Welcome!

今日のトミー ~NYハーレム便り~

352日前

f0009746_159452.jpg
by 松尾公子


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年4月号より転載~



ファッション通ならご存知であろう カスタム・メイドのブラント
「5001 Flavors」の、
初で唯一のブティックがハーレムにある。

ハーレム・ハバダッシュリー。

"haberdashery(洋品店)" の名の通り、
”Head to Toe”で、
靴、バッグ、アクセサリー、服、帽子まで、
トータルでオリジナルやセレクトされたお洒落アイテムが揃うというので、

クライアントは、
ジェイZ、アリシア・キーズ、クリス・ブラウン、ジェイミー・フォックス、ウィル・スミス、ファレル、リアーナ、P.ディディ、NBAのレブロン・ブラウン、コービー・ブライアントから、エアロスミスまで、
これらはほんの一部で枚挙にいとまが無い。

人気の秘密は、
デザイナーのガイ・ウッドと、トレンドスペシャリストであるルイス・ジョンソンの、
個性的で洗練されたファッションセンスと、
細かいディテールにまでこだわって自分たちのオフィスで作る 唯一無二の商品の数々だ。

20年に渡りセレブに愛されてきた彼らの第一号店は、
SOHOからのリクエストを跳ね除けハーレムに作られた。

「ハーレムはファッションのメッカ」と言う、ハーレムで生まれ育ったガイと、
私の教会ファミリーの親戚でもあるルイス。
"ハーレムラブ❤"の私には切り離せない場所だ。


ここに来れば、TPOに合わせて、
レッドカーペットからカジュアルスポーティまで、全身ばっちりスタイリングしてくれるので、
彼らが「ホーム」と呼ぶように、
忙しいセレブ達もアポ無しで立ち寄るというから、
毎日でも出掛けたいハーレムの隠れ家的お洒落スポットだ。


5月7日(土)お昼からは、
開店4周年記念ブロックパーティを
”ケンタッキーダービースタイル” で盛大に行う。

女性は顔が見えなくらいつばの大きな帽子で、
男性は懐中時計を付けたスリーピーススーツか何かでお洒落に参加してみよう。

f0009746_202762.jpg
※TV、映画、雑誌、各種パーティのスタイリングでも有名なガイ・ウッドJr.、ガイ・ウッドSr.、ルイス・ジョンソンJr.。
店内のこだわりのインテリアやディスプレイ、お洒落談が尽きないオーナー達の毎日のファッションも必見


Harlem Haberdashery Boutique
245 Lenox Ave. Bet. 122nd & 123rd St.
www.harlemhaberdashery.com



★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/


............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

1年以上

f0009746_9362457.jpg
共同経営者の父トロイ・リード氏が手に持つ「ホワット・ザ・レブロン」は現在2,000ドル(約24万円)

by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年2月号より転載~


Kicksとはスラングでスニーカーのこと。

2014年5月、
16歳のチェイス ”スニーカーズ” リードくんが、
自宅アパートを改造しオープンした 世界初の ”スニーカー専門”質屋は、
メディアの注目を一気に集め、米国テレビや新聞に引っ張りだこ。

その人気はとどまるところを知らず、
ビジネス拡大に伴い、
この1月、ハーレムの中心125丁目にいよいよ路面店を出した。
f0009746_9585059.jpg



14歳の時、
父親に50ドルをねだると、

”返すまでお前が一番大切にしているスニーカーを預かるぞ”

と言われたのがビジネスのヒント。

当時200足以上持っていた大好きなスニーカーを売って得た3万ドル(約360万円)で、この斬新なスニーカー商売を父親と始めた。


ハイエンド、デッドストックのエアー・ジョーダンや レブロン等、
お宝ズラリの店内では、

いかにもスニーカー好きの若者が、
イヤホンから爆音のHipHopを漏らしながら、
欲しいスニーカーの値札とにらめっこしている横で、

愛するスニーカーを現金に替える為、
カウンターでドキドキ鑑定を待っている若者もいる。

10歳前後から中高生、大人まで、
兄弟のお葬式代のために、
卒業プラムパーティのドレスを買う為に、
またある者は家の借金を払う為に、
それぞれの理由で。。。。

中には十数足で六千ドルの現金を持ち帰った人もいるらしい。


200ドル前後で購入したものに
数千ドル、数万ドルの値が付くスニーカー市場に目をつけた、
ハーレム生まれハーレム育ちのチェイスくんはまだ高校生、
今後は大学に進学するというから将来が楽しみだ。



