Welcome!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

51日前

 
 
 
アタシは、型にハマらない、
 
女を売りわたさない、
 
ブレないで、自分を通す!
 
 
 
なんつって、ニヤニヤ
 
 
まぁ、今日3月8日は、ちょうど、International Women's Day ということもありまして、
 
 
 
冒頭から、カッコいいこと言って見ましたけど・・・ニヤニヤ
 
 
結構、本音なのよ。真顔 (キリリ)
 
 
それは、時に天邪鬼からだと思われるし、捻くれ者とも取れるかもしれない。
 
 
 
そして、それは、
 
アンタただの おばさんだし〜 扱いされ、対象外とかかもしれないっ!滝汗
 
 
 
 
だけど、
 
 
自分を信じれた夜だった。
 
 
 
 
 
日曜日に行われた、ウチのバンドのCDリリースパーティー。
 
 
{F648A24E-CF4C-4BEC-AF36-CD54EE117F7A}
 

あ、ちなみに気になっていた司会進行のYumiさん、
 
 
お会いして、直ぐに、
 
 
「あの、日本人ですか?」
 
 
って、外見からすれば、全然 日本人じゃないんですが、聞いて見ましたよ。
 
 
 
「よく聞かれる〜。
 
アタシ、ただのクオーター。
 
グランマが日本人だっただけ〜。
 
日本のことなんか、何もわからないし、日本語なんて もちろん喋れないわよ〜。
 
名前だけ〜。
 
で、唯一のグランマも死んじゃってるから、もう本当に全然、日本に精通してないしね〜。
 
でも、いつかは、ジャパンに行って見たいなぁ、カルチャーとかクールそうだし〜。」
 
 
 
このYumiさん、すごくフレンドリーで、話しやすいんだけれど、
 
 
喋り方が、なんと言うか、軽過ぎると言うか、教養のない感じで、
 
お若いのかなと思いきや、すごい派手なメイクから、いや、実は、そこまで若くないかもと見受けられた。
 
 
 
しかし、メタルショーだから、ウチのプチメタルにセクシーな格好で来てくれって言われたんだろうけど、
 
 
{78C262F0-33D8-4EC3-8C9C-4E53912EAA27}
 
 
あ、貴方、その日は・・・
 
 
 
氷点下の寒さでしたけど、
 
 
 
 
あみタイツって・・・ガーン
 
 
見てるこっちが寒くなる。ゲホゲホ
 
 
 
 
なんなんだろうか、この思い込み?
 
 
メタルバンド、ヘビーロックって、酒とタバコと、ドラッグと、セクシーお姉ちゃんみたいな固定観念。
 
 
でね、ウチのバンドなんて、まだまだローカルなんだから、バンドグッツを店番してくれる人なんて雇えないのに、
 
いっつもセクシーガールを雇ってるのよ!
 
{97052150-3245-4630-A6E7-CA7825FE596A}
 
 
左が Merch ガールのビビアンちゃんで
 
右がMC勤めてくれる Yumiちゃん
 
 
これは、バンド経費として認めない財務省のドラマーの許可が下りず、プチメタルが自腹切ってるか、ボランティアで来てもらってるらしい。
 
 
 
で、YumiちゃんのMCで、ウチのCDリリースパーティーは、遂に幕を開けました。
 
 
{E2DD8A0D-A561-48C2-B4B3-F73E55DFFDC4}

 
 
だけど・・・
 
 
滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗ゲローゲロー滝汗
 
 
 
Yumiちゃん、MCで、面白おかしく、ショーを司会進行しようと努めてくれてるのは、わかるんですが、
 
 
下品な下ネタ、下品な言葉使いで、トークも全然面白くなく、
 
 
 
会場ドン引きっ!ゲロー滝汗ゲロー滝汗ゲロー
 
 
 
氷点下の夜に 室内まで凍りつく寒さ。
 
 
あのMCだったら、MCいらないって思っちゃうほどのもので、ねーあせる
 
 
もう、メタルバンドのショーケースだからって、
 
網タイツ履いて、エロいこと言えばいいってもんじゃないでしょ?
 
 
もう、見ていて痛々しかった。
 
 
これ、ウチらのCDリリースパーティーを完全に格下げしている。ニヤニヤ汗
 
 
その後のオープニングバンド、
 
 
ボストンからのAVERSEDがなかなか良くて、挽回!
 
{4EEF9C99-7A9D-4BB4-8A4A-285D09E2C21E}
 
 
 
で、またYumiちゃんのMCで盛り下がって・・・ガーン
 
 
次のバンド Shadow of Demise が、
 
{ACD74573-322F-497A-A3D8-34527893F419}

 
もうカッコいいほど、男の世界を見せつけてくれましたよ!
 
{FA12DE44-F9E3-4C9C-ADDE-2FCD93677A20}

 
 
で、またYumiちゃんのMCに凍りつく。
 
 
 
こんだけ 見事にドン引き、ハシタナさを通してくると、
 
だんだん、慣れた来ちゃうのか、そのYumiちゃんの下品なトークも、そこまで突き通してくれると、筋金入り? 
 
なんて変な錯覚起こして来ちゃって・・・
 
 
ほら、写真まで、イケてるショット撮れたでしょ?
 
{4FC8B900-565D-4B08-A785-A0ECDDC2E5D1}

 
 
で、今回のメインで主役の ウチのバンド、
 
New CDリリースで、トリを務めたんだけど、
 
 
 
まずは、ウチらの出番の前に、ラッフル大会!
 
