Welcome!

今日のトミー ~NYハーレム便り~

1年以上

by 松尾公子

「毎日ブログ見てますよ、でも3月から全然更新してませんねぇ、」と先日ご指摘を受け、約5ヶ月近くも放置してしまったことに反省。今日から心機一転、更新していきますのでまたよろしくお願いいたしますm(_ _)m


~全米36都市配布の日系紙「USウィークリー・ビズ」7月2週目発行号に掲載された連載コラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」より~

ハーレムで毎年開催される大イベント「アポロ・スプリング・ガラ2013」へ出席した。
年に一度、アポロ劇場が、ドレスアップした白人客で埋め尽くされるファンドレイジングの日だ。
あいにくの雨で恒例のレッドカーペットは縮小されたが、今年も世界レベルのビッグネームがハーレム125丁目に集結した。

8回目を迎えるこのガラの目玉は、
「アポロ・レジェンド・ホール・オブ・フェイム」として殿堂入りするアーティスト本人が出席、素晴らしいゲストアーティスト達によるトリビュートコンサート、さらにはプログラムには載っていないサプライズゲストも登壇、という豪華絢爛な内容だ。過去のサプライズには、マライア・キャリー、プリンス、ジェイミー・フォックスの姿もあった。


<写真がいっぱいの過去ログはこちら>
※「セレブ集結!赤絨毯"ブラック"カーペットを歩く」(2009年6月)

※「今年も超豪華でした、ブラックセレブパーティ★」(2010年7月)



今年、この栄誉が与えられたのは、グラミー受賞10回(ノミネート22回)、芸能生活40周年を迎える"チャカ・カーン"。

メアリーJ.ブライジ、ジェニファー・ホリデイ、パティ・ラベル、アレクサンドラ・バーク、デボラ・コックス、という普段なら1500名程度の観客の前に一堂に会すことのないディーバ達が、バルコニー席に座って表彰の瞬間を待つチャカ本人を目の前に、彼女のヒット曲をそれぞれに披露。


サプライズでプレゼンターとして現れたサラ・ジェシカ・パーカーには場内騒然。


プレゼンターのエリカ・バドゥとチャカ・カーンがステージに登場し、クライマックスを迎えた。


今後、チャカ・カーンの名前は、最新のハーレム名所であるアポロ劇場前の「ウォーク・オブ・フェイム」敷石に、マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダー、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン等のゴールドプレートと並んで埋め込まれる。

また、この日の寄付は、教育の為、コミュニティの為の有益なアポロプログラムに使われることになっている。


thanx:Kobami


<関連過去ログ>
※「ハーレムの新名所「Walk of Fame」(2011年12月)




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

2013年2月8日、ハーレム125丁目に、ハーレム初のGAPがオープンした。
アポロ劇場の目の前、まさに一等地だ。
これで、ハーレム一番の繁華街125丁目沿いには、西から、オールドネイビー、GAP、アメリカンアパレル、H&M、スターバックスコーヒー、、、
マンハッタンならどのエリアに行っても目に入るお馴染みの店がハーレムにも揃ってきたことになる。

ちなみに、今回オープンしたGAPは、シティにありながらも珍しく”ファクトリーストア”。店内には「60%オフ」のレッドタグが満載だ。

ジェントリフィケーション化が推し進められているとはいえ、まだまだ「安物買い」主流の古くからの住民マーケットを考慮しての展開だろう。

こうなると、マンハッタン中の至る所にあるのにハーレムには一軒も無い、バナナリパブリック、ヴィクトリアズシークレット、コーチなどのショップが進出する日もそう遠くはないかもしれない。

この先のレノックスアベニューには、以前このブログでも紹介した「セレブシェフレストラン」のオープンをきっかけに、今やニューハーレムの住民をターゲットにしたお洒落なレストランバーが軒を並べ始めている。

