Welcome!

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

69日前
a0170045_12084262.jpg
レディーガガのパパのお店です。彼女の好物のミートボールは、メニューには彼女の名が付いていて、早速お試しです。美味しい!


a0170045_12092529.jpg
カラマリは皆んなが好きです。


a0170045_12145187.jpg
ボンゴレパスタが食べたくなり、



a0170045_12162933.jpg

とても美味しいのと、量が丁度良く品良く盛られています。週に一度は食べに来たいですね。


a0170045_12191743.jpg

お見事なラザニアはとても有名です。
ナオミちゃんのオーダーです。


a0170045_12205055.jpg

友人もラザニアをオーダーしました。とてもジューシーそうなホームクッキング風ですね。


a0170045_12231816.jpg

龍矢の大好きなリブステーキ、朝から遊んで疲れたせいか、少し残しましたね。いつもなら、完食なんですが、


a0170045_12262691.jpg

サイドのお野菜は芽キャベツをオーダーして、
ここのは丸ごとでなくきざんでソテェーです。


a0170045_12285971.jpg

ブロッコリーラブです。苦味があって大好きです。
a0170045_12324147.jpg

デザートは本当に楽しそうに、美味しそうに食べていますね。


外は雪がチラついている、静かな夜でした。
70日前
a0170045_11080123.jpg
映画館を出て左手、ブロードウェイの先にコロンバスサークルを目指して歩きます。この映画はこう言う人生は良くあるなぁと、少し塩っぱい気持ちになり、でも主人公達の笑顔が爽やかでスルーと抜け、軽い気待ちになり、軽やかに歩いています。途中でベンダーから5本で1ドルのバナナを買うのもいつものとおり、


a0170045_11102581.jpg

コロンバスサークルに時刻と温度が見えるビルがあり、忘れていたのですが、家の窓から首を右にひねると時間が見えるのですよね。


a0170045_11132286.jpg

便利すぎて、いつも出入りをしているホールフーズとか、タイムワナーのショッピングモール、友人とコーヒーを飲むのもこの周りです。


a0170045_11164301.jpg

セントラルパークの入り口です。入りません。


a0170045_11182055.jpg

タイムワナーですね。


a0170045_11191106.jpg

友人のアパートの明かりが見えます。


a0170045_11215584.jpg

セントラルパークの塀の外を歩いています。
パークの中の木々の間から大きい満月が見えます。歩いている人がいますが、


a0170045_11242827.jpg

パークの周りにはまだ、馬車が客待ちで並んで待っています。


a0170045_11262330.jpg

暖かい夜で何よりです。馬が寒いとかわいそうです。御者達も井戸端会議で楽しそう、気温が暖かいと人の表情も和みますね。


a0170045_11294614.jpg

出迎えてくれたお花は正月らしく白のアマリリス。さあ、明日は金曜日、一週間の早いこと!
71日前
a0170045_04055647.jpg
語り出したら、パリの行きつけ、サントノレ通りのペーストリー喫茶店の息子さん、話が長くなるので、端折って、
(サントノレ通りはパリの華やかさが凝縮された、パリ一ゴージャスな通り!!)


a0170045_04085630.jpg

レキシントン街73丁目にフレンチビストロとフレンチペーストリーを合体したPayard Bakeryは予約の取れにくいレストランで、日本からの特別顧客にはリムジンのまま店に着き、ランチかティータイムに使い喜ばれました。


a0170045_04094623.jpg

たまたま、私の店のお客だったFrancois Payard氏はキッチンから時々レストランに出て来て
挨拶をしてくれたものです。


a0170045_04102556.jpg

龍矢のベビーシャワーもここの特別ケーキをオーダーして、味が大好きなのと、思いでいっぱいなのと、リースが切れて突然の閉店となったのは2009年の夏、落胆したものです。


a0170045_04105566.jpg

このチョコレートケーキ、オペラの味は初めて口にした時は、ぶっ飛びました。ナオミちゃんは軽く飛んじゃいそう。


a0170045_04113541.jpg

龍矢のケーキはこんな感じでした。
今日言いたかったのは、いろんな経由の後、昨日、Payard Bakery はいつの間にか3店目を我が家の側に開けていたのにびっくり、今朝、出勤前に確認に行き、


a0170045_04535868.jpg

好きなエクレアとコーヒーを求めました。

(*エクレアの写真はおみせのHPから拝借)


a0170045_04120457.jpg

特に用がない金曜日のランチはここのサンドウィッチ、ブリーとハムのバゲットにお店の金曜日のスープ、フレンチオニオンスープですね。これだけでも充分に幸せ!