 
入場チケットと購入時に渡されたナンバーからの大抽選会!
 
 
Yumiちゃんと、ビビアンの2人が、抽選会を仕切ってくれたんですけど・・・
 
{E433BA8F-A2A8-4F04-9332-D9D666533B2A}

 
 
足出せばいいってもんじゃないんですが・・・
 
 
{7F8F23D6-8485-4E89-8464-1B53D66AB37B}
 
 
 
当選者へのプレゼントは、ウチのNew CD と、Tシャツで、
 
 
Tシャツ当選者の男性が、番号を呼ばれ、ステージに上がって来た。
 
{9A3F16A5-F09F-48FC-8FFB-E05C6EBBD763}
 
 
す、すると・・・
 
 
えっ?!?!
 
ビビアンちゃん?!?!
 
 
ビビアンが来ていたウチのバンドのTシャツを その場で脱いで、その当選者に手渡したっ!!!!
 
 
 
Tシャツ脱いだ ビビアンは、ボロンと トップレス!!!
 
 
{91EDB962-7747-41A1-B69B-660B84121A53}
 
 
 
 
おっぱい丸出し祭り!おっぱい
 
 
 
 
アタシは、コンサバティブな日本人だからか、
 
もう40も過ぎた年増の女だからなのか、
 
 
 
そ、そ、そんなサービス、カラダ張ってまでせんでいいってっ!!!
 
 
こんなバンドのショーで、自分を安売りするなっ!
 
 
 
Yumiちゃんは、ちょっとイッてる子だとは察しついたんだけど、
 
ビビアンは 普通の女の子だと思ったから、もうびっくりで、
 
 
今時の女の子って、こんなに簡単にカラダ張れちゃうの?
 
おっぱいボロン出来ちゃうの?!
 
 
アタシがコンサバティブ過ぎるの?
 
 
ギャラやチップ出ないんだよ。
 
ただのサービスで 脱いじゃうの?!?!
 
 
減るもんじゃないって問題なの?
 
 
そんなんで、男が喜ぶと思ってるの?
 
{AD1CCE2F-B302-4A04-AF31-422750BD071C}
 

って、喜んでたよ、男たち・・・ニヤニヤ (おい〜)
 
 
 
いいのよ、個人の自由だし、
 
 
 
でもね〜。
 
 
女性の裸って神秘的なものじゃない?
 
 
あるパフォーマンスを見に行って、女性が全裸で踊っているショーを見たことあったけれど、
 
あれは、プロフェッショナルが、頭の先カラダ爪先まで、全てに精霊尽くして、完全な崩れない肉体に鍛錬されたダンス、そしてライトアップ、舞台装置、全てが、ただの裸踊りではなく、ストリップ劇場でもなく、まさにアートであると、その全裸を、はしたないとか、下品だとは一切思わせないものだったんだけど・・・
 
 
ビビアンの乳には、確かに若い子の乳ではあれど、なんのアート性も、品格も見受けられなかった。
 
よく、タイムススクエアにも、素人の女の子、ボロンしてる子いるよね~。
 
あれは、観光~って感じだけれど・・・。
 
 
ハレンチなっ!とか、ガタガタ言いたいわけじゃなくてね、
 
 
なんか、スゴ〜ク もったいない気がしてね。
 
 
 
何がもったいないかって?
 
 
 
女のカラダは神秘的なのに、
 
 
胸が出て、腰がくびれて、
 
 
本当に魅力的で、男を翻弄させる魔力や、芸術 アートになったりと、
 
変な話し、それで稼いでる人は、売春婦からスーパーモデルまで、(これ、変な例えだし、なんか差別っぽく聞こえる?)
 
 
 
それをさ、こんなに簡単に、ポロ〜ンと出しちゃうものだから、
 
 
なんか、もっと自分を大切にしてって、若い娘に思っちゃったのよ。
 
 
自分の決断で ボロンとやってるわけだから、ほっとけばいいことだし、全くもって、Non of my business なんですが、
 
 
アタシ、こんな風に思うのって、やっぱ近所のおばちゃんみたい?
 
 
近所の娘が、親に隠れてタバコ吸ってた現場を見ちゃったような?
 
 
いやね、アタシの方が恥ずかしくなっちゃったの。
 
 
アチャチャ〜って。
 
 
 
本人たちは、もうこれが自分のパワーだと言わんばかりに 乳爆弾を揺らしていたんだけれど、
 
ほら、乳頼みで、本人個人の威厳、品格が下がると思わない?
 
 
つまりさ、乳をモロ出ししてる本人たちは、自分がスゴイって思い込んじゃってるけど、
 
みんなが私に注目してるって思っちゃってるけど、
 
 
それは、貴方に注目じゃなくて、モロ出しの乳に注目なだけで、
 
誰の乳でもいいわけよ。
 
 
つまりさ、おっぱいに権利を握られてるわけで、
 
彼女らの性格や顔は どうでもいいわけね。
 
 
 
なんか、それって 女としては、ガッカリしない?
 
 
 
そうそう、彼女らって言ったんで、御察しの通り、Yumi ちゃんも、ポロンでしたよ。
 
 
{E712184D-F25C-4351-BF4C-FB00A571F385}

 
 
Yumiちゃんに至っては、もうストリッパーもどきのダンスまで披露で、



 
 
今日、インターナショナルウーマンズディに、こんなポストも、何ですが、
 
違った意味で、タイミングが良かったのかも?
 
