Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

8日前

わんちゃんホンポでの記事第6弾目が公開されました。

 


犬にも人間と同じ感情の喜怒哀楽があり、更に感謝するという感情もちゃんとあるのだということを証明したようなお話だったので、この記事をご紹介させていただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


で、話変わって、我が家の今夜のごはんなんですがダウン


・ワカメのお味噌汁 (ワカメは頂き物です)
・コノシロのお刺身 (コノシロは頂き物ですーゆずは庭からとったもの)
・ごはんと梅ヒジキ (梅ヒジキは大宰府のお土産、頂き物です)
・ほうれん草と人参、にんにくの芽の炒め物(ほうれん草は頂き物です)
・黒豆
・豚のハラミとジャガイモのガーリックバターみそ焼き

今夜のおかずの材料の殆どがご近所さんからの頂き物でした。

我が家は本当によく物をいただきます。

ありがたいですね~!

ちなみに、これまでに最高に大きな頂き物は、中古車でした。。


今でもその車に乗っています。。

9日前

米国で暮らしていた頃は、毎日が楽しくてハラハラして、その日その日を毎日一生懸命生きていたと思う。



実際、何度も命の危険に晒されたし、もう駄目だと思ったことが何回もあるけど、迷いというものは殆どなかった気がする。

 

 

いつもやりたいことを迷うこともなくやり始め、行きたいと思った所に行く、そんな日々だった。

 

思いつきだけで行動し、その先の不安というものは、あまり考えることはなかった。


すべてそれでよかった。もう駄目かも~って危機も自分1人でなんとか切り抜けてきた。



あの時の自分には、若さという強力な武器があった。

 

でも、今は?迷いと不安ばかり抱えていない?

せっかく戻ってこれた生まれ故郷の日本で、やりたいことも判らなくなり、挫折ばかりしている今の自分。。


もう自分には若さがないから。。。そんな言い訳ばかりを考えて。。。



頭が今、まわっていない。。そう思う。。。

もっと冷静にならなければ。。

”若さ”というものは、決めつけてしまうことではないんだから。。

 


 

米国にいた時の自分を思い出して、もっと本当の意味で落ち着かなきゃ!と思う。

この数年間の私は、自分を見失っている気がする。

私ってこんな人間だったっけ?




たぶん、違うよね。。。今のあなたは誰?って感じだよね。。

私、どこいっちゃったの?って感じだよね。。

呼び戻さなきゃ!自分を。。。自分を。。。




早く戻っておいで。。。

11日前

わんちゃんホンポでの私の記事、第5弾がやっと公開されました。

今回は、ニューヨークの消防隊員と保護犬のピットブルの心温まるお話です。特に彼らのインスタグラムの写真がとっても素敵です!

是非、読んでみてね!

12日前

昨日公開した白い犬の写真に何故、オーブが映り込んだのかという謎があったのですが。。。

前の飼い主さんは認知症で介護施設に入居しているものの、まだご存命です。

でも、前の前の飼い主さんが既に亡くなっていらっしゃったのです。

それを今の飼い主さんから今朝聞きました。

私が「この犬の写真をとったらオーブが映った。」と伝えると、前の前の飼い主さんがお亡くなりになられていることでした。

それは前の飼い主さんの友人だった人で、そのご縁もあり、引き取られたそうなのですが、今度はその飼い主さんが認知症、それでその知り合いの今の飼い主さんが引き取ったということでした。

こうして飼い主が何度も変わることは、そんなに良いことではありませんが、それでも間を開けずに自然に次の飼い主さんがすぐに見つかるというのは、この犬は本当に強運の持ち主だと思います。

今の飼い主さんは、私より若い方なので、この犬もきっとこの方で落ち着くと思います。

12日前

夕方のお散歩は、近所のワンちゃんと一緒に行きました。


                           アップ
                          オーブ?!(フラッシュはたいてないです)

(上や真ん中や左端あたりにもうっすら白い〇が確認できるだけで4つうつっています。)

    
この白い犬は、元々の飼い主さんが年配の方で認知症になり施設に入ることになり、この犬をどうする?ということになり、私の近所の女性がいろいろご縁があり引き取ったのです。

この犬自身もかなりの歳で認知症の気があり、常に血尿が出ている状態で体には大きな腫瘍がいくつもあります。

引き取っても時間の問題かもしれない。。そう言われていたのですが、近所の女性が引き取ってから、この犬はとても元気になっています。

毎日、朝夕、2回、ちゃんと散歩に連れて行ってもらうことがとても嬉しいみたいです。目はもう殆ど見えていないのですが、それでも散歩するのが大好きみたいです。

この女性に引き取られるまでは、飼い主さんが認知症がひどかったので、あまりケアされていなかったようです。だから、今、自分がケアされているということがとても嬉しいみたいです。


生きる力というものは、本当に素晴らしいですね!数か月もてばいいかも。。と言われていた犬が、もう1年以上、元気で暮らしています。

今日は、その女性が遠方に住んでいる親戚の結婚式に呼ばれているため、この犬の夕方の散歩とごはんだけ、私たち夫婦がお世話しました。


                         ダウン

             アップ                アップ
上記2枚の写真(下の方)に、オーブのようなものがたくさん写っています。
下の写真にも、確認できるだけで上、真ん中、下と4つ写っています。

きっとこの犬の守り神だと思います。

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1540 総合 5071 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
2位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 Sew Easy New York


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録