Welcome!

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

117日前

2017年 7月21日(金)朝8時半、
リボンカットならぬ、
ブレッドカットセレモニー(リボンとハサミではなく、長いバゲットパンを手でちぎる)で、
 
ハーレムの繁華街 125丁目レノックス・アベニューの角、一等地に、
(つい先日amazonが買収したことでも話題の) ”ヘルシーフード・オーガニック大型スーパー"
ホールフーズがOPENしました!
 
 
今日は写真いっぱいで、いいところ、気になるところを一挙まとめてご報告します。
 
 
ジェントリフィケーションという深刻な問題もありますが、
店内に入ると、新しさもあり、やはりワクワク感が止まらない。。。
 
なぜなら、、、、
 
#1
いたるところに「HARLEM」 「harlem」 の文字が踊る、ある種特別なホールフーズなんです。
 
入り口も、
 
コーヒースタンドも、
 
パンも、
 
壁も、
 
レジの後ろも、、、。
 
マンハッタンの中の下町、ハーレムには、
「ハーレム愛」が無意識に住民にあり、
 
「よそ者が持ってきたスーパーを一目見てやろう」、、
 
ぐらいの気もちで来ていた冷やかし客も、
これでなんだかワクワクする、
”自分の街の店”、みたいな気にうまくさせられます。私もまんまとワクワク組に。。。笑
 

 

 

#2

そして、入り口からもうやたら飛び込んでくるのが 「LOCAL」の札。

 

よそ者ではありませんよー、地元 (Local) の商品ですよー、というアピールが出まくっています。
 
 
イーストハーレム、ダニーのマカロン。
Danny Macaroons (East Harlem)
 
ホット・ブレッド・キッチン
Hot Bread Kitchen (from East Harkem)
 
 
ハーレムのホールフーズでは、特別に
「ローカル・ベンダー・パートナー・プログラム」を
ハーレムコミュニティと長いこと時間をかけて相談し、
地元ハーレムから20社の商品を置いているんです。
勿論、ハーレムを代表する、ソウルフードの女王「シルビアズ」のものも。。。。
 
これをみると、また”ハーレム愛” が騒いで来て、
「よし、地元商品を買おう」と、
いい人が多いハーレムでは、助け合い気分が高ぶるわけです。
 
 
 
そしてーーーーー。
 
 
 
#3
ローカルチャリティプログラム。
 
ハーレムのホールフーズは、週に3回、新鮮な食べ物をフードバンク(食べ物に困っている人たちにご飯を無料で提供している場所)に届けたり、
 
一日の売り上げの 5 % を、
お料理教室や、ヘルシーな食事の教育や、フィットネス、と言う形で、
地元ハーレムへ還元するそうです。
 
口らか入れる食べ物が健康な体を作るのにどれだけ大切か、
また運動不足による肥満や病気、それが親と同じものを食べる子供達にもどれだけ深刻か、
そんなことを毎日の生活で知る機会が増えるといいな、、と私も思います。
 
 
 
が、、、、、
 
#4
質を選ぶか、金額を選ぶか、、、
とりあえず、地元ハーレムに根付いている安売りスーパーとの価格の開きに、
いったい何人が、長期的に収入と相談しながらついていけるか、、、、
 
たとえば、、、、
 
ネギ。
ウチの近所の安売りスーパーでは79セントで売っている、オーガニックだと倍以上。。
 
他にも、
グルテンフリー(Gluten Free)や、遺伝子組み換え無し(Non GMO)の表示も目に付きますが、
ソウルフード(奴隷時代の家庭料理なので煮物、揚げ物中心)に慣れている人たちが、
何回勉強会に通って、料理教室に通って、
少し高い食材を買ってでも食生活を変えていくか、、、は今のところ疑問。。
 
「俺は好きなものを食べて早死にするぞ」と言っているような年配の日本人に、
醤油や味噌は一切使わずに料理しなさい、というくらいの困難さかな。
 
 
あ、もちろん、ソウルフードの定番、カラードグリーンも、
よそのホールフーズよりはいい位置を占めてどーんと売ってます。
 
 
皆が大好きな スイカ コーナーは、地下降りてすぐの目立つ場所で売り場拡大!
 