 
1月に、トランプ大統領就任の翌日、大きな女性たちのデモがあったばかりで・・・
 
image
 
こんな、かっちょいいプラカード持ったマダムがいらっしゃたよね。
 
image
 
 
それから、こちらも、
 
image
 
私のカラダ、私の選択、私のビジネス(事情)
 
まさに、これですから、
 
 
でも、この、女性の訴えと、
 
今回の、おっぱいボロンは、絶対に、違うよね?
 
 
言葉に、良くまとまらないんだけれど・・・
 
 
ともかくね、なんだか、断念に思ったのよ。


 
普段はね、人がすること、外で、おっぱい出そうが、何しようが、本当に Non of my business 知ったこっちゃない何ですが、

 
その夜は、彼女たちのプライドの低さと、
 

同じ女性として、まだ、その魅惑なカラダを、男にあっさり売り渡してしまってる様とか、
 

ウチのバンドのCDリリースパーティーって、こんな 子供だまし?みたいな、

 
これを、カッコいいとか、メタルだとか思っちゃってる、そのセンスが、どうにも残念。
 
 
お色気ラッフルタイムの後は、気を取り直して、ショーに臨みましたよ。
 
{72161A5B-B51C-497E-973F-00D54328F1FA}
 
いつも、ドラマー見えねぇ〜ぞっ!
 
 
で、横からのドラマーショット、
 
{520A3290-A216-44BB-9EBE-E90AC5E5ECEC}

演奏自体は、もうヨレヨレだったんだけれど、パフォーマンスは、いつも全人全霊で突っ込むから、今回も全力で魅せつけましたっ!
 
 
アタシ、晴れ晴れしかった。
 
 
10も、20も違う娘たちが、おっぱり出して、こびてる前で、
 
ガツンとドラムをたたきこんで、
 
 
若いだけで、チヤホヤされてた彼女たちでしたけれど、
 
自分で言うのもなんですが、思いっきり自分で言い切りますよ。
 
 
アタシと、お嬢ちゃんたちとは、格が違いすぎるっ!
 
 
 
アタシ、チヤホヤしたいと思わせるオーラどころか、
 

「素晴らしいプライでしたっ!」
 

って、尊敬のまなざしで、声かけられたもん。
 

 
彼女らも、カラダ張って、自分を主張してた。
 
そして、こりんごちゃんも、カラダ張って、自分を魅せつけた。
 
 
おっぱいボロンと、メタルビート ガツンじゃ、もう、そりゃ、比べんものにならないでしょ?
 
 
女として、ない胸を、グンと張った夜でございましたよ。
 
 
 
 
そして、その夜。
 
ついに10年のメタルバンド活動に、ピリオドを打つのか?
 
 
これは、また次回に。
 
 
では、International Women's Dayを祝いまして。
 
皆様も、どうぞ、自分自身を大切に、プライドだけは捨てずに、
 
(しょーもないプライドは、捨ててもいいと思いますけど。)
 
誇りを持てる自分自身を、遠慮せず、受け入れて讃えてあげましょう。
 

 
 
 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

52日前



お国違えば・・・?



昨日、偶然、Youtube で、こんな日本の番組を見つけまして、

確か、どこかのブロガーさんが、そんなのドラマ化されますとか言ってたなって、


{8F5D3707-3C97-47E6-AF2F-8A458EAF55F8}



こりんごちゃんは、後で後悔するのがいやなので、後悔するならやってやれのアタマよりカラダが先に動くタイプなんですけど、


基本、人間は後悔してしまう生き物だもの、


あーしてたら、こーしてたら、言いがちよね。


面白いコンセプトじゃないのって、第1話を見て見たのね。



興味深いっ!




婚活と言う言葉が日本で流行りだしたのが、確か2008年くらいで、


結婚するための活動だなんてと驚いたものだ。



若い頃は、結婚なんて時期が来れば、自然とするものだと思ってたし、

まさか結婚しないと言うオプションもあるなんて、思いもしなかった。



2008年の自分といえば、4年付き合っていた男とも別れ、バンドもメンバー探しに苦労して、ビザ貧乏もしていたから、

このインテンスなニューヨークで、よくロンリーと背中合わせだった時期でもあり、確かに、オンラインデーティングやらとボーイフレンド探しに明け暮れた時期でもあったなと、


それが、恋愛活動ならば、結婚したい人がお見合いしたり、そう言うのを婚活と呼ぶのもアリか、

日本ぽいな、流行語大賞でも送りたい。

(2009年の流行語大賞 受賞済みらしい。)



で、タラレバ娘の話に戻ろう。


この第1話を見て、日本の新社会の歴史を見た気がした。


そして、日米との比較が こうも違うなんてと驚いた!



日本では、やっぱり女子は20代まで、

それ以降は、もう、Expire でもしてしまったような扱い!


しかも、美人やプライドが高く、婚活を怠ったOver 30 は、取り残され、独身で蔑ろにされがちと言う風潮。


あぁ、だから恋愛カウンセラーや、女の独立、生き方、幸せを唄ったカウンセリング、カウンセラー達が成功を収め、女子起業がブームとなったわけだ!


