Welcome!

今日のトミー ~NYハーレム便り~

1年以上

by 松尾公子
2013年12月5日 95歳で亡くなったネルソン・マンデラ。

訃報当夜から、NYハーレムのアポロシアターは、マーキー(ひさし看板)を「マンデラ追悼」に変更した。

In Memory of Nelson Mandela (1918 - 2013)
"He changed our World"

この "He changed our World” というところに注目したい。
"the" world ではなく "our"world。



実は、1990年2月、27年の投獄生活を終えた直後に、マンデラ氏はウィリー夫人とハーレムを訪問し、ハーレムの中心地 125 street の 「キング牧師通り」と、「アダムクレイトン通り」 が交わる “アフリカン・スクエア”で演説している。

今のように再開発が進んだハーレムではなく、失業、貧困、麻薬、、、etc.がもっと暗い影を落としていたハーレムで、
先祖がアフリカから奴隷としてアメリカに連れて来られたという歴史を持つ、アフリカン・アメリカンの象徴の街ハーレムに希望を伝えに。


そして、
その夜も、アポロシアターのマーキー(ひさし看板)には、マンデラ氏の名前が刻まれていたらしい。

( ↓ 最近はとても綺麗になったアフリカンスクエア)



訃報当夜、ハーレムジャズツアーが終わってアポロ劇場前を通ると、深夜にもかかわらず、たくさんのTVニュースが撮影をしていた。


ハーレムの政治家、チャーリー・レンガル氏も、深夜にもかかわらず取材を受けていた。


そして、アポロ劇場前には、もう誰かがキャンドルや写真を置いて追悼SPOTを作っていた。


翌日になると、そこにマジックが数本置かれ、通り行くひとが足を止めてメッセージを書き残し始めた。



アポロシアターからも、追悼のEメールメッセージが送られてきた



、、、95歳というと、ほぼ100年この世で生きたということ。

人種差別の強い国で生まれ育ち、
勉強して 考えて 行動して 
投獄されるほど強靭にそこに立ち向かい、
約30年もの獄中生活を送り、
釈放されてからは、自分の国を大きく変える働きをし、
世界中のその名は知れ渡り、
3度も結婚し、
90歳まで世界を飛び回り。。。。

100年生きられたとして、こんなに大きな役割を果たせる人が
いったいどれだけいるのだろう。

神様は、ひとりひとりに計画、役割を持って、この世に創られるのだけど
ネルソン・マンデラ氏には相当の役割を与えたものだなぁ。

改めて、マンデラ関連の映画をじっくり観たいものだ。


最新映画
Mandela: Long Walk to Freedom
『マンデラ 自由への長い道』



Winnie 
『ウィニー・マンデラ』(2011)
投獄中のマンデラをウィニー夫人の立場から描く。(主演ジェニファー・ハドソン)


Invictus
『インビクタス/負けざる者たち』(2009年)
大統領となったマンデラと、国のラグビー代表チームの白人キャプテンとの人種を越えた友情。


Goodbye Bafana
 『マンデラの名もなき看守』(2007年)
監獄に入れられたマンデラと白人看守の交流を描いた作品。






ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

2013年11月27日(水)
アポロ劇場アマチュアナイト2013年度 年間チャンピオン大会
SUPER TOP DOG

今年春から毎週勝ち上がってきたシンガー、ダンサー、ラッパー、スポークンワード、ミュージシャン、コメディアン、、、の最高峰が決定しました。
約30年間、毎週現場でアマチュアナイトを実際に見てきたトミーさんと、約12年間毎週現場で(時には出演者と楽屋から)見て来たわたくしKimikoが、今年もしっかり事実報告しますね。

★2013年度 年間チャンピオン(1位)は、91点獲得の日本人ダンサー「Numbers」



★惜しくもたった1点差で優勝を逃した、韓国からはるばる出場したヒューマンビートボクサー90点獲得の「Hyo-Jin Kim」



★Stars of tomorrow(子供のコーナー) 2013年度優勝は、ニュージャージー在住のコリアンアメリカン「Clair Kwon」




昨年(2012年)の優勝は、
ハワイ生まれのジャパニーズ・アメリカン「マシュー橋本」さんで、子供の部優勝はアメリカ生まれのジャパニーズ・プエルトリカン「KAI」くん、というアメリカ生まれの日本人ハーフが大活躍した年でしたが、