 
 
ニンジンほどの細さの大根。。。。
アフリカンアメリカンの人たちにはマイナーですが、自分用に、一応発見&場所確認OK (笑)。
 
 
 
#5
新鮮な野菜がカラフルに沢山並ぶ地下。
 
 
こんなにこのエリアに白人がいたんだ、、、、と思うくらい、30代前後の白人が
どこからともなく集まっています。
 
 
 
 
さて、
最後は、私のお気に入り3点をご紹介しますね。
 
1)
ゴスペルの母、大好きなヴァイ・ヒギンセンさんのMama's One ソース
このハーレムホールフーズOPENのために作られたローカルベンダーの目玉です。
 
なんと、スパイシーはもう半日で売り切れで、現在は「Fire(激辛)」のみ。
 
心配でうろうろしていたヴァイさんを見つけて、本人にソースを持ってもらいました、笑。
 

 
これは皆さんのハーレム土産に最適ですね。
Mama's One ソース販促委員やってます、笑。
(売り上げの一部は、ヴァイさんがやってるコミュニティの子供達の教育支援にあてられます)
 
 
2)
「日本コーナー」とは一切書いていませんが(笑)、日本コーナー発見!
日系スーパーが無いハーレムで、これだけ和食モノがそろうだけで、もう感激。
15年ハーレムにいて初の、えもいわれぬ喜びです、、
 
 
そばもオーガニック(Non GMO)。
 
 
昆布とか、かつお節とか、わかめとか、、、信じられない(嬉し涙)
 
 
白味噌もありますよー。
 
 
そしてーー、
梅干まで、嬉しい★
(何でもEDENブランドなんだ、、、でも2000円って高っ。。)
 
 
近所ではでっかい肉の塊しか手に入らず、日系スーパーか、ダウンタウンのチャイナタウンまで買いに行っていた「薄切り肉 」発見!! 凄い嬉しい。
 
あと、餅(Mochi)コーナーもありました。
 
 
 
3)
勿論、オープン前から、あったらいいな、と楽しみにしていた
「ホールフーズハーレムのエコバック」。
期待通り、作ってくれてました。
 
 
はい、早速お買い上げ。
 
 
レジを済ますと、、、
 
外はすっかり真っ暗。
興奮しすぎました。
 
 
今週末は大賑わいのことと思います。
 
それがいつまで続くか。
 
オーガニックが定着するのか?
はたまた、
店のほうが住民に合わせて、品揃えを変えたり、料金を変えたりしていくのか?
 
1ヵ月後、、、3ヵ月後、、、そしてそのうちこの広いスペースがボーリング場などになっていないことを願います。
 
 
ホールフーズオープンが発表されてから数年、、、
すでに不動産の購入価格は、20~30%上昇済み、
 
そして賃貸価格は、年に10~20%上昇しているそうです。
 
店が変わるか、
住民が変わるのか、、、
 
まだまだ目が離せませんね。
 
 
★長文を最後までお読み頂き有難うございました。
普通は、1週間分くらいに小分けにして「毎日更新!」みたいにするんでしょうけど、
そういうこわざは使わないので、また2ヶ月くらい更新が途絶えたら、あいすみませんm(_ _)m
 
 
 

<関連過去ログ>
※ 7/21(金)ついにハーレムにホールフーズがオープンします!(2017年 5月)

 

いよいよハーレムにもホールフーズ! (2016年8月)

 

世界的に有名なゴスペルの母、ヴァイ・ヒギンセンさんのゴスペルコンサート(2017年 5月)

 

ハーレムのスイカ売り (2006年 9月)

 

さよなら、ソウルフードの女王シルビア・ウッズさん (2012年 7月)

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表 (2010年マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝、2014年アメリカの黒人コミュニティより、日本人女性初「ウーマン・オブ・エクセレンス&マン・オブ・ビジョン」受賞など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

●大人気のハーレムツアーはこちらから

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

118日前

 

(NYのど真ん中、タイムズスクエアのフロードウェイ劇場から、公演後、素顔で出てくる米倉さん。素顔も超キレイ)

 

 

5年前に続き、また2列目ド真ん中で泣きながら観て来ました!

 

 

NYマンハッタン49丁目のアンバサダー劇場。

 


約10年前、

米倉さんの人生初ミュージカルが、日本版「CHICAGO」のロキシー役と決まってすぐ、

弊社Harlem Vocal House へ来られたのは今や有名な話(?)、笑。


前回のブロードウェイデビューの時は、

英語のセリフを間違えないように気が張っていたのが、

 

この5年で英語も更に勉強し、

今回は楽しんで演じることが出来てるそうです。

 

 

PLAYBILL(公演パンフレット)の一番上、主役の欄に、「日本人の名前」があるということは、同じ日本人として凄い感動です。

 

 

5年前の初演の際のPLAYBILL(公演パンフ)を引っ張り出してみました。

 

今回は履歴のところに、「ドクターX」が加わっている(笑)。
2016年、日本で一番よく見られたテレビドラマだそうです

(北米・カナダの日本語放送"TV JAPAN"で私も楽しみに見てました★)

 

プレイビルについては、こちらもかなり面白いですので是非ご覧ください ↓
シンプルであることの素晴らしさ (2011年 8月)

 

 

 

日本でも、

人気のTVシリーズやアクション女優をこなしながら、

体型も美貌も完璧に維持しながら、

そして日本にいながらにして英語も学ばれていたとは、、、、

一体どんな時間の使い方してるんでしょうね?