Sneaker Pawn USA
292 Lenox Ave, New York, NY 10027
毎日正午~夜8時 (917) 963-3144
sneakerpawnusa.com



<関連過去ログ>ビデオや写真もいっぱい、250万円のスニーカーもこちらで↓

※全世界初「スニーカー質屋」がハーレムの一等地に出現!

※人生初!遂にハーレムで 質屋 に通うことに。。。


★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

f0009746_1911840.jpg
by 松尾公子

2年振りのキンキーブーツ観劇は、3列目のど真ん中!!! 

ドラッグクイーン達の、美しく剃り上げたワキや、
ハイライトとシャドーを駆使した胸の谷間まで、
しっかり見えて百倍楽しめました。


終演後、
男性に戻った主役のビリーポーターと★
f0009746_1952359.jpg



ブレイビルにサインも頂きました★
f0009746_1961133.jpg



そういえば、
彼が今年4月のアポロシアターB'way Nightにゲスト出演した時も、
偶然3列目で見てました、、、、
格好いいシンガー&俳優です。
f0009746_1943715.jpg



また見に行こう!と単純に思ったNY気温20度のホカホカの夜でした。
f0009746_1963722.jpg



トレイラーはこちら ↓





もうすぐ主役が、ビリー・ポーターから、ウェイン・ブランディに変ります。
ウェインも人気の俳優だからそれも観てみたいですね。
f0009746_1935158.jpg




............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★


1年以上

f0009746_1556572.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/




~全米36 都市配布の日系無料紙「USウィークリー・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2012年5月号より転載~


NYのラーメンブームはとどまるところを知らず。

2012年 2月に、ハーレムに登場したラーメン屋「仁(JIN)」は、今日も大繁盛である。
f0009746_15592359.jpg
(制服は赤いバンダナと仁JINロゴ入り黒Tシャツ)


ハーレムと言っても、
実際はブロードウェイ沿いの「ウエストハーレム」で、
コロンビア大学関連の客がほとんど、

いわゆる「ブラックハーレム」からのアフリカンアメリカンの姿は無い。

f0009746_167429.jpg


こてこての日本装飾が施された店に入ると、
一斉に

「イラッシャイマセ!」、


英語で注文を取った後は、
オープンキッチンに向かって大声で

「オーダー、ハイリマース」、


そして最後は全員で

「アリガトウゴザイマシター!」

と元気な挨拶が飛び交う。


従業員に日本人は居ないが、この3つの日本語だけはしっかり叩き込まれていて気持ちがいい。

f0009746_1675493.jpg
(厨房を仕切っている彼は日本人かと思って尋ねたら韓国人だった)


味もなかなかのもので、メインの博多豚骨のほか、塩、しょうゆ、味噌味も人気。

f0009746_16954100.jpg
(左が看板メニューのスパイシートンコツ$15、右がトンコツ$14)
 ↑ 2012年開店当時は12ドルだったスパイシートンコツが2016年には15ドルに値上がりしていた、強気商売。。。


こだわりの手打ちストレート細麺、ちぢれ太麺は、
NYの某有名ラーメン店と同じものを使っているらしい。


この非日本人による純日本ラーメン店は、
30代半ばのラーメン好きの台湾人夫妻、ジャパニーズアメリカン、中国人、インド人による共同経営。

コロンビア大IT関連の人たちだ。


f0009746_16114629.jpg
(日本人経営じゃない日本食店ほど、飾り付けがコテコテの日本風なのがNY)


