Welcome!

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

リストに戻る

100日前

私がわんちゃんホンポで記事にしたことで知り合った滋賀県で個人で動物保護活動をされている女性。

子供4人もいらっしゃるシングルマザーです。そのうちの1人のお子さんは発達障害を抱えていらっしゃいます。

彼女は、日々、人々から(犬や猫を)助けてほしいという相談を受け、様子を見に行って、どうしようもない状態の犬猫たちを保護しています。

 

 

人々は彼女のことをまるで打出の小づちを持っている仙人だとでも思っているかのごとく、頼り切って泣きついてきます。

 

 


そして役場までもが、野良猫とかの相談があると彼女の連絡先を教えているという現実があります。
 

 

 

彼女は本当に天使みたいな女性ですが、けっして仙人ではないのです。あなたと同じ人間なんです。

女手一つで4人もの子供を育て続けているシングルマザーができることは、あなたにもできるはずです。

 

役場も獣医師会もすべて含めて一言申し上げたい。

みんな本当に…彼女1人に押し付けるのは、いい加減にしときや!って…


 

 

 

 

 

 


少なからず、彼女に賛同し、協力し、なんとか助けようとしている人たちはちゃんといます。
でも、もっとみんながそうあるべきではないでしょうか?

 

ここにあげたツイートは、今日の彼女の1日の行動です。

もちろん、彼女にも仕事があります。生きていくのにはお金が必要です。

その合間に保護活動をしているというか、保護活動の合間に仕事しているという方が正しいかもしれません。

彼女の素晴らしいところは、お金のことよりも何よりも、まず動物たちの命を真っ先に考えて、助けていることです。

これはなかなかできることではありません。

みんな…世話が大変すぎる!とか、病気のコは治療代がかかる!とかいろんな自分の理由をまず考えてしまいます。

私自身も今は犬猫の保護活動を抑えています。彼女と同じシングルマザーだった時代は、後先考えずに、目の前で助けが必要な命は助けていました。といってもNYで7匹、日本でも数匹でしたが…今はそれもできない状態で苦しんでいます。

家族、金銭問題、自分の歳や病気のことなどなど…やはりかなり臆病になっています。

だから、他の人達に大きなことは言えないんですが、もっとちゃんと考えましょう!

日本での犬猫たちの状況はけして良いとは言えない状態です。

増えすぎています。それなのに、産ませすぎています。売りすぎています。捨てすぎています。殺処分しすぎています。

この問題をもっと真剣に考えてみませんか?

 

 

 

ニューヨークからのエアメール ~ever since~

作者:さくらまい

ニューヨークからのエアメール  ~ever since~

アメリカ国籍で在住ビザにて、日本に今住んでます。

7日 1326 総合 5366 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



さくらまいさん新着記事



過去記事

さくらまいさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 Sew Easy New York
5位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
6位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
7位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
8位 taku`s blog


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録