Welcome!

イベント

新作能『利休―江之浦』

投稿者 : Japan Society

更新日: 71日前 35 アクセス

新作能 JS創立110周年記念・特別企画 日米共同制作作品(小田原文化財団)
『利休―江之浦』 
Rikyu-Enoura: World Premiere; Conceived & Co-directed by Hiroshi Sugimoto; Co-commissioned and co-produced with Odawara Art Foundation

日時
11月3日(金)午後7時30分(終演後に「MetLife Meet-the-Artists」と冠したパーティーあり[有料])
11月4日(土)午後7時30分
11月5日(日)午後4時30分

会場名、住所
ジャパン・ソサエティー館内
333East 47th Street, New York, NY 10017

イベント内容
『利休―江之浦』は、写真、彫刻、演劇、建築など多岐な分野に渡り活躍し世界的に高名なアーティストの杉本博司の企画・監修による新作能です。16世紀の茶道の大家である千利休の霊が、わび茶の美学を巡る豊臣秀吉との確執を発端に悲劇の切腹に至るまでを語る「夢幻能形式」で構成されています。出演は重要無形文化財「能楽」保持者(総合認定)の観世銕之丞、京都観世会会長の片山九郎右衛門(十世)、能楽大鼓方葛野(かどの)流十五世家元の亀井広忠ほか。*日本語による上演、英語字幕

料金、チケット購入方法
チケット料金: 
初日公演+パーティー(11月3日) 一般120ドル/JS会員100ドル(席数限定)
公演のみ(11月3日~5日) 一般95ドル/JS会員75ドル

チケット購入方法(For tickets)
JSウェブサイト(JS website):www.JapanSociety.org
ボックスオフィス(Box office):212-715-1258
ボックスオフィス受付時間(Box Office Hours):
Monday—Friday, 11 AM—7 PM
Select Weekends, 11 AM—5 PM

ホームページアドレス
https://www.japansociety.org/event/rikyu-enoura


この記事へのお問い合わせ・コメントフォーム

情報の書き込みはネチケットを守ってご利用下さい。

*個人情報を流出させたりプライバシーを侵害したりした場合、名誉毀損罪など犯罪の他民事訴訟にも訴えられる事があります。

コメント: