Welcome!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

5日前

 
 
 
あぁ、アタシ、ニューヨークに随分長く住んでるんだなって・・・。
 

 
昔々、まだ こりんごちゃんが観光客だったころ。
 
 
ニューヨークガイドブックには、
 

 
夜の10時以降は、ひとりで出歩かない、地下鉄も乗らないこと。
 

 
という注意事項がよく書かれていた。
 
 
 
そう、まさに、こんなストリートは、絶対に避けるべし!
 
{C991E6B1-8A3E-4934-B29A-AED26F5AAF22}



ちょっと待てぇ〜いっ!
 
こんなストリートって言うな~っ!
 



これ、アタシのストリートだからっ、ニヤニヤ汗
 


 
ウチのご近所で、ここ通ってバンドのスタジオ行くんだよ~
 

 
治安悪そうでゴメンね~。

 

これでも、一応、今を時めくブルックリンの人気エリア、パークスロープの一角にあるのよ~。
 
 
夕べは、バンドリハで、今週末のショーを前に、最終チェックで、夜の11時過ぎまで練習してて、

{E1872ECF-7674-457C-BB6D-46E7795A717C}


 
疲れた体を引きずって 家に帰る途中、
 

ふと、よく考えたら、ここ夜は殺伐として 物騒な感じに見えるよなぁ。
 
 
こんなところ、いつから平気で歩けるようになったんだ?


image
 
 

って、歩くも何も、このエリアに住んでるからさ〜、


ブルックリンは、今やアーティストがこぞって住むヒップスターエリアで、


ここパークスロープも大人気だけれど、
 

もともとは、ブルックリンって工業地帯だったからね。
 
 

ミュージックスタジオとかは、特に倉庫エリアに設置されることが多いから、
 
 
10時以降、出歩かないって、絶対に無理~!
 

 
だからと言って、観光客の皆さん、
 
こういった情報を鵜吞みにして、
 
こりんごちゃんが、安全って言ってたからって、見知らぬストリートを一人で歩いて無茶しないでくださいね。
 

危険は、いつどこで起こるかなんて、分かりませんから。
 
 
真昼間の繁華街でだって、事件に巻き込まれるときは巻き込まれるから、
 

いつでも、危機感は、忘れずに~!
 

 
でも、冒険心も忘れずに!


今をときめくブルックリンのパークスロープで今週の土曜日、ショーやるから、ぜひ見に来てね〜。

 
{B42F5B08-1DF7-4245-88F6-4C979CD874DC}

 
 6月でバンド辞めたら、もう こりんごちゃんのショーも、見納めだぞ〜。



 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

6日前




小さなことなんですが、



こいういうの・・・


{918D2B46-4518-4867-960C-9B5F6E695322}


カバンで、シートをふさいで、みんなに席を譲る気ないよね。




少しの 思いやりが、気になる 昼下がりのニューヨーク。






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

7日前




アタシは、中身のない器な 枠組みだけの女。



それに今更 気付いてしまった・・・。



この記事は、昨日のブログの続きになります。






中身のない器な骨組みだけな女って、どういうことか?



例えば、「お食事会」を開いておいて、

テーブルに素敵な皿ばかり並べてあって、中身の食事が入っていなかったら、


それ、お食事会じゃなくて、陶器市か何かになっちゃうよね?



完全に、コンセプトのはき違え。


食事会なんだから、食事を用意しなくっちゃ!



美味しいお食事が用意されて、それを使い捨ての紙皿でサーブしても、まだお食事会としては成り立つけど、

より素敵なデザイン食器だったら、お食事会が引き立つよね。


だから、器も、もちろん大事!


でも、コンセプトがお食事会ならば、まず中身 (食事) が必須!



なんとなく分かって来たかしら?



夢のマイホームだって、骨組みなかったら、家は建てられないけど、

骨組みだけじゃ、雨風 凌げないし、生活していく家具や生活必需品がなくちゃ住みづらいし、

そこに住む人がいなくちゃ、家を建てる意味もないわけで。




だからね、物事には、中身と器 (枠組み) が絶対的に必要なワケよ。


でも、どちらかと言えば、中身が絶対的に必要で、


だってね、

入れ物って、中身を入れるために存在してるでしょ?

