Welcome!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

3時間前
 
今週末は、メモリアルデーウィークエンドで、ホリデー連休!
 
 
こりんごちゃんなんかは、今日の金曜日から4連休よっ!
 
 
とは言え、先週、シアトル行ってきたばかりだから、この連休は、地味にニューヨークで過ごします。
 
 
しかしですね、こりんごちゃんは、今、猛烈にアツイですっ!メラメラ
 
 
みんなが連休で、バケーションに出かけてますけれど、
 
まずは、連休初日の今日の金曜日、
 
丁度、メモリアルデーの月曜日にオンエアする予定の、第三回目のNYこりんごラジオの収録してきました!!!クラッカー
 
image
 
くどいけど、この写真、また出すぜっ!
 
 
全然、リスナーいるんだかいないんだかも分からない、謎のラジオ番組ですが、
 
声に自信のない このアタシが、思いっきりダミ声のまま、発信に踏み切った、強行突破番組!
 
 
なんと、第三回目のメモリアルデースペシャルは、ついに、ゲストをお呼びしての放送になっております!
 
 
本当にね、人から話を聞くって、いろいろ感化されるわ!
 
なんか、NYで頑張っている人を応援して、感化されようがコンセプトだけれど、
 
もう本当に、たとえ、誰もこの放送 聞いてなくても、アタシだけでも、その話 聞けて良かったわって、この番組 はじめてよかったわって思えた収録になったよ。
 
 
いや、自分の番組を、ただ聞いてねって、押し付けるのもなんだけど、
 
貴方、今度の放送は、NYに住みたいとか思ってる人は、ぜひ聞いてほしいっ!
 
 
初めて、ゲストをお呼びしてのラジオ収録になったんだけど、
 
いろいろ、ラジオパーソナリティーとして、学ぶことも多かった。
 
ゲストの発言にかぶっちゃったり、ゲストより声がデカかったりで・・・滝汗
 
ラジオパーソナリティーって、ゲストの持っているものを、限られた時間の中で、うまく引き出して、その人の魅力を探るという使命を、肌で感じましたよ。
 
 
簡単なことではないけれど、とってもやりがいがあって、楽しいっ!(←これ大事!)
 
 
ほら、アタシ、思い立ってラジオ番組はじめちゃったもんだから、
 
ナレーションの学校に行ったわけでもなく、無論ラジオの経験なんてないからさ、
 
全てが、実戦で学んでいくわけね。
 
 
まだまだ粗削りで、改善するべき点も山のようにあるけれど、
 
初のゲストとのトーク、いい話が聞けたので、
 
どんなゲストで、どんな内容なのか、
 
かなり濃い内容になったと思うので、期待して お待ちくださいねっ!
 
メモリアルデーの月曜日の、オンエア予定ですっ!
 
 
 
 
 もう聞いてくれた、NYこりんごラジオ?
 
 
 
 
 
 

 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

昨日

 

 

男女差別を肯定するですって?!?!?!

 

 

しかも、この独立心旺盛で、男になど頼って生きていくタイプではない こりんごの口から出た言葉ですよ!

 

 

では、昨日の続きで・・・

 

男女円満の秘訣 (機内サービスで思い出した感謝の気持ち)

 

 

男女円満の秘訣を語ったかと思いきや、

 

最後に、男女平等なんてありえない発言して締めくくってましたよね?