今年(2013年)も、
日本人、韓国人、アメリカ育ちの韓国人の少女。という、アジアンパワーが上位を独占したアポロシアターアマチュアナイトとなりました。


でも会場には、「ブラックミュージックの殿堂アポロシアターアマチュアナイトでは、やっぱり、これぞ黒人シンガー!!という、パワフルで、アドリブがバリバリで、ソウルフルに声を振り絞って歌うシンガーを見たかった」という観客もいたようです。

そんな意味では、この女性シンガーなんか見ごたえ十分でしたけど。。。(先週惜しくもやぶれてしまった「Ryta」)




さて、
来年2014年度のアポロシアター アマチュアナイトは、1月末からスタートしますよ。

★NYハーレムで、生でショーを堪能したい方は「、トミー富田のアポロツアー」へどうぞご参加くださいね。
詳細はこちらをクリック。

★来年は自分がステージに立ちたい!という方は、当「ハーレムボーカルハウス」へどうぞお問い合わせください。
ハーレムボーカルハウスの詳細はこちらをクリック。

See you next year!!




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

11月22日発行の、NYで人気の生活情報誌 「NYジャピオン」 の巻頭特集TOPページでトミー富田が紹介されています!



ハーレマイツが指南
「ウエルカム・トゥ・ハーレムUSA」

ハーレムUSA、これには、ハーレムという街が”全米一”有名な黒人コミュニティだという意味が込められている。
一時は危険エリアの代表格だったこの街も、今や高級コンドが立ち並び、ハイエンドなレストランが進出し、「オシャレエリア」へと進化中。
ハーレムで行くべき「食とエンタメ」スポットを、ハーレマイツ(Harlemites=ハーレム在住者たち)に教えてもらった。(文:安部かすみさん)


ということで、トミーさんお勧めの「ハーレムならここははずせない!」的なSPOTや、プライベートでよく行く店、そして、移り変わり行くハーレムについてのトミーさんの思い、、、などをインタビューでたくさんお話させていただきました。
紙面の都合で、お話し全部は掲載されていませんが、続きを聞きたい方は是非「トミー富田のハーレムツアー」へお越しくださいませ★


<関連過去ログ>
※またニューヨークタイムス紙に紹介されました!(2010年4月)

※世界で活躍するスゴイ日本人を紹介する番組(2011年1月)

※今度はテレビ出演の話、必見(2008年7月)

※NHKドキュメンタリー番組「遠くにありてにっぽん人」に出演しました(2006年3月)

他にもこれまで、出演番組、掲載誌多数、いつもありがとうございますm(_ _)m
トミーさん、今日も元気にハーレム中を駆け巡っています。




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上
by 松尾公子

11月13日(水)Apollo Theater Amateur Night - Show Off

先週行われた、アポロ劇場の「アマチュアナイト」2013年度" 準々決勝"に、お約束通り、
今年4月、東京で、「アポロ劇場エグゼクティブプロデューサー特別賞」を受賞した日本人女性シンガーが、シード出演を果たしました。

思い起こせば、今から約7ヶ月前。
アポロ劇場エグゼクティブプロデューサーのエスコートというお役目で、私もNYから一緒に日本へ同行させていただき、受賞の瞬間、興奮の瞬間に立ち合わせていただいてから、もうあっという間にこの日がきてしまった感じです。

※過去ログ
東京大会でアポロシアター特別賞が決定します!