だから、中身がなかったら入れ物の存在意味がなくなるわけで、


でも中身って、入れ物や器のために存在してるワケじゃなくて、それ自体が存在意味だから。



と言うことで、振り返れば、アタシは、ほとほと器で枠組みな女だったワケよ。



それに、自分でも気付いてはいたんだけれど、

他人様に言われて、ハッとするよね。



昨日の記事の続きで、


こりんごちゃんのマッサージクライアントのNYでダイエットコーチをしているマリさんのマッサージをしながら、



マリさんが、


「先日、コンサートに行って来て、その音楽に身も心も揺さぶられるくらい感動したんですよ!」



「へ〜。」(反応薄い こりんご)



「こりんごさんもバンドやってるから、音楽の素晴らしさ 分かると思うんですけど、」



「いや〜、バンドやってますけど、



音楽 好きじゃないですよ。





「は、はい?!?!?びっくり




お、お、音楽が好きじゃないって、ど、どう言うことですか?!?!?」



「普段、音楽なんか聞きませんし、

どちらかと言えば、音楽は雑音になってしまって音楽聴きながら仕事とか出来ません。

iTunesとか、全然 使ってないですよ。

生活で音楽に触れることって、バンドとダンス以外は、ほとんどないです。」




えぇぇぇっ!




「だって、こりんごさん、ミュージシャンでしょ?」


「違います。」(キッパリ!)




「えぇぇぇっ!


だってバンドやってるし・・・。」




「いや、バンドに入りたかったから音楽はじめたんで、

ミュージシャンだからバンドやってるワケじゃないですよ。」



「えぇぇぇっ!



普通、音楽好きで、バンドを組んだりするんじゃないんですか?

音楽好きでもないのに、なんでバンドやってるんですか?」




「いえ、ただステージに立ってスポットライト浴びたかったんです!


みんなから注目されたかったんです。


チヤホヤされたいし、



とにかく目立ちたかったんですっ!」





えぇぇぇっ!滝汗滝汗滝汗びっくり滝汗




私の友達に、世界のために役に立ちたい人がいて、

だから結果的に、国連で働くことになったんですよ。

国連で働きたいから世界の役に立とうって思う人は あんまりいないですよね。」



国連で働きたい、ベネフィットいいから、これはありがちですが。



「こりんごさんも、音楽好きだから、バンドやってるんだと思いました。」



そうよね、普通、歌が好きだから歌手になるんであって、歌手になりたいから仕方なく歌うって人は、あまりいないよね。



「じゃあ、こりんごさんは、一体、何がやりたいんですか?」



「そうですね〜。


やっぱり、エンターテイメントの世界で活躍したい!


だから、バンドだってはじめたし、


芸人育てるプロジェクトも掲げたし、


ともかく、人から注目されて魅了したいんですよ。



でも、バンドも10年を区切りに辞めようと思ってるし、


ジョンを芸人にするのも、本人のヤル気がないんで続かなそうですよ。


何しようかな〜。」



「こ、こりんごっ!


それって、枠組みだけあって、コンテンツが全然ないじゃないですか!」



「あ、バレました?

中身がないコト。ニヤニヤ



「ば、バレましたって、自分でも知ってたんですか?」



「ハイ、自分でも、中身がないこと、薄っすらと気付いてました。」



そう、アタシの人生、中身のない器で骨組みな人生。



高校受験も、行きたい高校よりも、推薦入学で入れる方を選んだし、

(通常、行きたい高校 (中身) を選ぶ。)



仕事も、国家資格が欲しくて、職業を選んだ。

(通常、やりたい仕事 (中身) が決まって、その資格 (器) を取る。)



ニューヨークに渡米を決めたのも、ニューヨークでやりたいこと (中身) があったんじゃなくて、


とにかくニューヨーク住んでみたい枠組みだけだった。



でもね、フットワークだけは、軽いから、


枠組みミュージシャンで、音楽好きでもないのに、メタルバンドに早10年!


{73B2DFD4-6616-48BF-B91C-B95C408C432D}



メタルバンドに入ったのも、メタルが好きだからじゃなくて、目立ちたいからで・・・


{B43376A2-5407-4D2E-8715-BD92F04ABC4E}



メタルバンドに入るまで、メタル音楽なんか聞いたこともなかったし、

メタルが死ぬほど好きでもない。



もう、徹底した器で枠組みだけな人生でしょ?




で、この枠組み女は、遂に、この枠組みを取っ払って、バンドを6月いっぱいで退団予定。


エンターテイメントの世界で活躍したい こりんごちゃんにとっては、大きな手放しよ。


お笑いエンターテイメントも、ジョンさんのヤル気のなさで、ガタついてて、


ジョンがダメなら、アタシが表に立つか?


こりんごさんが、お笑い発信?


いや〜、芸人の才能はないから、



バンドも脱退するし、ジョンのビデオプロジェクトも すったもんだしてるから、




アタシ、自分のビデオ作りますっ!真顔 (キリリっ!)





