Welcome!

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

リストに戻る

1年以上

by


アメリカ最大のエンターテイメントといわれるスーパーボウルから一夜明け、翌日の米国メディアの一番の話題は、



世界の歌姫 ビヨンセのビジネスマン魂 でした。



今年は第50回目の記念すべきスーパーボウルなのに、エンタメの目玉であるハーフタイムショーは、コールドプレイかぁ、、、、と思っていたら、



1月7日に突然、ビヨンセも参加!のニュースで喜び、


さらにブルーノマースの参加も発表になって、



さすが50回記念のスーパーボウルは豪華にしたな。


と思ってたら、、、、そこにはどうやらビヨンセチームの大戦略があったようです。





全世界に、
自分の新曲と、新しいツアー「THE FORMATION WORLD TOUR」を最大告知する、前代未聞の巨大プロモーションをやってのけました。


<その考え尽くされた流れはこうです>

スーパーボウルの前日、2月6日(土)に、突然、約1年ぶりとなる新曲「FORMATION」をサプライズリリース、

しかも、
無料ダウンロード、ストリーミングを可能にして、


さらに、
センセーショナルな、黒人色の濃い、POLICE批判とも思わせる、ミュージックビデオも同時公開。




明けて2月7日(日)スーパーボウル当日のハーフタイムショーでは、


ブルーノマースは、期待通りに大ヒット曲「UPTOWN FUNK」で一気にステージを盛り上げましたが、


その後に出てきたビヨンセは、、、、


これまでのヒット曲のメドレーか何かで共演するかと思いきや、


まさかの、36時間前に急遽配信したばかりの "新曲" を初披露。


アメリカ人の二人に一人は見るという(視聴率50%以上)、
いえいえ、
今や全世界がインターネットや、録画でも見るという、
いわば世界最大のステージを、新曲発表会にしてしまいました。



誰もまだ口ずさめない(馴染みのない)新曲でも、
華やかなダンスと、パフォーマンスと、オーラと、カリスマ性で、
ついつい惹きこまれて満足度100%となるのは、ビヨンセじゃないと出来ないワザですね。


メディアの見出しも、「ビヨンセがハーフタイムショーを乗っ取った」みたいな、
「主役のコールドプレイが飲み込まれてしまった」、みたいなものばかり。


Beyonce Steals The Show With Super Bowl 50 Halftime Performance ↓


(黒い画面になったら下のYoutubeの文字をクリックすると映像見られます)



そして、
それだけでは終わらなかった、

ハーフタイムショー直後のCMが、

なんと、、、、

アメリカンエキスプレスの協力により、

2016年4月27日からスタートするワールドツアーの世界初発表の場に。



しかも、一般発売の2月15日に先駆けて、

本日2月9日が、アメリカンエキスプレス会員のみの先行発売日とは、


素晴らしく計算された世界最大のプロモーション。

最高峰の金額といわれるスーパーボウルのCM枠を使って、、

もしかしたら、出演料とバーターで、急遽プロモーションをぶつけてきたのか。
いずれにしても、彼女のブレインは相当な戦略家ですね。





そして、
その最高のプロモーションとなった新曲「FORMATION」がまた、
この2月のブラックヒストリーマンスにおいて、
「BLACK LIVES MATTER」(黒人の命も大切だ)運動のメッセージ性が強い作品だ、
と既に賛否両論の多くの話題を呼んでいます。



舞台は、2005年ハリケーンカトリーナに襲われ、
カニエ・ウエストに「ブッシュ(大統領)は黒人のことを全然構ってくれない」と言わしめたニューオーリンズ。



愛娘のBLUE IVYが、いつものナッピーヘアで出演していることも話題。

(黒人女性社会において、髪の毛を整える(白人みたいにまっすぐにしたりカールしたりする)のは、お洒落面からも、社会的な面からも、長い間とても重要視されていて、
ビヨンセはいつも最高のヘアアーティストを使ってきれいに髪を整えているのに、
娘は生まれてからずっとナッピーヘアで自然のままにしているってことも、黒人女性の中ではずっと話題)

ビデオの中では、珍しくビヨンセも、もうひとつの黒人女性の象徴的なヘアースタイルであるブレーディングでしっかり編みこんでいるのも話題。

(リハーサルを見守るBLUE IVYちゃん、ビヨンセのパフォーマンスを独り占め)






歌詞がまた凄い。
ミュージックビデオが、「Dirty編」と「Clean編」とあるように、オリジナル(Dirty編)は黒人スラング、放送禁止用語続出なのも話題。




上に歌詞Youtubeをつけましたが、
黒人特有の鼻のこととか、コーンブレッドとカラードグリーンが好物とか、いつもバッグの中にホットソースを持ち歩いている、とか、、、

もう典型的な黒人社会の単語連発、


そして、

近年アメリカで問題になっている、警官 VS. 黒人 の問題に触れているのも話題。


ビデオ後半に出てくる「STOP SHOOTING US」(我々を撃つのはやめて) のメッセージも話題。

2月5日が、黒人警官に撃たれて死んだトレイボン・マーティンの誕生日でもあり、
また、
記憶に新しいファーガソンでの黒人射殺事件も髣髴とさせるような、
ビヨンセには珍しく、かなり過激で政治的なものになっています。

<関連過去ログ>
※盛大な誕生会ができる人~アル・シャープトン



ということで、

第50回の記念すべきスーパーボウル。

一番の話題をさらったのは、
優勝決定戦をしたカロライナ・パンサーズでもなく、デンバー・ブロンコスでもなく、
ハーフタイム主役のコールドプレイでもなく、

世界中にビヨンセという商品を売り込んだ ビヨンセでした。


JAY-Zがバラ1万本を贈って激励したいう記事を読みましたが、一万本のバラって、、、、
実際に見たらどれだけの量なんでしょうね。。。。想像不能。


さて、
そんな第50回目のスーパーボウルスタジアムには、

ベッカム & ブルックリン親子も、

アシャーも
jz


アリシア・キーズ親子も
ac


そして、リュダクリスも来ていたようです。(この素敵な写真は全部Hollywoodlife.comより)




笑。
私も2014年、NYで開催されたスーパーボウルでは、スタジアムに行かせて頂き、このカキワリの写真撮りました。


<関連過去ログ>
※2014年NY・NJ開催スーパーボウル 12月
※2014年NY・NJ開催のスーパーボウル 2月
※2014年NY・NJ開催スーパーボウル 1月


さて、こうなると来年は一体誰がハーフタイムに指名されるのでしょうか?
早くもメディアはその予測話題でも盛り上がっているようです。




グッチを纏って素晴らしい国歌斉唱を魅せてくれたレディ・ガガも感動しましたね ↓


(黒い画面になったら下のYoutubeの文字をクリックすると映像見られます)



あ、
スーパーボウルといえば、その瞬間だけ放送されるコマーシャルも話題。
笑ったのは、、、

これと、




これ。



皆さんはいかがでしたか?



面白いな、と思ったら「いいね!」お願いしますm(_ _)m





★先週参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

にほんブログ村







●Kimikoのプロフィールはこちら

コーディネイト、コラム執筆などのご連絡は、harlemtommytour@hotmail.com へどうぞ


●Twitterもどうぞ http://twitter.com/#!/KimikoHarlem

●Facebookもどうぞ https://www.facebook.com/kimiko.matsuo.73




ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

作者:KimikoHarlem

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。

7日 2456 総合 1196 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



KimikoHarlemさん新着記事



過去記事

KimikoHarlemさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 New York美・食・遊のススメ
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 ニューヨーク・味覚のミラーボール2
7位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~
8位 Sew Easy New York


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録