<avex audition MAX2013>アポロシアター・アマチュアナイト・プロデューサー特別賞を4月に東京で受賞した 麦野優衣さん(21歳)

父親の仕事のため、香港育ちのバイリンガル女子。
米国ボストンの名門音楽校、バークリー音楽大学の4年コースを3年で終了した勉強家。
現在は東京で、シンガーソングライターとして活動中。



準々決勝当日、ハーレム。
3月から勝ち残ってきたシンガー、ダンサー、ラッパー、ミュージシャン約20組(今年最多)が出演した中で、唯一のアジア人として、ビヨンセの「Listen」を見事最後まで歌いきりました。

↑ この写真、観客の歓声で順位を決めるエンディングの瞬間です=このステージ上の全員が、当日最後までパフォーマンスできた人たち(※準々決勝といえども、出演者のうち2組は観客からのブーイングで途中退場)。最後までパフォーマンスできた人の数が、通常の出演者総数の倍以上、ステージに乗り切れないくらいの接戦でした。

優衣さんは、シンガーの中ではTOP5位までに入り、大健闘しましたが、あと一歩で3位入賞を逃し、翌日日本へ帰国。

BUT!!!
皆さんの投票で来年またパワーアップしてカムバックするチャンスをGETできるんです。

既に、先週一週間では投票数TOP!

是非、以下のリンクから、一日一回、投票ご協力をお願いいたします!

★マーク5つを押して、右端の赤い「Submit」ボタンを押せば完了です。
http://remix.amateurnight.org/video134


さて、
今年も、ウチのハーレムボーカルハウスから、たくさんの日本人が、アポロ劇場オーディション、そして本戦に挑戦しました。

来週11月27日は、いよいよ2013年度のチャンピオンを決める"Super Top Dog"です。
結果はまたこのブログでご報告させていただきます。



ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



1年以上

by 松尾公子

2013年11月3日(日)

ニューヨーク・シティ・マラソンの公式ステージで、我々 ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが、20分間の単独ステージ枠を戴き、心を込めて歌わせていただきました。今回は写真たっぷりの巻。


昨年は、ハリケーンSANDY直後でマラソン開催が中止になった為、今年は48,000人という沢山のランナー達が走られたそうです。
ステージに向かって「俺達、元気に走ってるぞ~」と手を挙げてくれる姿がとても格好良い。


実は、
今年4月のボストンマラソン爆弾事件の影響で、NYC最高の警備体制になるということで、ステージに上がるメンバーのみならず、同行する家族まで、全員分の申請書類と写真付き身分証明書を事前に政府に提出しなければならず、結構準備が大変でした。

そして、当日全員に渡されたのがこの立派な写真付きID。



ところが、事前の緊張とはうらはらに、
当日はかなり和やかな雰囲気。
立派な出演者バッジも
結局、誰に提示要求されるでもなく、自分達のいい記念品となりました、笑。





NY5区を走りぬくNYCマラソン。
スタテン島-ブルックリン-クイーンズ-そしてブロンクス区から最後の力を振り絞ってマンハッタン区に突入した最初のステージが、今回私達が歌わせていただいた伝統的ゴスペルステージ。
昨年は、ホワイトハウスでも歌ったあのARCゴスペルクワイヤーもこのステージを任されています。

今年は、ハーレムのゴスペルの母、ヴァイ・ヒギンセンさんのゴスペルグループも出演。


そして、興奮するヴァイさん


ゴスペルFMステーション"WLIB-FM"からは、DJ も参加。


ステージ前に立ち止まって写真を撮るランナーもいっぱい。
走りながら楽しんでいる姿がまた素敵でした。
ニューヨークマラソンでは、いろいろな応援の音楽が街から聞こえてくるので、イヤホンして走るのはもったいないそうなんです。


日本とアメリカの国旗を翻し、車椅子でご参加のランナー。


ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー登場。


我々の後のステージで歌ったゴスペルシンガー、ロビンさんと一緒に。


走者の皆さんを元気付けるよう呼ばれたはずの私達が、実際は、寒空の下で2時間以上走ってきた走者の皆さんの輝く笑顔と元気から沢山のパワーを戴いた、まさに感無量の一日でした!


ちょうどこの日から夏時間が終わり、冬時間に戻ったNY.
これから感謝祭、クリスマス、ニューイヤー、が終わると、本格的厳冬に突入です。。。




<過去ログ>
※NYシティマラソン in ハーレム (2011年11月)



ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★



今日のトミー ~NYハーレム便り~

作者:tommytomita

今日のトミー ~NYハーレム便り~

NYハーレムに35年住み続けるハーレムで一番有名な日本人、トミー富田のブラックカルチャー満載なブログ.

7日 2065 総合 14541 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tommytomitaさん新着記事



過去記事

tommytomitaさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録