Welcome!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

17日前





怖くても、恥ずかしくても、不安でも、


やってみたい思いがあるならば、


思い切って はじめの一歩を踏み出さなくちゃ、永遠に前には進めない。




実は、この記事は、昨日書いてたのに、ブログ公開するのを ちょっと待って翌日にしようって思ったんだよね。


それは、前の記事を公開したばっかりで、かぶっちゃうなって思ってたんだけど、




実は、星に操られてたっぽいっ!!!照れ





Keiko的占星術な日々のKeikoさんの昨日の記事で、




これはズバリ、


「復活」「再生」の合図。





おぉぉぉっ!




ほら、今、ここまでやって来たエンターテイメントの道を、新たにシフトしたい自分がいましたね。




まず、ステージに立って、スポットライトを浴びたいと思っていた15年前の自分、



そうやって、バンドに入り、


{C31CE6A1-9EF9-4CFD-871B-0EEC3080E457}



ダンスもはじめた。


{BA6DFA62-F749-4735-A4EE-75E623ECDAFE}



とっても楽しいし、その楽しいエネルギーで観ている人を魅了なんかしたら、もう感無量よね。


{ED0EB493-486D-4863-83D6-68B0337486D3}




で、今度は、パフォーマンスだけじゃなくて、


{091B9E95-74A5-424A-B6F9-3B010B52E5AE}




自分の声や言葉で発信したいと思うようになっていた こりんごちゃん!



自分の録音した声にコンプレックスがあったこりんごちゃんでしたけど、


ヨレヨレ、ガクガクではあったが、頑張って英語のインタビュービデオ撮影も乗り越えたっ!!!





もう、コンプレックを乗り越えるには、やってやって、慣れて慣れまくるしかないっ!


と、遂に、こりんごちゃん、自分の音声入り動画、作ったので公開しますっ!!!


もう、日本語なのに、まだまだスムーズに行かなくて、たいしてオモロくもない動画だけれど、



はじめ一歩として踏み出すよ!


最初なんて、こんなもんっ!



では、こりんごちゃんのプライベート動画、


ニューヨーク メタルドラマーの一日、そんなニューヨーク生活、ご覧あれっ!






いや〜、おしゃべりって、意外に難しいっ!


文字や文章なら、必要以上に粋なこと付け足せるのに、喋りって、そのモーメント、モーメントが 常にぶっつけ本番!


取り消し、書き直し、やり直し不可。

(可能ではあるが、一瞬一瞬のタイミングが割と取り消し不可。)


そう言うのは、やって気づくことだよね。



しかも、YouTubeへ投稿は、ドラムのビデオだけを上げてたから、私生活のビデオを上げるには、見てくれる人をガッカリさせたり、イメージダウンに繋がる恐れもあるんじゃないかって、これでも、結構、躊躇したのよ。


でもさ、それも やってみなきゃわからないことだから、


まぁ、そこまで批判されるほど、誰も見ちゃいねぇ〜よって話しですけど・・・ニヤニヤ




もう、破れかぶれで、エイって感じで投稿しちゃった。ニヤニヤ汗



じゃあ、こりんごちゃんの日常ニューヨーク生活見てね。



楽しいエネルギーを発信したいわ〜!




と、こりんごは、この記事で語ったわけよ。




で、Keikoさんの記事に戻って、



巻き返しを図りたい方

 

リベンジに出たい方

 

この満月は絶好のチャンスですよ~

 

 

明日から2週間以内に、

 

復活をかけたアクションに出てください。

 

 

 

この2週間は、

 

「リベンジ」 「巻き返し」 のパワー満載なので

 

ダメだと思って諦めていたことが

 

息を吹き返す可能性大!

 

 

諦めるのはまだ早いですよ。

 

 

ただし。

 

 

復活・再生・リベンジを本気で望むのであれば

 

前と同じでは意味がない。

 

 

「 以前とはまったく違うんですよ! 」

 

ということをアピールしないと。

 

 

ここでいうリベンジ・巻き返しは

 

「以前と同じもので再チャレンジする」

 

という意味ではなく、

 

 

改訂版で勝負をかける

 

ということなのね。

 

 

その点、お間違いなきよう。

 




ほらっ!


蠍座の満月が、そうしろって言ってる!!!



