Welcome!

今日のトミー ~NYハーレム便り~

13日前

f0009746_1759634.jpg

by 松尾公子

2017年、
明けましておめでとうございます。

今年は1月1日が日曜日で、
元旦早々、
ハーレムの教会の日曜礼拝に参列し、
いつになくとても有難いHAPPYなスタートをきりました。


間もなくアメリカでは新大統領が誕生します。


変わること、を恐れず、
ポジティブに、新しい時代を前に進んでいきたいと思います。


皆様におかれましても、
沢山の恵みと祝福溢れる365日でありますように。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。


トミー富田
松尾公子



★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

31日前
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年12月号より転載~
SOLD OUT続出、ハーレムのゴスペルミュージカルご紹介。
f0009746_5545058.jpg


イルミネーション輝くクリスマスシーズン到来。

本来、クリスマスとは、
イエス・キリストの誕生を祝う日です。

ブルックリンのダイカーハイツなんかに行っても、
クリスマスライツの中には,
赤ちゃんや羊やろばの飾りつけがいっぱいですよね。

<関連過去ログ>
※この不況でも豪華にブルックリン&ブロンクス  (2009年12月)

この、
約2千年前にイエスがベツレヘムの馬小屋で誕生した聖夜を描いた、伝統的なネイティビティを、
オールブラックキャストによるゴスペルスタイルにし、
世界的に有名なハーレムの詩人ラングストン・ヒューズ作本で、
1960年代から毎年各地で上演されているのが
「ブラック・ネイティビティBlack Nativity」。

そして、
ハーレムコミュニティが総力挙げてお送りする現代劇”ソウル・ネイティビティ”に、
トミー富田が1997年に創設し、現在わたくしKimikoが主宰しておりますハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが
今年もボランティア出演、日本語と英語でゴスペルを熱唱します。

Hip Hop、ロック、ジャクソン5やジェームス・ブラウンのテイストも入れ、
パワフルな若手アーティストを中心に織りなす、イエス様の誕生ストーリの現代劇。
f0009746_5552847.jpg



収益金は、子供達が音楽やアートの勉強をする機会を提供する為に有意義に使われます。
といってもこれはとても重要なこと。

才能があるのに楽器に触れる機会が無い子とか、
才能を発掘し伸ばしてくれる環境に居ない子達が沢山いる街です。

また、アフタースクールに、子供達の有り余った元気や情熱を、
芸術やスポーツに向けさせる機会を設けることによって、
放課後つるんで大人びた悪いことをしたり、
ギャングへの道へ導かれることも無くなるんですね。

f0009746_4332377.jpg

昨年一緒にステージに立った16歳のウィ・マクドナルドは、
現在放送中の、全米人気オーディション番組The Voiceで
全スカウトから大絶賛され、アリシア・キーズのコーチの元、活躍中。

こんな明日のスターも探しつつ、
クリスマス気分満載なHappyミュージカルをどうぞお楽しみください。


Soul Nativity 2016

日時:12月9日(金)~23日(金) 全9公演

金7時~、土3時~&7時~、日3時~、

   

場所:HSA Theater

住所:645 Saint Nicholas Ave. New York, NY 10030

地下鉄ABCDライン「145丁目」駅下車1分

料金:前売り20ドル(当日25ドル)、学生・シニア15ドル

詳しくは http://hsanyc.org/soul-nativity/


ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー、随時メンバー募集中 
問:646-410-0786
f0009746_605179.jpg



<関連過去ログ>
※本日開幕!クリスマスゴスペルミュージカルに客演します  (2015年12月)

※12月はハーレムで楽しもう (2014年12月)

※オフブロードウェイ出演のご報告  (2010年12月)

※ブラックミュージカルに私達も出演します!  (2010年11月)



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★




114日前

f0009746_3183878.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/


高橋真梨子、歌手生活50周年、NYカーネギーホールコンサートに、
事務所の社長さんからご招待いただき、とても良いお席で、
67歳とは思えない2時間の熱唱を、心底堪能してきました。

f0009746_329244.jpg


5階席まである約3000席の広々とした歴史ある大ホールは、
日本からわざわざNYまで応援にやって来た300名近くのファンの方々、
NY在住の日本人、アメリカ人でいっぱいでした。
f0009746_3302898.jpg


丁度、前日にウチのハーレムウォーキングツアーに参加下さっていたご夫婦とも遭遇。
お互いツアーでは超カジュアルな服装でしたので、カーネギーで正装してる姿で会っても、
「、、、どこかでお会いしましたよね?」
と、イメージが違いすぎてすぐに思い出せなくて爆笑。

