Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

149日前

アメブロのアクセス数で昨日5千位以内に入ってました。ブログには表示されていないけど、4968位。昨日のアクセス数は2,287人だって。通常平均が千人前後だから、昨日はその倍以上。いったい何が起きたんでしょうね?!



 

ちなみに犬ブログでは77位だって…

150日前

本日11時~16時、神戸市長田区にて譲渡会行われています。
 

 

 

152日前

私の新しい記事がわんちゃんホンポで昨夜公開されました。

今回は、耳が聞こえない障がい犬のお話です。

 

 

 

153日前

この子たちは繁殖業者がさんざん子を産ませて、金儲けしたあげく、放棄した子たちです↓
 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて里親募集中です。どなたか、この子らを幸せに幸せ届けられる方、いらっしゃいませんか?

この子たちを救出した女性の叫びです↓

この女性は救出した子たちの医療費、飼育費などをすべて負担し続けています。

どうか、お願いです。ペットショップで子犬や子猫たちを買うのをもうやめてください。

命を買うのではなく、助ける選択をみんなですれば、このような犠牲は出さなくてすむようになるのです。

需要があるから供給があります。お金儲けできるから、繁殖業者がどんどん子犬や子猫たちを産ませ、産めなくなった繁殖用の親犬達は、餌も与えられず放置されたり捨てられたリ殺されたりしています。

繁殖できる親犬達も、最低限のケアすら受けさせてもらえず、ただ、産めよ増やせよの状態で最悪な環境で狭い檻の中に閉じ込められています。

そんな犬達が産んだ子たちがペットショップのガラスケースの中に入れられて売られています。

これらの現実を知ってもまだ、お金出して子犬(子猫)をあなたは買えますか?


繁殖業者放棄犬たちの現実を知ってください。

 

毎年発表される行政での殺処分の数には、繁殖業者のせいで死んだ(殺された)犬たちの死亡数は入っていません。その数の方が行政で発表されている殺処分数よりずっとずっと多いのです。

「かわいい!」とお金を出してペットショップやブリーダーから買ってきたあなたのその犬の親たちは、一度も外の世界を知ることもなく、一度も愛情を受けることもなく、糞尿まみれでお腹を空かせたまま苦しみながら死んでいるのです。

そんなことはない、ちゃんとしたブリーダーの方が多いのだと言う人もいるかもしれません。

でも、結局みんな同じです。命でお金儲けをすることで、ペット業界の闇を生み出しているのですから。

助けを必要としている命がたくさんいるのに、どんどん産ませて売って平気なんですから。動物好きな人がやっているとはとても思えません。

153日前

来週月曜日に、米国の銀行口座に残っている全金額を日本でおろすために、チェックにその金額を書いて自分名義で日本の銀行で手続きしてもらいます。

自分で自分にチェックを切るのです。そして日本の自分の銀行口座に入れてもらうための手続きをします。(外国為替を取り扱っている日本の銀行口座開設してから2か月経っていればこの手続きが可能)

約10日くらいで米国の銀行から、そのチェックの金額が引き落とされます。

米国の銀行は、ミニマムバランス(最低残高)が設定されているため、月末の時点でそのミニマムバランスを下回ってしまうと、手数料が発生します。

なので、バランスゼロにするのが、月末を過ぎてからになるように、このタイミング(25~26日ごろ)で手続きを開始します。

米国の口座から全額引き落とされてバランスゼロになって、日本の口座に振り込まれるまで約3週間かかります。

私の過去の体験から計算すると6月26日にチェックを日本の銀行に入れて手続き開始してもらうと、米国の口座からその金額が引き落とされるのが7月初旬になり、日本の口座に全額入金されるのが7月の中旬ごろの予定。その後、米国の口座を閉鎖する手続きをすぐにすれば、7月末までには完了するという計算です。

そうすれば、6月末の時点でミニマムバランスを保ったままでいられ、更に7月末には米国の口座閉鎖完了しているので、米国国座のミニマムバランスによる手数料をとられることなく閉鎖ができるという計算です。


私の場合、チェスバンクです。ミニマムバランスは5千ドル。(かなり高い設定ですよね!)だから、それ以上の金額をわざと残しておいたのです。

でないと、毎月ミニマムバランスきると$25くらいの手数料をとられてしまうので。。。チェスはとんでもなく厳しい設定だったんだということを、今頃身に沁みてわかりましたよ。あそこはお金持ち対象銀行だったのかもしれませんね~~。

チェスだと日本の郵便局のATMでお金をおろせるので、便利かなとあそこにしてたんですが、結果、一度もATMでおろすことはありませんでした。

ATMでおろせる金額の限度額というものがあるので、それを何度も繰り返していたら、手数料半端なくとられてしまいますので、やめました。

チェックで自分宛に日本の銀行口座に入金してもらうのが一番安いと思います。日本の銀行手数料はチェックの額がいくらに関わらず1回が2,500円くらいですからね。

チェスバンクにしておいてよかったなと思うこともあります。

それは、海外からでも24時間コレクトコールでカスタマーサービスに電話をかけれるということ。これはとても便利で、何度か使ったことがあります。

更に、海外からでも、口座閉鎖が可能だということ。これは、私が米国を離れた時には不可能だったのですが、その後、そうなったということでした。なので、米国の銀行口座を閉鎖するためにもう一度米国を訪れなければならないということがなくなりました。それが判ったので今年初めにNYに行こうとしたことを中止しました。

閉鎖するための手続きは、銀行によって異なると思いますが、チェスの場合は、米国政府から発行された有効なIDのコピーが2つ必要となります。


私の場合は、NYの運転免許証と米国のパスポートになります。どちらも有効期限がありますので、その期限が残っているうちにやっておこうと思いました。

パスポートは米国領事館で更新できますが(しなければならない)、運転免許証は米国に行かねばならず、更に米国に(公共料金の請求書などで証明できる)住所がなければならないので、私の場合、もう更新できませんから。

米国の銀行口座が閉鎖できれば、日本国籍に帰化手続きが開始できます。帰化後は米国籍の放棄手続きをしなければなりません。まだ私にはやらなければならないこんなに大切な手続きが残っています。


それらの手続きもタイムリーにここに記録して行こうと思っています。そういったことを、公に記録したものが大変少ないので、このブログ、かなり米国から日本に戻る人の為のバイブルになっていますよね^^

私の辿ってきた道が、そうやって誰かのお役に立てるのであれば、そんな嬉しいことはないじゃありませんかぁ~
(*^.^*)


※今回は犬に関してではないので、ここに犬と入れておきます。犬ブログに登録しているので。。

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1227 総合 5406 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 taku`s blog
5位 Sew Easy New York
6位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録