非常に腑に落ちた。


上手く社会の世情や市場を踏んで、時代のニーズに合ったブーム、成功であったわけよ。



アタシは、時代も移住場所も変えてしまったので、その日本の風潮に遠ざかってしまい、

それどころか、晩婚、独立ニューヨークに住み着いてしまったから、30代を丸々、なんの焦りも引け目なく過ごしてしまった。


ちなみに、それどころか、とてつもなくラッキーなタイミングで、

日本では、阻害される30代を、ニューヨークでは逆にノリに乗って来る女としては、心もカラダも最高潮の時代を、最高にもてはやされるニューヨークで過ごした。


渡米当初は、随分 ハメをハズしたし、楽しいことばかりしていた。



うん、女ってものは、30代が 物凄くパワーがあると思う。


その時代を阻害されるなんて、日本、なんとも もったいない!


40代に入って、これがまた、matureに いい感じで成長して、激しく突き上がった30代の心とカラダをなだめるような 知識潤ったようなそんな時期に突入するわけね。



もちろん、時代時代で悩みは尽きないものよ。

30代はニューヨーク生活を満喫しつつ、異国での恋愛や仕事、生活を通してインターナショナルな考え マインドが飛び交うから、色々な失敗も重ねて成長するわけね。


しかも、こっちの人は、ただ若いだけでアタマもカラダも未熟な20代より、脂が乗ってきた30代の方がモテる気がする。


なんなら、40過ぎた今でも、市場に出せる引け目はないが、アタマが成長を遂げる、つまり年を取って来ると、体力も落ち、恋愛だけにアタマと心を使うのが疲れて来るわけよ。


手前のタラレバ娘じゃないけれど、


ノリノリだった30代にビジネスの基盤でも作っておいたらなんてね・・・。



だから、この40代は、こらからやって来る50代を丁寧に生きれるように、準備したいわけね。



で、タラレバ娘では、30代で独身、結婚も出来なかったらなんて焦りが見えるんですが、


どうも この結婚するための努力活動が必要と言う流れが、

結婚をする意味すらわからない自分には、理解が苦しく 、


みんながしているから結婚する。

思い込みで結婚さえすれば、自動的に幸せが手に入ると錯覚しているんじゃないかなって・・・。


ともあれ、婚活をしなかったから結婚という幸せを掴めなかった、それは、まるで努力して勉強しなかったから、志望の大学に入れなかったみたいな印象すら受けた。


でもさ、志望大学に入れさえすれば、幸せになれるのか?


きっとね、未来に何をしたいって見据えて大学選ぶ10代の子って少ないと思う。


今の時代、大学くらい行っとくか、

流れで、とりあえずこの大学に入れさえすれば、

そこでオプション広げていこう、

大学入ったら、とりあえず任務終了遊びまくろう、そう言う人も多いと思う。


結婚も、そんな流れない?

とりあえず結婚さえすれば、幸せであるだろうって、


アタシ結婚してないから、こんなこと言い張れないんだけれど、


結婚した後に結婚の価値とか、幸せの積み立てをしていくわけだから、

アタシにとっては、とりあえず、30までには結婚したいとか、思えなかった。


でも、妊娠だけは、生理的リミットがあったから、とりあえず妊娠したいって思っちゃったわけよ。

だって、後から出来るわけじゃないしね。



アメリカに来て考えも変わったのかな。

何歳までに結婚しなくちゃとか、大学くらい行っとかなきゃじゃなくて、



アメリカじゃ、結婚も大学行く時も、自分が行きたい やりたいって思った時に、いつだって出来る。


社会人になってから、やりたいことがはっきり見えて、行きたい大学が決まって、学生に戻る人は沢山いる。


結婚だって、40、50になったって出来る。

恋愛に関しては、死ぬまで出来る。



ドラマはドラマだから、楽しく華やかでコミカルにその社会現象を抱き出してるけれど、


本当にそれで、苦労してる人がいるんだったら、

思い切って、ニューヨークに来ちゃえよ!


なんて、無責任にも 他人事に気軽に思ってしまう。


だって、日本人の女性って綺麗だし、優しいし、30代でも十分モテる。 (遊ばれるケースもあり、そこ自分次第)




しかしね、日本の番組は、面白いね〜。






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

53日前

 

 

夕べ、ウチのバンドのCDリリースパーティーで・・・

 

image

 

 

これを機に、こりんごちゃんは、遂に、10年も活動してきたこのバンドを卒業するのか?

 

 

{50511BED-45D5-448C-A2A1-EC2E437C62A8}


 (またドラマー、写真に写らずえー?)

 

 

いろいろ、考えることがあって、ちょっとこの話は長くなるんで、次回にゆっくり書くわ。

 

 

今日は、プロと、セミプロと、アマチュアのお話しするわ~。

 

(また長くなりそうね~。ニヤニヤ

 

しかも、脱線もしそ~ね~ニヤニヤニヤニヤ

 

 

 

えっと、今、こりんごちゃん、ビデオ編集にハマってて、

 

相方ジョンさんのビデオ作りに精を出していますね。

 

 

ハイ、こちら、ジョンさんの新作ビデオ、

 

 

自分なりに、ビデオ作製、どんどん上手になってる~って高をっくくっていたわけよ。

 

 

でもね、上の、新作ビデオ見てもってもわかるんですが、

 

これ見て喜ぶのって、作った本人と、ジョンさんの家族と友達だけっ!

 

 

自己満だったら、それでいいのよ。

 

えっ、自己満だけじゃないんですか?

