか(写真は2005年の初日の出7:29AM)。

 

日本では、その14時間前に沢山の人たちの拍手で迎えられた同じ太陽の光を、

遠く離れたNYで目にする感動はこの上ないものでしたが、

 

我々のほかには、普通に朝釣りしているおじさんだけ、

初日の出を拝みにいくのは2005年元旦で封印しました(笑)。

 

ハーレムだから、HipHopで踊りながらへそだしLookでベロベロになるパーティ、、とか、

頭に20xx年とかの冠つけて、ラッパ吹きながら「10.9.8.7.6...」とカウントダウンするのとか、、、

いろいろやってみましたが、

やはり日本のお正月スタイルが一番落ち着きます。

 

ウィキペディアによると、

正月(しょうがつ)とは、各暦の年初のことである。文化的には旧年が無事に終わった事と新年を祝う行事である。正月飾りをし、正月行事を行ったり御節料理を食べて、盛大に祝う。

 

日本のお正月って、無形の素晴らしい文化だと思います。。。。

 

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

86日前

 

 

ハーレムコミュニティが総力挙げてお送りするGOSPELミュージカル、

ソウル・ネイティビティ2016」の千秋楽は、

 

立ち見も出る大盛況の中、

唯一のアジア系出演者である我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも、

頭にピンクの花をつけ、気分アゲアゲで、9公演目に花を咲かせました。


アフターPARTYでは、

私たちの顔も入ったケーキ登場。

 

 

(アップにすると顔が、、、)

 

 


パーティの最後はお決まりのダンスタイムとなり、

 

とりあえず音楽がなったら身体を動かさずにはいられないハーレムっ子も、

大人も、先生も、

み~んなで楽しく、HAPPYに、締めくくることが出来ました。

 

(オールドスクールから最新ヒットまで、振りが決まっている曲がパーティでは盛り上がる。動きのニュアンスはそれぞれの個性。左端のキレのいい動きはダンスの先生。)

 

 

ハーレムコミュニティ大好き

 

 

When the praise go up blessings come down!
来年も沢山ゴスペル歌って、沢山神様の恵みがいただけますように。。。

 

 

 

 

ハーレムコミュニティの為に素晴らしいタレント(才能)を持って協力した黒人シンガー達と。

 

 

 今年も楽屋には日本語が、、。スタッフにはアジア人ひとりもいないのに細かいハーレム人の心遣いに感激する。
 
 



Thank you for supporting our Gospel Musical with HSA

All 9 shows were blessed!

For our last performance, we”Harlem Japanese Gospel Choir”made pink flowers bloom!!

and had a great dance time with the cast @the After Party!

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

 


●コーディネイト、コラム執筆などのご連絡は、harlemtommytour@hotmail.com へどうぞ

●Twitterもどうぞ http://twitter.com/#!/KimikoHarlem

●Facebookもどうぞ https://www.facebook.com/kimiko.matsuo.73

98日前

I Love Harlem  アイ・ラブ・ハーレム #2

 

<HARLEM LOVE> ~winter sweater for the tree~

 


一昨日、

ついに体感温度マイナス14度になり、

 

近所の街路樹に、

お馴染みの「手編みセーター」が着せられたと思ったら、

 

昨夜からはすっかり雪景色となりました。

 

おもてが「ハーレム」+裏に回ると「ラブ」=HARLEM LOVE。

 

 


洒落てるなぁ、

 

こんなハーレムが大好きです。。。。

 

Yes!ハーレムラブ。

 

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

 


●コーディネイト、コラム執筆などのご連絡は、harlemtommytour@hotmail.com へどうぞ

●Twitterもどうぞ http://twitter.com/#!/KimikoHarlem

●Facebookもどうぞ https://www.facebook.com/kimiko.matsuo.73

100日前

今日はゴスペルミュージカルのご案内です。

 

NYでお薦めのミュージカルなどもご紹介している私ですが、

年に一回、このホリデーシーズンには、自分自身がHarlem Japanese Gospel Choirとして、ミュージカルに出演しています!

 

全米36都市で配布中の日本語新聞にもご紹介いただきましたので、

よかったらご一読くださいませ ↓

 

 

プログラムにも名前を載せていただきました。

 

2010年、タイムズスクエアのオフブロードウェイに出演させていただいた際には、

日本のテレビも取材に来てくださり、以来、今年ではや4回目の出演。

 

詳しくは、こちらに全て書いてありますので、クリックしてご覧いただけると幸いです↓

ハーレムでゴスペル三昧、ハッピークリスマス!

