Welcome!

今日のトミー ~NYハーレム便り~

1年以上
by 松尾公子
1月15日はキング牧師のお誕生日で、アメリカではこの週の土日月が連休となり、各地で様々なイベントが行われます。
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも、2010年以来、毎年ハーレムコミュニティのイベントにゲストとしてご招待いただき、ゴスペルを歌った後、皆で手作りソウルフードを戴きます。

キング牧師の有名な演説「I have a dream」にこんな一文があります。I have a dream that one day on the red hills of Georgia, the sons of former slaves and the sons of former slave owners will be able to sit down together at the table of brotherhood.私には夢がある。それは、いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢である。

コミュニティに根ざしたゴスペルクワイヤーとして活動する我々にとって、6年連続で呼んでいただき本当に光栄です。ハーレムの皆さん、どうも有り難うございます。

※ ”MLK"=Dr.Martin Luther King Jr.の略。
アメリカでお誕生日が祝日なのは1月のMLKと、2月のプレジデントデー、そして12月のイエスの誕生日クリスマス、の3日だけ。しかも、個人名が付いた誕生日がナショナルホリデーなのはナントこのキング牧師だけなんですね。

<27th Annual Dr.Martin Luther King Jr.Memorial Concert>
*Harlem Japanese Gospel Choir.
*Dance Theater of Harlem.
*St. John's Baptist Church Praise Dance Ministry
<関連過去ログ>
※エンパイアがアフリカン・アメリカンになる日-part2(2010年1月)
※Dr.Martin Luther King Jr.コンサート(2010年1月)
※ニューヨーク~「キング牧師の日」を前に(2010年1月)
※悲しくも強い、美しき人。ニコール・ベル(2009年1月)
※木曜日、キング牧師の為に歌います (2009年1月)


............................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................
ブッキング・コーディネイトは、お気軽に電話 1-646-410-0786(日本語)
またはharlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。
......................................
★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

明けましておめでとうございます。

年末はゴスペルツアーやハーレムウォーキングツアーなどなど、お陰様で定員超オーバーで、沢山の方をお断りしてしまうほどの大盛況となりました。
みなさん、どうもありがとうございました。

思い起こせば昨年は、

スーパーボウルでゴスペルを歌わせていただいたり、

黒人コミュニティより表彰いただいたり、

タイムズスクエアの大パーティのステージにもメインゲストとして出演させていただいたり、

また5月には、

グラミー賞常連のブルックリン・タバナクル教会のシンガーズの皆さんと来日、
札幌へ直行し、日本全国から集まったジャパン・マス・クワイヤーの皆さんとリハーサル、
1万人の会場で一緒に歌わせていただいたり、

クリスマスには、

黒人キャストの皆さんと「Soul Nativity」のミュージカルに8公演も客演させていただいたり、、、

etc.etc. ゴスペル関連だけでも、沢山の素晴らしい、貴重な機会をいただけましたこと、心から感謝です。

さて、2015年のテーマは、、、

「今を生きる!」。

今、楽しい。
今、幸せ。
を毎日毎日積み重ねて、
365日一瞬一瞬を悔いなく幸せに生き抜きたいと思います。

ということで「リア充」益々ブログを開く機会が減るかもしれませんが(笑)、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

ハーレムより愛を込めて~
トミー富田
松尾公子


............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上
by 松尾公子
今回は、ハーレムの楽しみ方をご提案。

<ジェームス・ブラウン通り>

ハーレムの中心125丁目に来たらまず、先月除幕式を終えたばかりの新名所「ジェームスブラウン通り」へ立ち寄ろう。
126丁目と7番街(アダム・クレイトン・パウエルJr.ブルーバード)の角が、11月22日、正式に「James Brown Way」と命名された。
ここは丁度、アポロシアターのバックステージに繋がる道。
この舞台からデビューし、2006年クリスマスに亡くなった直後、追悼式も行われた。
「Live at the Apollo」(’63)はローリングストーンズ誌の500 Greatest Albums of All Timeにも選出されている名盤である。
何度と無くこの道からバックステージに向かったジェームス・ブラウンを思い描きながらこの角に立ってみよう。