 

 

あはっニヤニヤ、あわよくば、これで、Youtube ヒット数も上がって、今を時めく人気Youtuber にでもなれたらなんて、下心、なきにしもあらずなのよ・・・。えー

 

 

結構、ジョンさんシリーズのビデオを作り続けてきているんだけれど、

 

こちら、ジョンさんのYoutubeチャンネル。(登録してね。)

 

 

{3B5AAB8B-4CCA-4FEF-BA62-EB194F5B88E3}

はむはむチャンネル

 

 

だけどさ、Yotutubeで、お金を稼ぐような、プロのYoutuberの人のチャンネルとかと比べちゃうと、比べ物にならなかった・・・。滝汗

 

もう、出直してきますっ、の勢いでしたよ。

 

 

しかもね、今回、ジョンさんの旅行記を中心に、日本を紹介するビデオ作ってるんだけど、

 

いや、せっかく、日本旅行に行って、たくさんビデオも撮って、日本の楽しいところをみんなに紹介したいって、

 

 

でさ、参考までに、日本を外国に紹介するビデオを見てみたら、もう・・・

 

これじゃぁ、自分、自己満の世界から全然脱出 出来ないなって、他の人のビデオ見て思い知らされて、凹んだわけね。

 

 

だってね、セミプロですら、すごいビデオみんな作っててさ・・・。

 

 

この人なんて、21万ビュー以上行ってるからね~。

 

コンセプトも、ターゲットもしっかり決まってるし・・・。

 

 

そんなんで、夕べのショーと、このビデオ作製の件が、リンクして、アタマをかすめたんだよね。

 

 

ウチのCDリリースパーティーだったんだけど、

 

オープニングを務めてくれたのは、ボストンからやって来た、AVERSEDっていうバンドでね。

 

{C3CD1E87-C3CD-43A4-9628-C68DDF5872F4}


ローカルレベルにしては、かなり上等なバンドだった。

 

なんせね、ここのドラマーが、超テクニカルで、

 

もう、まだショーも始まってないのに、サウンドチェックの後も、熱心に練習してて・・・

 

 

{6525486A-07ED-4825-AC2E-5102C280E8B5}

 

 

アタシとしては、なんか、こんなところで、ドラマーズラして、ヘッドライナー気取ってショーしてる自分が、おこがましく感じてきちゃって・・・。

 

 

こんなに、うまいテクニカルなドラマーさんが、アタシみたいにヨレヨレドラマーのバンドのオープニングって、人生、どこか狂ってる現実があるわけね。

 

 

この、レベルと能力が、人生の成功に比例するとは限らないことも含め、次回に、いろいろ語りたいんだけど、

 

 

やっぱり、やり方次第で、どうにでもなることあるんだけれど、

 

それでも、やっぱりレベルが高ければ、選択肢も、チャンスも、今よりも、もっと広がるわけよ。

 

 

で、だから、何が言いたいのかというと・・・

 

ジョンさんのビデオ作製してて、

 

あのね、確かに、いいビデオカメラがあって、ビデオ編集のいいソフトがあって、撮影機材がそろってる方が、断然にいいビデオは撮影しやすいし、クオリティーいいものも出来上がる。

 

けれども、それで、一概に人気が出るかはまた別の話で、

 

リミットの機材の中でも、撮影者、編集者の力量と、目の付け所で、いいものは作れるわけよ。

 

 

ただ、アタシったら、ビデオ撮影と編集のいい機材もそれってないうえに、

 

その目の付け所も鋭くなかったから、閲覧ヒット数も伸びないよね。

 

 

それはさ、まるで、うちのバンドのプロモーションにもたとえられて、

 

プレイヤーのレベルが低くても、プロモのやり方次第で、売れたりするけれど、

 

そのやり方も知らずに、金ばかり費やしちゃって・・・

 

ミュージシャンとしてのレベルははるかに高い、あのボストンのバンドですら、いまだにローカルバンドですから、

 

 

ビデオ作製に戻って、

 

今の、問題は、こりんごちゃんのビデオ編集のスキルよりも、目の付け所がまだ鈍いんだと思う。

 

*ビデオを見てもらいたいターゲットを絞れていない。

(日本人向けなのか、外国人向けなのか?)

 

*情報量が足りない。

 

*コンセプトが甘い。

 

*意外性に欠ける。

 

*インパクトに欠ける。

 

*主役ジョンさんのプロモが足りてない。

 

 

とまあ、欠点がよく見えてきてね。

 

でも、欠点が見えることって、Good サインよ!

 

だって、改善のしようがあるじゃない?

 

 

そして、救いなのは、こりんごちゃんが、試行錯誤しながらも、楽しんでビデオ作ってるってこと!

 

ここ大事!

 

それがさ、バンドに例えると、情熱持って楽しんでバンド活動出来れば、苦労も乗り越えられるし、10年もやって来れた。

 

 

だけど、今は、バンド活動を楽しんでやってない。

 

ウチのリーダープチメタルの、強引なバンドサクセスの強引なやり方に巻き込まれて、

 

 

決断を、下す日は、近いと思う。

 

 

ただね、貴方、結婚して10年連れ添ったご主人と、あっさり離婚できるもんですか?

 

今更、まだ愛していますとか、別として、

 

10年の歴史には、いろんなものを一緒に作り上げてきたでしょ、家族、財産、思い出、ローン、ウンヌンカンヌン。

 

アタシにだって、バンドへの思い入れはあるのよ。

 

バンドと、夫婦生活を一緒にするなって言われそうだけど、

 

{105E68CF-DF90-4100-9B2B-EAC84C33EF81}

 

一緒にバンドを作り上げてきたプチメタルとは、犬猿の仲で、ひどく喧嘩するんだけれど、みんなから、長く連れ添った、Old merried cupple 熟年夫婦みたいだなって言われますよ。

 

 

あ、やっぱり、ブログ脱線したね~。

 

 

今日は、プロと、セミプロと、アマチュアの話のはずなのに~。

 

 

プロは、やっぱりプロだと思う!

