Welcome!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

34日前





夕べは、お友達のダンサーさんのバースデーハウスパーティーでした〜。


{CF4E0723-AB7F-48F0-AF84-3D23DC13C2F0}



広々としたバルコニーには フードが並べられ、

{27382964-F3A8-4824-8756-C36910C4F659}



ローアーマンハッタンのペントハウスからは、ブルックリンブリッジが見えるよ。

{A89F1322-6CCC-46EE-96B3-3CF64989733A}


デザートは、室内に。

{E95FFE08-B3E9-4A11-91C5-1EB3704B3668}



もちろん、ダンサーさんのバースデーパーティーなので、ほら〜、ライブバンドもっ!

{A3FA724E-C77E-4FD6-A4D4-FB8DF7A8CCF8}


超素敵なハウスバースデーダンスパーティーでしょ?

{A5D6B7B9-EE44-44DA-820E-2A4CC82A40E6}



こちらが、バースデーガールズ!


手前の奥様と、奥側の娘さんの合同バースデーパーティー。

{F2C65090-738C-4D81-BA5A-9DBCF15CC3F1}



こちらが、奥様の旦那様で、娘さんのパパ。

{5426CFEA-7B00-477A-94EB-17801A5D55FC}



とっても素敵なパーティーでした。


あぁ、


マンハッタン、ペントハウス、ファミリー、フレンズ、


まるで、ドラマのような現実ってあるのよ。



ため息が出ちゃうけど、


現実をしっかり見つめて・・・、



夜中の3時にパーティーを後にして、

現実のブルックリンに帰る地下鉄で 居眠りこいて、一駅乗り越えた。


(観光客の皆さん、真似しないように!)




数時間寝て、今朝は10時からバンドリハ、


{ACF0576D-DC00-4CEB-9D1F-5D7ABC9F8F56}

サンデーモーニングから、メタル音楽って、これも現実・・・ドクロニヤニヤドクロ



午後は、これから ダンスの練習で、


夕方からは、また別のダンスフレンドのバースデーパーティーだよ。



今週末は、バースデーラッシュで忙しい〜!



ニューヨークは、すごく天気のいい日曜日よ〜



じゃあ、またね〜。






ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

34日前

 
 
 お金って、人を幸せにも不幸にもする。
 
 
 
昨日、お金は、自分を幸せにするツール(道具)だとブログしたけれど、
 


 
 
この道具を上手く使って幸せになる人もいれば、
 
この道具に使われ、苦労する人、
 
このお金に溺れる人、
 
 
 
様々(さまざま)。
 
 
 
 
比較的、ニューヨークの上流社会では、煌びやかにスマートにお金の流通がされているのに反して、
 
下級層では、このお金が 淀んでいる感じ。
 
 
貧困からの犯罪とかも、完全にお金の負のパワーからだと思う。
 
 
 
今日は、荒んだお金の NYリアル劇場お送りします・・・。
 
 
 
土曜日の夕方。
 
土曜出勤を終えて、地下鉄で、電車を待っていると、黒人ドラマーの おじさんが、ドラムセット広げて、パフォーマンスしていた。
 
 
{8EEBBD61-1E53-4A72-93AD-D994486FDCCD}
 
 
アタシもドラマーだから、そのドラムサウンドを聞きつつ、
 
そのワイルドでナチュラルな、サンバ的リズムドラムは、天然で野生の音がした。
 
 
ただ、仕事帰りで疲れてたせいか、そのドラムサウンドは、今の自分には、耳障りなノイズにしか聞こえず、騒音として耳をつん裂いて来た。
 
 
 
一曲披露すると、周りの人々が、ヒューヒューとはやし立て、拍手をしていた。
 
 
おじさんは、笑顔でパフォーマンス挨拶的な事をしていたが、
 
チップジャーに 誰もチップを入れることなく 人々は行き交って行った。
 
 
おじさんは、また ダンッダンッダダンとドラムを叩き始めた。
 
 
なかなか魅せるパフォーマンスではあったが、なんせ疲れ切っていたアタシには騒音としか聞こえないから おじさんに背を向け電車が来るのを待っていた。
 
 
 
