Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

25日前

日本国籍への帰化手続きをただいま準備中で、記録として行ったことを順次ここに記載しています。
かかった手数料も記録として載せておきます。

昨日は、米国領事館の公証課に電話して、法務局に提出するように言われた”日本国籍への帰化のために、有効である米国パスポートが有効であることに対する証明書”を発行してほしいので、どうしたらいいですか?と質問したら

「それは米国籍の証明書を発行すれば良いのです。」と言われました。法務局では、その米国籍の証明書は米国本土でないと発行できないようなので、有効である米国パスポートが有効であるという証明書をもらってきてほしいと言われたのですが、在米国領事館でも、国籍証明書が発行できることが判りました。

更に、領事館にわざわざ出向く必要はなく、すべて郵送で可能だということでした。
そりゃそうですよね~。領事館に日帰りで行ける人ばかりじゃないですものね~。
郵送であれば、とても助かります。交通費も時間も体力も節約できますし。


米国籍の証明書を発行してもらうために必要なものは

・米国のパスポート(実物)
・除籍謄本(出生が日本の場合) …これは支所で1通手数料450円でした。
・手数料$50(ただしお札のみ有効) …日本円だとその時の為替
・返送用のレターパックプラス…郵便局で510円で購入しました。


私はこれに日本語で「日本国籍帰化のために米国籍である証明書を日本語で発行してほしい」という内容の手紙を付けました。

これらを書留か簡易書留で在米国領事館に郵送します。その郵送費は515円でした。

 

※書留と簡易書留の違いは、中身の保証金額の違いだと言われたので、中身は書類で保障金額は関係ないと思い、私は簡易書留にしました。

これらの手続きをするために、支所と郵便局、そしてA4サイズの封筒を購入するためにスーパーにも行きました。

そして家に戻って、すべてを封筒に入れ、宛名や返信先を書いて再び郵便局へ出しに行ってきました。明日領事館に届くということで、領事館から返送されるのは、1週間~10日くらいだそうです。

更に、郵便局にせっかくいったので、やはり帰化手続きのために必要な書類の1つである日本の運転免許証の経歴証明書(私は過去に失効した再婚前の名義での運転免許証もあるので2通)を警察から送ってもらう手続きをしてきました。

その申請用紙は警察署あるいは郵便局に置いてあり、申請手続きを提出するのは郵便局の窓口で申請用紙とともに手数料を払います。1通630円で、私の場合は失効免許もなのでそれも1通630円。
更に、郵便局のこれに関する手数料が130円とられました。これは1~2週間後に送ってくるそうです。

ということで、昨日は、その2つの手続きをしてきました。

数百円単位ですが、書類や手数料にちょこちょこお金がかかっています。塵も積もれば山となる…で、最終的にいくらかかるのでしょう…って感じです。

26日前

何の罪もない地域猫たちを、虐待死させた埼玉県の税理士 大矢誠容疑者に実刑判決を!!と現在、署名活動が行われています。どうかこの活動をご支援願います。
 

 

性犯罪者と同じでこういう犯罪を行った者は、再び同じ事を繰り返してしまいます。

その意味でも、すぐに普通の生活をおくらせてしまってはいけないと思います。

こんな悪魔のような行為を正当化して、平気で、しかも自慢するまでするような人物が、普通に暮らしていたこと自体、とても恐ろしいことだと思いませんか?しかも、税理士として…

とても恐ろしいです。そして絶対に許せません!!

――――――――――――――――――――――――――――

 

更に下記はフェイスブックで政治的な活動をされている猫 ジャンヌダルクさんの投稿のコピーです。

猫を怖がらせ残虐な方法でいたぶり殺した犯人は税理士。
日本税理士会連合会が、税理士の登録手続きを行っております。こちらが、信用失墜行為の税理士がいれば除名処分します。みなさんからも、こんなひどい事件を起こした人がいることをお伝えお願いします。
こちらが日本税理士会のご意見受付フォームです。

https://www.ni...chizeiren.or.jp/apply/ 

TEL:03-5435-0931


詳細:https://www.facebook.com/the.cat.Jeanne.dArc/photos/a.787155591337897.1073741826.787155558004567/1422916797761770/?type=3&theater



こちらも↓猫 ジャンヌダルクさんのフェイスブックからのコピーです。

ニュースになった、猫を捕獲機の中でガスバーナーで焼き殺す他13匹以上を残虐な殺害方法した犯人大矢誠容疑者。
FB友達からの依頼が来ました。是非よろしくお願いいたします。
以下その方の文面です。さらに日本税理士会の連絡先も載せさせて頂きました。

犯人は税理士なので
【税理士法 第37条】が適用されるよう...通報へのご協力をお願いします。

(信用失墜行為の禁止)
第三七条 税理士は、税理士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。

通報先は、関東信越国税局です。

電話をして、「税理士の懲戒処分について」と告げ、担当部署に繋いでもらって下さい。

そこで、第37条違反に該当すると思うので
懲戒処分を希望します とお伝えすると、
マスコミで報道されている事でもあり、
善良なる一般市民が「懲戒処分を希望している」と伝えることで
「なんの通報もないケースよりは、事情が加味される」とのこと。

048-600-3111

https://www.nta.go.jp/kantoshinetsu/


詳細:https://www.facebook.com/keiko.kamichika/posts/901284210012359?pnref=story

 


 

 

27日前

月曜は、日本国籍帰化に関する書類集めのための電話が続いた。

午前中は戸籍を取り寄せるために、手数料と申請書を送っていた県外の市役所から電話がかっかってきて、戸籍謄本や附票について質問があった。それが私個人では判断しかねたので、法務局に問い合わせ、またかけなおすの繰り返しを何度か行った。

