Welcome!

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

103日前
a0170045_10570581.jpg
懐かしついでにもう一品、
ケチャップミートボールと呼んでいました。


a0170045_11010476.jpg

豚のひき肉、玉ねぎのミジン切りに人参の擦ったもの、薄力粉、小さじ1、パン粉 大さじ2、片栗粉 大さじ1、を混ぜて、ミートボールを作ります。
a0170045_11063725.jpg

フライパンで転がしながら焼き揚げます。
中火で、焼きあがったら、ソースはボールにケチャップ、酢、醤油、さとう、水を加えて混ぜ合わせてフライパンに入れ煮込みます。


a0170045_11121611.jpg

甘酸っぱいソースを絡めたコロコロのミートボールは子供達が大好きでした。


a0170045_11152084.jpg

龍矢達にも作ってみよう!
お弁当にもいいですね
103日前
a0170045_10051478.jpg
最近、レタスが気に入ってパリパリに冷やして毎日食べています。今日は我が家の懐かしいメニューを、子供達が育ち盛りの頃よく作って喜ばれたのを思い出しながら、レタス包みを作りました。


a0170045_10084428.jpg

豚のひき肉、人参、タケノコ、きのこ、或いは干し椎茸をミジン切りにして炒めて、
(今日はしめじ)
a0170045_10111337.jpg

味付けは、オイスターソース、醤油、鶏ガラスープの素、酒、さとう、で味を整えて、片栗粉でとろみを付けます。


a0170045_10141932.jpg

レタスは氷水につけておいたのをザルにあげて、春雨を解して、オイルで揚げます。


a0170045_10163547.jpg

この上から先ほどの豚のひき肉のあんかけを載せます。
a0170045_10183136.jpg

載せるだけで、レタスに包む時に春雨を混ぜながら崩しながら包んですぐに食べます。


a0170045_10204612.jpg

これは神戸の牡丹園が発祥の地です。小さい頃食べて、こんなに美味しいものがあるものだと驚いたものです。


a0170045_10254355.jpg

まず、ひとつかみ置き、


a0170045_10282330.jpg

この位で包みましょう。


a0170045_10294153.jpg

さて、かぶりつくのですが、


a0170045_10343904.jpg

一口食べると中が良く見えます。美味しいものですね。また、時々作りましょうと、懐かしさとともに新しい味の工夫も思いつきました。
104日前
a0170045_09554275.jpg
今日は以前から約束した友人とのランチです。
クラブの花の色も気分にあいました。


a0170045_10023381.jpg

日差しと風を楽しもうとテラスで食事をすることにしました。


a0170045_10052898.jpg

テーブル選びです。暑いのは嫌です。日焼けは嫌です。夕焼けの時はここに座るとハドソン川に沈む太陽が見れるのですが、昼は困ります。


a0170045_10070910.jpg
これも真上に太陽が来ますね。



a0170045_10220970.jpg

ここは寂しすぎますね。ビルの谷間です。
龍矢達、JJ達とのランチはこのテーブルです。
借り切りテーブルです。他の人に騒がしくならないように。
a0170045_10150734.jpg

子供達がこうやって覗かないように眺めのないところに座ります。真ん中のモナリザの写真はルイヴィトンビルディングで五番街と57丁目の角です。この道は57丁目です。


a0170045_10204610.jpg

うるさく、日が差さないところ、と言うのでこの真ん中のテーブルを作ってくれました。


a0170045_10243983.jpg

今日選んだ白ワインはニュージーランドのお勧めフルーティーでドライ、こんな日は白ですね。
a0170045_10275876.jpg

お久しぶりです。凄いキャリアウーマンなんです。政治から経済全ての会話ができる友人です。今日の主題は先程のTV中継の


a0170045_10343021.jpg

2人とも野菜たっぷりのステーキです。メニューは3日前に直接シェフにリクエストしておきました。
a0170045_10372692.jpg

話し上手な人は助かります。話が途切れないから、何の話にも付き合えれると言うのも才能ですね。教養が共わないと出来ないことです。


a0170045_10410833.jpg
ベイクポテトにたっぷりバターを挟んでホクホクで、ワインも良く冷えてコラは幸せなひと時です。
a0170045_10434766.jpg

野菜を凄いボリュームで、こう食べたい、と言うのがシェフに通じていたのが嬉しいです。


a0170045_10461277.jpg

この季節この席に友人を次々お呼びしようと決めました。風にふれながらする食事をすっかり忘れていました。良い友人と美味しいワインと好みの食事、嬉しいじかんでした
104日前
a0170045_21551384.jpg
そうそう、ママから貰ったイカ墨パスタでもう一度ブッタネスカを作りましょうと、茹で始めました。
a0170045_21580198.jpg