すると、その騒音は急に止まり、
 
 
おじさんが、観客の一人の女性に話しかけていた。
 
 
ヒスパニック系の50代くらいの女性で、おじさんのパフォーマンスを 自分の iPad で撮影していたらしい。
 
 
おばさんは、観光客という感じではなかったが、地元民でも、心捉えるパフォーマンスであれば、自分のカメラに収めたい心境は、わかる。
 
 
「あなたは、何語を話すのですか?」
 
と、おじさんは、おばさんに訪ねていた。
 
 
「エスパニョール。」
 
と答えた おばさんに、
 
おじさんは、インチキくさいスパニッシュを話し始めて、何か語っていた。
 
 
今度は、ドラムセットの前に乗り出して、英語で何か言い始めていた。
 
 
スゴク強い口調で、失礼だが、ゲトーエリアの お言葉かよろしくない、非常にわかりずらい平坦な英語を話していて、よく聞き取れなかったのだが、
 
その場の雰囲気と、なんとなくの英語で判断するに、
 
どうやら、ビデオまで撮ってるのに、チップもなしかと、チップ請求を訴えているようだった。
 
 
{7D44DEC7-27F0-4DD5-8399-613F272E07D4}
 
 
おばさんは、理解しているのか、していないのか、きょとんとしている。
 
 
おばさんも、パーフォーマンスの真ん前で、思いっきりビデオ取っていたので、1ドルくらいでいいから、チップ入れてあげてもよかったかもしれないが、
 
おじさんが、観客にチップの強制をするのも、どうかと・・・
 
 
チップは、お心付けだから。
 
 
近くにいた30代くらいの男性が、おばさんに話しかけて、そのおばさんは、自分のバックから渋々と財布を取り出した。
 
 
おじさんは、その男性に、
 
「彼女、理解してるのか?」
 
「Yes, She understood!
 
理解してようだよ。」
 
 
おじさんは、その男性に、さんざん、愚痴をこぼしていた。
 
 
ここはNYCなんだぜ、チップなんて常識だ!
 
みたいなことを言っていて、
 
 
渋々と、チップを払っていた おばさん。
 
きっと、撮影したおじさんのパフォーマンスは、すぐに削除するだろう。
 
それを見るたびに、おじさんにイチャモンつけられたことを思い出すだろうから。
 
 
失礼だが、おじさんも、そこまでプロフェッショナルじゃないんだから、気持ちよくドラム叩いて、周りのみんなに喜んでもらって、みんなをハッピーしたいって、
 
そんな気持ちでやってれば、そこには もっと違う空気が生まれてたんじゃないかなと思ってならない。
 
 
疲れていたから、その音が雑音に聞こえてたのかなって思ってたけれど、
 
これじゃ、やっぱり、騒音でしかないよね。
 
 
その場は、非常にシラケタ感じになっていた。
 
そんな一面が繰り広げられれば、だれも、もうそのパフォーマンスなんか見たくない。

 

ストリートパフォーマーの方向性が、なんか 荒んで、いい気はしなかった。

 

 

お金やチップ目的でプレイしてると、人は絶対に動かせない。

 

人を、本当に楽しませたら、人は喜んでお金を払ってくれるに、

 

 

でも、NYCはシビアだからな、

 

 

エンターテイメントと、お金は、切っても切れない関係だけれど、

 

なんだか、心がチクチクするような一面だった。

 

 

 

まぁ、このNYCには、いろんな人がいて、いろんなアイデアが飛び交う街よ。

 

 

そんな、お金に溺れた荒んだパフォーマーもいるんだけれど、

 

 

先日は、こんな地下鉄パフォーマーが話題を集めてた。

 

 

 

パフォーマンスで稼いだチップを、ホームレスに好きなだけ持って行ってください提供していたギタリスト!

 

 

 

カネカネカネって、お金に操られると、やっぱり大きく見失ってしまうものがあると、痛感する出来事でしたよ。

 

 

 

 

 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

35日前

 
 
 
今の職場より、
 
 
 
給料UPアップ
 
ベネフィットUPアップ
 
上司も性格良かったら・・・
 
 
 
 
 
「えっ、なんで迷ってるの?!?!」
 
 
 
 
ジョンに言われましたよ。
 
 
 
 
アタシ、今の職場で働けてるのって、それに特化した日本での職歴と、日本語がペラペラに喋れるからなんだよね。
 
 
どんなに能力があっても、この英語力だと、日本人を相手にしているオフィスくらいしか需要がないと決めつけてたんだよね。
 
 
ところが、今回、日本語が出来るからではなく、このアタシの信頼性と経験と能力が買われて、完全 米系オフィスからのオファーを頂きましたっ!クラッカー
 
 
こんなチャンスって滅多にないよ!
 
 
どの条件を取っても、今の職場より 全てBetterで、それを不意にするって、
 
 
みのもんたのアシスタントにならないかって言われて断るのと同じくらいでしょ?  
 
 
(いや、それは、余計にわかりズラい。)
 
 
日本の芸能関係は、よくわかりませんが、
 
大物のアシスタントになったら、食いっぱぐれず、安泰なイメージで、
 
しかも、業界にコネが効いて、自分もおこぼれで成功しそう、と言う勝手なイメージ。
 
 
でも、みのさん辺りのアシスタントって、ねぇ、奥さん、物凄く、いろんな事で大変そうじゃない?
 
 
余計にわかりづらい?
 
 
 
いやね、なんで、この先 あるかないかのチャンスに躊躇してるかと言うと。
 
 
そのオフィス、超忙しいの!
 
息つく暇もないの!
 
 
つまり、キッチリ8時間労働+ランチタイム1時間で、9時間も拘束されるわけね。
 
 
これ、普通の社会人アワーじゃないですか?
 