 

 

先日、シアトルからニューヨークに帰ってくる飛行機内で思ったことなんですよ。

 

 

そのフライトでは、なんと、パイロット、CA、全員が男性だったんですね。

 

image

 

日本では、平成9年に、男女雇用機会均等法により、女性だけの職業だったスチュワーデスは、キャビンアテンダントと呼び名が変わって男性でも客室乗務員(CA)になるようになったそうですね。

 

 

あのね、こりんごちゃんは、日本では、歯科衛生士やってたのね。

 

当時(15年前)は、まだ歯科衛生士は女性だけの仕事だったの。

 

日本のライセンスをアメリカに持ってくることが出来なかったので、また一からアメリカで学校に行きアメリカのライセンスを取るしかなかったんだけど・・・

 

で、数年前、やっぱり今後のことを考えて、アシスタントで死ぬよりライセンス取りに行こうかなって思ったことがあったのね。

 

その時、大学の入学手続きを受け付ける事務局とかに足を運んだことがあって、ある男性が願書の受付と奨学金の相談に来ていたのよ、

 

 

「えっ、アメリカでは、男性でも歯科衛生士になれるんですか?」

 

なんて、アホな質問しちゃったアタシで。

 

 

「Why not? なんでなれないの?」

 

って、思いっきり当たり前の返答されちゃったんだけどさ。

 

 

今、調べたら、2012年に、日本でも初の男性歯科衛生士さんが誕生したそうですね。

 

 

いや~、日本って、やっぱり、そういうところは全然遅れているなと・・・。

 

 

看護婦さんや、保母さんなど、女性しかできない仕事って、いっぱいあったりして、

 

それが、やっと、看護師さん、保育士さんと、男女誰もがつける仕事のなった。

 

 

誰もが、やりたいと思う仕事につけることはいいことだと思うし、

 

男女差別はアリだっ!と言い張っていたこりんごですが、

 

男女雇用機会均等法を、否定しているわけじゃないのよ。

 

 

どちらかと言えば、男女差別は やっぱりアリだけれど、

 

男女雇用機会均等法は、賛成。

 

 

何が言いたいのか?

 

 

CAさんが、全員男性であった飛行機に乗った時に、感じたこと。

 

image

 

全員男性CAなのに、そこには、男性能力と女性能力を持っている人がいることに気づいたの。

 

 

疲れていた こりんごは眠っていたのだが、ドリンクサービスが回って来たので、ふと目を覚ました。

 

そしたら、何と、サービスされるはずのない軽食が配られていて、

 

アリもしないことが起こっていると、寝起きというのもあって、パニくってしまった。

 

 

なぜ、軽食が配られる?

 

これは、有料なのか?

 

 

パニ食っている自分を見て、

 

 

女性的能力の女性脳の人だったら、たった今、目を覚ました客を見て、

 

「軽食ですよ。 


ターキーサンドイッチと、ベジタリアンラップと、フルーツ&チーズの盛り合わせ、どれになさいますか?」

 

と言ってくれるのが一般出来だが、

 

 

もしくは、もっと気が利いた方なら、寝ていて無料の軽食が配られるアナウンスが流れたのを聞き逃し多のだろうと察して、Complimentaly meal ですよと、一言言ってくれるとか。(期待しすぎ。)

 

 

男性的能力が強いと、物事を理論的に考える脳の持ち主が多いので、

 

寝起きの客、あわてている、というところは飛ばされ、

 

どの軽食が希望か答えられない、と判断されるのか?

 

 

「menu ?」

 

 

と一言、寝起きの自分にはちょっと強めに、たたき起こされたかのように、メニューを突き渡された。

 

 

わけがわからないまま、メニューを突き出されても、余計にパニ食った自分は、早く決めろよとせかされているような気がして、わけもわからず、チーズの盛り合わせを指さしてしまった。

 

いや、チーズの盛り合わせが、食いたいわけではないっ!

 

あわてて、ターキーサンドイッチを指さした。

 

 

無事に、ターキーサンドイッチをいただけたのだが・・・

 

image

 

 

あのね、男だから気が利かない、女だから世話焼きとか言ってるわけじゃないのよ。

 

 

 

やっぱり、男と女には差がある。

 

どうしたって、差がある。

 

 

まずは肉体、体の差。

 

 

生まれてきたときに、おちんちんが付いているかいないかだけで、性別が決まる。

 

(なんか、変な物言いだが・・・。)

 

 

でもね、男女の差って、おちんちんだけのことか?