(決して、星頼りで星の言うなりに動いているわけではないんですが、

自分がそうしようと思っていたら、星も そう言うような動き方をしていて、これってやっぱり宇宙との繋がり大だなって思うのであります。)




今まで、アクションだけお届けでしたが、

思いっきり改訂版で、新たな こりんごアクションを お届けよっ!!!






しかも、来週は、ちょっと低迷気味だったダンスの巻き返しを図るかのように、

シアトルにダンスイベント行く予定になってるの!!!


もう、この二週間は、こりんごちゃんの復活祭!


大忙しだわっ!









ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

17日前





ちょっと肌寒いのに、日差しが心地いい Nice Day だったニューヨーク。
 


また仕事中、パシリに行かされたんだけど、


{FC9592E5-87D0-4707-A7BC-D76FB0CE34C0}


こんな日は、パシリも Welcome!



ずっと前にもブログしたことあったかもしれないけれど、


ミッドタウンに、こんなアヴェニューがあるの知ってる?


6番街と7番街の間に、


{2016197D-B0D2-4C62-AF59-F04E48122835}



6 2/1 Avenue.


{EA1F2AE9-BE05-4FDD-BBAC-A385175F8F45}



だからと言って、そこに道があるわけじゃないんだけどね〜。

{B4129890-3D00-4E21-8452-4301637019F3}



ただ それだけ〜。






ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

18日前


 
 
行ってきましたよ、人生初の、発声レッスン!
 
 
エンターテイメントの世界で、人を魅了したい こりんごちゃんで、
 
 
バンド、ダンスと、ステージに立つことやって来たんですが、
 
 

そう、英語がヨレヨレだったから、
 
 
 
「音楽や、
 
image
 
 
ダンスに
 
 

言葉はいらない!」
 
 

なんつって、活動してきたわけですね。
 

 

でも、エンターテイメントを発信していく上で、一番苦手としていた、声や言葉を使いたいと、ここ最近思うようになったんですね。


 

 

 

でもね、自分で、自分の録音された声が嫌いだったし、

 

人を魅了するには、自分の声は、かわいくて柔らかい声どころか、低くて、ダミ声系だし、

 

英語の発音も悪いし、日本語ですら活舌がよろしくないと思われる。

 

 

まぁ、せっかく、自分が声を発信していきたいと思うようになったので、

 

 

思い立ったら吉日女ですから、

 

直ぐに、発声レッスンを探して予約して、

 

そのレッスンが昨日あったわけです!

 

 

ニューヨークって、いいよね。

 

やりたいなって思ったら、何でもすぐに始められる。


世界中の何もかもが集まってるしね。


東京もそうかも知れないけれど、NYほどじゃないだろうし、


ウチの田舎なんかじゃ、絶対に無理!



 

さて、今回はね、ボーカル、歌のレッスンではなくて、

 

あえて、発声を教えてくれるスクールを探したのよ。


 

実は、アタシ、ヴォーカルレッスンってものをナメてたわぁ〜。



レッスン1時間 200ドル!!!




これが、相場みたい。滝汗


結構な値段するのね〜。滝汗



しばらく発声レッスンをグーグルで探してたら、


あら、アレクサンダーテクニックと言う発声法があるらしく、


うん、なんかどこかで聞いたことあるテクニックだな、


しかも、それを日本語で教えてくれる先生がいたっ!


しかもプライベートレッスン1時間75ドル。


なんか、200ドルとかで脳が麻痺してて、安いと思っちゃったのよ!


貴方、NYにヴォーカル留学に来る子たち、お金かかってしゃーないねぇ。



で、今回、急ぎでもあったので、


(結局は、インタビュー撮影は、発声レッスンの前に行ってしまったので、急ぐ必要性もなかったのだが ニヤニヤ)


サササと発声のテクニックを日本語で教えてくれるならば、それでも構わないと思って、予約したのよ。

 

こちらが、先生との待ち合わせ場所。


{908F976D-D46D-42E2-98EC-2BF5DE60A41E}
 

タイムズスクエア近くの閑静なビルに、そのスタジオは、ありまして、


{09C564AD-63CB-4BCC-8D47-36A88AEF84E3}
 

あら、素敵なビルでしょ?

{C184D014-0E19-4748-8233-0F5F8A4185E9}
 


で、こちらが、ニューヨークでアレクサンダーテクニックの発声法を教えてくれる Yoko先生。


{AD189913-42A1-4C93-A8EB-EB7A1A2266AF}


このミニガイコツ模型を使って体の作りから発声を教えてくれるんです。



レッスンを受ける前に、アレクサンダーテクニックってなんやねんって調べてはいたのよ。


どうやら、人間の体に必要にない力や動きをなくして発声する方法らしいね。



では、レッスン開始よ!



