Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

52日前

多くの人たちは、同じ品物なら、1円でも安い物が欲しいと思うよね。それ、普通のことだよね。

私の亡き父は、脳溢血の後遺症で数字が判らなくなってしまったんだけど、スーパーで品物を見て、値札だけはちゃんと理解していた。

病院の帰りに、いつもスーパーに父と一緒に行って買い物していたんだけど、父が「おお、これはうまそうじゃのぉ~!」と惣菜コーナーでおかずを見て言う。そして父が必ずチェックしていたのは、それについている値札。「いくらかのぉ~?」と言う父に、「いくらでもいいよ。食べたい物を買おう!」と私が言っても「いや、これはいけん!高すぎる!」と値段が高めの惣菜は、買おうとはしなかった。

だから、父が他の物を見ている時に、私はその惣菜をそっとかごに入れていた。

父はアルツハイマー認知症も発症していたので、自分が高くて買うのを止めた惣菜が、夕食に出てきても、もう覚えていないんで、「これはうまいのぉ~!」とご機嫌で食べてくれるから。

だってね、いくら節約したって、人間、すべてのお金を生きている間に使うことは難しいんだよ。

特に父は、その時、末期ガンで余命宣告されていた。もう後、どのくらい生きれるか分からない状態だった。その前に、あと、どのくらい好きな物を食べられる状態でいられるかも分からない状態だったのだ。


それなのに、うまそうだと感じたものを、高いと我慢する必要があるだろうか?

そう思った私は、父がうまそうだと言ったものを、父が食べられる時に食べさせてやりたいと考えていた。

だから、いつも父をスーパーの買い物に連れて行ってた。といっても買い物だけの時は父はついてこなかったけど。。。

1日おきに丸山ワクチンを病院にうちに行ってたので、その帰り道であれば、スーパーに一緒に入ってくれた。食材を観ながら、これを食べたいと思うこともとても大事だし、食材を観ながら、スーパーを端から端まで歩くこともとても大事だった。

そして何よりも、数字がわからなくなっていた父が、これは高い、これは安いと判断することはとても大事だった。

父は、もったいない!もったいない!の人であった。だから、いろんなことを我慢して生きてきた。でも、結局、父は、自分が我慢してためてきた貯金を、すべて生きている間に使えたわけではなかった。

交通事故で突然死亡した母も、そうだった。もったいない!もったいない!でいろんな物を我慢してきて、よく貯金していた。でも、結局、母は、それを使うこともなく他界した。

そういうことを考えるとね、生きているうちに、そして元気でそれができるうちに、やりたいことをやり、食べたいものを食べ、買いたいものを買うということは、ちっとも贅沢なんかじゃなく、とてもありがたいことなんだと私は思う。


そして、1円でも安い物を買うと嬉しい!と思うのは、けして金銭的に節約できたことを喜んでいるわけではなく、精神的な満足感があるから喜んでいるんだなぁって私は思う。


お金で心は買えない、お金で幸せも買えない。けど、お金で満足することはできる。

貯めたり、節約したりすることって、そういう意味で精神的な心が満たされるということなんだよね。だから、それすべてを生きているうちに使えなくても、その時その時で満足感を味わっているから、もうそれでいいんだよね。。きっと。。。

 

なんかね、最近、そういうことをよく考えるようになったんだ~~~


 

 

53日前

芥川作家で映画監督でもある辻仁成さん原作・脚本・監督・編集の映画「東京デシベル」最新作の予告編のお知らせです。
 

 

 

本当に豪華キャストですよね!

何故、今、辻さんの映画を私がここで宣伝しているのかと言いますと、彼が私のTwitterのフロワーになってくださっているので、そのお礼です。

辻さんのことは、前回の編集のお仕事のことでドタバタしている時に、彼のツイートを知り、いいな~!と感じて最初に私が彼のフォロワーになりました。その後、2回くらいコメントさせていただいたのですが、いつの間にか、彼も私のフォロワーになってくださっていたのです。あり得ないと思っていた出来事に感謝です!

出会いとは、何がきっかけになるかわかりませんね。あの苦くてとってもショッキングな出来事がなければ、そんな素敵なことも起きなかったのですから、本当に何がどう転じるかは最後まで誰にも判りません。

このことで、あの辛い経験は、けして無駄ではなかったのだと感謝することができました。

一旦、引き受けておきながら、パニック障害の発作が出てしまい、突然、お断りしなければならなかったことで迷惑をかけてしまった方たちには大変申し訳なかったのですが、まだ何も始まってはいなかった時なので、最低限の迷惑でとどまったと今は思うようにしています。

その後も、後遺症で苦しんでおります。でも、こんな素敵なことが起きて救われております。ありがとうございます!!


 

55日前

わんちゃんホンポで公開された新しい私の記事です。
 

 

 

この女性と、さきほどまで、チャットをしていました。

この記事の日本語の内容を知りたくて、Googleで翻訳して読んだそうです。
 

「米国で英語で私の記事が載っていますが、それよりずっと内容が良いです!」と言ってもらえました。

そして「私と愛犬のために、あなたが時間をとって下さり記事にしてもらったことを感謝いたします。」と言われました。

とても優しい女性です。

彼女は生まれてからずっと難病で苦しんでいて、それが犬によって救われているというとても素晴らしいお話です。是非、読んでみて下さい。

犬には本当に不思議な力があります。

その力は人間の役に立つ力なのです。


そんな犬達を、まだ生きられるのに、殺処分している人間というものは、物凄く情けないイキモノだとどうしても感じてしまいます。

そのことに早く気がついて、この世の中から殺処分という言葉が、近い将来、なくなりますように。。。

 

 


 

55日前

朝起きて、洗面所に行って自分の部屋に戻ってきたらこんな状態に。。

ベッドメイクしたかったんだけど、今だにこのまんま。。。

マキシくんが起きるのをひたすら待っている。。。

57日前

 

この記事を書いている間に、ホームレスの男性と犬の状況がどんどん変わっていき、その情報がリアルタイムで飛び込んできたので、何度も書き直した記事です。

最後に鳥肌が立つような奇跡が起きます。それは、1匹の犬が起こした奇跡でした。

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1533 総合 5115 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録