その一角にあった、1939年オープンのジャスクラブ「レノックスラウンジ」は、ハーレムの観光スポットにまでなっていたが、昨年12月31日で閉店。余韻に浸る間もなく、ハーレムのシンボルだった看板もネオンも、数日後には即はぎ取られた。

法外な家賃高騰の戦いに敗れた”現存するハーレム最古のジャズクラブ”、
勝ち取ったのは、NYを代表する有名レストランを抱えるミリアドレストラングループ。ハーレムにNOBUのようなレストランができる可能性も出てきた。

2015年夏には、いよいよこの辺りにホールフーズマーケット(全米で大人気のナチュラル&オーガニック系食料品スーパーマーケット・チェーン)もオープンするという。

私が初めてNYを訪れた頃には、まだNYガイドブックの地図もセントラルパーク途中で切れており、ハーレムを紹介するページなど無かった。
ハーレム125丁目は、違法なストリートベンダーで溢れ、お店といえば日曜の教会用のチャーチファッションが一式そろう女性服店、毎週独自のランキングを発表していたゴスペル専門レコード店、カラフルなズートスーツが揃う黒人男性の正装用服店、アフリカの民芸品店、髪の毛を編みこむアフリカンブレーディング店、などが溢れ、街に一歩入っただけで、マンハッタンとは匂いから違ってドキドキしたものだ。

さて、ハーレムよ。この先どこへ行く?



ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

東日本大震災から2年を迎えた3月。

我々Harlem Japanese Gospel Choirが細々とNYで続けている震災応援活動で、昨年も、集まったドネーションを「ふんばろう東日本プロジェクト」に託しましたところ、なんと、今年3月の震災イベントでは
「NYのHarlem Japanese Gospel Choir共催」
ということでわざわざイベントの共催にしてくださっていました。。。

名前を出して欲しいとか、そんなことは全くなく細々と続けていることなので、正直、今気づいてびっくりしています。

北米で24時間放送されている日本語テレビ(NHK中心)で、
被災地の復興が進んでおらず、住民の皆さんが希望を失いかけているというニュース、
仮設住宅を出なければならない期限が迫っているというニュース、
いろいろな補助が打ち切られるというニュース、、、
そんなニュースばかりを目にし、驚きとともに心が痛みます。

日に日にニューヨークの人々の日本の大震災の記憶も薄れていくことを、
集まる募金額で顕著に受け止めつつ、

さらに、昨年10月末には、NYを巨大ハリケーンSANDYが襲い、
高波で桟橋や住居が流され、
道路に船が乗り上げ、
12月のクリスマス前の厳冬の折には、未だに電気もガスもない家があり、
服のドネーション、
温かい食べ物の炊き出し、
仮設住宅、、

その模様は、まさに東日本大震災の被災地を思い起こさせるものでした。
自然の力は畏ろしいものです。

NYの、いえアメリカのシンボル「自由の女神」のリバティ島も大被害を受け、現在もまだ閉鎖されています。

そんなNYで、これから益々日本の被害を思い出していただく機会は減ってしまうとは思うのですが、
また新たな励みになりました。
これからもできることを少しつづ、継続していけたらと思っています。


よかったら日本にいらっしゃる皆様、イベント情報シェアください。

(以下、イベント主催者の文を引用させていただきます)

3月8日〜11日まで東京・明大前の「キッド・アイラック・アート・ホール」にてエンタメPJニューヨークHarlem Japanese Godspel Choirの共催の元、復興応援イベントを開催する事となりました。

エンタメPJからも沢山の方に出演、御協力頂いております。本当にありがとうございます!