ほら、発声レッスンなんて言ったら、


{FAA8DB1C-6775-47C3-BF79-2C15E1F9FCED}

(↑イメージ)

こんなんで、ミーミーミーミーミーとか言いそうじゃない?



ところがね、


Yoko先生のレッスンは、




骨からだったのよ!ドクロ




骨の髄までレッスン?



でね、驚いたことは、

アタシは、発声学びに行ったわけなんだけど、


そこで、ドラムレッスンにも、ダンスレッスンにもなってしまって、

挙げ句の果てには、アタシがやってる指圧マッサージにまで及ぶレッスンで、



えっ、どう言うこと?!?!




発声レッスンに行って、ドラムとか、ダンスとか、マッサージって?



うん、まずね、出だしから脳の意識を変えられるんだけれど、



歌とか発声って、まずは口から声が出るわけだけど、


なんとなく素人でも、口や喉だけで歌ったらダメで、腹から歌うとか、頭を突き抜けて歌うとか、腹式呼吸とか、そう言うイメージくらいはあるじゃない?



そう言うイメージを はじめから ぶち壊されて、



「こりんごさん、貴方のカラダが楽器です。」



と言われた・・・。びっくり



考えたこともなかったよね、自分が声を出す楽器だったなんて。


つまりさ、このカラダが楽器ならば、身体の全てが楽器のパーツってことで、どこが欠けても いい音がしないってことじゃない?


簡単なところから言えば、歯が一本抜けたって、空気が抜けたスカスカな喋り方になるでしょ?


筋肉や骨を間違った使い方、動かし方すると、間違った音が楽器からして来るの同じで

だから、カラダの作りを知らないと、いい音が出ないらしい。


この作りを学ばなくても、自然に それを理解して使っているプロの発声家やスポーツ選手は多いんだって。


でも、素人は、それ知らないから学ばないとね。


そう、スポーツ選手と発声家が一緒にくくられるのよ!



と言うことで、アタシ、発声を習いに行ったのに、


はるか昔に受けたドラムレッスンで、スティックの使い方、手じゃない、腕じゃない、リストを使え!

なんて習ったことがあったんだけど、


ほら、カラダの作りまで理解してなかったから、理解するのが凄く難しかったのよ。



しかもね、ダンスレッスンでも肩の力が上手く抜けなかったりして、何度も肩と腕をグリグリしたりしたんだけれど、


ドラムも、ダンスも、まずは、このレッスンを習っていれば、もっと簡単に理解して、力抜けたかなって思ったよ。


(ビデオ撮影に続き、ドラムもダンスの先に受けてた自分よ!ニヤニヤ)



しかもね、指圧マッサージするから、骨の構造とか知ってて、どこをどうほぐすかとか、人のためにほぐしてたのに、


自分先にほぐせやっ!


って感じで・・・ニヤニヤ汗




だから、もう、この発声レッスンの枠が大幅にはずれちゃって、ビックリこいてるわけね。


だって、誰が発声レッスンに行って、ドラムやダンスのレッスンに繋がるなんて思う?



いや〜、本当にビックリしたレッスンでした。


{D8CCDC0F-D301-41AA-BB58-2BA718A17A22}


Yoko先生、ありがとうございました!



「ほら、こりんごさん、1時間前と今の声の出方が違ってる!

肌の色も変わってる!」


えっ、マジですか?


自分では、気がつかないし、先生のお世辞じかなって思ってたんだけど、



このスタジオはタイムズスクエアエリアにあるので、

しかも、たまたまアレクサンダーテクニックのレッスンはYoko先生でしたが、アメリカ人の先生の歌や楽器のレッスンは、通訳が付いてくれるので、場所柄、日本からの留学生も多いみたい。