 

米倉さんを見ていると「忙しい」という言葉は軽々しく言えないな~と反省、ホント格好イイと思います。。。

 

 

CHICAGO は、

これまでR&BシンガーBrandyやデスチャのミッシェルや、、etc.色々な米国スターが客演のときを含めもう8回くらい?見てますが、米倉さんのロキシーが一番「キュート」だと思います。

 

 


まだ見てない方、7月13日(木)までニューヨークですので、必見!

 

その後はこのブロードウェイProductionを連れて8月に東京公演ということです。

 

●シカゴ 日本公演 の公式サイト http://chicagothemusical.jp/

2017年 8月2日(水)~8月13日(日)

 

 

5年前の詳しい様子はこちら  ↓ 

米倉涼子さんNYブロードウェイデビューの夜。 (2012年7月)

 

<関連過去ログ> 

ほんとに素敵な女優さんでした。(2010年4月)

 

シンプルであることの素晴らしさ (2011年 8月)

 

 

 

 

どうでもいい追記ですが、、、

CHICAGO以来、米倉涼子 Myブームで、すっかりかぶれてます(笑)。

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

●大人気のハーレムツアーはこちらから

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

168日前

 

 

日本のゴスペルの母、大好きな亀渕友香さんが、

 

”ジョイフルクワイヤー” 70名を引き連れて、

NYカーネギーホールでコンサートを開催する、

 

とお電話でお誘い戴き、

 

世界的クラシックの殿堂、カーネギー大ホールへ行ってきました。

 

友香さんには、

いつも芸能人の方や、ゴスペルの皆さんを、

私たちのNYツアーや、ボーカルレッスンにご紹介頂き、大変お世話になっています。

 

 

日本人特有の美しいハーモニーのゴスペルは、

音が最高に響くカーネギーホールでは本当に素晴らしく耳に入り、

 

今回特別に、

札幌出身の友香さんが、Call & Responseヴァージョンに仕上げたソーラン節は、

かなりアメリカ人にウケました。。。。。

 

 

コンサート名は、

「JAPAN-USA Goodwill Concert」。
JOYFUL CHOIR と The New York Harmonic Band による2大演奏でした。

写真は、

The New York Harmonic Band のミュージックディレクター Reona Ito さんと、ジャズピアニストの Ben Rosenblum

 

友香さんの超忙しいスケジュールの中、

またかなりお疲れの中、プライベートでも会えて嬉しかったです。

 

(待ち合わせは私達ふたりとも大好きな、5番街にある NYブランドの ヘンリ・ベンデル)笑。

 

40年来の竹馬の友のトミー富田氏と、

「また絶対ニューヨークで!」

としっかりハグして帰国されました。


Yukaさん、益々お元気でどうぞご活躍下さいね。

 

 

 

(もしYukaさんをあまりご存じないという方がいるとしたら、、、

 

テレビで歌のレッスンしたり、

紅白歌合戦etc.で沢山のゴスペルクワイヤーで出場歌手をバックアップしたり、

あの松本仁志氏の映画「大日本人」にも出演しているのは、亀渕友香さんですよ、、)

 

The most influential GOSPEL artist in JAPAN, BIG Mama YUKA @Carnegie Hall with her Joyful Choir!! Welcome to NYC, our important Family Ms.Yuka Kamebuchi★

 

 

 

<関連過去ログ>

ゴスペル界、クラシック界のトップスター達とステージに立った日。 (2016年12月)

 

今年も世界のカーネギー大ホールに出演します! (2016年12月)

 

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

171日前

 

ニューヨークで一番描かれている Hip Hopアーティストは、

 

ビギー(The Notorious B.I.G / Biggie Smalls) でしょう。

 

 

ハーレムにも沢山のビギーがいます。

 

急に消されて、ある日突然なくなったグラフィティ(落書き)のビギーも沢山います。

 

アートとして店に飾られているもの、売られているビギーも沢山います。

 

