Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

41日前

熊本県八代市の保健所にいる子です。誰か優しく受け入れて下さる方いませんか?

42日前

お願いです。
ペットショップやブリーダーから、”命”を買わないでください。

そういうところの生体販売がこういう子たちをたくさん生み出してしまいます。

 

(上記、小型犬がたくさんいます。小型犬希望の方、是非、ここからもらってあげてください!
場所は埼玉県ふじみの市です。)

繁殖犬は彼らにとって商売道具の生産マシーンでしかありません。お金をできるだけかけないでお金儲けをしようとしている悪徳ブリーダーたちが日本にもたくさんいます。


これは日本のペットブームの闇です。

みんなが”かわいい!”と気軽な気持ちで買い求めることで、犠牲になってしまう犬や猫たちがたくさん出てしまいます。

空前のペットブームで、”命を買う”ということを当たり前のように思っている日本人が増えています。


もっと冷静に考えて下さい。命はけして買うものではありませんよね?それは犬や猫たちの命であっても同じなんです。

命の重さはみんな同じなんです。みんな一生懸命生きているんです。生きたいと思っているんです。

なのに、殺処分される命がたくさんいます。

それなのに、命をもっともっとと生産し、売りさばいている人たちがいます。

買う人たちがいるから、そういうことが成り立つんです。

もっとちゃんと考えて下さい。もっと冷静になってください。

”命を買う”のではなく、”命を助ける”という頭の切り替えはできないでしょうか?

場所がないからと命の期限を決められて、檻の中で震えている子たちがたくさんいます。


 

この犬は可愛そうに。。。飼い主さんに捨てられてしまったんです。年寄りだから?
自分の子供だったら、こういう風に途中で捨てられますか?誰か良い人が現れますように。。
ここは期限が過ぎると保健所に移され、最終的に殺処分になってしまいます。
(場所は山口県柳井市です)

 

43日前

現在私は歯科治療に通っています。その歯科は市内オフィス街の国道沿いのビルの3階にあって窓際の診療台に座っていると国道がよく見えます。

その国道は6車線あります。真ん中に植え込みがあるちょっと広い国道で、交通量も少なくありません。

そんな国道をジェイウォークする人たちが頻繁にいます。

 

1ブロックの端と端に信号有の横断歩道があるのに、その真ん中を無理やり渡る人たちが絶えません。

何故なら、向かい側のコンビニに行くためです。

ビルから出てきたビジネスマンやビジネスウーマンたちが、昼食や飲み物などを買いに行くため、当たり前のようにジェイウォークしています。

良い大人が。。。しかもスーツ着た人たちが。。。時間短縮のために平気で危険なジェイウォークをしているのです。

コンビニがブロックの真ん中にあるため、その向かい側にあるオフィスビルから出てきた人たちは、6車線もある国道を横切るのです。

これは良識外れの大変危険な行為です。

それをいつも上から眺めていてため息をついてしまいます。それはかなりみっともない姿としてうつります。例えば、そんな行為をしているところを、自分の子供に見せられますか?あるいは大勢の人たちがじっと見ている前でそんな行為が平気でできますか?

また、この歯科の駐車場もその国道の向かい側の真ん中にあるため、ここの患者さんたちも同じで、国道を横切る人が殆どです。

遠回りして横断歩道を渡っている人はたぶん、極めて少ないと思います。もちろん、私はその極めて少ない部類の方です。

国道を無理やり横断する人たちは、誰にも見られていないと思っているのでしょうが、ビルの上層部にいる人たちからはとてもよく見えますし、そういう行為をしていると、とても目立ってしまっていることに気がついていないのでしょう。

また、みんなやっているから。。。という気持ちがきっとあるのだと思います。

でもね。。。ふとそういう人たちを見てて思ったのですよ。

ちゃんと正しい行為をした人の費やした時間と、そうやって時間短縮でルールを無視している人たちが費やした時間というものには、大きな差が出てきます。


その時間の差が、のちのちのその人の未来で誤差となって顕著に現れてくるのではないかしら?と。

その時は、時間短縮してラッキーだと思っていても、その短縮した時間が未来で仇となるのではないかしら?と。

例えば。。。とても縁起悪いことを敢えて書きますが。。。事故って一瞬で起きますよね。

ほんの1秒、ほんの1歩の差で巻き込まれてしまったり、逃れられたリするんです。

私もかつてそういう経験を何度かしています。

あと1歩、踏み出していたら、確実に弾丸にあたっていた!(この事件は過去のブログに書きました)

あと1歩、遅くれていたら、確実にバスに跳ね飛ばされた巨体に直撃されていた!(この事件も過去のブログに書きました)

という命の危機に遭遇しながらも、奇跡的に難を逃れてきました。

そういうことって誰にでもあると思います。私の場合は極端な例でしたが。。

あの時、ちゃんと横断歩道を渡っていれば遭わなかったであろう不幸な出来事に将来遭わなければいいんですけどね~~~

人生って不思議な巡り合わせの繰り返しで生きているものです。

運命というものも私は確実にあると思います。

与えられた運命を、素直に受け入れて間違った行いをしないでいる人と、その時だけの損得だけを考えて生きている人とは、その先に待っている運命が大きく違ってくるんだと私は考えています。

だから、1つ1つをちゃんと正しく行動しましょう。目先の損得だけで生きることはやめましょう。

人生は良い意味でも悪い意味でも、ちゃんとつじつまが合うようになっているものですよ。

44日前

ユナイテッド航空の男性ひきずりおろしの件、動画をみて絶句してしまいました。
彼は何も悪いことはしていません。なのにあんな風に犯罪者扱いで引きずり下ろすなんてことは、あってはならないことです。


 

 

 

 

そもそも問題は、航空会社が当たり前のようにオーバーブッキングをすることです。
アメリカの航空会社は、既に発行している席に対して、チケットを平気で2枚発行するんです。
そして、通常は先に座っている方が優先されます。

私も過去、そういう経験がありました。フロリダに行った時、早めにシートに座っていたら、後からきた乗客数人が「そこは私の席だ!」と既に埋まっている席に対して、クレームしていました。


彼らは、オーバーブッキングの被害者とたちなりました。クルーに説得されて、素直におりましたが。。。

今回の場合は、通常の客がオーバーブッキングの被害者だったら、あの男性が先に席に座っているので、優先されていたはずです。でも、後から乗り込む人たちが別の便に乗り込むための乗務員たちだったことで、そちらを無理やり優先しようとしたのです。

あの一件で、たとえ他の航空会社より安くてもユナイテッド航空は二度と利用したくないと思いました。

 

彼がもしも、白人だったなら。。。あんな扱いは受けなかったかもしれません。

実は自由の国と言われているアメリカは世界一の人種差別の国なのです。

私も日系だということで、幾たびも人種差別を受けてきました。

アメリカのことは悪く言いたくはありませんが、それは事実です。

今回の件で、平気で行われている航空会社のオーバーブッキング(席数を超えるチケットの販売)を止める方向に向かえばと願うばかりです。それをちゃんと考えなおさなければならない事件だったと思います。

 

46日前

私の新しい記事ですダウン

 


犬は人間をいろんな形で救ってくれます。

だから、人間も、犬を買うのではなく、虐待するのでもなく、捨てるのでもなく、殺すのでもなく、もちろん食するのでもなく、犬を救う世の中になってほしいです

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1540 総合 5161 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
5位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
6位 Sew Easy New York
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録