こりんごちゃんのレッスンのあとに、日本からのダンス留学で来てるヒップホップダンサーのハツラツとした女の子が来てました。



若い子たちは、このニューヨークのど真ん中、タイムズスクエアとかのエネルギーに刺激されたくて来るんだろうけれど、


あ、アタシは、タイムズスクエアは苦手・・・

{496D8AA1-6B66-495B-A15E-751333C7E1D6}


このエネルギーを刺激とは感じられず、

観光客の多さと、ボッタクリの空気が、在住のアタシには、迂回したいエリアです。ニヤニヤ汗



タイムズスクエアで記念撮影する観光客の皆様をバックに、

こりんごちゃんも、記念撮影。

{308282BB-0266-44F4-81A8-2312531D33FD}



おまけに、クライスラービルデングもお届けよ〜。

{357F8BA6-3A5B-4A7C-9C31-497A0D2D09EB}




と言うことで、



今後は、カラダの作りを意識して、生活してみようかなと。



では、突っ込みドンドンな こりんごちゃんなので、


次回は、発声レッスンも受けず、ビデオ撮影がないと思い込んでた自分が、自分で自撮りしたビデオの公開しちゃうかも?


名もないニューヨーク女子メタルドラマーの 1日を密着しましたよ。


嫌いな自分の録音された声に慣れるためにも、ドンドン発信していこうかと、ニヤニヤあせる




では、人生、もっと突っ込んで行くぞっ!



 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

19日前
 
 
 
人生初の発声レッスン、受けて来ましたよ。
 
 
予想外のレッスンでしたっ!ガーン
 
 
 
このレッスンを、一ヶ月前くらいから予約してて、楽しみに待ってたのに、
 
 
そもそも、インタビューのビデオ撮影のためにレッスン取ったのに、
 
 
 
ゲッ、そのインタビュー撮影の方が、先に行われてしまったオチ付き。ショボーン
 
 
 
では、今日の発声レッスンの報告の前に、
 
 
先週の土曜日に行われた、インタビュー撮影、
 
 
 
 
しかも英語でよっ!!!!ゲッソリ
 
 
 
ワナワナワナワナ・・・滝汗
 
 
 
 
ローアーイーストサイドとチャイナタウンの間くらいにある広々としたアパート。
 
{E140811A-6C7A-47B9-BD94-95FF50E2D8D3}
 
 
Airbnb みたいに、自分のアパートを観光客に宿泊だけのために貸し出しするだけでなく、
 
こうやって、時間貸しで、撮影なんかでも貸し出ししてる人いるんだね。
 
 
このビルのペントハウスにあたる この部屋と、同じフロアーにある別のアパートも、やはり 別のミュージックビデオの撮影がされていた。
 
 
 
こりんごちゃんにとっては、初めてのインタビュー撮影なんだけど、
 
こんなに本格的だとは思ってなくて・・・
 
 
{2D021AAE-CA14-4882-B11B-654CB631B2CB}
 
 
 
ますます、ヤバイよ 自分のヨレヨレ英語っ!滝汗
 
 
ライトとマイクの数が思った以上に多くて、
 
{8677D48D-0E3D-4945-B833-3EFE4154A4B6}
 
 
 
明る過ぎて、セルフィーすると、ほら、
 
{3B0D1B13-3983-4DC8-A412-B7F81166F7DF}
 
 
顔真っ白っ!
 
 
結構、ライトの熱も強くて、外は、肌寒いくらいの気温だったけど、室内、熱気ムンムンでした。
 
 
ライトのセットアップしている、マットと、猿の惑星みたいな顔のこりんご。
 
{3AD06BF7-0F9E-497F-88F4-E40D2334016F}
 
 
 
遂に、インタビュー撮影、始まりました!
 
 
「Your name?
 
Where are you from?
 
Tell me about yourself.」
 
 
自己紹介的なことから始まり、
 
 
「なんか、ジョブインタビューみたいですね~。」
 
 
カメラが回っているんだけれど、思ったよりは、緊張しなくて、
 
でも、やっぱり、この英語、ズサンだよな・・・。
 
 
こんなので、訴えかけれれるようなビデオって作れるのかなって、インタビューに答えながら、冷静に思った。
 
 
マットが上手に質問を投げかけ、インタビューをうまいこと誘導してくれるの、
 
こりんごちゃんも、英語がヨレヨレだから、一生懸命 答えるし、スムースに話せない分ジェスチャーでの身振り手振りが結構大袈裟だなと、思いながらも、
 
 
答えた質問で、ポイントとなるようなところは、
 
 
「今のフレーズ、もう一度言い直してみてくれる?
 
