Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

1年以上

アメリカのスーパーには、様々な缶スープが売られている。

しかも、セールになると1缶$1なんてこともある。

1缶$1セールで購入した缶スープ
これ

ニューヨークからのエアメール

サイズは19オンス(538グラム)とたっぷりで、
いろんな野菜がたくさん入っている。

種類はミネストローネ、ニューイングランド・クラムチャウダー、
ベジタブル、チキンヌードル、マンハッタン・クラムチャウダー、
ビーンズ、トマトスープなどなど豊富な種類がある。

これがまた、ほぼどこのメーカーでも、どの種類でも
美味しいんだわぁ~~満足

日本だと、粉末スープが主流で、固形の食材などは
入ってないけど、缶だから野菜やお肉、具がそのままで
本当に具沢山で、しあわせな気分になること間違いなししあわせ

牛乳や水を足すものもあるけど、そのままお鍋に入れて
暖めるものが殆どで、とっても簡単に様々な栄養素がとれる。

一時帰国の時、日本のファミレスでミネストローネを飲んだけど、
量もちょびっとで、味も薄く、野菜もほんの少ししか入っておらず、
何?これ??ってがっかりした経験がある。

スープはやっぱり、アメリカの方がボリュームもあって
かなり美味しいと、私は思う。

アメリカに来たら、是非、スープ飲むべし!
缶スープでも、レストランに負けない幸せ感(缶)が味わえる
ハート

1年以上

下記は、アメリカでの話しです。

プリンターやファックスなどのインク、トナーを使い切ったら、
あなたはそれ、どうしてますか?

まさか、そのまま。。捨ててないですよねびっくり

リサイクルしましょリサイクル

トナーなどの大きな物には、たいてい、リサイクル用の
返送ラベルがついていますね。

でも、知ってますか?

あの”Staples”に持っていけば、1つ$2分のストアークレジットに
してくれるってこと何ですと? 


そのクレジットはStaplesのメンバーカードに
ポイントとして貯まります。

*メンバーカードは無料で作れる。

貯まったポイントは、一定期間がくればメンバー登録をした
住所(つまり自宅)にStaplesの商品券として届きます。

私は、数ヶ月前、貯めにためたインクとトナーの空き容器9つを
Staplesに持って行きました。

そして、先日、Staplesからその分のポイントとして、
$18の同店の商品券が郵送されてきました。

この商品券は、全米のStaplesで使えます。
ただし、期限付きなので、商品券にかかれている有効期限以内
(結構短い)に、買い物をしなければなりませんが。。


ただし、この店のリサイクル・ルールはよく変わります。
以前は、限られたメーカーのインク、トナーだけだったし、
その前は、次のインクかトナーを購入する時だけに使える
クレジットだったけど。。。

今なら、1つ$2分のストアークレジットです!!黄

しかも、どこのメーカーのインクでもトナーでも良い!!

スキャンするので、インクやトナーの箱も
持っていった方がいいかも。。

箱は捨てちゃった人は、新しく購入したインクやトナーの箱
に入れて持っていけば良し。。

でも、実際には、箱、要らないかも??
(私は、いつも箱をとっておくので、わかりません!)

1年以上

下記は、アメリカでの話しです。

プリンターやファックスなどのインク、トナーを使い切ったら、
あなたはその使用済みのカートリッジ、どうしてますか?

まさか、そのまま。。捨ててないですよねびっくり

リサイクルしましょリサイクル

トナー・カートリッジなどの大きな物には、
たいてい、リサイクル用の返送ラベルがついていますね。

でも、知ってますか?

あの”Staples ”に持っていけば、
1つ$2分のストアークレジットにしてくれるってこと何ですと? 


そのクレジットはStaplesのメンバーカードに
ポイントとして貯まります。

*メンバーカードは無料で作れる。

貯まったポイントは、一定期間がくればメンバー登録をした
住所(つまり自宅)にStaplesの商品券として届きます。

私は、数ヶ月前、貯めにためたインクとトナーのカートリッジ
9つをStaplesに持って行きました。

そして、先日、Staplesからその分のポイントとして、
$18の同店の商品券が郵送されてきました。

この商品券は、全米のStaplesで使えます。
ただし、期限付きなので、商品券にかかれている有効期限以内
(結構短い)に、買い物をしなければなりませんが。。


ただし、この店のリサイクル・ルールはよく変わります。
以前は、限られたメーカーのインク、トナーの
カートリッジだけだったし、
その前は、次のインクかトナーを購入する時だけに使える
クレジットだったけど。。。

今なら、1つ$2分のストアークレジットです!!黄

しかも、どこのメーカーのインクでもトナーの
カートリッジでも良い!!

スキャンするので、インクやトナーの箱も
持っていった方がいいかも。。

箱は捨てちゃった人は、新しく購入したインクやトナーの箱
に入れて持っていけば良し。。

でも、実際には、箱、要らないかも??
(私は、いつも箱をとっておくので、わかりません!)