<クリスマスのゴスペル劇>

12月恒例の、イエスの生誕をクリスマス・キャロルで綴る「ネイティビティ」を、オール・ブラック・キャストで”ゴスペル”音楽で綴る「ブラック・ネイティビティ」は約50年前から各地で上演され、昨年はジェニファー・ハドソンやラッパーのNAS等出演によるハリウッド映画も作られたほど。

今年は、ハーレム文化を称え、R&Bやヒップホップテイストも加えた現代劇「ソウル・ネイティビティ」が、142丁目西のHSAシアターで12月21日(日)まで行われており、4年振りに、ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペルクワイヤーが客演している。
トミー富田が1997年にハーレムで創設し、現在Kimikoがオーガナイズ中の、NY在住日本人によるゴスペルグループの熱唱を是非。
問い合わせ:http://hsanyc.org/


<カウント・ダウン>

2014年をハーレムのジャズで締めくくるなら、126丁目7番街にあるアルハンブラ・ボールルームで大晦日のお昼1時~5時まで、地元で人気のジャズメンとタップダンサーによるニューイヤーズ・イブ・パーティが開催される。
ここは丁度、先述のジェーム・スブラウン通りの目の前。30年代~60年代ファッションをしていけばべストドレッサー賞も選ばれる。
是非ダンスシューズを持って出掛けよう
問い合わせ:212-926-6211


皆さん、今年はどんな1年でしたか?
2015年も沢山のいいことがありますように。
心から感謝して~
トミー富田
松尾公子




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上
by 松尾公子

人権問題の活動家、アル・シャープトン師の60歳誕生日コンサートに行ってきた。


招待客のみが入れるコンサートながら、招待チケットには更に白と黒の2種類があり、黒がVIPチケット。幸い黒チケットで、並ばずにそのまま1階に入れてもらえた。(開場3時間前からハーレムには白チケットの数千人の行列が、、、)


1990年にNY初の黒人市長となったデイビッド・ディンキンズ氏の挨拶を皮切りに、各界から著名人が続々登場。 ゴスペル界を代表する大物ゲスト、マービン・サップとヨランダ・アダムスの魂を込めた歌声に、観客総立ちとなった。



アル・シャープトンの60年の歩みを紹介する長編ビデオには、マイケル・ジャクソン、ジェームス・ブラウン、オプラ・ウィンフリー、そしてオバマ大統領の姿もあった。配布された 写真満載の分厚いパンフレットには、1面にミック・ジャガーからのメッセージも...、その交友関係の広さを物語っていた。

ちょうど10年前、アポロ劇場で行われた彼の50歳誕生会には、サプライズでヒップホップ界からパフ・ダディ、また生前とても懇意にしていたジェームス・ブラウンが来たことを思い出した。


が、今回は華やかなセレブゲストはかりではなかった。

1999年、NYで4人の白人警官から41発射撃され命を奪われたギニア人アマドゥ・ディアロ、
2006年、結婚式前夜にNYクイーンズ区ジャマイカで警官5人から50発の弾丸を浴び命を奪われたショーン・ベル、
2012年フロリダで、帰宅途中警官から撃たれて命を奪われた16歳のトレイボン・マーティン、
そしてこの夏、NYスタテン島のストリートで警官に背後から首を絞められ(チョークホールド)命を奪われたエリック・ガーナー、、、、
丸腰であったのに一瞬にして悔しい死を遂げた若者達、それぞれの遺族が壇上にあがり、アル氏の活動に対する熱い感謝のメッセージがあった。