日替わりでイベントを開催していますので、ご都合がつく日に足をお運び頂ければ嬉しいです。
また、一人でも多くの方に足を運んで頂きたく、記事のシェアなどもして頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願いします!!
(以下、イベント詳細長文にて失礼します)

復興応援イベント
「紫苑 -東北に想いを寄せて-」
(3月8日〜11日まで日替わりにて開催)

公演場所:キッドアイラックアートホール 
(京王線・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩2分)

<ホールイベント>
2013年3月10日(日)
1回目:14時半開場/15時開演
2回目:18時半開場/19時開演
イベントの詳細及び出演者は詳細はこちら
※入場料:前売・当日共 2,000円(大人・子ども共通)
※チケットのお申し込みはこちらから(※チケット発売は2013年2月5日より)
<ギャラリー展示>
2013年3月8日(金)〜11日(月)
12時〜18時
※入場無料
※展示内容についてはこちら
<ギャラリーイベント>
2013年3月8日(金)・9日(土)
19時開場/19時30分開演
イベントの詳細及び出演者は詳細はこちら
※入場料:前売・当日共 500円(大人・子ども共通)
※チケットのお申し込みはこちらから(※チケット発売は2013年2月5日より)
<ギャラリー特別イベント>
2013年3月11日(月)
19時開場/19時30分開演
「紫苑withともしびプロジェクト」を開催いたします。
詳細はこちらをご覧下さい。

━━━公演場所
明大前「キッド・アイラック・アート・ホール」
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
TEL. 03-3322-5564 / FAX. 03-3322-5676
・京王線/京王井の頭線・明大前駅より徒歩2分
・ホールには駐車場がございませんのでお車で来られる方はお気をつけください
会場までの詳しい行き方はこちら(キッド・アイラック・アート・ホールアクセスページ)
をご覧ください

━━━主催
エアリアルダンスカンパニー Algiid(アルギード)
Algiidについてはこちらをご参照下さい

━━━共催
ふんばろう東日本支援プロジェクト内エンタメプロジェクト
ニューヨークHarlem Japanese Godspel Choir

━━━企画/演出/宣伝美術
渡邊純子(Algiid)

━━━企画協力(敬称略)
文藝春秋
関田豊枝(歓伝−KANDENDO-堂)

━━━舞台監督
沼田知美

━━━照明
早川誠司(KID AILACK)

━━━音響
浦田剛(イクトゥス・プロジェクト)

━━━映像撮影(8・11日)
市野龍一

━━━宣伝美術協力
大成海

━━━ご協力(敬称略)
浜を元気に!七ヶ浜町復興支援ボランティアセンター
石巻日日新聞
ゴスペルスクエアファミリ−
キッド・アイラック・アート・ホール
五結会
杜企画株式会社
財団法人多摩スポーツセンター
ノンフィクション作家 山根一眞
写真家 阿部美津夫
村山知世
熊倉一徳
毛利壯幸
菅原ゆかり
小山亘
その他、大勢の皆様から御協力を頂いていおります。
一覧はこちらをご覧ください
詳細はウェブサイトをご覧下さい。
http://www.algiid.com/sion/index.html

どうぞ宜しくお願いします!!



<関連過去ログ>

※Gakut(ガクト)も支援― 「3.11 ~縁から絆へ~ずっと忘れない」


※ふんばろうプロジェクトを震災直後にゼロから個人で立ち上げた早稲田大学院専任講師の西條さんは、このまったくボランティアによる有効な活動が話題になり、ミリオンセラーの本、NHKはじめ多くのメディア特集取材、そして昨年は国会にまで呼ばれたという、今や注目の方になられています。。。。




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子
4ヶ月振りに、いよいよアポロ劇場アマチュアナイトが再開!
2013年版は、3月6日(水)夜7時半からスタートします!
(ちなみにこの日はトミーさんのお誕生日でもあり。)

2013年オープニングナイトのゲストは、、、
米国人気TV番組「アメリカン・アイドル」シーズン2の優勝者、
“ルーベン・スタッダード”。
2003年にはグラミー賞“Best Male R&B Vocal Performance”にもノミネートされた、実力、体格ともに大型シンガーの生歌(なまうた)を、あのアポロ劇場のエキサイティングなステージで堪能できます♪

アポロ劇場といえばトミー富田。
人気のトミーツアーでみんなでワイワイ騒ぎながら、是非一緒に観に行きましょう!!!


