Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

106日前

夏に歯の手術をしたときにも処方された同じ薬、ビタミンB1を今回も整形外科で処方されました。しびれに効くこともあるからと。

数か月前から左手の小指と薬指の筋がずっとしびれたような引きつれたような感覚がありました。

それも腰から来ているのかも?と思っていたのですが、それはまた別問題だということで、来週は首のMRIをとるのですが、その前にとりあえず、ビタミンB1を試してみなさいと言われました。


これ、驚きです!飲んで翌日あたりから、薬指のしびれがとれ始めたのです。

まだ、小指のしびれは残っていますが、薬指は完全に治りました。効果テキメン!

それだけでも、今回、総合病院で検査した甲斐があったかもしれません。

腰も足もすべてビタミン剤で治れば、いいのに!!と願ったりして。。。

これ、しばらく続けたいなと思いました。

 

108日前

MRI

本日、腰のMRIをとりました。

その結果は…神経に特に異常はなしという意外な結論が出ました。

多少、脊柱が神経に突起しているものの、手術が必要なほどではなく、私が歩けなくなるようなものではないということでした。

ではなぜ?実際に左手小指はもう数か月しびれたまま。。。

腰痛も最近は出てきました。

坐骨神経痛も出ています。

歩くと足がジンジンしてきて、夜はもう立っているだけでも辛い日々が続いています。


つることも頻繁で。。。。


その理由が神経の圧迫ではないというのです。


医師は「喜ぶべきですよ!」と仰ったのですが、原因が判らないまま、痛みを抱えたままという一番恐れていた状況が出て来そうでそれは、それでは困るんです。


背骨の1つが狭くなっているのは、事実。でもそれが神経を圧迫するほどの問題ではなかった。。。となると。。。何故?どうして?こんなに辛いの?ということになります。

手術して、治るはずだったのでは??ともう訳が判らない状態になっています。


来週、首のMRIもとることになりました。指がしびれているからです。
首のせいで、足まで?ということもなきにしもあらず。。。ということでした。

検査、検査で原因不明というのが一番恐れていることなのですが、腰の手術をしなくてすんだことをとりあえず喜ぶべきなんでしょうか??

とりあえず、来週また検査です。

110日前

数か月前から、私の足にトラブルが起きていました。

よく足がつってたんですが、それは昔からそうだったので、いつものことだと思ってました。でも、痛みが若い時とはぜんぜ違ってたのが気になっていました。

足が弱らないようにと、毎朝、1時間くらいのウォーキングを愛犬と近所の年配の女性と一緒にもう1年以上行っています。

普通だったら、足が丈夫になるはずですよね?でも、私の足は、だんだん弱ってきたのです。数週間前にそれを毎回感じるようになっていました。ウォーキングの最後の方には、足が鉛のように重くなってきて、歩くのが辛くなっていました。

 

愛犬のモモと一緒に暮らすようになって、1日3~5回は散歩に連れて行ってました。(モモは家ではトイレをしないので)

でも、先月後半、夜の散歩の後、両足の裏がひどくつったのです。それはもの凄い痛みでした。いつもは処方された漢方薬の芍薬甘草湯を飲めばおさまるのですが、その時は、ぜんぜん効果がなく、30分間もつりつづけたのです。あまりに激しい痛みに、悲鳴があがり、救急車を呼んでほしいとまで思ったほどでした。もちろん。。。我慢しました。呼んでません。

つるのがおさまれば何事もなかったようになるのはわかってましたから。でも、翌晩も、同じ。両足先が土踏まずも含めて、30分もの間つり続けました。これはいつもの足の痙攣とは異なっていました。何かがおかしいと感じました。

それで、その翌日からは夜の散歩は夫に行ってもらうことにして、夜はお風呂で足を温めて、用心してました。それからは幸い、つっていません。

でも、またいつつるかわからないので、かかりつけの個人病院に行ったところ、医師から大きな病院で調べてもらいなさいと言われ、紹介状をもらってました。既に年末だったので、総合病院の予約が年明けの今日でした。

今日は、問診とレントゲン、血流を調べました。結果、『脊柱管狭窄症』だということがわかりました。あさって、MRIをとり、神経がどうなっているかみるそうです。その結果、治療法が決まるみたいです。

背骨の一番下の部分が、物凄く狭くなっていて、軟骨が殆どない状態でした。素人の私が見ても、あきらかに他の部分の骨とは違う状態が判るほどでした。

10年以上前にも、整形で、「手術した方がいいよ」と言われていたのですが…。その時はまだニューヨークに住んでいて、一時帰国での検査だったのと、父のことや息子の学校のことがあったので、そんなことをしている時間の余裕は私にはありませんでした。

その後、マッサージや鍼治療で腰痛をごまかしてきた結果、軟骨は減り続け、足に影響が出るまで悪化してしまいました。『脊柱管狭窄症』だと病名を言われたのは、今回が初めてですが…。

手術になるかもしれません。まだ判りませんが。。。怖いです。


でも、このままにしておくと、歳をとった時にいずれ歩けなくなってしまうでしょう。。。そう考えると、まだ体力がある若い(?けしてもう若くはないですが?)うちに対処していた方がいいなと考えています。