日本でいつも真梨子さんをバックアップしている各地コンサートプロモーター社長の皆さんも勢ぞろいでした。
f0009746_3405089.jpg

B'zやユーミン、アムロちゃん他、ドーム公演なども手掛けている大手コンサートプロモーター代表の関係者皆さんへは、当社ハーレムボーカルハウスや、ゴスペルツアー、そして秘境のR&Bライブにもご案内させていただきました。


真梨子さんは現在、なんと体重33.5キロらしく、NY到着後は少し体調がすぐれなかったらしいのですが、
そんなことは微塵も感じさせない、ヒット曲満載の素晴らしい歌会でした。

アンコールの「For You」では、会場で涙を拭っている観客の姿も。。。。


真梨子さんは数十年前、六本木のトミーさんの店”バランタイン”で「5番街のマリー」を歌って以来、
23年前ヘンリーさんとのNY挙式もトミーさんがお世話して、
8年前の真梨子さんの2回目カーネギーでは、私までご招待いただき、

今回は、日本から来たトミーさんの旧友、真梨子さんのプロモーション会社社長さんに、
コンサート後の関係者打ち上げまで呼んでいただきました。
感謝です。
f0009746_3444728.jpg

f0009746_3481581.jpg


パーティでひとり特別オーラを放っていたのは、大好きな萬田久子さんでした。
f0009746_3491696.jpg

プライベートなので写真は出せませんが、いつ見てもお洒落でしっぽりしていて超憧れの女性です。


近年はドーム公演などで一気に沢山のファンを集めるコンサートも多い中、
真梨子さんは数十年ずっと2000人規模の各地のコンサートホールで、
年間数十本のコンサートを開催し続けている、今やとても希少な本格派シンガーです。

「これが3回目で多分最後のカーネギー」
「ステージの上で歌いながら死にたい」
と笑いを取りながら全力で歌っていた本当に素敵な真梨子さん。

4回目のカーネギーも絶対ありますように☆

歌のパワーを改めて受け取った夜でした。


<過去ログ>
※2008年の高橋真梨子さんカーネギーホールコンサートについてはこちら(2008年11月)



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。





人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

125日前

f0009746_94173.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/

<ハーレムの重鎮 トミー富田が、
ハーレムの老舗ジャズクラブ"Showmans"殿堂入り除幕式の
マスター・オブ・セレモニーを務めた感動の日>

ジミヘンとも共作CDを出しているハーレムの人気者、
プリンス・オブ・ハーレム ”ロニー・ヤングブラッド” が、
75歳の誕生日に、ショーマンズ・ウォール・オブ・フェイム殿堂入りし、

デューク・エリントン、サラ・ボーン、ジミー・プリチャー、etc. 
そうそうたるハーレムレジェンドのジャズアーティストに並んで、
ショーマンズ壁に写真が掲げられるということで、

その除幕式の大役にトミーさんが任命されました。

f0009746_9473680.jpg


立つ場所も無いくらい満員の人々の中には、
ハーレムに欠かせないアーティスト達、政治家、そしてテレビでいつも見る警察長官のビル・ブラトン氏の姿も。。。。
f0009746_949095.jpg
(NY市長ビル・デブラジオ氏といつも事件や災害の度にテレビで会見するNYC Police Commissionerのビル・ブラトン氏の素顔は二枚目の優しい紳士)


「危険で誰も寄り付かなかったハーレムへ、
日本人をジャズやアポロやゴスペルに連れて来ることを毎日365日、35年続けて、
色々な書物や記事にハーレムのことを書いて紹介し続け、
今やハーレムに日本人が溢れる安全な街になった、トミーにお礼は尽きない、、」

とスピーチして頂き、ハーレムの皆さんから沢山の拍手を頂きました。

f0009746_13582653.jpg

f0009746_135927100.jpg

f0009746_1401296.jpg

f0009746_1403487.jpg

f0009746_14131.jpg

f0009746_1413264.jpg


思い起こせば、
8年前のキング・オブ・ハーレムと呼ばれたジミー・プリチャーの除幕式でも、
トミーさんは写真選定から除幕セレモニーの大役まで任せていただきました。

ショーマンズ、いつもトミーさんを家族のように大切にしてくれて有り難う❤
f0009746_142492.jpg




8月9月はブログもUP出来ないくらいお陰様で忙しくさせていただいてますが、それも感謝です。
まだまだもっともっと頑張ります!