人気ブログランキングへ


にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


72日前
a0170045_06571338.jpg
日本から旅行に来た友人からのおみやげ、
ナオミちゃんには髪飾りです。早速、自分で髪を編んで留めました。


a0170045_06595095.jpg

見ずして自分の髪を三つ編みに編んでいくのも凄いし、最後まで鏡を見て髪飾りをセッティングするナオミちゃんにはママも自慢げです。
She was wearing her hair in braids!
と、写真がおくられてきました。








人気ブログランキングへ


にほんブログ村




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


75日前
a0170045_04214947.jpg
昨日、歩いて五分のカーネギーホールに着いたのは7:35pmです。8時開演で余裕を見て来ました。


a0170045_04241012.jpg

やはり、中高齢者ばかり。


a0170045_04251233.jpg

チェス銀行から渡って来たらこのポスターが目に入り、エッ、ピアフ!!歌手はフランス人です。フランス語でシャンソンを2時間以上聴けるなんて!今日は火曜日で、この金曜日ですって、すぐ中に入って希望価格の1番良い席を買いました。
何の60周年かも分からずに観ます。


a0170045_04331233.jpg

若かりし頃のピアフさん、壁にスライドが順に映し出されます。好きだった男性が古い人から順に出てくるのを見ていて、笑ってしまいました。だんだん、ハンサムになっていき、ある頃からジゴロのようにネバっとした目つきの色気のある目つきの人になり、声を出して笑ってしまい、あぁ、これが一人で見にくる冥利なんだ。思うように笑えるのです。


a0170045_04391792.jpg

そう、こんなシーンは良く写真で見ましたね。小さな体いっぱいの声量で歌うピアフ、
今日は"パリの空" " バラ色の人生" "愛の讃歌" 愛の賛歌は別の歌を聴いいるようで最高な独唱で、何故日本語で歌うのとは違うのか、
ランボギニーとフェァーレディー位違う。


a0170045_04423975.jpg

小さい頃のピアフ、伝記も読んだし、映画も見たし、レコードもいっぱい、CDもあるし、大ファンです。
a0170045_04453673.jpg

何処もかしこも中高齢者ばかりでこれもクスリっと笑ってしまいました。


a0170045_04471545.jpg

見たことのない写真が次々と壁に映されていきます。
a0170045_04485677.jpg

これならもっと早く来ても写真を楽しめましたね。
a0170045_04502066.jpg

こんな頃もあったのですね。


a0170045_04513397.jpg

こんな表情で歌うピアフ、歌声が聞こえて来ます。このショーで歌うAnne Carrereさん、2年前もこのステージで、ピアフ生誕100周年祭を行なったそうで、見損なって残念でした。


a0170045_04553840.jpg

彼女のライフワークはピアフの歌を歌うことで、私も気に留めよう。歌声がそっくりで歌い方もピアフそのもの、素晴らしいショーでラッキーでした。
a0170045_04583724.jpg

この表情も記憶があります。


a0170045_04593252.jpg

若い頃、又、レコードもCDも出して聞いて見たい。
a0170045_05011932.jpg

シャンソンファンばかり、


a0170045_05022840.jpg

休憩を入れて2時間半、歌いっぱなしで、知らない曲が半分近くあり、とても新鮮で、Anne Carrereはフランス語のみなのも新鮮でした。


a0170045_05030750.jpg

途中で感きまわって両手で頰を抑えて、英語で今日はピアフが60年前の今日、カーネギーホールのこのステージで歌った同じ場所で同じ歌を私が歌うなんてと泣き出しました。


a0170045_05034094.jpg

私もそのショーが見れたラッキーさに感動しました。
a0170045_05043721.jpg

ピアフの歌声より、綺麗な声です。だって、彼女は30才です。公演中は撮影禁止で様子は写せませんでしたが、素晴らしいショーでした


a0170045_05164888.jpg

最後の曲は皆んなもご一緒にとスクリーンにフランス語の歌詞が映し出されて、
"La vie en Rose" 有名なバラ色の人生です。


a0170045_05154755.jpg

驚いたことに何故か私の周り4列ぐらいが30代の若者で?と思っていたのが、全員フランス語で歌い出したのです。


a0170045_05162452.jpg

協賛がフランス協会だったので関係者ですかね。とにかくニューヨークは愉快なところで楽しいです。

アンコールが最高に愉快で、その時の話は又、次回、元気が出た時に書き足します。



今、思い出したのですが、ママの高校生の頃に家族旅行でパリに行った時にエディット・ピアフのお墓に行っているのです。ママはショパンのお墓が見たくて、彼女はショパンにはまっていて。ペール・ラシェーズ墓地 フランスのパリ東部にある墓地。エディット・ピアフ、ショパン、ビゼー、ポール・デュカス、プルースト、マリア・カラス、モディリアーニ、ジム・モリソン等の世界的な著名人の墓が多くあることで知られていました。JJのパパは何で僕がここに来ないといけないのとプンプン怒り、オトウサンは歴史が好きだから、地図の案内を読みながら墓地の中を歩き回る私とママに付いて、今日、二人に電話をして言いましょう。覚えているかな?

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

作者:nymirrorball2

ニューヨーク・味覚のミラーボール2

食を通してNYライフをご紹介

7日 1531 総合 7701 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



nymirrorball2さん新着記事



過去記事

nymirrorball2さんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
2位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
3位 New York美・食・遊のススメ
4位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 Sew Easy New York


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録