1年以上

Deer Alert とは 「鹿警告」ということ。

鹿の活動が活発になるシーズンとなりました。

このほど、ニューヨーク州では警察によって、
このDeer Alertが発令されました。

ニュース詳細(英語):
Deer Alert For New York Drivers

ニュースによると、今週、ニューヨーク州
オレンジ郡で鹿に衝突したバイク運転手が
死亡したそうです。

他のドライバーも、かつて1頭を避けることが
できたけど、2頭目に衝突してバイクが
転倒したとこのニュースで語っています。

’1頭の鹿を見かけたら、
他の鹿もその近辺にいる’と注意を促しています。

車でも、この鹿と衝突したら、
多大な衝撃を受けます。

毎年、鹿と衝突して、交通事故死する人々が
後を絶ちません。

私も、過去、バッファロー近くの高速道路を車で
夜間走行している時、目の前に2つの光が。。

鹿が高速道路のド真ん中に立っていたのです。
2つの光は、その鹿の目でした。

幸い、他に走っている車もなく、遠くからその光を
確認できたので、スピードを緩めることができ、
鹿を避けることができました。

でも、突然、鹿が道路に飛び出してきたら。。。
とっても危険ですよね。。

ニューヨーク州だけでなく、全米にて、
この時期は、鹿に注意!です。

その他、リスやアライグマなど、様々な野生動物が
道路に飛び出してきます。

私は、車を運転している時は、いつもこれらの
野生動物が飛び出てくるかもしれないと想定して、
前方道路際の左右にも目をくばるよう
心がけています。。轢きたくはないし。。

道路脇にリスなどがいたら、スピードを緩めたり。。
それでも、(木の陰などにいて)見落としたリスなどが、
急に目の前に飛び出してきたりして、
泡をくらうことがありますが。。

私はまだ、動物を轢いた経験はありませんが、
時に避けられないこともありますよね。。

他の車が側にいたら、慌ててハンドル切ると、
事故に繋がる可能性が高くなります。。

道路際の木に花束が置いてあるのって、
そこで死亡事故が起きたってことでしょ。。

そのうちの何件かは、飛び出てきた野生動物を
避けようとして、急ハンドル切って、木に激突
したのではないかと、いつもそんな花束を見ると
想像してしまいます。。

避けられない!と思った時は、急ハンドルを
切るべきではないし。。
(ただ、相手が大きな鹿となると話は別ですが)

いたしかたなく。。轢いてしまう。。
ってこともあるでしょう。。

かわいそうですが、どうしようもないこともあります。

でも、できればそうならないよう、
スピードの出し過ぎはやめましょうね。

相手が鹿であった場合も、
スピードが出ていればいるほど、
衝突した時、車などにうける衝撃も激しくなります。

常に前方(広範囲で)を確認して、
事故を起こさないよう気をつけてくださいね
ビックリマーク



ニューヨーク生活情報

1年以上

以前にも書いたことがあるんだけど、

知らない人が意外と多いので、もう一度書くね。

下記はアメリカでの情報。

よく、日本語の掲示板(アメリカ版)や、
ネットオークションなんかに、
使わなくなったプリンターなどのインクとか
品物とかを安く売っている人がいるけど。。

それが新品の状態であれば、店に返品できるんだよ。

何年経っていても、その店で、まだその商品を売っていれば
たとえ領収書がなくても、返品が可能。

領収書がない場合は、その店で使える商品券、
(ストアー・クレジット)として返金してくれる。

まぁ、これは大手チェーン店だけだろうけど。。

例えば、Staplesなどの大手。

こういう大手は、購入店でなくても、
そのチェーン店のどこでも返品を受け付けてくれる。

ほら、よくあるのが、プリンターのインクやトナーを
買いだめしてるのに、プリンター自体が壊れちゃって
もうそのインクやトナーが使えなくなってしまった場合。。

もったいないよね。。インクやトナーって高いのに、
それ専用のマシーンでないと使えないから、
ああ、どうしよう!って思わない?

購入したのは、もう随分前だし、レシートもないし!
購入店から遠いところに引越しちゃったし。。

なんて様々な理由から、ネットオークションで
安く売るしかないっか!!ってたいてい思うよね。。

でも、そういうメジャーな物は、いつでも返品が可能。

そりゃ、レシートには、何日以内の返品なら有効で、
レシートが必要とか書いてあったかもしれないけど、
実際は、まだ、その商品をその店で販売していれば
全額返金してくれるんだよ。レシートがなければ、
現金はもらえず、ストアー・クレジットになるけど。。

私は箱を開封してしまったインクを返品したことがある。
内袋は開けてなかったので、返品できますか?って
持っていったら、「大丈夫!問題ない!」って、
ストアー・クレジットがもらえた。

まぁ、その店の店員さんによるかもしれないけど。。
対外の場合で、大丈夫だと思う。

文具だけでなく、Home Depotのような店でも同じ。

何年も前に購入して、レシートもなくなっていた
その店で購入して物を返品できた。

もちろん、新品で開封もしてなかったけど、
かなり埃かぶってた物ですが、
「まだ、その商品を取り扱っているんで、大丈夫!」と
店員さんがストアー・クレジットをくれました。

ストアー・クレジットというのは、
その店(あるいはそのチェーン店)でだけ
使える商品券みたいなもので、
その店の別の商品をその金額分買えるというもの。

まぁ、あまり返品を店にするのは、店側にとっても
嬉しくないだろうから薦めないけど、
どうしても、もう自分では使えないっていう場合、
そうい方法もあるってことを頭の片隅にでも
おいておいて。。。

ネットオークションって、売る側も買う側も
いい人ならいいけど、結構リスキーだし、
手間がかかるしね!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1533 総合 5115 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録