Welcome!

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

40日前
a0170045_21551384.jpg
そうそう、ママから貰ったイカ墨パスタでもう一度ブッタネスカを作りましょうと、茹で始めました。
a0170045_21580198.jpg

ブロンクスのオールドイタリアンタウンの生パスタ屋さんに行ったのですね。


a0170045_21595415.jpg

80%の茹で具合でストップします。


a0170045_22022750.jpg

準主役は素敵なパートナーのイカと明太子の缶詰め、居酒屋風で5月に友人からのお土産をどうアレンジしようか、楽しみにしていたので、
おもいつきました


a0170045_22051954.jpg

いつもの材料です。オリーブを冷蔵庫には欠かせないですね。


a0170045_22064483.jpg

黒オリーブとニンニク、で香りを出して、


a0170045_22075122.jpg

イカと明太子の缶詰を開けると、もう居酒屋にいるようです。
a0170045_22195183.jpg

茹で水をお玉で2杯加えて煮詰め、とろみが出たら、


a0170045_22204475.jpg

同時に思いついて玉子を加えて、


a0170045_22224211.jpg

最後に缶の中を加えて、揺すってできあがり


a0170045_22250357.jpg

茹でたてのパスタを手早く混ぜて出来上がり、


a0170045_22280773.jpg

いや~、美味しかったです。もちろん、黒胡椒をガリガリかけまわしました。
お友達とママにご馳走さまです!





人気ブログランキングへ

にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


43日前
a0170045_23541634.jpg
ここ2週間食べたいと思っていて、チャンスのノリが来なくて、のびのびになっていました。


a0170045_23561912.jpg

材料は全部あるので、朝起きぬけに準備をスタート、パスタはちょうど一人分残っていました。


a0170045_23582207.jpg

材料を並べながら、パスタを指示より1分短く茹でます。


a0170045_00022133.jpg

ニンニクと黒オリーブを細かく切って、オリーブオイルで炒め始めます。


a0170045_00050068.jpg

一旦、火から離したフライパンにアンチョビー、赤唐辛子、を混ぜ、


a0170045_00080623.jpg

ロースト・ベルペッパー、も入れよう、


a0170045_00091329.jpg

熟した真っ赤なトマトを切り、ブラックオリーブ、グリーンオリーブ、ケイパーを加えて、


a0170045_00111841.jpg

混ぜて火を強くして、煮つめます。


a0170045_00124435.jpg

パスタの茹で汁をお玉で2杯加えて揺すります。とろみが出て来たら、


a0170045_00141562.jpg

茹でたパスタを加えて、しっかり絡めたら出来上がりです。味付けはナシ、材料の味です。
オリーブオイル、アンチョビーの塩味、たくさんのオリーブの刻みと丸ごとの塩味、酢い味、トマトの酸い味、がニンニクにまとめられて、唐辛子の刺激で元気になります。


a0170045_01294931.jpg

シシリーの太陽の照りつけを思い浮かべてしまいます。
a0170045_00312833.jpg

お肉を入れない為に用意したのが、Sopressata,


a0170045_00334342.jpg

黒胡椒と天然の粗塩が散らばった、イタリアのドライサラミです。
南部のイタリアの文化遺産の一部であり地元の人々(農村部の町)は依然として豚自身を屠殺し、伝統として他の癒した肉類と一緒に自分自身のソプレスタを作っているそうです。

a0170045_00350064.jpg

パスタにのせて絡めても良し、手で摘んでも良し、一番好きなサラミ系です。


a0170045_00382438.jpg

あっ、玉子も大事に準備しました。


a0170045_00411654.jpg

フライパンにオリーブオイルを入れ、塩を振っておきます。卵の上にふりかけると汚く見えるので、卵の下です。胡椒もそう。


a0170045_00441542.jpg

ザルとボールを用意して、
玉子をザルの中に割り、水分を流してからフライパンに玉子を入れます。塩の上に流します。



a0170045_00451231.jpg

カバーをして極弱火でゆっくり、ふんわりと焼きます。
a0170045_00464331.jpg

もっこりむちっと焼けます。



a0170045_00474670.jpg

ブッタネスカの意味はイタリア語で娼婦の、
と言う意味だそうです。


a0170045_00491972.jpg

娼婦が仕事の合間に手軽に常備の材料で作れるからだそうです。どうでも良いけれど、たまらなく美味しい!


私は半分食べたら、玉子をのっけて、黄味を潰しのSopressataをのせて全部を絡めて黒胡椒をガリガリ引いて食べます。とてもご機嫌な朝ごはん!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


44日前
a0170045_02353813.jpg
ハドソンリバーのそばの八百屋にストロベリーを買いに行き、帰りは小雨になりました。


a0170045_04042582.jpg

途中、違う道を通って帰ると 、
小綺麗な古い石造りの建物が、


a0170045_04050461.jpg

見上げるとなかなか好みです。レンタルビルディングだそうです。


a0170045_04054357.jpg

それから、建物を見て歩くことにしました。


a0170045_04062767.jpg

この道は街路樹が多いようですね。


a0170045_04065926.jpg

休日の夕方のタイムスクエアー、

a0170045_04160317.jpg

お気に入りのパスタ屋さん、老舗になって来ましたね。
a0170045_04172132.jpg

カーネギーホールの全景です。


a0170045_04182754.jpg

小さなホテルですが、印象がいいのです。中はわかりませんが、


a0170045_04194911.jpg

真ん中のテラスが面白いですが、飾りでしょうね。人が出ているのを見たことがありません人が出ているのを見たことがありません。


a0170045_04235939.jpg

小さなビル二棟です。同じオーナーでしょうね。
a0170045_04253799.jpg

帰宅して来ました。さぁ今日も何をしてあそぼうかしら?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


45日前
a0170045_00493280.jpg
おやつに、遊んでみたくなり、芽かぶを水で戻しましょう。


a0170045_00500410.jpg

粘りが出るまで混ぜて、


a0170045_00503097.jpg

木綿豆腐を4分の1、


a0170045_00512139.jpg

豆腐は崩します。


a0170045_00545165.jpg

土生姜は大好きでたくさん入れよう!