 

ただ、セミプロと、アマチュアは、やり方次第でひっくり返せるんじゃないかなって、

 

ただアマチュアは、そのひっくり返し方を知らないから、いつまでもアマチュアのままなんだと思うけど・・・。

 

 

人生、何かを変えるとき、変えたいとき、

 

いろいろ悩むよね~。

 

 

不安も、大きいから、ひっくり返せる力があるないにかかわらず、ひっくり返すことに怯えちゃって、今の、ちょっと安定している自分に納まっちゃう・・・。

 

 

仕事辞めたい方、離婚したい方、新しい事業を始めたい方、人生180度変えたい方、

 

事情はみんな違っても、アタシも、そんな貴方と、一緒の思いな現在です!

 

 

あれ、だから、ブログタイトルにそぐわないっ!

 

もう、タイトル変えるか?

 

 

今日は、人生の転換の勇気、とか、そっちの方が読まれそう?

 

 

ちなみに、またブログ、長く語っちゃったんで、ジョンさんの新作ビデオ忘れられちゃってると思うんで、しっかり、再びリンクしておくわ!

 

 

 

 

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

54日前

 
 
今日は、アメリカでの、プロモーションについて考えるブログになりますが、
 
 
まず、すみません、非常に個人的くだらんことから・・・
 
 
先日、雛人形もない お雛様を 男勝りに過ごした こりんご。
 
 
折りダルマ お内裏様と、雛様もどきと、 (詳細→NY代理ひな祭り
 
{8F8DF44C-8E20-4692-B06C-DD07C66BB436}
 
 
バンドリハひな祭りの、三人官女(男) 詳細→NYの三人官女
 
{67CEAF12-B89A-47BB-A00B-5676E18755D0}

そんな ひな祭りを送っていましたけど、
 
 
それじゃあ、あんまりにもって、
 
アタシのオリジナル雛人形作ってみました!
 
 
{BD50E401-69B9-4D45-B7F8-AA329A290BAE}

 
 
アホかっ!おーっ!
 
 
 
 
案外、可愛く仕上がって、満足の一品。カナヘイハート
 
(親バカならぬ、相方馬鹿!)
 
 
 
だって、アタシのお内裏様、
 
 
{0ADF1C20-CBD8-4AA5-8EEC-14ADA6796F88}

 
超ファンキーラブラブ
 
 
 
 
すみません、このくだらなさが、最近のブログアクセス数低下に繋がってると思われます。ニヤニヤ汗
 
 
 
そして、本日、
 
ウチのバンドのCDリリースパーティーです。
 
 
{503D5D4E-7D15-4000-ABC4-A19C10A339B7}

 
 
この、一見、何ら関係のない お内裏様とメタルバンド。
 
 
このことで、人生大きく揺れております。
 
 
アタシの お内裏様、3年経っても、揺るがぬ愛情を注いでくれる、いや、日に日に増してる。
 
 
アタシは、日本人で、冷淡なせいか、男なんて 「釣った魚にはエサはやらない。」もんだと思ってました。
 
 
だから、不思議でならないのですが・・・。
 
それを、ちょっと検証してみようかなと、(それは、次回にね。)
 
 
 
そして、ウチのバンドの、
 
 
アタシは、このバンドのプロモーションのあり方に、疑問を抱いてならないんです。
 
 
今日のCDリリースパーティーに、MCホストまで付けて、
 
{E0E7BBE8-85ED-40CE-A248-3C4DF2E3439E}

 
なんか、このYumiさんって人が、CDリリースパーティーショーの進行を仕切ってくれるみたいなんですけど・・・
 
 
ユミって日本人の方かしら? 
 
もし日本人の方だったら、アメリカでローカルバンドのショーとはいえ、司会進行出来るのってスゴイなと、興味持ってます。
 
 
その他に、バンドグッツを売ったりするセクシー Merchガールも雇ったそうで、
 
 
抽選会あり〜の、
 
Free Drink あり〜の、
 
プロのビデオグラファーまで雇って、ドキュメンタリービデオ作るんだって。
 
 
 
すごいプロモーションだよね。
 
誰が金払ってるの!?(自腹です・・・笑い泣き
 
 
 
でもさ・・・
 
 
何で、日曜日の夜10時からやねんっ!
 
 
(ショーは、7:30pmからオープニングバンドの演奏始まります。)
 
 
 
みんな、月曜日が仕事だから、日曜日の夜ショーなんて、よっぽど売れてるバンドじゃなきゃ 誰も来ぇ〜って話よ!
 
 
超売れっ子メジャーバンドならば、平日にショーやろうが、お客さん喜んで足を運んでくれるけれど、
 
ローカルバンドのショーですよっ!
 
ぶっちゃけ、誰も、お前らのこと知らねぇ~からっ!
 