 

 

いや、

 

 

生命体には、大きな人格の差があって、

 

 

母性と、それを守る男性性。

 

 

簡単に言うと、女は子供を産み、男は狩りに出る。

 

 

だから、基本的には、女性は優しくて、男性は力が強い。(これ、一般論よ。みんなじゃないわよ。)

 

どうしたって、体力的には、男性の方が勝る。

 

これを、平等にしようって言うのは、ちょっと大変なことだよ。

 

 

男は絶対に子供を産めないし、女は狩りに行く能力が男より劣るケースも高いだろうし。

 

 

この母性から、保母さんや看護婦さんは、女性が適した職業だとされていたんだろうなと、

 

それは、適切であると思う。

 

 

ただ、男女の差って、おちんちんだけではなくて、

 

その人が持っている、母性と男性性って、おちんちんにかかわらず、どちらかの性格を誰でもが持っていて、

 

時に、おちんちんが付いているのに母性が強い男性がいたり、

 

おちんちんがないのに、やたらと狩りが上手かったりする人もいる。

 

 

つまり、その人が持っている性格が、女性性なのか、男性性なのかは、女性の脳なのか、男性の脳なのかは、おちんちんだけでは決められない。

 

 

(こりんごさん、おちんちん、おちんちんって、もう少し、文章まともに書けませんか・・・?ニヤニヤ汗

 

 

一般的な体力の差で、力の強い男性が、スポーツ選手やら格闘家、肉体労働者になるのが女性より多いし、

 

理論的な男性脳の方が、パイロットとか、エンジニアとか、研究者、になる人の方が女性より多い。

 

いや、女性がそれになれないと言っているわけではない、女性でも、男性並みの体力や理論的な脳を持っている人は、そういう道に進むだろう。

 

だから、男性だって、おちんちんが付いていても、母性の強い人は、介護士、看護師、保育士、そういう道に進んだほうがいいだろう。

 

 

だから、男女雇用機会均等法には、賛成であるが、

 

男女には、そういった、肉体的の差や、感情的の差が、絶対にあるから、男女平等には賛成できないと言っているだけのことである。

 


自分は、自分の持っている能力を把握して、体力差のある男性と、等々に張り合おうとか思わず、いただけるハンディはいただいて、自分の能力と男女の差、個人の差は、受け入れる方向でいる。

 

 


隣の席に、離れ離れに座らされたカップルがいたようで、ほぼ満席の便だったので、着席してからの座席変更はなかなか大変であったのだが、

 

あるCAさんの計らいで、無事に隣同士に座れたカップルが、そのCAさんに感謝していた。

 

その男性CAさんの対応が、女心を理解しているような女性的対応で、ウインクしながら颯爽と勤務に戻っていった彼の気の利いた対応は、まさに女性の脳より発生したサービスだと思った。

 

だって、男性脳で考えたら、理論的に考えら、満席=乗客既に着席=座席変更不可と、判断しかねない。

 

 

ということで、そのフライト便は、全員男性CAさんだったのだが、そこには、男性CAと女性CAがいるような感じだった。

 

 

高倉健さんの、「不器用な男なんで、」って、まさに、男脳!

 

ぶっきらぼうなのは、男だからじゃなくて、男脳だから!

 

 

そう思えば、こりんごちゃんがいつも言っている、米系エアラインズの接客は、ぶっきらぼうてっ、CAさんは男女にかかわらず、男脳の人が多いのかなと思った。

 

 

 

男が気が利かないって言ってるわけじゃないのよ!

 

女が、男より勝らないと言っているわけじゃないのよ!

 

(このブログ、批判買いそうだな~。滝汗あせる

 

 

 

まとめずらくなって来たんで、ちょっと他の人のヘルプを借りるわ!

 

現役男性CAさんの、ロウマさんが、うまくまとめていた男女の違い!