この前日には、ミッドタウンの高級レストランで、政治家や実業家、そしてアレサ・フランクリン等国民的セレブを招いた誕生日ディナーも行われている。

コミュニティを代表して大きな声を世の中に届かせるには、地道なグラスルーツ活動と合わせ、決断を下せるトップ陣とのパイプも重要。
自由の国アメリカ、人種の坩堝ニューヨークで、自由・平等・政治力、様々なことを考えさせられた夜だった。

追記)しばらくブログを書いてませんでしたのでご報告漏れしておりましたが、このアル師から今年春にマン・オブ・ビジョン賞と、ウーマンズエクセレンス賞をいただけたことは身に余る光栄です。近日中にUPします★

※全米36都市に配布の日系無料紙USウィークリービズに連載中のコラム「ハーレム浅草下町孝」より転載。


<懐かしい過去ログ>
P.Diddyまで誕生日に登場! (2004年10月3日)







ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

ジェームス・ブラウン物語「Get On Up」をもう観ましたか。

極貧の少年時代から、デビュー、全盛期、家庭内暴力、逮捕、そして2006年クリスマス当日の死に至るまでを、若手俳優チャドウィック・ボーズマンが、JBダンス&ヒット曲と共に見事に熱演しています。
映画の中では、主演のチャドウィック・ボーズマンが本当にジェームス・ブラウンに見えてくる素晴らしい演技ですが、素顔はとってもイケメン。昨年、「42 〜世界を変えた男〜ジャッキー・ロビンソン」でもジャッキー・ロビンソンを演じていたあの彼です。

8月の封切りに先駆けアポロシアターで行われたプレミア試写会で、ハーレム125丁目に敷き詰められた赤絨毯には、今回プロデューサ陣に名を連ねるローリング・ストーンズのミック・ジャガーや、JBの妻役を演じる人気R&Bシンガーのジル・スコットの姿もありました。
映画の中では、若き日のローリングストーンズ役も出てきますし、「アポロシアター」「ハーレム125Street」というセリフも飛び交います。

この夏は、ハーレム中がGet On Upの宣伝ポスターだらけです。
(地下鉄駅構内のポスター)
(ハーレムの中心地にはとびきり大きな宣伝広告が掲げられている)

まだ観ていないという方には、ハーレム125丁目にあるマジック・ジョンソン・シアターをお勧めします。
備え付けの音響にプラスし、観客の大きな笑い声や歌声が映画を盛り上げ、ただの映画ではない臨場感がプラスされますよ。そう、感情表現豊かなハーレム人はまるで家庭で観ているかのように映画と対話するんです(笑)。

他の映画館ではたいてい一日に4~6回の上映スケジュールですが、ここハーレムでは1日に8回も上映されているくらい人気。

さて、
このマジック・ジョンソン・シアターが2000年に出来た頃から、近年のハーレム再開発は本格的に始まりました。元NBA人気選手だったマジック・ジョンソンは、このような映画館やショッピングモールを、全米、特に黒人が多く住む町に6箇所作り、街の活性化と地元住民の雇用拡大、give something back to the community、コミュニティへの還元を狙っていました。

が、現在残っているのはこのハーレムUSAのみ、
今やハーレムのシンボルのひとつとなっています。
(マジック・ジョンソン・シアター内にはマジックの大きな絵。ホールには黒人スターの写真がずらり)



※日本でのGet On Up公開は未定ですので、ご覧になれない方はトレイラーをどうぞ。
JBの大親友としても有名な黒人活動家アル・シャープトンをも、「本人もあの世で楽しんでいるだろう」と言わしめたなかなかいい映画です。




<関連過去ログ>
※ハーレムとジェームス・ブラウンの死(2006年12月)

※ジェームス・ブラウン伝記映画のゆくえ・・・(2007年1月)





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



今日のトミー ~NYハーレム便り~

作者:tommytomita

今日のトミー ~NYハーレム便り~

NYハーレムに35年住み続けるハーレムで一番有名な日本人、トミー富田のブラックカルチャー満載なブログ.

7日 2065 総合 14541 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tommytomitaさん新着記事



過去記事

tommytomitaさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録