a0170045_00563369.jpg

ネギは晒しておきました。芽かぶに混ぜて、
崩した豆腐を全体に混ぜる。ポン酢、最後にかつお節を全体、メインは芽かぶなので、豆腐は控えめに、

a0170045_01051704.jpg

ポン酢で混ぜて、器に盛ってから、食べる前に
ゆずドレッシングで、食欲を盛り上げて、


a0170045_00580078.jpg

良い塩梅になりました。


a0170045_01404090.jpg

甘いものもいいですが、こう言うおやつも好きなのです。
a0170045_01370048.jpg

一味を少しふればもっと味にメリハリが出るかも、最後にはEscaroleの葉に包んで食べましょう。


46日前
a0170045_01504405.jpg
セロリーを洗って氷水につけておきます。パリッとした薬味も使いたいのです。


a0170045_01521281.jpg

お粥に入れるのと薬味用にするのを切り分けて、
a0170045_01533654.jpg

使うぶんの干牡蠣をお皿に並べて、ホコリを水で流しています。


a0170045_01554667.jpg

干し海老と干牡蠣をお湯に浸けて戻します。
キクラゲも刻んでお皿に加えて、


a0170045_01571801.jpg

今日の牡蠣おかゆの友はこの発酵食品、白菜で豆腐の塩漬けを包んで年月をかけて浸けた豆腐乳です。
a0170045_02020229.jpg

一個一個この様に瓶に入っています。白菜が飴色になっています。


a0170045_02042169.jpg

日本からの友人の手作り、干し大根をオムレツにしてお粥の友です。大好きな一品です。


a0170045_02065185.jpg

準備が揃うと料理開始です。本当はお米から炊くのですが、今朝は時間がないのでご飯からお粥で味の違いは我慢をしてとにかく楽しみます。
a0170045_02111756.jpg

鍋にサラダオイルを入れて、干牡蠣、干し海老を炒めて香りを出します。


a0170045_02130400.jpg

セロリーの粗切りを加えて、塩をひとつまみ、
炒め続けます。
a0170045_02145607.jpg

水を加えて、沸騰したら、ご飯を加えます。


a0170045_02161433.jpg

あとは好みの柔らかさに炊くのみ、その間にオカズの準備です。


a0170045_02180533.jpg

戻した干し大根の水を切って2cm位に切り添え、卵3個を溶いた中にこれを加えて出しの素、塩少々加えて、フライパンでパンケーキのように焼きます。


a0170045_02220029.jpg

ただ、そばに居ないと焦げやすいので要注意です。ネギを少々加えました。


a0170045_02330317.jpg

少し焦げてしまいました。自分の為の自分の朝食準備なのでこれも良しとしましょう。


a0170045_02351603.jpg

半分に折り、半分に切ってお皿に盛ります。
干し大根のオムレツ、時には大根の漬物を粗切りにしたのも混ぜ込んで焼くと美味しいです。


a0170045_02404127.jpg

欠かせないのが卓上の友たち、


a0170045_02544855.jpg

薬味たちも大事、ネギとセロリーの粗刻み、


a0170045_02554545.jpg

忘れたものないかしら?と、
楽しみは中央の「食べるラー油」をのせていただくこと、平日の朝にここまでこだわって朝ごはん、
a0170045_02580643.jpg

さて、れんげはどれにしようかと、この倍は持って居ます。北京、成都、シルクロードの小さな街の市場で庶民のレンゲを集めました。


a0170045_03024296.jpg

お米で炊くともう少しサラッとするのですが、これでも美味しそう!


a0170045_03082876.jpg

干し海老、干牡蠣の戻し汁も炊き込んで居ます。次回はお米から、干牡蠣だけで炊きましょう。週末に、
a0170045_03103142.jpg

不思議な味です。なぜ白菜で包んで漬け込むのかしら?でも豆腐乳はいろんな味がありますね。お酒に合いそうです。白菜は食べませんでしたが、食べるのでしょうか?


a0170045_03133125.jpg

誰かに作ってもらうより、独りで作って食べる方が良いです。
a0170045_03145517.jpg

ネギも香菜も良い感じです。


a0170045_03154839.jpg

昨夜、本を調べても何処にも干牡蠣のお粥は載って居ませんでした。


a0170045_03172578.jpg

食べ終わったらすっかり明るい空になって居ました。さぁ今日も頑張ろう!!

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

作者:nymirrorball2

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

食を通してNYライフをご紹介

7日 1332 総合 7912 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nymirrorball2さん新着記事



過去記事

nymirrorball2さんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 Sew Easy New York
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録