ルーベン・スタッダードのデビュー曲Flying Without Wings
(全米シングルチャート2位)





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子
ビッグニュース!
先月このブログで紹介したエイベックス創立25周年記念オーディションに、NYから大物プロデューサーの参加が決定しました。

~2013年1月22日発信 プレスリリースより~
アポロシアター月間チャンピオン大会へ参加のチャンス、エイベックス創立25周年記念オーディション開催!〜2/28締切!
(日本国外からの応募は1/31まで)

avex audition MAX2013の特別賞として、「アポロシアター・アマチュアナイト・プロデューサー特別賞」が与えられることが決定!

4月に東京で行われるavex audition MAX 2013決勝大会において、「アポロシアター・アマチュアナイト・プロデューサー特別賞」を受賞したアーティストは、2013年11月にNYアポロシアターで行われるアマチュアナイトShow Off(月間チャンピオン大会)へのシード出場権が与えられる。もちろん、ニューヨークへのエアチケット、ホテル滞在も賞品としてエイベックスより提供される。

4月の東京決勝大会に、ゲスト審査員として、アポロシアター・アマチュアナイトのエグゼクティブ・プロデューサーであるマリオン・J・カフィーが来日し、特別賞を決定する。

アポロシアターといえば、あの、マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダーを輩出した世界的に知られるブラックミュージックの殿堂である。日本からも過去には多数の実力派アーティストが登壇した実績があり。
近年においては、ダンサーのTAKAHIROや中学生シンガー青野紗穂など、若手のエンターテイナーの登竜門として、多くの日本人アーティストが夢に向けてのチャレンジを試み、すばらしい成績をおさめている。

日本でアポロシアターにチャレンジできる初めてのチャンスなので、我こそはというシンガー、ラッパー、ダンサーなどあらゆるエンターテイナーはいますぐ、avex audition MAX2013にエントリー!

★海外からの応募は、1月31日(木)締切り ※応募はこちらから

★日本国内からの応募は、2月28日(木)締切り ※応募はこちらから



プロデューサー マリオン・J・カフィーから日本の皆さんへのメッセージ

“今回、avexオーディションの特別審査委員として、4月に東京で開催される決勝戦へはるばるNYからご招待いただき大変興奮しています。
私は世界的に有名なアポロシアター アマチュアナイトのプロデューサーを務め、これまでに日本から沢山の才能ある挑戦者の参加を この目で見てきました。ジェームス・ブラウンやマイケル・ジャクソンなどアポロシアターを代表する大スターや近年アポロシアターでの優勝をきっかけにメジャーレーベルと契約を果たした白人ラッパー・マシンガンケリーに続くような、世界に通用する素晴らしいアーティストを東京で発掘できることを期待しています。”


<マリオン・J・カフィー>
NYハーレムにあるアポロシアター「アマチュアナイト」のプロデューサー、 また全米放送中の新番組TV「アポロライブ」のキャスティングプロデューサーも務める。 自身の20年に及ぶ俳優としてのキャリアから、舞台プロデューサー、ディレクター、 コレオグラファーとしても名高く、彼のショーはブロードウェイはじめ、これまで世界各国で上演されている。


※ブラックミュージックファンに圧倒的人気の「bmr」でも取り上げられています↓ 
http://bmr.jp/news/63824

※Yahooのヘッドラインニュースはこちら ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130121-00000655-bark-musi


応募締切り日が迫ってきました。
少しでも興味のある方は、自分の可能性を信じて、思い切って応募してみては?

お友達や、知り合いのお子さんで、才能溢れる方を知っているなら、是非お勧めしてみてください。

You can be a star★





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



今日のトミー ~NYハーレム便り~

作者:tommytomita

今日のトミー ~NYハーレム便り~

NYハーレムに35年住み続けるハーレムで一番有名な日本人、トミー富田のブラックカルチャー満載なブログ.

7日 1643 総合 15068 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tommytomitaさん新着記事



過去記事

tommytomitaさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 taku`s blog
5位 Sew Easy New York
6位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録