と言うことで、メタルバンド卒業記念!


最後くらいは、ひとりで目立ちたい企画!


ジョンがダメなら、アタシがビデオの主役張るプロジェクト開始だわっ!




でた〜。


この思い立ったら吉日女!




すぐに、ビデオグラファーのサーチ、


バンド卒業記念だから、ドラムのソロビデオで、

趣味の大好きなダンスも織り交ぜて、


ハッピーダンスを、叫びのメタルで踊ったらオモロイかもっ!



ダンサーさんにも出演依頼して。



撮影ロケーションは、リハーサルスタジオと、ダンススタジオだな、



と、ビデオグラファーに、ミュージックビデオ依頼で、音源の曲も送っても交渉をスタートさせた。


ビデオグラファーから、


「ミュージクビデオのイメージやアイデア、コンテンツを送って下さい。」





はっ!びっくり


コンテンツっ!!!!





ビデオ作るにも、ビデオの内容、中身、コンテンツを練りもしないで、また見切り発車しちゃったよ!ニヤニヤあせる





ホント、何事も、中身が大事!




では、これから、騒ぎ立てる前に、ちゃんとビデオ制作の中身を考えたいと思います。



もお〜、こりんごちゃん、無鉄砲過ぎっ!


(ビデオ作製に進めるのか、ちょっと不安よ〜。

でも、怖じけずいて、ビデオ作らず終いにならないように、思い切って、ブログでも公表しちゃった!

強制作製するためにもね〜。



そんな こりんごちゃん、バンド辞めるのに、新曲の練習も始めたよ〜。


これ、ヨレヨレだけど、大丈夫か?






こっちは、ベースドラム。


こっちは、雪のため、ブーツでベースドラムの練習。







早く、プロモビデオのコンテンツ考えよ〜。





皆様も、中身ある人生を、お送り下さい。








ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

8日前




「それって、スゴく質の悪い悩みに悩まされてますよ!」





質の悪い悩み?!?!





悩みなんてものは、そもそも苦しむもので、

そんなものに質があるのか?




夕べは、こりんごちゃんのマッサージクライアントで、ニューヨークで独立起業している ダイエットコーチのマリさんのマッサージに行ってきた。


{6061C335-303E-4ED3-95D3-DBE1FA32BACA}



彼女は、ダイエットヘルスコーチで、質の良い食生活、健康なダイエットを、NYスタイルのClean eating (カラダにキレイな食生活)とともに布教している。 (布教って、言葉のセンスないな・・・ニヤニヤ)



彼女は、それを発信して伝えるためのコーチングをしているんだけれど、


5年前に出会った時は、まだまだ 小ちゃな会社だったんだよね。


それが、彼女が伝えたいことを世の中に広めるには、コーチングしてるだけじゃ 全然足りなかったみたいで、


結局、健康な食べ方を推奨していくには、何をどう美味しく楽しく食べていくかと言うことも教えなくてはなので、料理教室まで開いて、それを広めていくインストラクターの育成まで始めた。


ニューヨークスタイルを体感してもらうために、NYヘルシー留学や、

今度は、フィットネス分野まで拡大していくらしい。


ビジネス拡大って、お金儲けで利益を生むために大きくするんじゃなくて、


必要に迫られて大きくなる。

結果、利益を大きく生む。



一般人は、金儲けが先立っちゃうから、拡大とともに倒産なんてこと よくある話よね。




マリさんは、その他にも、NYで起業した経験を生かして、彼女のニックネームであるヒゲ乙女社長の起業塾みたいなものを最近開き始めた。


これは、今、日本で爆発的にブームになっている女子起業に乗っかってのビジネス拡大かと思いきや、


「いえいえ、育成したインストラクター達が、資格だけ取っても、それをビジネスにして経営していくすべを知らないので、全然、広がらないんですよ。


だから、自分の思いを広げるためには、その分身であるインストラクターさん達に、伝えたいことだ教えても、それを発信するやり方まで教えていかないと意味がなくてね。」



これには、もうアッパレだった。



貴方、自分がやりたいことを本気で世界に広げたいと思ったら、ここまで筋通してやらないとよ!



だもの、こん詰めて、こん詰めて、もう身体中ガチガチよ!



と言うことで、ビジネスマインドもピカイチのマリさんは、そりゃもう 大きな野望にいつも前進だから、 彼女のガチガチに凝ったカラダをほぐすと共に、いつも彼女へのマッサージは、人生対談、ビジネス対談でもあって、


もう貴方、これプライデートセッションで超濃厚よ!