こんな感じで、」
 
と導いてくれて。
 
 
しかし、こりんごちゃん、英語苦手とか言っておいて、
 
英語が流暢でないのは否めないが、自分でも、よくしゃべるな~この女って突っ込みそうなくらいしゃべった。
 
あのね、会話が途切れると不安だから、マシンガンのようにしゃべくりまくった。
 
 
一時間くらいマットとのインタビューで、
 
「お疲れ~。
 
じゃあ、次は、クリスから、2~3質問があるから、それ答えてもらったら、終了ね。」
 
 
 
えっ!びっくり
 
 
 
まぁ、ここまでしゃべくりまくると、もう2~3くらいの質問なんて、どってことない貫禄で、
 
でも、誤解しないで、
 
インタビュー慣れしたわけじゃないのよ!
 
やっぱり、そのしゃべってる英語って、発音も悪ければ、文法も間違えだらけ!
 
勢いづいて、言いたかったことがまとめ切れなかったり、
 
そんなこと言っちゃっていいのかって言うような発言までしちゃった。
 
 
これは、インタビューの場数を踏まないと、だめかもしれないね。
 
 
「はい、お疲れ様っ!
 
こりんご、メチャクチャいいインタビュー撮れたよ!」
 
 
マットとクリスは、インタビュー中も、常に、いいね、いいね、と持ち上げてくれて、
 
それがあったから、乗り越えられたのもあった。
 
 
「あの~、やっぱり英語が、他の視聴者に理解できないかもしれないし、
 
ちょっと、言いすぎた内容のところもあって。」
 
 
「大丈夫、こりんご想像以上にいい仕事してたよ!
 
最終的に、こりんご自身が、気に入らない部分や、カットしてほしいところは使わないから大丈夫!
 
いや~、でも、いいインタビュー取れて、本当に良かった。」
 
 
そういってくれるのだが、
 
 
あとから、フィルムを編集で見返したら、活舌も、発音も、文法もめちゃめちゃなインタビューになってるんじゃないかと、心配です。
 
 
しかし、とにかく、インタビューの撮影という、初めての貴重な体験をこなせたことは、本当に自分にとっては大きなことです!
 
 
午後6時半過ぎに始まったインタビューは、8時半に終わり、
 
2時間もの撮影でした!
 
 
後かたずけの、お手伝いをしたいんだけれど、高価な機材ばかりだから、手が出せず、
 
{A899B832-4B88-462A-82BD-BFA7E09A3305}
 
 
もう、窓から見える外も日が落ちていて、
 
{34491956-B759-437B-8DA6-64204008B9B5}
 
 
「じゃあ、次回は、こりんごのドラムとダンスのパフォーマンス撮影と、
 
バンドのライブショーの撮影にも行くから、」
 
 
2人と、プロジェクトの一部を終えた充実感に満たされ、きつくHug をして、お別れした。
 
 
たくさんの撮影機材を車に詰め込み、帰ってゆくマットとクリスを見送る。
 
{88621E37-B0CE-49A5-AB5C-2E5EF4149497}

 
じゃあ、こりんごちゃんも、ちょっとだけ肩の荷が下りて、帰路につく。
 
{97F19E83-5E7D-4CFC-9DB2-E3693A7B5500}
 
 
見よ、この安堵顔!ニヤニヤ
 
{7F944C08-C74B-4F96-B97B-75B0D202B8C8}

 
こりんごちゃん、出来はどうあれ、英語インタビュー頑張りましたっ!
 
お疲れっ!
 
 
 
では、次回は、人生初の、発声レッスンの報告いたします~。
 
 
 
 
 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

19日前





チャンスを掴みに行った こりんごちゃん!



英語ヨレヨレなのに、



英語でドキュメンタリービデオのインタビュー撮影っ!ゲッソリゲッソリゲローゲッソリ





2日前に突然決まった この撮影、

前日に、急も急な打ち合わせミーティングで、ビデオグラファーと初対面のような再開を果たす。





そして、撮影当日の土曜日。


仕事を終えて、撮影現場へ向かう。


ローワーイーストサイドとチャイナタウンの間のビルの5階と指定されていた。



興奮と緊張が入り混じり、質問内容を再度確認すれど、どう答えたらいいのかなんて、その場のノリだもん、

英語が上手く滑り出してくれることを願うだけよ。


そんな緊張を抱え、撮影現場の住所を今一度 確認し、

撮影現場の最寄駅に着く直前に、


ふと、



ビデオグラファーのマットと、彼のアシスタントのクリスが撮影のセットアップをして待っているとのことだったが、



ニューヨークに住んで15年です。


今回は、ちょっと舞い上がってたのと緊張と、急な展開が重なって、いつもより防衛反応が鈍っていたのか?