 
そうですけれど、貴方、どんなに条件がよくたって、1日に9時間も、上司が金持ちになるために、自分の時間を費やすのよ!
 
 
9時間って、1日の3/1以上の時間を、自分じゃない人のために捧げるって・・・
 
 
その他に、自分の趣味や、やりたい事に時間を当てたら、もう寝る時間がないわけよ。
 
だから、アタシは、万年寝不足で、
 
 
生きていくって大変よね〜。
 
 
 
今のオフィスって その点、割とユルくて、その日のスケジュールで遅く出勤したり、早く帰れたりするの。
 
だから、稼ぎにならなかったりするんだけれど、
 
 
アタシってば、お金より、時間を惜しむタイプ。
 
 
 
お金は稼げるけれど、時間がなかったら、そのお金、どうやって使うよ?
 
 
 
こう考えるといい。
 
 
みんなお金持ちになりたいよね。
 
アタシも、なりたい!
 
 
お金があったら、好きなもの買える、好きなもの食べられる、好きな旅行にも行ける。
 
そしたら、自分は、超ハッピー!ラブラブ
 
お金あったら幸せになれるから お金持ちになりたい!
 
って、思っちゃうよね。
 
 
だけど、そこにはトリックがあって、
 
実際は、お金が幸せにしてくれるんじゃなくて、買った服や靴、車というモノが幸せにしてくれてる。
 
食べ物が幸せにしてくれる。
 
経験が幸せにしてくれるんであって、お金が幸せにしてくれてるんじゃないよね。
 
 
つまり、お金って、ただの幸せを掴む道具なだけじゃん?
 
 
ということは、その道具の使い方次第で、幸せは高額じゃなくてもつかめるかもよ?
 
物欲なんて、お金使わなくても、コントロール出来るかもよ?
 
 
でもさ、時間みたいに、値段の付いてないものって、お金じゃ買えないじゃない?
 
 
いや、ニューヨーカーは、時間を金で買ったりするなんてブログでも書いたけど、
 
それは、自分がやるべき事を、他人に お金を払ってやってもらう代行ビジネスであって、
 
限られた時間をあと2時間、延長料金で、今日は26時間にしてもらえませんか?って、そういう購入は出来ないじゃない?
 
 
だから、時間って、とてつもなく大事!
 
もちろん、お金も大事!(幸せを買う道具だから)
 
 
でも、絶対的に、
 
お金 < 時間 
 
 
と言う方程式になれば、
 
 
上記のまたとないオファーも、躊躇するわけよ!
 
 
お金に目がくらんだら、使う道具に使われて終わりみたいな?
 
でも、今の職場で、何も変わらず、ダラダラ働くのもね~。
 
 
ただ、どちらのオフィスで働くにせよ、
 
結局は、上司のために働くだけで、
 
 
人生の自分のための時間を無駄にしている!
 
 
と、強く思ってしまうんですよ・・・。(そんなアタシ、社会人失格?)
 
 
 
時間を無駄にすることが、もっとも嫌いな自分なのに、ここ5~6年ほど、何かを起こしたいと願っていたのに、結局、現実の波にのまれて、変わらぬ人生を送っていた。
 
 
もう、これ以上、時間を無駄には出来ない!
 
しかも、出産のタイムリミットも、とうに過ぎてる!
 
もう、決断しかないっ!
 
 
ということで、10年間頑張ってきたバンドを6月で退団して、手放すことにしましたね。
 
image
 
 
で、その6月には、仕事もやめて、自分が出来ること、やりたいことをやろう!
 
そして、ついに、妊娠に向けても動き出そう!(えっ、その年で、まだ動き出してなかったのか?)
 
鼻息も荒く、
 
 
6月に向けて、大大決心!
 
 
貴方、人生、崖っぷちなバクチ打ちに行ったね~。
 
 
これ読んでる、まともな社会人の皆さんは、こりんごさん危なっかし~って心配してらっしゃるよね。
 
でも、やりたいと思ったことなら、失敗とわかっていても、やってみた方が学びが大きいから・・・(なんつって、カッコつけな言い訳?)
 
 
とにかく、今の人生を変えたかったら、その決断が必要!
 
 
って、そんな矢先に転がってきた、米系オフィスからのジョブオファーだったので、
 
人生のリスクを負う覚悟が、グラッとしちゃってさ・・・
 
 
そしたら、このタイミングで、ものすごく衝撃なブログを読んでしまったのっ!
 
 
 
こちら、女性改革指導者の小田桐あさぎさんの、こちらのブログ
 

 

 
自分と同じく、時間を無駄にするのが嫌いなあさぎさんには、共感でき、
 
時間を、他人のために使うのではなく、自分のために使うということには、100%同感、
 
 
しかしですね、こちらの記事で、出だしから、アタシの出鼻くじかれたのよ!
 
 
大前健一さんという方のお言葉らしいのですが、
 
 

人間が変わる方法は3つしかない。

 

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

 

この3つの要素でしか人間は変わらない。

 

 

 

これは、わたくし、自分の全人生上げで、共感でございます!

 

そして・・・

 

 

 

最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

 

 

 

 

 

パキンっ、ガラガラガラガラ・・・・ゲッソリ

 

(出鼻が折れて、奈落の底に落ちた瞬間)

 

 

ちょっと、アタシのこのブログ、スクロールバックして、

 

 

6月に向けて、大大決心っ!

 

 

 

そんなこと言ってた自分!

 

 

人生を変えようとしていた自分の決意を真っ向から否定されたわけですから、そりゃ、多少(かなり)怯んだわけですよ。

 

でもね、そのお言葉、真っ向から否定されたことを、ひっくり返せないくらい、make sense してる自分がいましてね・・・。

 

 

我が人生、いままでも、新たな決意をたくさんしてきましたよ。

 

新たな決意というものは、行動を起こすためのスタート地点だと思っていました。

 

 

だけど、新たな決意にかかわらず、自分がやりたいことというものは、既に根付いてて、その思いが強ければ、行動を起こすものなのよ。

 

決して、決意したから、それを起こしたわけじゃない。

 

 

だって、これまでの我が人生で、そりゃもう、たくさんの数えきれない決意をして来たけれど、

 

それが、人生を変えてきたかと言えば、そうでもない。

 

 

我が人生の大きな変化と言えば、

 

ニューヨークに移住したこと。

バンドを未経験からはじめたこと。

ダンスをはじめたこと。

 

 

どれもさ、それを決意したことが人生変えたわけじゃなくて、

 

それを、やったことで、人生変わってるよね。

 

 

逆にさ、

 

バンドで成功するぞ!

金持ちになるぞ!

起業するぞ!

 

こういった決意は、何度もしてきましたが、なんら人生を変えていませんよね。

 

 

となると、あの6月の大大決心 騒ぎも、言ってるだけで、人生を変えてるわけじゃない・・・。

 

仰る通り、最も無駄かも?

 

 

 

だって、バンドを脱退するのは、決意したからじゃなくて、

 

人生を変えるために、決めたことだし、

 

 

これで、決意だけじゃなくて、本当に、妊娠でもしてくれたら、こりんご、人生一皮むけるのにな。ニヤニヤ

 

 

 

たぶんね、6月は、決意とか、決心じゃなくて、

 

目標地点なんだと思う。

 

6月までに、こうなりたいという希望の目標。

 

 

となれば、米系オフィスからのオファーを受けるのは、付き合う人を変えるということで、人生変えられる!

 

ただ、時間の配分からすると、仕事をやめるが、人生粗治療で変化を遂げれる最もな策なんだけれどなと・・・。ニヤニヤ

 

 

 

でね、ちょっと長くなっちゃうけれど、もうちょっと付き合って読んでね。

 

 

そのリブログで、あさぎさんが言ってた、「時間の配分」

 

 

日本人のみなさん、武士並みに、自分への時間より、人への時間を優先してしまうことが多いんだって。

 

 

 

「友人の誘いを断ることに罪悪感がある」

 

「行きたくもない誘いを断れない」

 

 

 

お前は武士か?

 

武士に二言なし!!!って。勇ましいわwww

 

 

この、あさぎさんのツッコミよかったわ~。

 

 

アタシも、絶対、時間を無駄にするのが嫌なので、自分にメリットがない、乗り気がない誘いは、Yes と言ったあとでも断れます。真顔

 

 

だって、無理して行ったら、時間の無駄は目に見えてるし、あ~あ~って後悔する自分にクヨクヨして、いらん悩みを抱えるからね。

 

 

先日、友達から、

 

「今夜、急ですが、ニューオリンズのバンドのショーで、ゲストリストに入れてもらえるので、行きませんか?」

 

って誘いが来たのね。

 

 

「あ、バンドのリハがあるんだけれど、せっかくだから、バンドリハ少し早く切り上げさせてもらって行くわ!」

 

 

ということで、バンドメンバーにちょっと早く練習切り上げてって頼んだ矢先に、

 

 

「こりんごさん、ごめんなさい、ゲストリストに載せてもらえなそうで、

 

私と一緒に、定刻にライブハウスに来れれば、ゲストで入れるとは思うんですが、遅れてくるようならチケット10ドルくらいだと思うんですけど。」

 

 

一度、Yes,と言って、スケージュールも、そのために調整したのに、有料と言われて行かないなんて、言いずらいな~。

 

とは、一切思わず。

 

 

「そうなんだ~、じゃあ、リハの後、バタバタして行くのも大変なんで、今回は遠慮しておくわ~。」

 

「そうですか~、じゃあ、気が変わったら、連絡してください。

 

ゲストリスト、なんとか獲得しておきますから。」

 

 

その後、急に、バンドリハがキャンセルになったのよ!

 

 

あら、じゃあ、ニューオリンズのバンドショーに、オンタイムで行けるじゃない?

