Welcome!

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

6分前

 

ハーレムの危機。 皆さん、どうぞ応援下さい!

 

世界的に有名な、

このニューヨーク北部の小さな街「ハーレム Harlem」が、

 

新しくお金を持ってきた新参者たちから、

「ソーハ SoHa」(South Harlem)、という名前に変えられそうになってます。

 

 

5月24日(水)、反対派の人々がハーレム115丁目に集まり、

抗議集会をし、昨日は大きなニュースになりました(映像はこちら)↓

http://www.ny1.com/nyc/all-boroughs/news/2017/05/24/harlem-soha-residents-unhappy-name-change-push.html

 

 

 

私がもう15年通っているハーレムの教会も、この改名エリアに含まれているので、

みんなで署名運動をしています。

 

 

近年、

NYダウンタウンでにも東京にも、どこにでもあるような

ちょっと綺麗なカフェやレストランやブティックを作り、

 

街角にあったグラフィティを消しまくり、

 

小さな古い教会を立ち退かせて、

 

ドアマンつきのコンドミニアム(日本で言うマンション)を作り、

 

周りの家賃を高騰させて元いた住民を追い出し、

 

スタバやスポーツクラブを作り、

 

子犬を連れた新しい若い白い住民たちを呼び込み、

 

昔からの季節の風物詩イベントを「騒音」と訴えて文化を変え、、、

 

いわゆるジェントリフィケーションが進行しているこのハーレムの、

110丁目から125丁目までを、

ソーハ

などというふざけた名前に変えるプロジェクトを起こしている再開発チーム・不動産屋の輩がいるのです。(18年前にニューヨーク・タイムス紙が「SoHa」と記事に書いたことが由来)

 

ソーホー SoHo (South of Houston Streetの略)にならって、

お洒落な新イメージにして、

もっともっとお金が集まる高級な新しい街にしようというのです。

 

 

ハーレムとは、

「Haarlem」、と少し綴りは違いますが、オランダ語で「楽園」とかそういった意味。

オランダ人が入植し、オランダのHaarlemにちなんで「HARLEM」と名づけ、

その後も、

ユダヤ人、イタリア人、アイルランド系、ドイツ人、、、など

色々な移民たちが素晴らしい建築物etc.を残し、

そこにアフリカン・アメリカンが移り住んで、

ハーレムルネッサンス黒人文化を花開かせ、

世界中にその名を印象づけた歴史ある街。

 

黒人の街、というのではなく、

約400年かけて作られた沢山の豊かな歴史がある街の名前を、

マジ、勝手に変えるな!!  と叫びたい。

 

 

住民の声。

 

"We love HARLEM and we don't need another name,"

 "Harlem is Harlem all by itself."

(私達はハーレムが大好きです、別の名前なんか要らない。

ハーレムはただ「ハーレム」だ!)

 

私も、ハーレムが大好きで、生まれ故郷の日本を離れ、この街に住み着きました。

ハーレムという街、文化、空気、、全部が好き。

もちろん「ハーレム」という名前も大好き。

勝手に歴史を、無形文化、財産を変えるな、アホ~!!!!

 

みなさん、どう思いますか?
 

 

<関連過去ログ>

HIP HOPなセレブシェフの店 in New Harlem (2017年2月)

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

14日前

 

5月14日(日)、

NY最大の日本のお祭り「ジャパンDAY」で、

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが、公式出演者に選ばれ、

NYの中心、マンハッタン・セントラルパークのステージで歌います☆

 

今年20周年を迎える我々Harlem Japanese Gospel Choir にとって、

今回こうして公式出演者に選んでいただけたのは大変光栄なこと、本当に有難うございます。

 

そしてーーーー

 

スペシャルゲストとして、

なんとアノ!

 

ビートボクサーKAZ が友情出演することになりました☆
■KAZのTwitterhttp://twitter.com/musickaz
■KAZのfacebook https://www.facebook.com/beatboxerkaz

 

ブラックゴスペルに欠かすことの出来ない重要な大迫力のドラムスを、

今回は完全に”人間の口のみ”で全部演ります!


彼は現在、

2017年度アポロシアター・アマチュアナイト準決勝進出が決定している今注目のアーティスト。


ゴスペルと、ヒューマンビートボックスのコラボは、これまで余り無かった超レアものですが、

彼の誠実なSpiritに惚れ込みました。

 

我々Harlem Japanese Gospel Choir とのリハも順調で、

「ちょっとヤバイんじゃない?」

というくらいの仕上がりです。

 

我々の出番は、午後1時5分から。
 

是非NYマンハッタンのど真ん中、セントラルパークに、カメラ持参でお越し下さい!(入場無料)

 

あ、出演者に、NYに来たばかりのピースの綾部さんの名前も新たに加わってます、楽しみです。

 


2017年の主な出演者の皆さんは、、、

●元プリンセス・プリンセスの岸谷香(奥井香)さん

●大ヒットを飛ばした懐かしの原田真二さん

●ピースの綾部さん

●映画「海猿」やドラマ「リバース」の主題歌でお馴染みのシェネル(Che'Nelle)さん

●日本のTAP界を代表する熊谷KAZさん

他、、、

あらゆるジャンルから素晴らしい皆さんが日本を代表してNYのステージに立ちます!