 


 

これ、すごくわかりやすいから、ぜひ読んで!

 

 

ということで、男女差別をなくそうってのは、無理があるけれど、

 

そういうことを理解して、誰にでもチャンスを与えようっていう方向性には賛成な こりんごであります。

 

 

こんな まとめで、いいかしら?

 

 

 

 

 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

2日前



ものすごく思考能力を働かせてしまった雲の上。 
 
 

只今、雲の上な こりんごちゃん!

(もう、雲の下にいますけど。)
 
 
 
シアトルからニューヨークに帰る飛行機の中で書いてたブログです。



しかも、 インターネットがタイムアウトで、ブログ公開出来ずにいた記事です。



 
えぇ、また、帰りの飛行機の機内でも、インターネットが無料で使えたんですよ。
 
 
{2A41A6E5-824E-45A0-AB89-003A4AE433B3}

 
 

翌日、早朝出勤だから、機内で寝なくちゃいけないのに、



タダに目がないっ!



Freeインターネットやったるで〜。
 


ちょっと、面白いことに気づいた 夕べのフライトだったので、せっかく無料インターネットだからと、ブログ書きはじめた。


いや、本当は、寝るべきなんですよ!
 
 
でもね、

 
昨日の、シアトルからニューヨークに帰る便が、30分だけ遅れたのね。
 
 
30分の遅れなんて、そんなに気にならないし、
 
なんなら、ちょっとゆっくり出来て良かったわっ、くらいに思ってたら、

 
なんと、無料のお水とスナックが振る舞われたのよっ!
 
{1032673F-699A-4900-A6F7-3A003D9899A3}
 
 
 
普通、数時間以上くらいの遅れの場合は、こういう処置はあったけど、
 
たった30分だけで、この対応に嬉しビックリ!
 

{E6AD8DCD-73FE-4575-BD76-9A2E7F5E675B}
 
 
 
これ、空港あるあるな光景だよね。
 
{0C82D689-6E19-4431-BDB3-22A2F2FBCF72}
 
 
30分の遅れで搭乗した機内では、さらなるビックリが!
 
 
な、なんと、軽食まで振る舞われた!!!
 
{B4335D89-3E06-468F-A2F7-A7E9E65A4C32}
 
 
通常、国内線では、5〜6時間のフライトであっても、ドリンクサービスが2回のみ!


だから、超ビックリ顔で、ターキーサンドイッチを 頬張る。
 
{542F61E8-16D4-4414-A9BF-F6730ABF92BC}
 
 
まさか、軽食が出るなんて思ってもいなかったから、

じゃあ、食事中に映画でも見ようなんて、


デルタは、映画のセレクションは割といいのよ。

新作が無料で見れる!


と言うことで、今年、お騒がせオスカーを受賞した 「Moonlight 」見ましたよ。


{A4B4BFC5-9073-4F62-A770-FC70B817CBA1}


いや〜、スラングとか、黒人さんのあのフガフガ英語が全然わからず、

なんとなくGuess しながら見てて、アクションムービーとかでもないから、センシティブ過ぎて作品の良さわからなかったよね〜。ニヤニヤ汗(あはは汗)



だったら、寝てれば良かったなぁと・・・。



 
コーヒー、お水も、国際線かと思うくらい、いつも以上に常に振る舞われた。
 
{4D97D690-3CC0-4826-AFB7-25716D550ED0}


 でも、お酒は、やっぱ有料国内線仕様。


偶然にも、新しい飛行機っぽくて、機内もトイレもキレイ!
 