午後、米国領事館に問い合わせる必要があったので電話すると、その質問に関する受付が月、木の午前10時~午後12時のみだと言われてしまった。既にその時間を過ぎていたため、木曜まで待たなければならない。思わぬところで、時間のロスが生じた。

米国領事館には、1度か2度行かなければならない。

何故なら、提出しなければならない書類の1つに、現在有効の米国パスポートが有効であることを領事館で書類にて証明してもらうことだそうだ。有効のパスポートなんだから、有効であることは判り切っているのだが、偽造でないことを確認するのかもしれない。

電話したのは、その時に何が必要かということ。パスポートのみ持って行けばいいのかということ。
後、領事館にて手続きしてもらうための予約を取らねばならない。その予約が9月中にとれればいいのだけど…ネットでもとれると言われたけど、必要なものをきいてからでないと不安なので。

後、息子の会社に在勤及び給与証明書をもらわなければならないので、それに関してどのくらい時間がかかるかきいてもらったところ、2~3週間は見ておくようにと言われたそうだ。これまた時間がかかる。なんせ全国チェーンの会社の代表取締役の署名・捺印が必要なんで、本社まで送ってもらうからね。しかたない。

本当に急がないと、足止め食うことがこういう風に生じるんで、9月末までに必要書類をすべてかき集めれるか不安になってきた。


それ以降でも手続きは可能なのだが、地元ではできなくなるという事情があり、できれば地元ですべてすませたい。書類だけでも相当の時間と金額がかかるのに、それに加えて交通費までかけたくはないから。不要な時間と経費は抑えたい。

昨日、火曜日は最終学歴の卒業証明書を取りに行った。というか、本当の意味での最終学歴の学校はもう存在していないので、卒業証明書の取りようもないため、やむをえず、高校を最終学歴とした。

公立なのに、たった1行、いつ卒業しましたと書いてあるだけなのに…700円もした!高いね!

それ以外にも手元にある書類を記載したり、それも遠い昔の記憶をたどって…記入しなければならないので大変!!

 

現在、そんな感じで帰化手続き申請のための準備をしています。

29日前

唐津のわんこのソックス。無事発見されて新たな里親探しが再び行われるとされていたのですが、その後、脱走するきっかけを作ってしまったソックスの里親さんが、とっても反省されて今後は完全室内飼いを約束されたことで再び同じ里親さんの元に戻されることになったそうです。

私もそれで良かったと思います。また外に出されるのであれば、反対しましたが…

今回のことで、完全室内飼いがいかに大事なのか、犬は脱走するリスクもありだということ、短い間でもソックスが里親さんにとってはもう大事な存在になっていたこと…などなどたくさん気が付くことがあったみたいです。

ソックスも、元家ではなく、里親さんの家の近くで見つかったこともあり、やっぱり里親さん宅に戻ろうとしたんだという、その気持ちを考えられたこともあります。その辺の詳細はリブログをご覧ください。

そして、また新たな迷い犬です。心当たりある方いらっしゃいませんか?




発見され保護されている迷い犬ダウン


首輪の色は、濃いピンク色でプラスチックの素材です。
保護場所は、佐賀県唐津市神田1522-8
雌犬です。

お心当たりがある方はアニマルライブのヒロさんにご連絡願います。
連絡先はリブログの中にあります。

 

30日前

一昨日の夕方、日本国籍帰化手続きのための書類集めで一番時間がかかりそうな前の結婚での他県での戸籍謄本の取り寄せのための申請書を送ろうと準備して、ギリギリ午後7時まで開いている隣町の郵便局に行こうと玄関を出たところでこの時点で午後6時でした。

そして、玄関を開けた私の目に飛び込んできたのは…

黒いダックスフントがリードも首輪もない状態で1匹だけでフラフラ道路を歩いているのを発見してしまいました!

それを目撃した途端、何も考えずに私はそのダックスの所に走り寄り、飼い主が周囲にいないのを確認して、捕獲しました。

このまま暗くなったら闇に紛れて車に轢かれてしまうかもしれないし。でも、7時までに隣町の郵便局に行かなければならず…。

このダックスをどうしたもんかと…ご近所さんの犬好きのおばちゃんに事情を話し、私が郵便局に行って戻ってくる間、30分くらい預かってもらいました。

その間、おばちゃんは自分の小型犬の首輪があるので、ダックスにそれつけて、更にリードをつけてこの周辺を歩かせてみるって言ってくれたんです。そしたら家にたどり着くかもしれんしと。

で、それで見つからんかったら、郵便局から戻ってきてから私が飼い主探しを引き継ぐということで。

結局、ダックスは、おばちゃんが1軒1軒、犬を飼っていそうな家を訪問して、飼い主さん発見していました!!ありがたかったです!!私、この日、法務局や税務署、警察署行ったり、県外の市役所に電話したりと、相当もう疲れていましたので。

でも、ダックスはその家の前を素通りしたそうですが、ちょうどそこのご主人が出てきて「うちの犬だ!」と言ってくれたそうです。

早めに発見されて良かったです。でも、飼い主さん、ダックスが家から脱走したこと知らなかったそうです…

何事もなく、家に戻れたから良かったようなもの…

私もいつもなら夕食の準備してる時間で、外なんかでないんですが、帰化手続きの為に郵便局に行くということで、ダックスを即座に発見できて捕獲できて良かったです。

本当に凄いタイミングだったなぁ~ということが、こんなことでもあったんですよ!


ダックスの写真はありません。実際、この時は写真など撮っている余裕もなかったんです…

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1029 総合 5333 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 taku`s blog
5位 Sew Easy New York
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
8位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録