 

 

”When the praise go up Blessings come down”
ゴスペルを歌って聴いて、沢山の恵みが降りてきますように☆

 


<Soul Nativity 2016>

クリスマスの本来の意味、イエス様の誕生ストーリーを、Hip Hop、ロック、ジャクソン5やジェームス・ブラウンのテイストも入れ、パワフルな若手アーティストを中心に織りなす現代劇です

 

日時:12月9日(金)~23日(金) 全9公演

金7時~、土3時~&7時~、日3時~、

 

場所:HSA Theater

住所:645 Saint Nicholas Ave. New York, NY 10030

地下鉄ABCDライン「145丁目」駅下車1分

料金:前売り20ドル(当日25ドル)、学生・シニア15ドル

詳しくは http://hsanyc.org/soul-nativity/

 

 

 


ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー、随時メンバー募集中
問:646-410-0786

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

 


●コーディネイト、コラム執筆などのご連絡は、harlemtommytour@hotmail.com へどうぞ

●Twitterもどうぞ http://twitter.com/#!/KimikoHarlem

●Facebookもどうぞ https://www.facebook.com/kimiko.matsuo.73

107日前

 

<A night of Inspiration at Carnegie Hall.>

2016年12月6日(火)夜8時~ カーネギー大ホール
<出演者>

   レイ・チュー Music Director

  • ヨランダ・アダムス(ゴスペル界トップアーティスト)
  • ローレンス・ブラウンリー(オペラ界NO.2といわれるテノール歌手)
  • シャーリー・シーザー(牧師でありグラミー賞、ステラ賞アーティスト)
  • カート・カー(ゴスペルの殿堂入りを果たした有名ミュージックダイレクター)
  • オーレン・チェザーリ(世界で活躍中のクラシックバイオリニスト、プロデューサー)
  • ドニー・マクラーキン(ゴスペル界の巨匠、アーティスト、牧師)
  • リチャード・スモールウッド(ゴスペルの殿堂入り、数々の「初」を成し遂げた巨匠)
  • ディオンヌ・ワーウィック(グラミー受賞の世界的に有名なソウルシンガー、ホイットニーの従姉妹)
  • New Faith Church from Cape Town, South Africa(南アフリカよりゲストクワイヤー)
  • 64ピースのオーケストラ、200名のマスクワイヤー
     

 

NYマンハッタンの中心にあるカーネギーホールで開催された3時間に渡る豪華絢爛なコンサートに、

私がNYハーレムで主宰しているハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー選抜メンバーが、

唯一のアジア系グループとして、

200名のマスクワイヤーに参加させていただき、

 

 

5階席まである大ホール2800名満席の美しい光景を真正面にこの目で見ながら、

我々がいつも小さな教会で歌わせていただいてるゴスペル曲たちを、

その本物シンガー、ゴスペルの父母と呼ばれる方々、グラミー受賞の方々の指揮やリードで、

汗と涙にまみれながら、

スピリットを恵みを全身に受けながら、

心から賛美させていただけたこと、ゴスペルに、神様に、心から感謝しています。

 


コンサート会場で配られるカーネギーのパンフレットPLAYBILLに、

なんと全員のフルネームも載せていただき、

全ての瞬間が一生の宝、そしてこれからの大きな力になりました。

 

 

コンサート終了後の、アフターパーティにまで呼んで頂き、

 

 

カート・カー 本人ともお話できたし、
(日本ではみんな in the sanctuary(カート・カーの曲) を歌ってるだろ~、とか言われた)

 

 

スーパーボウルや、マジソン・スクエア・ガーデンシアターや、ゴスペルフェスティバルでもご一緒させていただいたドニー・マクラーキン牧師からも、

日本語の賛美を会話の途中でアカペラで歌っていただけるという

超幸せな時間を持つことが出来ました。

(何の歌かわからなかったけど、主に賛美を捧げます~というような歌詞だった)

 

 

この一年、楽しいことも、そして大変なこと、辛いこともたっくさんありました。


それが、

ゴスペルで全てプラスに変えられました。


”When the praise go up Blessings come down”
ゴスペルを歌って聴いて、沢山の恵みが降りてきますように☆

 

 

 

Thank you Ray Chew for having us"Harlem Japanese Gospel Choir" in your awesome spiritual concert this year, again. We received so much precious power, spirit, love ever, Each & every moment is unforgettable. Thank God for YOUR music, GOSPEL.

 

 

(追記)

前夜のリハは、
世界の黒人音楽の殿堂アポロシアターで行われました。

(アポロがリハ会場って、どんだけ壮大なイベントか、ですよね、、、)
64ピースのオーケストラでリハ会場はもうギシギシ。

2メートル至近距離で聴くシャーリー・シーザ牧師の生ゴスペルは魂のシャウトでした。


パートの最終微調整指導をしていた歌の特別上手い男性、よく見たら生カート・カーでした。

 

気さくにジョークなども交えて調整してくれるこの雰囲気だけでも、もう2016年が満たされた。

 

 

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

 


●コーディネイト、コラム執筆などのご連絡は、harlemtommytour@hotmail.com へどうぞ

●Twitterもどうぞ http://twitter.com/#!/KimikoHarlem

●Facebookもどうぞ https://www.facebook.com/kimiko.matsuo.73

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

作者:KimikoHarlem

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。

7日 2478 総合 858 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KimikoHarlemさん新着記事



過去記事

KimikoHarlemさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
5位 Sew Easy New York
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録