 

 

でもね、バンドリハこなして、ライブショーを見に行くスケジュールを立てた時、ちょっとキツキツだなとは思ってたんだけど、

 

バンドリハがキャンセルになって、ライブショーに余裕をもって行くことが出来たんだけれども、

 

どちらの予定もつぶれたら、今夜という夜を、自分のために使いたい!

 

って、思っちゃって、行けるショーに行かず、

 

一人でドラムの練習して、ダンスの練習もして、ブログもゆっくり書いて、ビデオの編集もして、

 

ものすごく、有意義な夜になったわけね。

 

 

あぁ、幸せって思ったよ。ラブラブ

 

 

あとから聞いたら、そのショーには、誘ってくれた友達すらゲストリストに載せてもらえてなかったらしく、チケットは25ドルもしたので、ライブハウスに行ったまま、帰ってきたと友達は言っていた。

 

もし、アタシ、その場に行っていたら、時間使って、ライブハウスまで出向いて、25ドルも払わされるか、家に帰るかの選択だったら、どっちも不満で、寝付けない夜になるところだったよ。

 

 

 

 

多くの人が、残業だとか、行きたくもない飲み会だとか、友人や親戚の集まりだとか、

 

家事の時間だとか、育児の時間だとか、親孝行をする時間だとか・・・

 

そういった「人との時間」を誘われるまま、押し付けられるままに先に全部確保してから、

 

最後に残った時間で、自分の時間を確保しようとする。

 

 

それでは自分の時間なんて、絶対に確保できないですよ〜〜〜???

 

 

まず最初に確保すべきは自分の時間。

 

自分をリラックスさせて、自分を成長させる、自分だけの時間です。

 

この時間が必要ない人なんて、多分いないからー

 

 

人生は、「暇だな・・・」と感じてからが勝負です。

 

 

 

 

なるほど、暇と感じるような時間がなかったら、日々の雑務に相殺されて、人生変えて行こうなんてこと出来ないですもんね。

 

 

では、自分を含め、人生を変えて行きたい貴方!

 

時間配分、住居、つきあう人の設定変更の見直しが必要かも?

 

 

では、6月に決意ではなくて、変更に向けて、

 

バンド脱退で、今までバンドに費やしていた時間を自分のために使います!

 

転職か退職で、仕事、職場の住処を変更します!

 

妊娠について、6月にジョンと話し合い、妊娠に同意でなければ、パートナーを変えます!びっくり

 

(これは、厳しい選択よ~。だって、ジョンに情がワキワキだから~。)

 

 

 

いや~、こりんごさん、これも、決意っぽく聞こえますけど~。

 

 

あはは、決意好きだから~。ニヤニヤ

 

無意味な決意で、人生変えれるか?

 

 

We will see!

 

 

 

 

 

 

ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

36日前



 

 
人生、この数ヶ月で変えていきますっ!



かなり意気込んでいましたけれど、



星占いや、生年月日占いでも、この数ヶ月で人生が変わるみたいに煽られてたから、



で、自分の中でも、そう言うエネルギーが渦巻いてて、



10年頑張って来たバンド活動を、この6月末で手放します!

{96AF2AEB-3CD7-4AD5-B862-2C567E532C01}



そして、自分のやりたいことに専念するため 仕事も辞めてやる!


勢いだったんですが・・・、


じゃ、その後、何するねんって話よね。



うむ〜。



このニューヨークで仕事もしないで遊んで暮らせるって、相応のサポートありか、相当のタマじゃなくちゃ無理よ。



でもアタシ、もう誰かを金持ちにするために 身を削って その誰かのために働くのはゴメンだと思ってる。

(こう言う文章の書き方が、住み込みメイドで生計を立てていると思われる原因。ニヤニヤ 意味不明な方、前回の記事を読んでね。)



このニューヨークで、上を見上げたらきりがないが、下を見下げたら、転げ落ちるのは簡単。



今、日本では女子起業ブームで、誰もがカウンセラーになって、女性に生き方を伝授している。


ニューヨーク(アメリカ)では、カウンセラーとかって、大学院とか出て、ドクター並みの学歴とライセンス持ってカウンセラーになるんだけど、

日本みたいな一時のブームで こう言うセンセーショナルな起業ブームって起こらないんだろうな。


でもさ、やっと日本の女性たちも独立を目指す時期が到来して、いいことではあるよね。



しかしさ、アタシなんて、女の生き方セミナーやら起業塾みたいなもの、あんまり響かないんだよね。


だって、大概の方って、自分のサクセスストーリーをベースに、こうすれば私のように成功するって、

いや、貴方とアタシ、生命体が違うから、そのアドバイスがアタシに適応するとは限らない。

でも、いいアドバイスはアドバイスとして心に留めさせては頂きます。



しかも、アタシ、日本みたいに、なんのしがらみもないし、日本のセミナーを受けたところで、勝負する場所ってニューヨークだから・・・



つまり、英語がネックよね〜・・・滝汗
 


英語が、英語ネイティヴスピーカー並みに話せるわけでもないから、仕事の幅が狭まるんだけど、

だったら日本に帰れよって、日本は年齢でジャッジするから、もう帰れない。笑い泣き



昨日のブログで、こりんご英語がどれほどヨレヨレかは、お伝え済みだが、




 
さて、そんな15年もニューヨークに住んでて、インチキ英語を話している こりんご氏。
 
 
やりたいことといえば、

 
只今、ビデオ編集にハマってましてね。(また金にならんことに精を出して・・・ニヤニヤ)