 
だから、アタシ的には、一番に、お金かけるところは、そんな観客に自分らを知ってもらうために、観客の皆さんが来やすい土曜日にやるべきだと思ってたのに、
 
 
現実は、金土は、ライブハウス側も稼ぎ時なので、客をたくさん引けるバンドをBookしたがるのね。
 
ちなみに、トリックを明かすと、金土にショーをやれてるバンドが、全て客引きがいいバンドかと言うと、そうでもなくて、自分らで自腹でチケット売りさばいて、中にはお金払ってプレイさせてもらってたりしてね。
 
ライブハウス側は、音楽性なんか重視してるところはほとんどなく、
 
要は、どれだけ客を引けるか、金を稼げるかだけを重視してるから。
 
 
だから、ウチラのCDリリースパーティを、土曜日にやらせてくださいとライブハウスに頼むには、それ相当の稼げるバンドじゃなきゃダメなのね。
 
結局、稼げない、貧乏バンドが、ライブハウスを個人的に使わせてもらうことが出来るのは、日曜日とか、平日とか・・・
 
でも、そんな日には、お客さんだって来てくれないから、また客引き出来ないという、悪循環・・・
 
 
だから、CDリリースパーティーを、いつやるかが重要なのに、
 
お客さん来やすいように、金土に、会場をお金かけても選ぶべきなのに、
 
ウチのバンドは、自分らのプロモーションのことしか考えず、ドキュメンタリービデオ作製のために、ビデオグラファーにお金をかけすぎて、ライブハウスの日程には金かけられずで、
 
 
だから、そこにお金かけても、「誰お前?」ってそのプロモビデオだって見てくれる人いるのかよって話で・・・
 
 
この選択が、どう出るか、アタシは、自分のバンドのことなのに、プロモーションの勉強のために、結果がたのしみですよ。
 
 
 
あのね、ロックスター気取りで、そういうところにだけ力入れる前に、
 
観客のこと一番に考えてプロモーションしてもらいたい!
 
音楽を、聞いてくれるのも、バンドをサポートしてくれるのも、観客の皆さんなんだから!
 
 
 
あのね、自分のことを知るって、本当に、大事なことだと、思うの!
 
 
 
アメリカに来て、分かったことなんだけれど、
 
アメリカ人って、自分のことを誇張して表現する人が多い。
 
逆に日本は、自分のことを卑下するというか、へりくだる人が多い。
 
これって、完全に文化の違いなんだなって思ったのよね。
 
 
アメリカでは、自分が、3の能力しかなくても、8くらい出来ますって言う。
 
日本人は、6くらいの能力があるのに、3くらいしか出来ませんって謙遜するじゃない?
 
 
だからかなって・・・
 
ウチのバンド、ぶっちゃけローカルバンドで、そんな知名度もないのに、
 
もう、超有名バンドっぽいふるまいをすることが多々あるのよ。
 
(ウチのバンドだけに限ったことじゃないんだけどさ。)
 
 
アタシ的には、それが、もう痛々しいくらい申し訳なくてさ・・・
 
でも、郷に入れば郷に従えなのかしらって、
 
 
で、ここはアメリカなので、なるべく誇張したスタイルで行こうとはしているんですが、
 
現実の壁って分厚いわけで・・・
 
実際に、アメリカ全土のローカルバンドが、ロックスター気取りで、バンド活動やってても、現実の壁にぶち当たって、メジャーデビュー出来てないバンドって星の数ほどいるわけよ。
 
 
自分が思ってるほど、
 
他人は、「Who are you?」(あんた誰)くらいにしか思ってないから。
 
 
だから、ローカルバンドのショーなんて、バンドメンバーの彼女か、友達か、家族くらいしか来てないし・・・。
 
 
じゃあ、どうやってプロモーションしていく?
 
そんな時、またまた、あさぎさんのブログからなんですが、もう、これ読んで、あぁぁぁって慌てた!
 


 

 
SNSを使っての、起業ブランディングについて語ってるんだけど、
 
それを、バンドプロモーションに重ねて読んだわけね。
 
 
あさぎさん、ズバっと、
 
 

「逆張りブランディング」

 

みんながしてないことをしたら、そこに価値が生まれる。

 

 
 
あぁぁぁぁっ!
 
アタシ、これを求めて、10年前にメタルバンドのドラマーになったのよ!
 
なのに、アタシ、今まで何やってたのよっ!
 
 
まず、15年前に、NYにやって来て、どういうわけか、音楽なんてやったこともなかったのに、バンド組みたいって思っちゃって、(NYマジック!)
 
 
でも、楽器弾けないじゃんって話で、ギターレッスンから始まって、
 
もっと手っ取り早く、バンド組みたいから、なんとなく、簡単だと思って、スペースのないNYCでは、ドラマー不足で、どのバンドもドラマーを探してることが多かったので、要は、需要と供給から、ドラマーになったわけよ!
 
この時点で、この「逆張りブランディング」は大成功で、ドラムやる人少なかったから、すぐにバンド組めた!
 
しかも、女の子ドラマーは、超レアだったので、すごく注目され、チヤホヤされた!
 
ところが、その3年後くらいから、急に女の子ドラマーが増えてきて・・・
 
 
もう、希少価値が少ないと 見取って、アタシ、ジャンルを、男勝りのメタルに変えたわけよ!ドクロ
 
(一応、言っておきますが、簡単に、ジャンル変更出来たわけではなく、そこには、それなりの努力も要していますので、あしからず。)
 
 
おかげさまで、また、アタシは、レアな存在として、NYアジアン女子メタルドラマーとして君臨してるわけよ。(君臨を使うのには、ちょっと引け目を感じたが、誇張アメリカ精神で!)
 
{8DF8CB5E-DBED-4BED-B9F6-A1651AC95976:01}
 
 
 
あさぎさんっ、アタシ、どうしたらいいでしょうかっ!
 