 
米系のズサンなサービスに慣れ切ってるから、急に 至れり尽くせりされると驚いてしまう。
 
 
 
お客様って、わがままね。
 
 
いいサービスを受け続けると、それに感謝しなくなるかも。
 
 
だからって、サービス疎かにしてもいいって言ってるわけじゃないんだけれど。
 
 
 
お客様に限らず、人間みんなそうかも。
 
 
感謝の気持ちって忘れがちになりやすい。



当たり前のこと、当たり前の存在、それが感謝を忘れてしまう原因だよね。



そんなんで、寝ればいのに、ふと考え込んじゃって、


週末、一人でシアトルに遊びに行っていた こりんごちゃん。


ジョンが一人で お留守番してたわけだが、



前々から言っていますが、

アタシは、永遠の愛なんて信じていなくて、

冷たいって思われれるかもしれないけれど、




ボーイフレンドは、常に他人だと思っている。




だから、変な期待は一切しないのよ。



機内では無料インターネットしてたら、あとNYに1時間くらいで到着する時、ジョンからメッセージが入ったの。



「Baby, ご飯作っておいたよ!

もし帰りが遅いようなら、明日のランチに持って行って!」



そんな、期待もしていないことを言われると、とても感謝の気持ちが大きくなる。


シアトル滞在中に、NYに溜め込んでた洗濯物を、


「Babyの洗濯物も、ついでだから一緒に洗っておこうか?」



そう、ウチらは、一緒に住んでいたって、大抵は一緒に洗濯をしに行くが、基本は、自分の洗濯は自分でする。



他人ですから!



だから、洗濯をついでに一緒にしておいてくれたジョンに感謝が出来る。



これが、相手に対して、ご飯作っておいてくれるのが当たり前、

洗濯しておいてくれるのが当たり前、


そう思っちゃうと、感謝の気持ちどころか、


何で、してくれないの?って勝手に不満になっちゃうよね。



あら、これが、長く続くリレイションシップの秘訣かしら?


特に大きな喧嘩もなく、3年経った今でも、かなり仲良しカップルであると自負している。



特に、日本は、結婚したり、付き合い始めると、


「釣った魚に餌はやらない。」


人が多いんだと思う。



うん、釣った魚も他人だから餌なんて やる必要ないんだけれど、


釣ったアンタも他人だから!



お前は、俺のもの、

貴方は、私のもの、

 

 そうやって、相手を自分のモノにしてしまい、相手の行為に期待すると、嫉妬とか不満とか生まれるんじゃないかなって。



他人行儀なんて言うけれど、

やっぱり、実際、夫も、妻も、彼氏も、彼女も他人だから。



この他人ルール、感謝出来る仲良しのリレイションシップの大鉄則なんじゃないかって、


期待してなかった米系飛行機で、たまに受けたサービスに、そんなことを思った、フライトでした。



いやいや、寝て下さいよっ!



しかし、どういうわけか、思考が止まらず、



夕べのニューヨークに帰るフライトは、機内のパイロット、CA、全員、男性でした!



ここで、また思うことがあったんですよ。



男女差別廃止で、スチュワーデスが消え、

男女雇用法によって、キャビンアテンダントが生まれたわけだが・・・



アタシは、今でも、男女差別を否定はしない肯定派。


(あ、今、全世界を敵に回した?)




アタシ、セクシズム(性差別者)か?



男女平等はいいことだけど、


男女には、絶対的に差がある。



肉体の差、感情の差、思考の差。


どうしたって、それを平等にくくるには無理があると思ってる。



昨日のNY帰りの便で、見事にパイロットからCAまで全員男性だった そのフライトで思ったこと、


では、性差別者こりんごの、男女差別肯定の考えは、また深く長くなるので、次回に回すわ!



では、またね。



 
 もう聞いてくれた、NYこりんごラジオ?
 
 
 
 
 
 

 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

3日前
 
たぶん、こりんごは、またシアトルからニューヨークへ向かう雲の上だとおもうのですが、
 
 
 
こりんごラジオの、第2回目が放送されました!クラッカー
 
 
 
 
 
今回も、スペシャルでしたよ!
 
 
NYで頑張るローカルPeopleを応援するがコンセプトの このラジオ!
 