 
 
それから、自分のソロプロジェクトで、バンド卒業ミュージックビデオ作る話も出てましたね。
 
 
 
NY在住15年、バンド活動10年、ダンス5年、
 
移民で英語にハンディがあるけど、音楽とダンスに言葉はいらない!
 
 
それでここまで乗り切った記念のアニバーサリービデオを作りたいって言ったら、
 
 
なんと、ビデオクラファーで、ディレクターのマットが、
 
 
「これ、ただのミュージックビデオじゃなくて、インタビューやナレーション混ぜて、ドキュメンタリービデオにしよう!」
 
 
 
なんて、言ってくれたの!
 
 
それいいね〜って!
 
 
 
 
はっ!滝汗
 
 
 
英語、喋れねぇ〜よっ!ゲロー
 
 
 
 
だいたいね、アタシ、自分の声、好きじゃなくて、日本語ですら、滑舌も悪く、ダミ声で、録音された自分の声聞くのゾッとするくらい嫌なのよ。
 
 
でもさ、今後、いろんな発信をして行くにあたり、ビデオってやっぱり重要伝達手段!
 
 
だからね、ボイスオーバー、ナレーション出来た方が絶対にいいっ!
 
 
アタシ、今まで、バンドでのインタビュー、頑として断り続けた。
 
 
日本にいる時は、カラオケ大好きで、毎日通ってたくらいなのに、
 
アメリカに来た途端、英語の曲が歌えなくて、一人でシラけて日本語の歌うたうのも、ちょっとねぇ。(日本人の友達がいねぇ〜ぞっ!)
 
 
もう、15年もアメリカでカラオケに行ってない。
 
 
でもさ、インタビューとか受けたいし、カラオケも行きたい、
 
ラジオのDJとか、ビデオのナレーションなんかもやってみたい!
 
 
って思い始めたのね。
 
 
 
そんな時、NY駐在 奥様ブログで、英語上達とNY生活を書いている どうなのニューヨークさんのブログで、
 
渡米当初より英語が上達して来て、ついに、やりたかったことにチャレンジしはじめた記事があったの!


 
確か、1年くらい前に渡米して来た当初の彼女は、日常生活での会話も いっぱいいっぱいだったが、コツコツ努力されていてね、
 
ついに、彼女は、やりたかった ボーカルレッスンと、演劇のクラスを取り始めたのよ!クラッカー
 


スゴイ感化されちゃったよね。
 
 
 
よっしゃ、アタシも、遂に、新しい領域に踏み込むよっ!
 
 
 
アタシは、エンターテイメントの世界で、スポットライトを浴びて目立ちたいタイプでしたね。


楽器も出来ない、バンドの経験もないのに、ステージに立ちたくて、
 
強引にバンドを組んで、ライブショーでステージに立つとか、
 
{1626FC43-7237-4101-89BF-280ACBA64B43}
 
 
ダンスのコンペティションでスポットライトに当たるとか、
 
{464F21EA-45FE-4973-8132-B0499F6FD9E6}

 
見事に、英語力も、歌唱力も、演技力もいらないもので、ステージに立って、やりたいこと、ことごとく、願い叶えてるっ!
 
 
 
でも、歌うとか、演技するとか、そう言うのは、英語がネックで、はなから切り捨ててた。
 
 
歌や演技のために 苦手な英語を克服してまで やりたい情熱もなかった。
 
 
今でも、歌や演技には興味ないのですが、
 
 
 
 
 
ビデオのストーリーテラーやりたい!
 
 
インタビュー受けたい!
 
 
ラジオのDJやりたい!
 
 
おしゃべりで、人を魅了したい!
 
 
 
 
 
なんて、思うようになったんです。
 
 
 
これって、アタシにとっては、大新境地!!!
 
 
 
 
ビビビっ!
 
 
 
 
 
{2DE04EB4-3A7A-4E31-9678-016D472AB26A}

これ、ただのイメージ。

(1998年に再婚で、ビビビ婚した聖子ちゃん。)
 
 
 
 
もう、これは、パッションが突き動かしているので、速攻、発声のプライベートレッスン予約しました!
 
 
 
思い立ったら吉日女、健在!
 
 
 
 
ちょっと、その詳細も描きたいんだけれど、
 
 
ほら、人生を変えるのに、
 
 
 
現在、NY在住15年の こりんごさんの
 
英語力と収入が 大変、心配されてまして、
 
 
そのことを、語る予定だったんですが、
 
 
 
また、まとめきれないっ!
 
