Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

10日前

最近、とても気になっているのが、人々に影響力の大きい(一部)芸能人たちの犬猫に対する意識レベルの低さ、お粗末さ。

それはペットショップで犬猫を買うことを当然だと考えている人たち。

挙句の果てに芸能人がペットショップで犬を買う(飼うではなく買う)ことを番組で取り上げて、放送してしまうテレビ番組まであって、その意識レベルは芸能人だけではなく、日本のテレビ業界も含んで超がつくほど低すぎると感じる。

米国では、ペットショップでの犬猫の販売を禁止する法律がどんどん制定されている。そんな折に日本は、未だにペットブーム=犬猫をペットショップから買う=ペットショップ大盛況の構図が当たり前のごとく成立しているのだ。

これはかなり恥ずかしい意識レベルに日本はあると言わざるを得ない。韓国や中国が犬を食べるからどうのこうのって言ってる場合じゃないんだよ。それと同じ次元で、日本もかなりのことを犬たちにやちゃってるんだよ。また米国を引き合いにして日本を批判するような事を書くと、待ってましたとばかりに反論中傷してくる輩がいるが、本当のことだから仕方ない。

ペコ&リュウチェルが広島のピースワンコで保護犬を訓練するお手伝いをしたりして、かなり保護犬に対する日本人の意識レベルは上がって来たとは思う。それだけ、芸能人とテレビの影響は大きいということだ。

それなのに、同じ番組内で、ペットショップやブリーダーから借りて来た子犬や子猫たちを「かわいい~♡」と喚起して紹介するコーナーを設けたりしている。テレビ番組の制作スタッフたちが保護犬たちに対する意識を本気で変えようとしているわけではなく、彼らは視聴率さえとれればなんでもやるってことがそれでよくわかる。

別の動物番組ではワラビーなどの野生動物たちを飼っている人たちを紹介して、MCたちが「飼いたい!」なんて奇声をあげていた。野生動物を飼うなよ!って思うし、番組に対してはそんなことを紹介して火をつけんなよ!って思う。

”かわいい=飼う”って感じで命を簡単に取り扱うべきではない。命をお金で買うという行為がどういうことに本当は繋がっていくのかをもっとちゃんと考えるべきである。

営利目的で売られる命の裏には、残酷な犠牲が必ず存在するのだ。

 

 


他にもこんなブログがあった。
http://destroyingangel.blog.fc2.com/blog-entry-504.html
言葉は荒っぽいが大切な所をついてると思った。

 

けど、少しずつ日本人の意識が変化しているのが嬉しい!


影響力がとっても大きい芸能人の皆様が率先して保護犬・保護猫たちを殺処分から救ってくださることが動物番組でどんどん取り上げられるようになれば、もっとこの日本人たちの犬猫たちの意識も変わると思う。

ペットショップやブリーダーなどから買ってきたトイプードルやチワワなどの犬種を、抱っこして笑顔で一緒にSNSに写真投稿しているような芸能人たちは動物愛護の意識レベルがとっても低いんだと思われる世の中が早く来ますようにと願うばかりである。



最後に:また過激なことを書いたので、批判中傷するコメントをいただくかもしれませんが、今後はそのようなコメントはせっかくいただいても、一切公開は致しません。ここは私のブログなので、自分の信念だけで書かせていただいておりますことをご了承願います。

11日前

モモには雨の日は毛が濡れないようにレインコートを着せます。



すぐに帽子はとれてしまいますが。。一応最初はかぶせます。


なんかまるでアラジンみたいだね
ニコニコ

雨の日の翌日、ダブルコートのモモは暑苦しくなってきたので、夫が丸刈りにしてくれました。



以上、久々の我が家の保護犬モモでした。

 

13日前

わんちゃんホンポの記事関連で知り合った(まだ記事は未公開)滋賀県で個人で動物救済活動をボランティアでされている女性が中心となって行っている「ぼくらはみんないきている」主催の保護犬譲渡会が行われます。

5月14日(日)朝10時~夕方4時半

びわ湖ホール横 なぎさ公園 打出の森広場
(雨天の場合は翌週21日に延期)

 

 

 

お近くにお住まいで犬が欲しいと考えられている方、是非足を運んでください。

とてもがんばって保護犬たちを殺処分から救っていらっしゃるグループです。

14日前

書いてから約1か月弱、わんちゃんホンポで公開されるまでとっても時間がかかった記事ですが、この記事はかなり思い入れがありました。
 

こういう事件物は本当はタイムリーに、公開してほしかったのですが。。サイトの事情もあり、ニュースサイトでもないのでそれは仕方ありませんね。

米国でもイギリスでも、この犠牲となった犬のニュースは後に報道されました。でも、日本では一切触れられることもありませんでした。それがなんだかとても悲しいです。

だから、もっと日本の人たちにも知ってほしくて書きました。


犬の命も人間の命も、皆同じ命です。テロの犠牲となりました。

こういう風に無差別テロが世界中で行われていることがとても悲しいです。。


 

14日前

前回の日記、コメントの受信について書きましたが、それを読んだ方から教えていただきました。

コメントの設定を私が「受け付ける」にしていたせいで、アメブロ会員以外の人からもコメントができるようになっていたそうです。

設定から、「アメブロ会員のみコメントを受け付ける」に変更しました。

以前よく、「アメブロ会員でないので、コメントできなかったので、コメントするためにアメブロ会員になりました。」というコメントをいただいていたので、私は会員以外のコメントは受け付けないのだと勘違いしていました。

それがいつの間にか”すべてのコメントを受け付ける”に変わっていたことに気がつきませんでした。

何かをしたときにきっと変わったのでしょう。。。

なので、今後は会員以外のコメントは受け付けていません。会員以外でも、ありがたいコメントをしていただいていた方もいらっしゃったのですが、そういう事情で申し訳ありません。

それにしても、特定できないからって他人のブログを勝手に自分なりの思い込みをして批判コメント残すのって本当に駄目ですよね。

以前、スポットライトで書いた記事を思い出します
ダウン
 

この記事に出てくる校長先生が言った言葉ダウン

一見元気そうにしている人々でも、彼らが何を抱えて入るかは誰にもわかりません。例えばフェイスブックやインスタグラムなどのSNSで幸せそうに笑っている写真や元気そうな投稿をしていたとしても、彼らのバックグラウンドには、何か辛い問題を抱えているかもしれないのです。

他人の心の中は誰にもわかりません。もしかしたら、心の中は深く傷つき、壊れているかもしれないのです。

だから、それをちょっと見ただけで、彼らのことを何も知りもしないのに、中傷のコメントを書き込むようなことは絶対にしていはいけないのです。」


とても素晴らしい言葉だと思います。

実際、今の私の心は壊れかけています。それがパニック障害という発作を起こしています。先日の批判コメントをいただいてから、睡眠障害も再び始まりました。

自分でも情けないと思っています。でも、今の私はほんの些細なことで心が傷ついてしまいます。こうして書くことだけが救いなのです。


だから、どうか書いて吐き出す自由を許してやってください。

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1433 総合 5154 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 New York美・食・遊のススメ
2位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
3位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録