 

JAPAN DAY2017 公式サイトはこちら

2017年出演者情報とタイムスケジュールはこちら

 

※こちらをクリックすると動画がご覧いただけます

 

 

<JAPAN DAY とは、、、>
NY市長さんや、日本総領事館 etc. がサポートして、しっかりと日本の文化をNYの皆さんに紹介するイベント。マンハッタンの中心セントラルパークが一日中、日本一色になります!
これまでには、

AKB48、矢野顕子さん、大江千里さん、折原みきさん、演歌のJEROさん、etc.沢山の方が出演されたステージ。
朝はJAPAN RUN(マラソン)で世界中の人が若葉のセントラルパークを走り、

日本食や、お茶、浴衣の試着、懐かしのヨーヨーコーナーなども沢山出て、

ニューヨークの中心で「日本」をお楽しみいただけます。

 

 

ジャパンデイ 2017 ※入場無料

日時:5月14日(日) 9:30AM - 4:00PM

場所:NYマンハッタンのセントラルパーク バンドシェル野外ステージ
(入り口は69丁目の5番街)

 

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

28日前

 

かれこれ15年、ハーレムの教会に通っています。

 

日曜日の朝は、

早起きをして、

ハイヒールを履いて、

ハーレムの繁華街125丁目を、

暑い日も寒い日も雪の日も、歩いて教会へ行くのが大好きです。

 

日曜の朝のハーレムは特別です。

 

まだ、腰パン系の若者達は寝てる時間なので、

爆音の音楽も無く、

パトカーの爆音サイレンも無く、

とてものどかでのんびりしています。

 

日曜の朝は、

お店の開店も少し遅めなので、

親友フランコのシャッターアートも沢山見られます。

 

 

ベンダー(屋台)のおじさんたちも、

自分の縄張りで商品を広げて準備を始めている頃です。
(写真はイメージ)

 

 

いつしか、そのおじさんたちが、

走り寄ってきて、なにかしらプレゼントをくれるようになりました。。。

 

今年に入っても、すでにもう沢山、、、

 

ハーレムTシャツやら、

 

ピアスやら、

 

帽子やら、

 

ピアスやら、

 

また帽子やら、

 

また帽子やら、

 

バッグやら、

 

バッグやら(念のためブランド名モザイク入れました)

 

ついには指輪まで、、(Made in China、笑)

 

いつも黒ビニールにくしゃくしゃっと包んだまま渡されるので、

何が入っているのかその場ではわかりません。。

 

先日は、(どうみても違う)ブランド時計が黒ビニールの口からチラッと見えてしまったので、

さすがに丁寧にお返ししましたが、

 

いつの日か、

私が125丁目でベンダーできそうです。

 

 

思い起こせば、

ギャングみたいなのに目を付けられ、

いつか殺されるかも、とか ストリートを通るのがイヤな時期もありました。

 

そんな時代も乗り越え、

こうして笑顔でみなさんと仲良く暮らせる毎日になりました。

 

感謝です。。。。

 

 

 

ハーレムツアーはこちらから

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

 にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

32日前

<FREEDOM Seder 2017> @Upper Westside, NY>
フリーダム・セーダ ~ ニューヨーク アッパーウエストサイドにて

 


今年も、ユダヤ教の大切な食事会「セーダ」に行ってきました。

 

ハーレムの名士だったウチの教会の牧師 (黒人バプティスト教会)と、

 

同じくアッパーウエストの名士だったユダヤ教の指導者の友好で

 

1989年から始まり、

両者他界した後も、こうして28年続いている素晴らしい交流会です。

 

 

エジプトで奴隷だったユダヤ人がエジプトを脱出し、

自由になったことを、

祝い、語り伝えていく祭り (旧約聖書-出エジプト記より) なので、

 

昔からの順序と方法で、たとえば

 

パセリを、

「先祖の苦しみの涙を忘れないように」、、、といいながら、

塩水(=涙)に浸して食べたり、

 

いけにえの象徴として、

焼いた羊の骨をかざしたり、

 

ワインや、

マッツァ〈種なしパン)と共に、

 

パスオーバーの食事会「セーダ」というのは、

”春の訪れの祝い”でもあるので、

 

焼いた卵(←これは食べない)もセーダプレートに置いてあります。

 

 

 

神の恵みで自由の身になった、その自由の素晴らしさを、子供たちに伝えていくので、

「自由とは」

というディスカッションもしたりします。

 


私が通っている教会の黒人ファミリー達と、

ヤムルカという小さな丸い帽子を頭に乗せた白人ジューイッシュの皆さんで、

(ヤムルカはこんな感じ。ちなみにオバマさんはジューイッシュではなくクリスチャンです)