 
 
 
落ち着け、落ち着けっ!

 
 
英語は出来ないもと 諦めていた。
 
 
だから、転職も、100%外資系、日本語が有利とされない完全米系オフィスでは通用しないと思っていた。
 
 
だから、次の転職は、独立だって思い込んでた。(それもスゴ過ぎっ!)
 
 
 
ですがっ!

 
 
 
今、英語の歌、必死に歌ってます!
 
 
今、日本語不要の米系オフィスからオファーをいただいてますっ!
 
 


えぇぇぇっ!



人生変えるって・・・、



そう言う風に逆行するわけ?!?!



 
どういうことなのか?!?!?!
 
 
 
人生、何が起こるかわからない。


でも、自分のパッションにフォローすると、思わぬ道が開けるっ!



まだ、変化を遂げてはいないんだけど、


この数ヶ月の決断が大きく響きそうだから、

耳をすませて、自分の直感にフォローしていこう。



じゃあ、かなり引っ張っちゃうけど、引き続き、


どうする その英語力、その経済力、続くわよ〜。



こりんごライフ、見守って下さいね〜。
 
 
 
 
 
 

ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

36日前

 

 

アタシ、15年もニューヨークに住んでいるのに、

 

 

アメリカ人のボーイフレンドがいるのに、

 

 

アメリカ人のボスの元で働いてるのに、

 

 

 

今だに英語ヨレヨレだよね。笑い泣き

 

 

 

 

えっ、その条件で、英語ヨレヨレって、どんだけ頭悪いのって、思われる?

 

 

イタタタタ・・・笑い泣き

 

 

 

あのね、

 

柔軟な頭と、敏感な聴力を持っている子供でない限り、

 

英語って、カチカチに固まった大人の脳と聴力では、住んでるだけではモノになんかならないよ。

 

 

ちゃんと勉強しない限り。

 

 

でも、アタシは、ニューヨークに英語の勉強に来たわけじゃないからっ真顔 (偉そうに言うな!)

 

 

だから、見事に英語、モノに出来てないんだよね。笑い泣き

 

 

(英語 以外のモノは 結構モノにして来た。)

 

 

 

英語を話せる話せないは、度合いにもよるけれど、

 

確かにね、住んでるから日常会話くらいは、こなせる。

 

いや、ニューヨークの場合、英語出来なくても 日常生活こなせるか。

 

 

 

仕事は、アタシ、日本語がペラペラだから、優遇されてる程度。

 

ボーイフレンドや友達は、不思議と、このアクセント強い間違え英語に慣れてしまって、コミュニケーション取れるようになっちゃうの。

 

 

これ、トリックよね〜。

 

 

もっと上手に英語が話せたら、もっと深いリレイションシップを築けるんじゃないかなって、自己嫌悪に陥ることしばしなんだけど・・・

 

 

こんな英語力でも、忍耐強く付き合ってくれる彼氏や友達は、本物だよ。(前向き)

 

 

 

あのね、ぶっちゃけ、エリート駐在員さんだって、どんなに英検やTOEICがいい点数でも、

 

 

憧れの海外事業部のスマートビジネスマンたち、70%の人たちの英語、いっぱいいっぱいだし、そのスマートな肩書きとはウラハラなレベルだよ。

 

 

彼らの英語は、発音も文法もカチカチな感じ。

 

 

その点、ローカル社員は、さすがにペラペラレベル。

 

 

アタシ、ローカル社員なのにペラペラレベルじゃなくて、自分のこと棚に上げて、駐在員さんたちのこと言えた義理じゃないんだけどさ。

 

 

 

英語をちゃんとモノにして、ペラペラに喋れるようになりたいなって思ったりもするけれど、

 

 

生きて行くだけでいっぱいいっぱいで、

 

英語の勉強以外にやりたいことがいっぱいだから、

 

英会話学校に行く時間もお金もないしね。

 

 

まぁ、それは言い訳で、結局は、英語をそこまで習得したいと思う根性が足りないだけなんだけどさ。

 

 

 

今だに、本も新聞も読まない (読めないに近いかも)、映画もドラマも100%理解出来ない、

 

 

そういうレベルなんですけれど、ニヤニヤ汗

 

 

今まで、それで困らなかったんで、そのままで来ちゃったんだよね。

 

 

 

だから、英語が出来ないから、渡米出来ないと悩んでる貴方!

 

それは、英語が出来ないことを 言い訳にして 本当は渡米したい思いは、そこまでないのかもよ。

 

 

逆に、なんでその程度の英語力で、ニューヨークで働けるのか?ってやっかみ持っちゃう人もいる?