<関連過去ログ>
※プリチャー永眠につく・・・ (2008年1月)




............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

155日前

f0009746_13244982.jpg
by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年8月号より転載~


2017年、ハーレムに初のホールフーズ・マーケットがオープンする。

4年ほど前にこのブログ内で、
”2015年夏にホールフーズができる”
という噂話を書いた。

工事が遅れて2年も延びたが、
その分、より壮大な計画になり、
高級デパート「ノードストローム*」のアウトレット”ノードストローム・ラック”、
ファミリー向けディスカウント店”バーリントン・コート・ファクトリー*”、
カジュアル系衣料”アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ”、
レストランチェーンの”オリーブ・ガーデン”等を引き連れ、
ドーンと6階建ての大商業ビルとして出現することになった。

再開発が進むハーレムには、すでに多くのチェーン店が進出しているが、
「ホールフーズ」がもたらすジェントリフィケーション促進は他の比では無い
と賛否両論だ。

衣食住の”食”、
しかも特別な日の為のレストランではなく、
毎日の生活の為のスーパーだからその影響は大きい。


アメリカ南部の奴隷時代から継承された、残り物や廃棄部位で美味しく料理する”ソウルフード”では、
加熱していない生の食材を食べる習慣が無い為、
実は、ハーレムの中心125丁目界隈には、日常の食材を新鮮・良質・豊富な選択肢の中から調達する大型スーパーが無い。
唯一の”安売り”大型スーパー「パスマーク」は、すでにホールフーズの影響を懸念して昨年閉店している。


古くからの住人の多くは、毎日の食材が1品1ドルでも高いと生活が厳しい。
日々消費せざるをえないパンや野菜や肉の値段や質の上昇は、街全体の物価を大きく上げることになる。
すでにこの辺りの家賃は以前の倍。
食費も上がり、物価全体が更に上がるならもう越すしかない。

一方、ホールフーズがあるなら、、、と新しい住民は安心して移り住む。
既に、8番街やレノックスアベニューには、Restaurant Row”レストランロウ”なる、お洒落飲食店、も立ち並んでいるし、ここ数年でスタバもスポーツクラブも沢山出来て、新しいコンドミニアムも続々建設中だ。


良い知らせは、
ホールフーズのハーレム・ローカルベンダー・パートナープログラムで選ばれた地元ブランド商品も店頭に並ぶということ。
ソウルフードの女王”シルビアズ”のものや、ソープ他、20近いハーレムプロダクツも売られるらしい。


私は、、、
”ホールフーズマーケット・ハーレム”のロゴ入りバッグが出来たらGetしたいと密かに狙っている(笑)。

さて、今後ハーレムはどうなるか!?この続きはまた来年。


f0009746_13364370.jpg
125丁目マルコムX大通りに建設中の大型ビル1階にホールフーズが出来る


完成予想図
f0009746_1337794.jpg
オープンしたら更に周辺の家賃が上がるので、住民が入れ替わり、ジェントリフィケーションが進む。
ちなみに、マンハッタンにはまだ無い”ノードストローム”のデパート本体は、全米最大の高級デパートで、競合する高級デパートには、ブルーミングデールズ、ニーマン・マーカス、サックス・フィフス・アベニュー、ロード・アンド・テイラー等がある。
※ノードストローム・ラック(ディスカウント)は14丁目ユニオンスクエアにマンハッタン1号店があるが、ノードストローム本体は既にライバル老舗高級デパートがマンハッタン内に立ち並んでいるため進出していない。
※バーリントンコートファクトリーストアは赤ちゃん用品、子供服、またマタニティーなどをディスカウント価格で取り扱っている。



<関連過去ログ>
※どこへ行く、ハーレム? (2013年3月)

※さよなら、ソウルフードの女王シルビア・ウッズさん (2012年7月)

※心も温まる老舗ソウルフードはやっぱりあの店・・ (2008年12月)

※アメリカ副大統領がハーレムにやって来た! (2009年4月)





★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

今日のトミー ~NYハーレム便り~

作者:tommytomita

今日のトミー ~NYハーレム便り~

NYハーレムに35年住み続けるハーレムで一番有名な日本人、トミー富田のブラックカルチャー満載なブログ.

7日 1231 総合 14286 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tommytomitaさん新着記事



過去記事

tommytomitaさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
6位 新極真会ニューヨーク道場
7位 Sew Easy New York
8位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録