Welcome!

新極真会ニューヨーク道場

リストに戻る

1年以上

WKO World Power Map

href=”http://ny.jimomo.jp/blog/vote.html?id=105″>ジモモ ニューヨーク←ブログの人気投票です。クリックしてから投稿をお読みください。

昨年は初めての黒帯審査会が開催され、ニューヨーク道場も大きく前進した1年でした。

2015年は10月に開催される世界大会に向け、さらに精力的に活躍していく所存です。

今年も緑代表の力強い年頭のご挨拶をいただいておりますので、転載致します。

全日本フルコンタクト空手道連盟が主体となって実施された2020年東京オリンピックでの空手道の正式競技化、またフルコンタクト種目の採用に向けた署名活動では世界中の皆さまの協力をいただき103万3,095人の署名が集まりました。

このうち、新極真会には日本を中心に世界38カ国から総数82万4,000人を超える署名が寄せられましたことに対して心から感謝を申し上げます。この募集期間中、海外から本部に届けられる国際郵便にはたくさんの署名が同封されていました。封を切って、署名用紙を取り出し、用紙に書かれたお一人お一人のお名前を拝見するたびに、「オリンピック」という壮大な夢を託された責任の重さと、本格的な関係各所との折衝の始まりに胸の高鳴りを感じた次第です。また、103万人という全体数に占める新極真会の署名の数から見受けられるように、私たちが今回のキャンペーンにおける主導的、幹事的な役割を果たしていることが見て取れると同時に、こうした私たちの組織力や結束力に大きな誇りを感じます。今、あらためて皆さまのご協力に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

さて、勝負はこれからです。12月8日、モナコで開催されましたIOC臨時総会において、オリンピックの改革案「五輪アジェンダ2020」が採決され、夏季五輪において28競技の上限を撤廃し、選手数を1万500人以内、310種目を上限とした上で開催都市が実施競技・種目を追加提案できるようになりました。いよいよ、2020年東京オリンピックでの空手道の正式競技化が日本から強く要望されてまいります。この点において、私たちは空手道の正式競技化と、同競技における「フルコンタクト種目」の採用を強く要望してまいります。この点は、窓口となる全日本フルコンタクト空手道連盟を支援し、2020年東京オリンピックの関係各所に積極的な働き掛けを行って参ります。

今年はフルコンタクト空手という競技種目が世界的にも大きく注目を浴び、その活動が大きく前進した一年でありました。空手道がオリンピック競技になることと並行して、空手道、特に極真空手が誇る武道性の追求を徹底していかなければなりません。来る2015年に開催します第11回全世界空手道選手権大会は、武道の真髄でもあり、新極真会が誇る武道性の証明の場でもありますので、全員で力を合わせて世界最強のトーナメントにしていかなければなりません。世界各国各地域の厳しい予選を勝ち抜き、世界最強を決する舞台に上がる強豪選手の熾烈な戦いを心から楽しみにしています。

今年もいよいよ残すところあと僅かとなりました。気がつけば12月、そんな慌ただしい1年でありました。こうして新極真会が素晴らしい組織であり続けられるのも、世界中の皆さんの協力の賜物です。どうか、皆さん、健康に留意してまた来年も共に力を合わせて未来に向けて前進して参りましょう。

新極真会代表
緑健児

First of all, I would like to start my message by expressing my appreciation to all of you for your warm support for our organization.

As a result of the signature-collecting campaign, led by the Japan Fullcontact Karate Organization, aimed at the inclusion of Karate in the 2020 Tokyo Olympics and consideration of the Full Contact rule, due to the cooperation of all members in the world, we were able to gather 1,033,095 signatures. Of this total, I would like to inform you that 38 countries of WKO, mainly led by Japan, accounted for 824,000 signatures, and I would like express my sincere appreciation to your kind support. During this period, many international packages full of signatures arrived at the WKO Office. I was deeply moved each time we opened a package, took the signed documents out, and saw the many people who supported our cause. I felt the heavy responsibility of being entrusted everyone’s grand dream, the “Olympic Games”, and I am excited for the start of negotiations with the various related parties. As seen in the high percentage of signatures collected by WKO out of the overall total of over 1 million, we can see the important, main role being played by our organization, and I am very proud of our organization strength and strong unity. Once again, I would like to express my sincere gratitude to all of your support. Thank you very much.

The real battle is from here. The proposal for reform in the Olympics, the “Olympic Agenda 2020” was approved at the IOC Session held in Monaco on December 8th. As a result, the 28 sport limit for the Summer Olympics will be eliminated, and the host city will be allowed to propose additional categories, as long as the limit of 10,500 athletes and 310 events is followed. The strong request from Japan, to have Karate included as an official category at the 2020 Tokyo Olympics, is just around the corner. While supporting this campaign to have Karate included as an official category, we will strongly request for the inclusion of the Full Contact event/rule. We will continue to support the Japan Fullcontact Karate Oraganization, and do our best to actively promote and negotiate with the parties related to the 2020 Tokyo Olympics.

This year, Full Contact Karate gathered great attention worldwide as a competition category, and took major steps forward. In parallel with promoting Karate for the Olympics, we need to further pursue the Budo aspect of our martial art, the true essence of our Kyokushin Karate. The 11th World Championship in 2015 will be a great display of our true Budo spirit, and we will need to join hands and work together to make this the strongest tournament in the world. I will be looking forward to seeing the fierce battles of the strong competitors, who have given their all in their respective country/region to earn their place on the stage to decide the world’s strongest competitor.
It is December, and this year is almost over. The many memorable events made it go by very fast. I believe that WKO continues to be very special, due to the hard effort of all Branch Chiefs and Contacts in the world. I sincerely hope that we can all stay healthy, join hands again next year and move forward towards a brighter future. I wish you all a Merry Christmas and a Happy New Year.

OSU
Kenji Midori
WKO President


カテゴリー:お知らせ, ニューヨーク, karate, kyokushin, new york, NY道場, shinkyokushinkai

コメント

新極真会ニューヨーク道場

作者:sato

新極真会ニューヨーク道場

新極真会総本部公認の空手サークルのブログです。週に2回、仕事帰りのビジネスマン・ビジネスウーマンが集って稽古しています。日々の楽しい稽古風景だけでなく参加者の活動の紹介も行っています。

7日 38 総合 11033 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



satoさん新着記事



過去記事

satoさんへの新着コメント




ニューヨークブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ
2位 今日のトミー ~NYハーレム便り~
3位 ニューヨークとハーレムと音楽のはなし
4位 New York美・食・遊のススメ
5位 自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)
6位 Sew Easy New York
7位 taku`s blog
8位 ニューヨークからのエアメール ~ever since~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ニューヨークでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録