Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

81日前

芥川作家で映画監督でもある辻仁成さん原作・脚本・監督・編集の映画「東京デシベル」最新作の予告編のお知らせです。
 

 

 

本当に豪華キャストですよね!

何故、今、辻さんの映画を私がここで宣伝しているのかと言いますと、彼が私のTwitterのフロワーになってくださっているので、そのお礼です。

辻さんのことは、前回の編集のお仕事のことでドタバタしている時に、彼のツイートを知り、いいな~!と感じて最初に私が彼のフォロワーになりました。その後、2回くらいコメントさせていただいたのですが、いつの間にか、彼も私のフォロワーになってくださっていたのです。あり得ないと思っていた出来事に感謝です!

出会いとは、何がきっかけになるかわかりませんね。あの苦くてとってもショッキングな出来事がなければ、そんな素敵なことも起きなかったのですから、本当に何がどう転じるかは最後まで誰にも判りません。

このことで、あの辛い経験は、けして無駄ではなかったのだと感謝することができました。

一旦、引き受けておきながら、パニック障害の発作が出てしまい、突然、お断りしなければならなかったことで迷惑をかけてしまった方たちには大変申し訳なかったのですが、まだ何も始まってはいなかった時なので、最低限の迷惑でとどまったと今は思うようにしています。

その後も、後遺症で苦しんでおります。でも、こんな素敵なことが起きて救われております。ありがとうございます!!


 

83日前

わんちゃんホンポで公開された新しい私の記事です。
 

 

 

この女性と、さきほどまで、チャットをしていました。

この記事の日本語の内容を知りたくて、Googleで翻訳して読んだそうです。
 

「米国で英語で私の記事が載っていますが、それよりずっと内容が良いです!」と言ってもらえました。

そして「私と愛犬のために、あなたが時間をとって下さり記事にしてもらったことを感謝いたします。」と言われました。

とても優しい女性です。

彼女は生まれてからずっと難病で苦しんでいて、それが犬によって救われているというとても素晴らしいお話です。是非、読んでみて下さい。

犬には本当に不思議な力があります。

その力は人間の役に立つ力なのです。


そんな犬達を、まだ生きられるのに、殺処分している人間というものは、物凄く情けないイキモノだとどうしても感じてしまいます。

そのことに早く気がついて、この世の中から殺処分という言葉が、近い将来、なくなりますように。。。

 

 


 

83日前

朝起きて、洗面所に行って自分の部屋に戻ってきたらこんな状態に。。

ベッドメイクしたかったんだけど、今だにこのまんま。。。

マキシくんが起きるのをひたすら待っている。。。

85日前

 

この記事を書いている間に、ホームレスの男性と犬の状況がどんどん変わっていき、その情報がリアルタイムで飛び込んできたので、何度も書き直した記事です。

最後に鳥肌が立つような奇跡が起きます。それは、1匹の犬が起こした奇跡でした。

85日前

わんちゃんホンポで記事にした犬の関係者たちが、それぞれ自身のSNSに私の記事を載せてくれました。



ニューヨーク・マンハッタンに住む飼い主のチャベスさんのインスタグラム。
チャベスさんからは「Arigato Japan」というコメントが添えられています。
(コメント欄一番上)



こちらも犬の写真を提供してくださった動物愛護団体のFERAのフェイスブックページに日本語で「ありがとう」とメッセが添えられています。

どちらの記事も、私はそれぞれ彼らとコンタクトをとり、記事や写真の承諾を得るためにメールやチャットなどでやり取りをしていました。

そして、記事が掲載されたことを彼らに連絡したのです。

そしたら、どちらもとても感謝されました。

この瞬間がね。。。なんともいえない私の至福の時。

この仕事をしてよかった!ととても強く感じます。

これらのお仕事は、収入面では、生活できるレベルではありません。原稿料はパートでの1時間分の時給をいただく程度の収入です。それでも、私はSで書いていた時よりやりがいをもっています。記事も週1くらいでしか掲載されないので、1つ1つの記事をゆっくりと時間をかけて仕上げています。

今の私は、生活のために働いてはいません。自分の精神状態を安定させるために記事を書いているような感じです。

好きなワンちゃんのことだけ。自分の好きなお話だけを選んで。


せっかくお声かけていただいた編集のお仕事を自分でアッという間に駄目にしてしまったことで、パニック障害、睡眠障害、恐怖感、これらすべてが戻ってきてしまいました。

そのため夫に「これからは、君は自分の好きなことだけやって過ごしていけばいいから。もうお金のことは心配しないでいい。俺がなんとかする。」そう言われました。

毎朝、一緒に散歩している近所の年配の女性からも「お金の問題じゃないから。」と言われました。

私も、今回のことで自分がまだ精神的疾患を抱えていること、決して治ってはいないことがよく判りました。なんとか生活を安定させようと、焦り、頑張ろうとした結果、発作が舞い戻ってくるというその繰り返しをまたもやしてしまいました。そのたびに周囲の人たちに迷惑をかけてしまいます。

今回のことで、それが本当に良く判ったので、私は自分の考え方、生き方を変えようと思いました。

あるかどうかもわからない将来の不安を抱いて、焦って取り返しのつかない失敗をしてしまうより、1日、1日、その時を大切に生きることの方が大事なんだとようやく気が付き始めました。

自分の人生です。後どのくらい残っているかもわからない時間なのです。悔いのないように生きなければなりませんね。それなのに悔いばかり作っていた気がします。

人生、折り返しに入って、今までのような生き方ではだめなんだということに、やっと気が付き始めました。


それもこれも、失敗を経験したからこそなのです。だから、世の中自分に起きること、そのすべてが必要だから起きたこと。失敗も苦い体験も、ありがとうって感謝しなければなりません。
 

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1433 総合 5154 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 New York美・食・遊のススメ
2位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
3位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録