って、その後の、彼女のブログの更新を、待ちわびているのですが、
 
 
あのね、変な話、アタシ、ウチのバンドなんて、悪いけど、別に、フツーのNYCローカルバンドだと思ってるのよ。(誇張しろよ~!)
 
でね、自分で言うのも、何ですが、それでも、メタルバンドにガールズドラマーがいるだけで、多少、他のバンドより目立てているとは思うの。
 
で、これも自分で言うの おこがましいんですが、メタル女子ドラマーが、バンドのセールスポイントの一部でもあるから、そこ(アタシ)をうまく使ってプロモートしないでどないするねんって、思ったわけね。
 
 
でもね、そろそろ、女の子ドラマーだけじゃ、だませなくなりつつあるのかなって、思ってて・・・
 
ウチのバンドのプロモーション方針も、アメリカンWay過ぎるというか、
 
古臭い、男気ロックスターマインドが、抜け切れていない、そういうとこに、すれ違いを感じ始めてるの。
 
 
 
で、いま、こりんごちゃんが、強烈に考えてることがありまして、
 
それは、今後の人生を、揺さぶってくると思う。
 
 
皆さん、夢を叶えるために、何してますか?
 
 
強く願って、引き寄せの術!
 
みたいに、夢を引き寄せる?
 
 
実はね、アタシ、今、人生を猛烈に変えて行きたいと、思ってて、
 
それにあたって、実行してみようかと思ってることがあるの。
 
 
それは、
 
 
手放しの法則!
 
 
何かの本を読んだわけでも、そういう専門分野のお話を聞きに行ったわけでもないんだけれど、
 
独自で、考えて・・・
 
単純に、今持ってるものを手放したら、新しいものが入ってくるかなって・・・。
 
 
ブームを起こした、断捨離の一環でもあるかな。
 
 
アタシは、捨てられない女で、だから、部屋が全然片付かなかった。
 
でね、人生も、持ってるもの捨てられないから、片付かないのかなって・・・。
 
 
人生を、クリアに変えて行くために、今の人生をサクッと片づけていかないとって、
 
 
今持ってるもの、
 
そう、勝手に作り上げた、アジアン女子メタルドラマーの肩書を手放してみようかなって。
 
 
これね、あさぎさんの言う、逆張りブランディングでもあるから、アタシ自身をセルフプロデュースするには、大きな肩書だったわけよ。
 
ニューヨークで、メタルバンドのドラマーやってますなんて言ったら、10人中、9人は、スゴイって感心してくれる!
 
 
だから、なかなか手放せなかった、この肩書。
 
これを、手放したからって、新しい、これ以上の肩書が手に入る保証もないんだけれど・・・。
 
 
だから、今夜の、ウチのバンドにとっては、重要であるCDリリースパーティーのライブショーを、どういう形で乗り切るか次第で、本気で、バンドの手放しも考えてみようって思ってる。
 
 
 
ということで、これも、もう少し、煮詰まったら、ブログでも報告させてもらいます。
 
(って、誰も、そんなこと、気にしてないだろうけれど、誇張アメリカだから、ちょっと有名ブロガーぶって・・・。)
 
 
そんな背景を知りつつ、そのCDリリースパーティー見てみるの面白いと思いますけど~
 
image
 
 
ぜひ、来てね~。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 
 

55日前




ひな祭りも、男勝りに過ぎて行きまして、


こちら、アタシの三人官女?ドクロドクロドクロ

{D38998D1-66AC-452C-8065-A21CCAFBC90D}


男だしね、五人ばやし には、人数足りず!

(管楽器、打楽器じゃなくて弦楽器だし。)




あぁ、女の子の節句は、程遠く・・・


{2F39195E-4815-4601-971F-77C71873167F}


全然 3月3日 桃の節句かすらず・・・笑い泣き雛人形笑い泣き



夕べは、仕事帰りでクタクタなのに、

フライデーナイトなのに、

ひな祭りなのに、



深夜12時近くまでリハさせられた!

(ドラマーが一番体力使うのにっ!)



まぁ、明日がCDリリースパーティーですから。

{F094AAF1-541E-4BEB-B93E-C26887AE2DD9}


ですけど・・・


このブログで告知したところで、誰も来る人なんていないの承知の上での宣伝だけどさ。


それでも告知するのは、貴方を洗脳するため。


あら、ニューヨークで、こんなことやってる人がいるんだって言う、小さな洗脳。


なんで、洗脳したがってるん?ニヤニヤ






急に冷え込みがキツくなって来たニューヨーク、


今朝は、

{6AFA51B6-22CF-4CC3-AE94-326D969CE132}



23度って、奥さん、貴方!



摂氏マイナス5度だからっ!!!ゲロー





寒い寒い土曜日の朝、エスキモーで出勤です。

{A8CB21D7-6564-4A53-AFF2-E819FACCD6A0}


地下鉄入って来た!(飛び込み注意!)




次回は、もうちょっと、ためになるブログ書きたいわ〜。


ごめんね〜、メタルバンドの三人官女とか、エスキモーとか、どーでもいいよね〜。





3月後半から、巻き上げて行きたい 所存んです。(何を、巻き上げ?)







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

作者:こりんご

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYひよっ子ドラマーの葛藤。
凡人が、NYで突如ドラマーになっちゃったよ!

7日 1573 総合 6788 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



こりんごさん新着記事



過去記事

こりんごさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 New York美・食・遊のススメ
5位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
6位 Sew Easy New York
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録