こんなビジネスライフコーチングは、なかなか受けられないので、

大盤振る舞いにも、みんなにもブログで ちょこっとシェアするわっ!



「こりんごさん、最近どうですよ。」


「イヤ〜からっきしで、

芸人発信で、笑いを世界に届けたいプロジェクト。

芸人であるジョンに、ヤル気が見られないんです。


ジョンのコミカルさを、ビデオでどんどん発信して行きたいのに、

彼の天然な存在を、ナチュラルなままに上手く捉えるようして発信してはいたんですが、

これを、本気でやりたいとなったら、作り手のアタシだけが奮闘したって、芸人の主役が、ヤルコトやってくれなかったら、全然進まない!


ビデオで編集で、彼の声を吹き込む作業をお願いしたら、


集中出来ないだとか、

俺のクリエイティビティがとか、

気分が乗っていないだとか、


言い訳ばかりなんです。


だから、この企画やりたくないなら No って言えばいいのに、自分から、こうしようああしようと、アイデアだけは一丁前に持って来て、いかにもヤル気あるぶるんです。



アタシは、やりたいとか言ってるくせに、やらない人が本当に苦手で、


やってから文句言えよって、イラっとします。


多分、所詮、こんなのは趣味程度と思ってて、ナーナーにやってる感満載で、もう こっちのヤル気も失せますよ。


趣味だって、やらなきゃ形にならないのに、

やりもしないで、どうせ趣味だからって、形にもしないって、


そういう自分も、妊娠したい(タイムリミットだから)って言ってるだけで、

実際は、行動に起こさないから、妊娠しないのも同じですよね。


でも、こんなパートナーと妊娠なんか出来るかなって、


話し合いしてみたら、やっぱり まだ子供を持つ準備が出来てないと、

(40過ぎた おっさん、いつReady になるねんっ!)


少なくとも、1年は一緒に暮らしてみないと とか言っちゃって、


もうASAPで、直ちに種植えしなくちゃいけないのにっ!」




と、まぁまぁ、一気にジョンへの愚痴がこぼれ出ましてね。



「ほら、それが、質の悪い悩みに振り回されてるってことですよ。


自分自身がブレブレだから、

人のことで悩んでる。



芸人を作って世界に笑いを届けるって こりんごさんの思い、

でも芸人であるジョンにヤル気がなかったら、そのプロジェクトはもう終わりですよ。

ヤル気のないジョンを責めたって、なんの解決にもならないし、

それこそ、質の悪い悩みに時間を費やすことになる。

それより早く、自分が出来ることをやった方がいいです。


自分のために悩んで下さい!




妊娠に関しても、全く同じことで、


少なくとも、妊娠のトライをしたいと思っている こりんごさん。

でも、まだ心に準備が出来ていないパートナーのことを考えて、踏み切れないなら、それこそ質の悪い悩みです。


同等に子供を望むパートナーをすぐに見つけるべきです。」



「でも、3年も付き合って、情があるし、


ジョンも、もし俺がNoって言ったら別れるってこと?

と聞いて来たんです。」





「ほら、それ質の悪い悩みです。


まずは、こりんごさんがブレブレ過ぎです。


この世で一番愛してあげるのは自分です。

自分を愛せないで、人なんか愛せません。


自分の想いをいつでも優先です。



こりんごさんは、何がしたいんですか?

本当に妊娠がしたいんですか?」



「正直、自分でも、子供まで養える経済力が、この物価の死ぬほど高いニューヨークであるのかと、躊躇してて、

でも、妊娠のトライもしないで、女として死んでいいのかと、

あとで後悔するなら、せめてトライくらいしたいと。」


「じゃあ、トライして下さいよ!」


「でも、ジョンもReady ではなくて・・・。」



「はい、そこっ!


ジョンのために 自分がトライしたいことを諦めるんですか?

そして、あとでジョンを責めたりしないですか?



リレイションシップは、お互いが Win-Win の関係でなければいけません。


今のままだったら、ジョンだけが幸せに生きていき、

こりんごさんは、妊娠を試みなかったことで、一生ハッピーではないし、

これ、平等でしょうか?


こりんごさんが、妊娠をトライしたいなら、妊娠を喜んでくれる相手と一緒に入るべきでしょ?


そして、ジョンも妊娠を希望しない女性と一緒にいた方が、妊娠をせがまれずに幸せなはずです!」




た、た、確かにっ!!!ゲッソリ




「リレイションシップは、100%の自分と、100%の相手が一緒になって、200%もしくは、それ以上になるのが 好ましい関係です。


50%しかない自分の隙間を100%の相手に埋めてもらおうとしても、2人で150%で、200%に届かない、

じゃあ、その分、150%の人を見つければ、200%になるけれど、自分が100%だったら 2人で250%になれたのに。


逆を言えば、足りない相手に、自分が埋めてあげて200%になっても、いつか不満が出ますよ?