このところ、歩くのが毎晩辛くなっています。毎晩毎晩、足の裏がジンジンして、足を床につけることが辛くなります。足の裏だけでなく、こむら返りもよく起きるし、足の甲やむこうずねまでつってしまいます。坐骨神経痛にも悩まされ、左手も小指にしびれが出ており、とにかく体が辛い日々が続いています。

長年腰痛に悩まされ、足のつりに悩まされ、これがすべて『脊柱管狭窄症』のせいで、その治療をちゃんとすれば、なくなるのであれば。。。それはまるで夢のようです。そう前向きに考えるようにしてます。

113日前

この件について、一度スポットライトで記事にしていたのですが、その後、Web記事のことで他のサイトでいろいろ問題が発生したため、医療関係の記事は非公開にされてしまいました。この情報はとても貴重だったので残念です。

ドイツのHallwang Private Oncology Clinicでの免疫療法にて、ステージ4の末期ガンの患者さんたちの体からガンが消えたという報告が相次いでいます。


https://csn.cancer.org/node/254351 (この治療を受けた人たちの記録)
 

http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/cancer-patient-sent-home-die-9544493 (この治療を受けて奇跡的回復をとげている人ーこれを日本語で書きたいと考えていますが、公開される可能性は低いです。)
http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/we-sold-home-cashed-pensions-9337755 (この人もこの治療を受けて奇跡的に回復しましたーこれを日本語で書いてたのですが、現在非公開になっています)


イギリスの女優Leah Bracknellさんも肺がんの治療のため、こちらで治療を受けて良い効果があがっているとのことです。http://www.mirror.co.uk/all-about/leah-bracknell

そのクリニックのホームページ
http://www.hallwang-clinic.com/

こちらはフェイスブックページです
https://www.facebook.com/Hallwang-Private-Oncology-Clinic-414100488682843/

リンク先はすべて英語です。これらが理解できないとここでの治療は通訳雇わないといけなくなるかもしれません。

ただし、このクリニックの治療には、多額の費用がかかります。(数千万円単位)

お金がある人しか治療が受けられない、助からないというのは、とても残念なのでが…

1つの希望の窓口として、ここにのせておきます。



(小林さん、彼女ならここで治療受けられるだけの財力あると思うのですが…彼女のことはテレビでしか知らないのでなんらかでこの治療法のことが届くといいなと…身勝手に思っています。彼女のことは何も知らないので、何も直接は言いませんが…生きてほしいです。)

 
 

117日前

食欲が増したのは、私のことではありません(-_-;)
愛犬のモモのことです。

病気になり、子宮と卵巣をとってから、モモがかなり変わってきました。

温和な性格になるかと思ったんですが、その反対になっています。
まぁ、女性ホルモンが出なくなったので、気性が荒くなってきたのかもしれませんが…

一番困っていることが、食欲が増してしまったことです。
コーギーは太りやすいため、食事制限をしなければなりません。

もともとモモは、保護された時点で、内臓脂肪がとても多かった犬でした。
なので我が家に来てからは、ドッグフードはカロリー少な目で毎回多すぎないように、ちゃんと計ってあげています。

でも、手術後は、全然足りてないようで、あろうことか猫砂(しかも緑茶入りの)を食べたり、ゴミ箱あさって臭いがついている物ならなんでも食べてしまいます。例えば鼻をかんだティッシュとかも。。。ゴミ箱はモモが届かない所に置いているのですが、たまに息子がそれをしてなくて、よく息子の部屋に入っては。。ゴミ箱まき散らしてしまいます。

ゴミ箱が無い時は、家中、何か探し回って、先日は私の化粧品のチューブをガチガチに噛んで駄目にしてくれました。どこから持ってきたのか、古くなったサプリの袋もかじってしまい、ろうそくまで。。。。という状態です。

以前もたまにあったのですが。。。手術してからそれが頻繁に起きています。


家の中の物すべてをモモが届かないところにというのは、不可能なので。。。

ドッグフードの量を少し増やしてやったのですが。。。

一番変わったことは、足りないと吠えてくること。。。以前はそれはありませんでした。


モモはもともとよくしつけがされていた犬でした。

留守番させても、家の中のものを噛み散らすとういことはありませんでした。

今は…私が家にいても…目を離すと…よく何かを見つけて噛んで食べようとしています。

子宮と卵巣とったら、こんなに変わるもんなんだとちょっと驚いています。

ストレスたまらないように、噛みごたえがある固いおやつを与えるようにしてるんですが。。。

本当に困ってます。特に。。。マキシの猫砂をバリケードつけているのに、どうやって食べているのかもわからず。。。モモのう〇ちにたくさん出てきて。。しかも猫砂って水分吸収するため、腸内の水分を吸収してしまうみたいで、出てくるものがカスカスになってて、しかも水分ないので、かなり力んでもなかなか出てこなかったりして。。モモの腸が傷ついているのじゃないかと心配です。


「こんないろいろ変な物食べたら死ぬよ!」とそのたびに怒ってしまうんですが。。。

とにかく、モモの体が心配で。。参ってます。。。







 

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1533 総合 5115 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録