ブロンクスのオールドイタリアンタウンの生パスタ屋さんに行ったのですね。


a0170045_21595415.jpg

80%の茹で具合でストップします。


a0170045_22022750.jpg

準主役は素敵なパートナーのイカと明太子の缶詰め、居酒屋風で5月に友人からのお土産をどうアレンジしようか、楽しみにしていたので、
おもいつきました


a0170045_22051954.jpg

いつもの材料です。オリーブを冷蔵庫には欠かせないですね。


a0170045_22064483.jpg

黒オリーブとニンニク、で香りを出して、


a0170045_22075122.jpg

イカと明太子の缶詰を開けると、もう居酒屋にいるようです。
a0170045_22195183.jpg

茹で水をお玉で2杯加えて煮詰め、とろみが出たら、


a0170045_22204475.jpg

同時に思いついて玉子を加えて、


a0170045_22224211.jpg

最後に缶の中を加えて、揺すってできあがり


a0170045_22250357.jpg

茹でたてのパスタを手早く混ぜて出来上がり、


a0170045_22280773.jpg

いや~、美味しかったです。もちろん、黒胡椒をガリガリかけまわしました。
お友達とママにご馳走さまです!





人気ブログランキングへ

にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


107日前
a0170045_23541634.jpg
ここ2週間食べたいと思っていて、チャンスのノリが来なくて、のびのびになっていました。


a0170045_23561912.jpg

材料は全部あるので、朝起きぬけに準備をスタート、パスタはちょうど一人分残っていました。


a0170045_23582207.jpg

材料を並べながら、パスタを指示より1分短く茹でます。


a0170045_00022133.jpg

ニンニクと黒オリーブを細かく切って、オリーブオイルで炒め始めます。


a0170045_00050068.jpg

一旦、火から離したフライパンにアンチョビー、赤唐辛子、を混ぜ、


a0170045_00080623.jpg

ロースト・ベルペッパー、も入れよう、


a0170045_00091329.jpg

熟した真っ赤なトマトを切り、ブラックオリーブ、グリーンオリーブ、ケイパーを加えて、


a0170045_00111841.jpg

混ぜて火を強くして、煮つめます。


a0170045_00124435.jpg

パスタの茹で汁をお玉で2杯加えて揺すります。とろみが出て来たら、


a0170045_00141562.jpg

茹でたパスタを加えて、しっかり絡めたら出来上がりです。味付けはナシ、材料の味です。
オリーブオイル、アンチョビーの塩味、たくさんのオリーブの刻みと丸ごとの塩味、酢い味、トマトの酸い味、がニンニクにまとめられて、唐辛子の刺激で元気になります。


a0170045_01294931.jpg

シシリーの太陽の照りつけを思い浮かべてしまいます。
a0170045_00312833.jpg

お肉を入れない為に用意したのが、Sopressata,


a0170045_00334342.jpg

黒胡椒と天然の粗塩が散らばった、イタリアのドライサラミです。
南部のイタリアの文化遺産の一部であり地元の人々(農村部の町)は依然として豚自身を屠殺し、伝統として他の癒した肉類と一緒に自分自身のソプレスタを作っているそうです。

a0170045_00350064.jpg

パスタにのせて絡めても良し、手で摘んでも良し、一番好きなサラミ系です。


a0170045_00382438.jpg

あっ、玉子も大事に準備しました。


a0170045_00411654.jpg

フライパンにオリーブオイルを入れ、塩を振っておきます。卵の上にふりかけると汚く見えるので、卵の下です。胡椒もそう。


a0170045_00441542.jpg

ザルとボールを用意して、
玉子をザルの中に割り、水分を流してからフライパンに玉子を入れます。塩の上に流します。



a0170045_00451231.jpg

カバーをして極弱火でゆっくり、ふんわりと焼きます。
a0170045_00464331.jpg

もっこりむちっと焼けます。



a0170045_00474670.jpg

ブッタネスカの意味はイタリア語で娼婦の、
と言う意味だそうです。


a0170045_00491972.jpg

娼婦が仕事の合間に手軽に常備の材料で作れるからだそうです。どうでも良いけれど、たまらなく美味しい!


私は半分食べたら、玉子をのっけて、黄味を潰しのSopressataをのせて全部を絡めて黒胡椒をガリガリ引いて食べます。とてもご機嫌な朝ごはん!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


ニューヨーク・味覚のミラーボール2

作者:nymirrorball2

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

食を通してNYライフをご紹介

7日 1635 総合 8005 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nymirrorball2さん新着記事



過去記事

nymirrorball2さんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
4位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
5位 Sew Easy New York
6位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
7位 taku`s blog
8位 今日のトミー ~NYハーレム便り~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録