 

、、、ので、このブログ内で勝手にシリーズ化することにしました。

 

 

 

まずは、ハーレム124丁目のビギー。

 

 

MTAの地下鉄MAPをキャンパスに描かれたビギーはハーレムの店でアートとして売られていた。

 

 

 

ビギーを知らない方。

本物はこんな感じです。

 

 

それでもまだピンと来ない方は、

 

ブルックリンのドラッグディーラー時代から、

パフ・ダディ(現ショーン・コムズ)に見出されて世界的ヒットを飛ばし、

銃で殺されるまでを描いた全米公開の映画もあります↓

 

 

日本では、お洒落の街としてブルックリンブームが続いていますが、

奥のほうのブルックリンは、黒いところが多いです。。。

 

 

ほかにもニューヨークには沢山のビギーがいますので、また次回。

 

 

<関連過去ログ>

パーティ好きのぱーりー心得術 其の一 (2016年 6月)

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

174日前

 

 

昨年からずっとブログや色々なコラムにも書いてきました、

 

ハーレムのホールフーズ、

 

いよいよ2017年7月21日(金)、

ハーレムの中心地125丁目のレノックスアベニュー角にオープンします。

 

「なぜハーレムに、オーガニックの大型チェーン”ホールフーズ”が出来ることがそんなに事件なのか!」

は、以前書いたブログにびっちり詳しく書いてますので、まずこちらをご覧ください ↓

いよいよハーレムにもホールフーズ! (2016年8月)

 

 

 

オープン予定日も ”ハーレムタイム(=ゆっくりしてる)” なのか、、、

 

当初の

2016年秋オープン!

の看板が、

知らないうちに、

2017年春オープン!

に代わり、

そしてまた知らないうちに、

2017年夏オープン!

、、、と、どんどんドンドンのびのびになってましたが、


やっと先週、

「7月21日オープン!」と、はっきりした日程が入りました。

 

 

 

ハーレムのジェントリフィケーションについては、昨日も書きましたが↓

ハーレムは「ハーレム」だ。SoHaソーハとか呼ぶな! 

 

このホールフーズOPENにより、

ハーレムの再開発、人口移動、、、にかなり拍車がかかります。

 

今後、ハーレム初の大型チェーンホテルもできるようです。

 

 

とはいえ、

いいことも沢山あって、

 

◎まず、地元の雇用が増えます。

 

4月の終わりに、私が通っているハーレムの教会から

Whole Foods is NOW HIRING for the new STORE located on 125th St & Lenox Ave in Harlem. Management will be conducting prescreening interviews at
HCZ on Wednesday May 10th
.」(ホールフーズHarlemの面接は5月10日)

という求人情報も流れてきました。
(黒人教会は、コミュニティリーダーの役割もあり、また「チャーチファミリー」と言われるだけあって、

奨学金や仕事や住宅のいい情報も共有し、お互い支えあっています)

 

地元コミュニティからの採用枠(%)もあるようです。

 

◎また、私のようにヘルシー嗜好の人間にとっては単純に「便利」になります。

 

実際、ハーレムには、いわゆるゲトースーパーが多く、

ほんと悲しいくらい野菜コーナーが小さくて(超安いが鮮度がない)、

スナック菓子や、着色飲料ソーダの特大ペットボトル、、、などの、

今の時代「食べてはいけないリスト」にあるものが山積み安売り大コーナーを占めていて、

 

私自身、新鮮な野菜や果物、添加物や遺伝子組み換えの無い食品を求めて、

ミッドタウンのホールフーズや、アッパーウエストのトレーダージョーズとかウエストサイドスーパーマーケットまで、わざわざ食材を買いに下りていましたので、このオープンを楽しみにしています。

 

(アッパーウエストのトレジョー)

 

 

楽しみといえば、

街に受け入れられるために、

最初のうちは、きっと特別なハーレム価格を設定するでしょうし、

 

ソウルフードの女王「シルビアズ」など地元名産品として、どんなものがハーレムのホールフーズには特別に並ぶか、、、

 

どんな人が、どんなものを買い求めるか、、、

 

そんなマンウォッチングも含め、

オープンが楽しみです。

 

また7月21日以降、レポートしますね★

 

 

<関連過去ログ>

いよいよハーレムにもホールフーズ! (2016年8月)

 

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

作者:KimikoHarlem

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。

7日 1235 総合 1443 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KimikoHarlemさん新着記事



過去記事

KimikoHarlemさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 Sew Easy New York
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
7位 taku`s blog
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録