 

ゴスペル歌ったり、

ユダヤの伝統的なレクレーションの歌とかも歌って、みんなで笑ったり、

 

 

最後は、

全員で手を繋いで

「We shall Over Come」(アフリカンアメリカンの応援歌、聖歌のようなもの)

を歌って終わり。

 

 

最初に参加した年は、

日本の文化に無いことばかりなので、ただ驚きましたが、

 

食べ物を何かの象徴としたり、

大人から子供へ伝承していく、

というのが、

日本のおせち料理を彷彿とさせるところもあり、

今では毎年楽しみに参加させてもらってます。

 


お互いを「知る」というのは、

 

誤解も、誤認も、

そして知らないうちに相手を傷つける(気に障る)ことを言ったりすることも少なくなってくるので大切だな、

 

と思います。

 

 

今、何かと話題の「移民」ですが、

NYは移民の街。

 

もっともっと沢山のことを知りたいです。

 

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

●NYナンバーワンと人気のハーレムツアーはこちらから

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

 にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

35日前

昨日の NYではスタンダップコメディ(独り漫談)が大人気! の続きです。

 

 

日本でも「お笑い」というタレントのカテゴリーが確立されているくらいお笑い芸人は沢山いますが、

ここアメリカでもコメディアンはとても人気。

 

でも、

漫才とか、トリオのスタイルではなく、

ほとんどが独りスタイルで、

 

人気コメディアンは、マジソンスクエアガーデンみたいな数万人規模の会場で、

ひとりで2時間、3時間、、、話して、どっかんどっかんウケまくります。

 

「アメリカンジョーク」、とよく言いますが、

白人の知識人は、スピーチの中にも「笑い」を入れることが、

ウィットに富んだ=頭のキレルひとつの要素、みたいなのがあって、

結構サラっと真顔で笑いを入れたりします。

これがたまに笑えないギャグだったり、日本的に言うとオヤジギャグみたいだったりして、

「はぁー?」みたいな感じになることもしょっちゅう。That's the American Joke!!

 

 

 

昔は、ラッパーになるか、バスケの選手になるか、コメディアンになるか、、、というのが、

有名人・お金持ちになる選択肢のひとつだったくらい、黒人社会の中でも、コメディアンは人気です。

(表向き「差別」のない昨今では、政治家とかビジネス界とかの選択肢もある、時代は変わってきた)。

 

でも、

ゆる~いアメリカンジョークとは異なり、

ブラックコメディアンは、

お客のひとりを徹底的に「いじる」、とか、

黒人コミュニティの自虐ネタ(白人と比較することが多い)など、かなり辛らつなものが多く、

あまり英語もわからずコメディクラブに行ったりなんかすると、

浮きまくってる日本人は真っ先にイジラレて、観客全員が自分を見て大爆笑してるのに、

なにを言われてるかわからず、それを見てまた大爆笑される、という恐怖もあります。

 

 

毒舌代表のひとり、クリス・ロック。

オスカー(アカデミー賞)の司会も務める有名人です。

 

 

晩年のマイケル・ジャクソンととても仲良かったクリス・タッカーも、

映画「ラッシュアワー」シリーズなど、ハリウッド男優として活躍中ですが、

先日もNYマンハッタンのビーコンシアター(←トニー賞も開催される劇場)で、

3時間ひとりでしゃべりまくるワンマンショーをしたばかり。
 

 

日本では余り知られていないかもしれませんが、

他にも、

デイブ・シャペルとか、

ケビン・ハートとか、

バーニー・マックとか、

トレイシー・モーガンとか、

セドリック・エンターテイメントとか、、、etc. etc. 枚挙にいとまなし。

 

もはや彼等はアメリカの有名人で、ハリウッド映画にも沢山出ているので、俳優 と思っている人も多いかもしれませんね。

 

 

 

NYハーレムのアポロシアター「アマチュアナイト」の人気司会者も、

スタンダップコメディアンのカポーンです。

私も仲良くしてもらってますが、普段はめちゃくちゃ頭良くてイイ人。

 

 

みんな、

黒人コミュニティ自虐ネタで(たまにラティーノ自虐ネタも)笑いをとりますが、

「オスカー・ソー・ホワイト」(2年間全く黒人がアカデミーに選ばれなかったとボイコット運動)とか、

ブラック・ライブス・マター(黒人の命も大切だ運動)」とかでも、

みんな選挙に行こうぜ、運動とかでも、

真っ先に表に出てきて、

まじめな顔で、歯に衣着せずに世の中にメッセージを送るもの、このブラックコメディアン達だったりします。

 

愛ですね。。。

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

 

 

 

 

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

作者:KimikoHarlem

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。

7日 2080 総合 1044 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KimikoHarlemさん新着記事



過去記事

KimikoHarlemさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
8位 Sew Easy New York


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録