だって同等の人とだったら、もっと上がれるから。」



深いっ!




「こりんごさんのいいところは、相手に依存してないところ。

自立出来てるから、自分のやりたいことを ちゃんとやれる。

自立出来ずに 依存している人は、まず自立から始めなくてはですから。



で、こりんごさんのいいところは、


行動に移せることです!

これ、なかなか出来ない人 多い!


じゃあ、こりんごさんは、何が出来ますかねぇ?


何がやりたいですかね?」




「そうですね〜。」






「えぇぇぇっ!


それじゃ、枠組みだけで、中身がないじゃないですか!!!!!」





一体、どういうことか?



ちょっと長くなったので、中身のない器の話は、またあとでするわ。



こりんごちゃん、自立もしてるし、行動力あるのに、中身のない器のため、大きく動けない原因であるというお話ね。




では、皆様も、どうぞご自愛ください。








ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
9日前

 

 

今日、3月20日は、こりんご母の誕生日です。

 


時差の関係で、さっき20日なったニューヨーク、

 

当日に電話でおめでとうを伝えたかったので、電話しましたよ~。


 

たわいもない話しでしたけど、


「お母さん、いくつになったんだっけ?」


「信じられないけど、もう69よっ!


来年は、70になっちゃうのよ!


なんか、まだまだ若いと思ってたけど、


ほら70歳のイメージって、スゴイお婆さんだったから、そのお婆さんのイメージと自分がマッチしなくってね。」



「わかる、わかるっ!


自分だって、40歳過ぎたら、スゴイおばさんだって思ってたけどけど、


こんな 若いおばさんいないわ!って年齢が自分にマッチしないよね。(図々しいけど。)」



「でも、やっぱり69歳なんだなって、衰えを感じるのよ。


すぐ腰が痛くなったり、もう長時間の飛行機旅行にパッと行けないかもなぁって。」


「うんうん、自分も、アタマは20代なのに、カラダはやっぱり40代で、一晩中寝ないで踊れなくなったもん。」




老化を認め合う親子。




「子供とか、まだ産めるのかも心配。」


「ニューヨークで、経済的に大変なら、無理して産むんじゃないよ。


高齢出産って言ったって、高齢にも程があるから、


経済苦の上、子供なんて持ったら、もう苦労するのが目に見えてるよ。」


「でも、お母さんも経済苦の中で、シングルマザーで、3人も育て上げたじゃない?


そう思えば、出来なくもないんじゃないかなって。」


「あの時は、時代がよかった。


バブル絶頂期で、仕事も山のようにあったし、


私も、若かったから。


こりんご お前は、25の時 産んだ子だもの。


アンタ、今いくつだと思ってるの?」



アタシ、気持ちは25でも、カラダは43なんだって、突きつけられた瞬間でした。笑い泣き



「誕生日なのに、なんだか暗い話になっちゃったね〜。」


「そうだね〜。


健康でいてくれればいいよ。」



「それは、アタシのセリフです!」



 

ニューヨークに移り住んでしまって、親孝行もろくに出来ず、


なんとか母を、今以上に幸せにしてあげたいけど、


自分がそのレベルまで行ってないのに、どうやって母を幸せに出来ようか?

 


こちら、2013年に、やっとグリーンカードが取得出来て、10年ぶりに、母の誕生日に帰国した時の写真。


{9436871B-5ED8-43AE-B278-E5795D22271E}



(東京スカイツリーだよ、おっかさん。)

 


 

こちら、今年の正月に帰国した時の写真。


{B76E5C6A-4414-4647-A79A-E1576645E8A9}



まだまだ2人とも若いじゃんっ!




この母のためにも、


なんとか自分、脱皮して、スーパー親孝行したいわ!




そのためにも、こんなところで、のんきにブログ書いてる場合か?! 

 



では、こちら、ジョンさんが、こりんごママ バースデー帰国の時に 歌ってくれた バースデーソングを、どうぞ。


 


 

あぁ、人生、いろいろ もどかしいっ!





 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

作者:こりんご

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYひよっ子ドラマーの葛藤。
凡人が、NYで突如ドラマーになっちゃったよ!

7日 2377 総合 6711 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



こりんごさん新着記事



過去記事

こりんごさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
4位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
5位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
6位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録