韓国系や中国系経営によるスシ店は全く成功しなかったここハーレムで、
果たしてジャパニーズラーメンは根付くのか。


この先、40席のこの赤い椅子が地元黒人で埋め尽くされる日が来たら本物である。
f0009746_16135085.jpg

f0009746_1618209.jpg





仁 JIN 
Ramen & Yakitori Bar
3183 Broadway (between 124th & 125th Streets)
646-559-2862


<追記>
2014年 アッパーウエストにも2号店がオープンしました

462 Amsterdam Avenue
(between 82nd and 83rd Streets)



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上
f0009746_916362.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」  http://ameblo.jp/harlemusic/


私が住んでいるハーレムのストライバース・ロウは、美しいタウンハウスが立ち並ぶ歴史的居住区でありながら、周りの飲食店といえば、24時間営業のマクドナルドと、その隣の、何でもその場で揚げてくれる魚屋くらいしか無かった。
f0009746_920749.jpg



同じブロックには、市会議員、ビルボードヒットナンバーワンに輝いたR&Bシンガー達、ハーレム商工会議所役員、医者、弁護士などが住んでおり、
「外食というと車でよそへ行くしかないね」
と苦笑していたものだ。

ところが、ここ最近新店が続々3軒も誕生し、ちょっとしたグルメコーナーとなってきた。

f0009746_922090.jpg
まず、北東コーナーには、ダウンタウンから移転してきた人気店、フレンチ・アフリカンの「ポンティビストロ」。
オーナーシェフはセネガル人。
元フランス領だったセネガルだからフレンチなんだが、そこにアフリカンテイストが加わって、一皿の量は結構多いし、日本人に親しみのあるお米とおかずの組み合わせ、オーバーライス料理もある。
一皿20ドル~30ドルと、この辺りでは高級ですぐにつぶれてしまうのではと内心ハラハラしていたが、まずまずの盛況ぶりである。

f0009746_9301363.jpg

以前もご紹介したハーレム人気のスイーツ店「メイクマイケーキ」が北西コーナーにあり、
その数軒手前には、
f0009746_931881.jpg
気軽に入れるカフェレストランバー「ヒヤシンス・へヴン」が出来た。
タウンハウスの地下という立地を生 かし、週末のみ開放するバックヤード(裏庭)には、ちょっと秘密クラブ的にヤングアダルトが集まってくる。

f0009746_9324794.jpg
これまで新店が長続きしない”鬼門”的な場所であった南東コーナーには、
先月、ライブハウス「ハーレムナイツ」がオープンした。
新オーナーは思い切っ て外観・内装を全面改装し、山小屋(ロッジ)のような風変わりなハーレムナイツ。店内では夜な夜なジャズ演奏がストリートまでこぼれ出ている。
(ハーレムナイツといえば、私共がNYから日本へBookingしているHarlem Nightsを思い浮かべて、黒人ミュージシャンがみんな「おい、知ってるか~。」と私たちにわざわざ知らせてくる、笑)

何でも隣り合わせのNY。
この高級住宅地から東・西・北各方向に数ブロック行くと、
いずれもプロジェクト(低所得者のアパート群)が立ち並び、

未だにコーナーデリではコーヒー50セント。
マクドナルドではLサイズコーヒーが1ドル。
その隣の新レストランでは約1/5量のコーヒーがチップまで払って8ドル。

この新グルメコーナーが益々栄えていくか、2016年には消えているか。
また今後の当コラムでご報告としよう。

~全米36 都市配布の日系無料紙「USウィークリー・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」10月掲載文より~

<関連過去ログ>
※黒人のお菓子。ハーレムのスイーツ屋 (2011年1月)

※ハーレム行きの急行A列車で春を探す (2015年4月)

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



今日のトミー ~NYハーレム便り~

作者:tommytomita

今日のトミー ~NYハーレム便り~

NYハーレムに35年住み続けるハーレムで一番有名な日本人、トミー富田のブラックカルチャー満載なブログ.

7日 2065 総合 14541 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tommytomitaさん新着記事



過去記事

tommytomitaさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録