Welcome!

今日のトミー ~NYハーレム便り~

リストに戻る

1年以上

f0009746_971210.jpg
by 松尾公子



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年6月号より転載~



2020年より、20ドルの”顔”になる「ハリエット・タブマン」の銅像がハーレムにある。

いばらの道、黒人奴隷のルーツ(根っこ)に強く引っ張られながらも、
そのスカートの下に多くの逃亡者を隠して、
ひとりも取りこぼすことなく自由な場所へ運ぶ力強い”機関車”そのものとして描かれている。


初のアフリカ系アメリカ人として、
アメリカドル紙幣にデザインされることになったのは、

メリーランドで奴隷として生まれ、
5歳から働き、
奴隷監督からの虐待に耐え、
20代で脱出逃亡後は、
アンダーグラウンド・レイルロード(黒人奴隷の逃亡を援助する秘密結社)の車掌(指導者)として、
約300人余りを、奴隷制の無い北部へ助け出した「この大陸で最も勇敢な人物」と評された女性だった。


奇しくも先週、クンタ・キンテで御馴染みのテレビドラマ「ルーツ」が40年ぶりにリメイク放送されたばかり。
ラッパーのスヌープ・ドッグは、SNSを通じて、
「鞭打ちされ、殴られ続ける何百年も前の奴隷の話はもううんざり、俺は見ないぜ、皆ボイコットだ。もっとポジティブな話を!」
と呼びかけ話題になった。


ところで、
1ドル札のジョージ・ワシントンの家が、ハーレムの上に、
10ドル札のアレキサンダー・ハミルトン邸は、ハーレムの丘に、
そして50ドル札のグラント将軍の墓が、毎年ハーレムウィーク(お祭り)のキックオフとなる120丁目西にあることは以前このコラムでも書いたが、

さらに、今回の20ドル紙幣。
アメリカには50州もあるのに、
7種類しかないドル紙幣のうち、4種に、
この小さな街ハーレムが関わっているというのは大変興味深い。


....奴隷解放運動家、女性解放運動家として知られるハリエット・タブマンのお墓はニューヨークにある
f0009746_911533.jpg
スカートの柄には、足かせの鎖や西アフリカのパスポートマスク風に描いた無名の逃亡者達の顔が。






★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

コメント

今日のトミー ~NYハーレム便り~

作者:tommytomita

今日のトミー ~NYハーレム便り~

NYハーレムに35年住み続けるハーレムで一番有名な日本人、トミー富田のブラックカルチャー満載なブログ.

7日 1236 総合 15061 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



tommytomitaさん新着記事



過去記事

tommytomitaさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 New York美・食・遊のススメ
3位 taku`s blog
4位 Sew Easy New York
5位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
6位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
7位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録