ビデオグラファーのマットとは、前日の 打ち合わせで面通ししてあるが、


この急な展開で、


ビデオ撮影現場に、フォトグラファーとアシスタントの男性2人。


そこにノコノコ撮影に出向くわけだが、


あまりにも急な展開だったし、

これって、ほら、万が一、男2人に強姦されるとか、そう言う展開だって最悪ありうることを予測するべきで、



これは、常に こりんごがニューヨーク生活で やって来たこと。



オンラインで知り合ってブラインドデートする時、

個人売買や、マッサージの依頼、何らかの用事で男性宅に行く時は、


必ず、最悪のケースを考えて、伺う男性の名前、連絡先をルームメイトやボーイフレンドに告げて、それなりの時間になっても帰宅しなかったら、警察に通報してもらう、


どんな場合でも、思わぬ危機や展開に転がることがあるので、自分に中でも、殺されたりする可能性もあることも覚悟で出向いたこともある。


大抵、自分の感は、信頼出来るものが会って、


これはヤバそうだなぁって言うものでも 感で大丈夫と判断して出向いて無事だったり、


これは大丈夫であろうと言うものも、最後の最後に、やめた方がいいと言う感で、キャンセルしたこともあった。


で、行くかどうかの最終判断は自分の責任と感で決めている。


ちょっと大袈裟だなと思うかも知れませんが、

このくらい自分の身の補償を覚悟していても、し過ぎと言うことはないので。



で、あれだけ信頼していたビデオグラファーのマットであったが、

危険がない可能性なんて どこにもなくて、


撮影現場の駅に着いてから、慌ててジョンに居場所と、マットの連絡先を告げて、


今は、テクノロジーも発達したので、自分の居場所を、いつでもGPSで居場所を誰かとシェア出来る機能がある。



そんな思いまでするなら、会うのやめればって思う貴方!


そんなこと言ったら、誰にも会えないし、何にも出来ない。


でも、自分の身の安全を守るのは、最終的には自分自身!


そして、最終的に自分の感で、ビデオ撮影現場に行くことを決めた。



撮影現場は、こちらのビルで、

{535E6EE7-C22B-4355-B34C-E29DA2133943}



一階が中華レストラン、2階と3階がクラブになっている。


{28FE0E37-A439-43F4-B3CF-5511158B284F}



そして、4階、5階が住居テナントのようだ。



よし、では、出陣!



ビルの5階に行くと、広々としたアパートがあって、


恐る恐るアパートのドアを開けると、


あら、素敵!

{FBE95F97-6870-4B9A-A6B3-9B1961FBDDB6}




「こりんご、早く着いたんだね。

ちょっとライトのセットアップが長引いちゃってるけど、くつろいでて。」


{B33C4628-DDC5-4908-821A-0B6EF06CD0B9}


マットとクリスは、黙々とライトのセットアップをしていた。


全然、強姦される暇などないくらい、忙しそうにセットアップに勤しむ2人。


{4098825C-1521-4991-A1A7-B662FC5AEF49}



じゃあ、十分、このノーメイク女も、少しお化粧する時間ありね。


{1D3DA448-5F01-411D-BB77-7C13128AFE83}


身だしなみもOKかしら?

{E2C6DBE0-D8AD-4652-B9F6-4B69D75B5D26}


ちょっと雨だったので、雨靴がイケてませんが、


しかし、予想より、はるかに大掛かりなセットアップで、

{3B9E1C35-410B-40CC-8ABD-0352F0215734}


いくつものライトやマイクが設置されていた。



インタビュー撮影なんて、カメラとマイクがあるくらいかななんて思ってたんですけど、

そのカメラも2台、マイクも3本(上と下とピンマイク)、ライトはたくさん。



その中央の椅子に座ってインタビューされるらしい。

{ADF5DF9D-420B-4FD2-B2F9-CAF703A41BA3}



では、長くなったので、インタビュー編は、また次回!






ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

Prev1234567891011121314 Next

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

作者:こりんご

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYひよっ子ドラマーの葛藤。
凡人が、NYで突如ドラマーになっちゃったよ!

7日 2165 総合 6857 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



こりんごさん新着記事



過去記事

こりんごさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録