Welcome!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

リストに戻る

39日前

 
 
第14回NYこりんごラジオ、オンエアされました!クラッカー
 
 
 
 
今回は、夏休みスペシャル特別放送!
 
大物実業家をお呼びして、海外進出の経緯と、プライベートと、第2週に分けての第放送!!!
 
 
その今回のゲストで、実業家とは、こちら!
 
 
NY、パリ、ベルリン、京都に、ご自身のヘアサロンを全6店舗をオープンさせた、HoshiCouple 社長の 星 昌子さん!
 
{1D4DB099-E20C-4291-93FD-94CAAB657AC1}

ラジオインタビューのあとで、打ち上げディナーで乾杯していただきました!
 
 
この方、本当にパワフルで、実績だけでも、世界に自分のサロンを6店舗もオープンで スゴイんですが、
 
その経歴も、脱帽です!
 
 
ニューヨークに来たのは、彼女が43歳の時!
 
英語もままならず、コネもなく、身一つでニューヨークに乗り込んで、
 
時代の流れとチャンスと見極め掴みきり、
 
自分自身も行動を人一倍起こして、
 
あれよあれよと、一美容師が 独立して、NYに3店舗、パリ、ベルリン、京都と新境地に切り込んでサロンを次々にオープンして行きます。
 
 
各新境地にサロンをオープンさせる その理由や決断が、これまた一味違う!
 
 
一般の人、美容業界の人だったら考えそうな、ビジネス拡大で、
 
NY、パリの後は、ロンドンでしょ?
 
となりがちですが、彼女はベルリンに店をオープンさせます。
 
 
でも、なぜに ベルリンなのか?
 
しかも、治安も良く日本人も多く住んでいた西ベルリンではなく、何故、あえて東ベルリンに店を構えたのか?
 
 
また、当時、景気が悪かったパリで、なぜあえてパリに踏み切ったのか?
 
 
日本逆進出で、東京ではなく、なぜ京都だったのか?
 
 
当時、1ポンド、260円の時代に、英語もままならぬまま、本場ロンドンのヴィダルサスーンで3年弱の留学!
 
{D5663EED-43F8-409E-8056-BE3C3F42E68C}
 
当時、ヴィダルサスーンのテクニックを日本語で教えてくれる東京の美容学校もあり、ほとんどの人が そこへ行ったそうですが、昌子さんは、あえて本場ロンドンに挑むのです。
 
で、本場ロンドンで、ヴィダルサスーン本人のヘアーショーを実際に見て肌で感じたそうです!
 
 
やっぱり、お金は自分への投資であると、痛感させられますよね。
 
 
倍のお金を節約して、日本で同等のテクニックを学んだとしても、
 
身につく経験は、100倍、1000倍も違うんじゃないかななんて思いました。
 
 
 
30代半ばで、ロンドン留学
 
43歳で、NY進出 (コネも、お金も、英語も十分にないまま。)
 
 
英語が出来ない、お金がない、チャンスがないと、なんでも勝手に諦めてる人!
 
それは、全部言い訳かなって思わされますね。ショボーン
 
 
 
昌子さんが、ガンとして貫いてきたポリシー!
 
 
海外に出るなら自己アピールに力をいれよっ!
 
 
海外で、アジア人が、大柄のアメリカ人と対等に渡り合う為には、目立たなくてはいけない!
 
 
ファッション業界にいるからこそ、身なりには手を抜かない!
 
 
どんなに貧しくても、お金がなくても、借金してまで貫いて来たことがあるそうです!
 
 
それが、
{8345475C-8AB0-4DF3-BE67-63708E9F99A8}

 
この35年間、ずっとゴルチェの服を、借金しても着続けたそうです!
 
 
今日は、ラジオの録音で、写真撮影されるとは思わず、
 
 
「あらら、暑かったし、リラックスしてインタビュー受けようと、ラフな Tシャツ着て来ちゃったわ。」
 
 
なんて言っておられましたが、
 
 
{1EA86C13-87C8-4DDA-A1F0-B9855327163A}

 
このラフなパンツも、靴も Jean Paul Gaultier でございます。
 
 
しかも、この Tシャツは、さすがです!
 
アメリカで、1955年に一大ヒットを飛ばした絵本
 
社会影響も及ぼし、SATCや、ゴシップガールなどよりも先を行っていた、超一流階級のお話。
 
{01FCF649-74FB-4BB6-A6E5-3C5E6FB3B646}

 
これは、プラザホテルのペントハウスに住むセレブで おませな6歳の女の子のお話で、
 
 
プラザホテルでは、実際に、Eloise スイートルーム の宿泊プランまであり、(予約はこちらから)
 
地下には、Eloise ギフトショップまであります。
 
{EF361204-0730-4037-8721-CF79A30F20CD}
 
当時、子供の頃に読んだ女の子たちが、現在母になり、娘も、またその本を読み、親子連れで、プラザホテルにやってきたりもするんだとか、
 
 
アメリカ人だったら、誰でも、そのTシャツ やるねって思わせるものです。
 
 
話が逸れましたが、
 
 
このスーパーウーマンの昌子さんの 生き様や、これまでの経歴を、惜しみなくインタビューでシェアして頂きましたよ!
 
もう、昌子さんの決断力と行動力が、半端ありません!!!
 
もう、学ぶことやアドバイスも満載!!!!
 
 
お聴き逃しなくっ!
 
 
 
挿入歌、遠藤信子「生きる」

 

 

 

 
=お詫び=
 
すみません、今回の放送は、ちょっとノイズが入っております。
 
夏の放送なので、インタビューを受けて下さる方が心地よいように、空調の清浄機やFANを使用してしまって、インタビュー録音のサウンドが気になっていたのですが、
 
やはり、録音後のノイズが、やや耳障りかもしれません。
 
 
インタビューを受けて下さる方も、リスナーの方にも、聞きやすい放送にしたいのですが、
 
一回のインタビューと、ずっと残り、たくさんの人に聞いてもらう放送を考えれば、
 
やはり、次回からは、インタビューを受けて下さる方に協力をいただいて、出来る限り聞きやすいサウンドを目指したいと思います。
 
せっかく、いい内容のインタビューなのに、ノイズのために聞いてもらえなかったら意味がありません。
 
(だた今回は、インタビュー内容が濃厚なので、それに救われている感じです。ノイズも気にならないくらいの内容ですよ。)
 
 
私も、ラジオを始めたばかりなので、毎回、勉強で、毎回、成長です。
 
 
こんな、至らぬラジオ番組ですが、今後も、どんどん、ニューヨークの宝石たちを発掘していき、発信してまいりますので、あたたかく見守っていただければ幸いです。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
では、また来週も、聞いてくださいね!
 
 
次回は、このワールドワイドで、生涯現役の昌子さんのプライベートライフをお伺いしてあります。
 
お楽しみにね。
 
 
 


購読無料!
NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご
[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

 

 

 

 

SNSもフォローしてね。

Twitter @nykoringoradio

Instagram @pancakeonmyhead

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。



赤毛のヘイズ
 

 


 

 

 

 

 
 
 

コメント

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

作者:こりんご

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYひよっ子ドラマーの葛藤。
凡人が、NYで突如ドラマーになっちゃったよ!

7日 1330 総合 7035 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



こりんごさん新着記事



過去記事

こりんごさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
4位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
5位 taku`s blog
6位 Sew Easy New York
7位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
8位 今日のトミー ~NYハーレム便り~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録