 

こりんごちゃんが出来るなら、私も出来るんじゃないかって、希望を与える存在だったらいいけど。(レベル低い~)

 

 

 

随分前に、

 

 

「私は、英語があまり得意ではありませんが、国際結婚が夢なので、どうやったらニューヨークに住めるのか、教えて下さい。

 

こりんごさんも、英語 話せなくても、ニューヨークに住めているので、その秘訣と月の生活費を教えて下さい。」

 

 

 

こんな、サラリと失礼なメッセージを頂いた事がある。

 

 

オンラインとて、初対面の人に、勝手な想像で、貴方も英語話せなくてもとか、いきなり生活費教えてくれとか、

 

夢は、国際結婚だとか、

 

 

 

まずは、こりんごにメール送る暇あったら、英語の勉強しろよ。

 

 

いきなり、国際結婚したいからニューヨークって、

 

コミュニケーションなしで、ニューヨークなんかに来たら、ヤラれて終わりだよ。

 

ちなみに、国際結婚したいからって、なんでニューヨーク?

 

日本でも、国際結婚する人もいれば、ニューヨークで日本人同士で結婚する人だっている。

 

 

そして、貴方が頼りにしてるこの人、40過ぎても、独身だからっ!(自爆)

 

 

 

そうね、オンラインの世界なんて、うわべしか見えないよね。

 

 

なんで、こりんごごときが、ニューヨークに住めて、アタシは住めないのかって、思っちゃう人もいるのかなって、

 

 

じゃあ、そんなに英語得意じゃないのに、ニューヨークに住めちゃう秘訣知りたいのなら、

 

教えちゃうよっ!

 

 

それはね、

 

 

 

 

金だよっ!

 

 

金さえあれば、住める!

 

 

 

ストレート~、(シビレル~ラブ

 

 

こりんごちゃんが、NYに住もうと決めた時、そこそこのお金はあった。

 

ただ、金銭感覚がガメツイこりんごは、その貯蓄を切り崩してまでニューヨーク生活を送りたいとは思っていなかった。

 

 

でも、ニューヨークには住みたい!

 

だったら、ニューヨークで働くしかないでしょ?

 

 

 

「でも、私は、今、無職なので、どれくらいのお金があればニューヨークに住めるのか、お伺いしたくて、」

 

 

まずは、こりんごにメールしてる暇あったら、働けよ。

 

 

英語 話せない、無職、お金ない、ニューヨークに住みたい、国際結婚が夢。

 

 

 

 

 

いい加減にせぇやっムキーッ

 

 

 

 

 

多分ね、ちょっとニューヨークに住めば、国際結婚でも出来て、アメリカ人の旦那に養ってもらう。

 

 

国際結婚、なんかカッコいい。

 

 

そんなノリなのか?

 

 

 

で、この方、超 天然 なのか、スーパーRude 超失礼で、

 

 

 

「こりんごさんは、NYで経済的に苦しい思いをされてるとブログで読みました。

 

住み込みのメイドとかされてるんですよね。」

 

 

 

ビックリっ!びっくり

 

 

 

アタシ、当時は、確かにビザ貧乏してたので、ビンボーを強調するようなブログを書いてはいた、

 

ビサスポンサーになってもらう代わりに、低賃金で働いていたので、自分のことをビザの奴隷なんて言ったりもしてた、

 

それでも、明るく生きてた。

 

でも、そんなグチを言ってたので、スポンサーの手前、職業は公にしていなかった。

 

 

だからかな?

 

 

人のイマジネーションってスゴイ!

 

 

 

こりんご、住み込みのメイド、シンデレラ呼ばわりっ!

 

毒リンゴかじっても、死なないから、王子様来ないよね~。

 

 

彼女は、ニューヨークに、ガラスの靴を置きに来たかったのかもしれない、

 

けれど、ニューヨークじゃ、ガラスの靴を拾っても、届けてくれる人もいないし、売り飛ばされて終わり。(これが現実!)

 

 

 

英語もろくに話せず、ニューヨークで住み込みのメイドをして、貧しいながらも頑張って楽しく暮らしている。

 

そんなこりんごさんでも、ニューヨークに暮らせるんだから、私だって、とメッセージを送ってくれたのかな。 (ありがとよ!)

 

 

今、その彼女が、ニューヨークに暮らせて国際結婚を果たせているのかは、分からんが、(興味もないが)

 

15年ニューヨークに住んでいても、結婚をしようという選択を選んでいない女がいること、お忘れなくね。

 

 

 

 

あ、今日は、英語が話せなくても、ニューヨークに暮らす方法とかブログするつもりじゃなかったのよ!

 

本当は、人生の転換とか、英語力とか、経済力についてのブログを書くつもりでいたんですが、かなりズレちゃったね~。

 

 

ではでは、次回こそ、

 

 

 

こりんご、人生変えれるのかっ!

 

 

あんたの その英語力、その収入、大丈夫か?

 

 

 

お送りします!

 

 

 

 


こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

 

 

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

作者:こりんご

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYひよっ子ドラマーの葛藤。
凡人が、NYで突如ドラマーになっちゃったよ!

7日 2165 総合 6857 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



こりんごさん新着記事



過去記事

こりんごさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録