 
今回は、何がスペシャルで、どんなローカルPeopleのお披露目かというと・・・
 
 
ジャジャンっ!
 
{CBA707B7-A1E3-4B53-8033-44CED97F9605}
 

こりんごちゃんの過去バンド、過去のバンド活動、過去に頑張ってた 自分たちをご紹介!
 
 
(過去って、後ろ向き番組だな・・・。)
 
 
 
この写真、超お蔵行き写真ですからっ!
 
 
ラジオでは、NYCで活動するローカルバンドの苦悩とかを散りばめ、
 
夢の叶え方、サクセスストーリーの実現を お話ししてるのよ。
 
 
ぜひ聞いてね。
 
 
 
ラジオ聞をいてるだけじゃ、上にようなお宝ビックリ写真も見れないから、
 
ラジオとブログ、共々よろしくね。
 
(どこかのセールスマンのような売り込み!)
 
 
 
 
 
 
 
 

ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

4日前

 
 
 
シアトル最終日の日曜日!
 
 
こちらのレストランでブランチ。
 
{F2851F5A-797D-43CE-9564-84D58A494BA0}
 
 

この写真、美味しそうに撮れなかったけど、

 
{0847264F-DCDB-4305-821A-12DAFA3B19F8}
 
シーズナルスクランブルエッグとポテト。
 
 
 
午後からは、1時間のレッスンを受けて、その後は、
 
 
アフタヌーンダンスパーティーへ、
 
 
 
見て〜、ハーバーが、いかにもシアトルっぽい!
 
 
{23594DAE-C8BB-44F6-82DC-724C817FB282}
 
 
 
これは、NYで、よく見かける物件探しの光景ですが、
 
{47226140-A22F-4E67-A34C-59A5162ECE30}
 
 
 
ボートの販売だった!
 
{0B113EB5-15D9-44C5-A49C-E8F3DFFBDDD4}
 
 
それもシアトルっぽい!
 
アフタヌーンダンスパーティーは、ハーバーを眺めながら!
 
 
{5C53EC1D-1273-4612-AF3D-3F59F856A339}
 
 
楽しそうでしょ?
 
{B22668EA-B3EF-4E50-8C6A-C2CF96F94493}
 
{1144343C-377F-4BAE-8E29-D4E15E0BCD0A}
 
 
そのあとは、みんなでディナーに行きました!
 
{D9EFC52B-E3DF-4A63-9FE2-580E89C258EC}
 
メキシカンフード!
 
{F97B9A3C-00A9-4166-98B4-4D811959BC16}
 
 
 
そして、夜も、ガッツリ踊る!
 
{6A050BD4-2932-45BA-8033-05126FEC18A9}
 
{A1F46923-00F4-45E0-B2D4-8D6B055E5C35}


シアトルに来てはいるが、オーソドックスにシアトル観光記事を期待していた方は、3年前に初めて行ったときに記事をリンクしておくから読んでね。
 
シアトル観光最終日

スペースニードルをマジかに見たい方は、こちらのリブロクを!



今回も、ダンス三昧で終わったシアトルですが・・・
 
 
実は、いろいろ考える深い旅になってまして・・・
 
 
ブログでは、なかなか語れないこともあるけれど、
 
みんな、人生を悩んで悩んで生きているんだなって・・・。
 


こりんごちゃんも、命一杯、人生、生きていこう!
 
 
ということで、次回は、こりんごちゃんの、第二回インターネットラジオのオンエアだよ!
 
image
 
この写真、しつこいけれど、忘れてないよね?ニヤニヤ汗
 
 
 
じゃあ、これから、みんなとブランチしたら、ニューヨークに戻ります!
 
 
 



ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

作者:こりんご

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYひよっ子ドラマーの葛藤。
凡人が、NYで突如ドラマーになっちゃったよ!

7日 1963 総合 6855 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



こりんごさん新着記事



過去記事

こりんごさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
4位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 Sew Easy New York
8位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録